副業を始めよう!LINE@無料プレゼント配布中

楽しく働き、自由に稼ごう!

副業を始めよう!メルマガで無料プレゼント配布中>>クリック

【SEOに強い】ブログ記事タイトルの正しい決め方は?文字数は?徹底解説!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
GOOD NOISE株式会社代表 めちゃくちゃ激務なアパレルメーカーの営業から脱出したくて物販ビジネスの副業を開始、その後副業での収益が本業を上回り起業し法人化。現在では物販ビジネスと副業支援、マーケティング法人コンサルタントとして活動中。趣味はキャンプと奥さんと愛犬きなお。「楽しいを仕事に!」がテーマのブログTanojobも運営中 https://tanojob.net/
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!TANOWORKS(Twitter/@Tanojob)だてです(^^)

 

ブログ記事のタイトルの決め方ってどうすればいいの?SEOで上位表示されるには?教えて!

ブログ初心者

そんな方が本記事をご覧いただくことで下記のメリットがあります。

 

★この記事をご覧いただくことで得られるメリット

  • ブログ記事のタイトルの正しい決め方を知ることができます。
  • ブログ記事のタイトルで上位表示される方法を知ることができます。
  • ブログ記事のタイトルで使えるテクニックなども知ることができます。

 

この記事を書いている僕は情報発信ビジネスのコンサルティングさせていただいております。

僕が指導させていただいたコンサル生さん達も下記のような実績を出してます。

 

音声対談など実績者の声はコチラ

 

僕自身今でも実践&コンサルをしており、実績者も輩出しておりますのでデータとしても信頼していただけるかと思います。

 

あなたはブログ記事のタイトルはどうやって決めていますか?

 

ブログは基本的にユーザーが検索して「SEOで上位表示されている記事タイトルをクリックして」ブログに訪れ、自分の記事を読んでくれるという流れですね。

 

そんな記事タイトルは記事の顔ともいえる重要な部分です。

 

更には、記事タイトルによってSEOで上位表示されるかどうかも決まってくるんですね!

なので中身がどんだけ良くても記事タイトルがショボかったらその記事は読まれません。

 

まず結論から言うと、ブログ記事タイトルの決め方のポイントは6つです。

 

  1. 誰に向けての記事か想像してタイトルを決める
  2. ブログタイトルの決め方は強いライバルがいるかどうかチェックする
  3. 思わずクリックしたくなるタイトルにする(興味を引く、数字を入れる、反対語対義語)
  4. ブログタイトルはなるべく32文字前後に収める
  5. タイトルは意味不明なキーワードの羅列を避け、日本語として成立させること
  6. ブログタイトルの決め方は記事の中身と一致させること

 

以上の内容を抑えていればしっかり上位表示されるタイトルになります!

 

注意点としては「PVを稼ぎたい!」という気持ちが強くて記事の内容とはぜんぜん違うタイトルをつけたり、誤解を受けやすいタイトルにしてしまうとユーザーが訪れても離脱率が上がり、ブログ全体の信用が下がる可能性もあります。

 

その辺りも含めて、しっかりと正しい知識で記事タイトルのつけ方を覚えていきましょう!

それでは早速紹介していきます!

 

↓動画も撮りましたので合わせて一緒にご覧ください!

SEOに強い!ブログの記事タイトルの6つの決め方を徹底解説

 

記事タイトルはブログの玄関口、顔ともいえるものです。

 

まずはSEOで上位表示されるためにキーワードを狙ったタイトルにしないといけません。

ただキーワードばかりに目が行ってしまい適当な文字の羅列になってしまうと、ユーザーがクリックしたくなるようなタイトルになりません。

 

ブログの記事は内容を充実させることも大切ですが、たくさんのユーザーさんに読まれるためにもしっかりタイトルを考えていくことが大切なんですね。

それでは、これからご紹介するブログの記事タイトルの6つの決め方をご紹介します。

 

  1. 誰に向けての記事か想像してタイトルを決めよう!
  2. ブログタイトルの決め方は強いライバルがいるかどうかチェックしよう!
  3. 思わずクリックしたくなるタイトルの決め方(興味を引く、数字を入れる、反対語対義語)
  4. ブログタイトルはなるべく32文字前後に収めること
  5. タイトルは意味不明なキーワードの羅列を避け、日本語として成立させること
  6. ブログタイトルの決め方は記事の中身と一致させること

 

「6つもあるの?」と思われるかもしれませんが、内容はとても簡単です。

実際にあなたがつけた記事タイトルがユーザー目線で作られているか?SEOに強いか?などを確認していきましょう!

 

誰に向けての記事か検索意図を想像してタイトルを決めよう!

 

あなたは誰に向けて記事を書いているか、しっかり想像できますか?

 

誰に向けて記事を書いてるかを想像し決めることを、「検索意図を考える」などと言ったりします。

 

より具体的に、どんな人で、どんな事で困っていて、どんな内容を欲していて、どんなタイトルならクリックするか?というユーザーの意図をちゃんと考えていく必要があるって事なんですね。

 

例えば「雨の日 旅行」と言うキーワードをキーワード検索ツール【googkeyword】で検索してみましょう。これはGoogleなどのサジェストをチェックするツールですね。
goodkeywordの使い方は下記で詳しく解説していますので下記の記事も併せてをご覧ください。

 

 

 

goodkeywordで「雨の日 旅行」で検索すると「雨の日 旅行 持ち物」というタイトルが気になったので、Yahooでどのようなタイトルの記事があるかを探してみます。

 

 

検索結果が出てきました。

 

ここで立ち止まって「雨の日 旅行 持ち物」と言うキーワードで何を思い浮かべるかを考えてみましょう。

Yahooで検索してみましたが、「雨の日 旅行 持ち物」では下記のようなタイトルが出てきました。

 

  • 意外と忘れがち!旅行に必須な持ち物まとめ
  • 持ち物チェックリスト(wikiトラベルなのであまり参考にならず)
  • 旅行中に雨が降ってきたらどうする?雨でも楽しい旅行にするコツ
  • 雨の日のミスゼロ対策 持ち物&傘を忘れないコツ

 

これらのタイトルはいずれも「雨の日に旅行に行くことになったけど、必要な持ち物ってなんだろう?」という人に対しての記事が上位に表示されています。

つまり「雨の日 旅行 持ち物」と検索した人の意図としては「雨の日の旅行での持ち物を知りたい!」という気持ですね。これが検索意図になります。

 

なので「雨の日の旅行での持ち物を知りたい!」という気持をもっている方に刺さるタイトルをつければ上位表示される可能性が極めて高い!と言うことになります。

検索する人がどんな事で悩んでいるか?どんな人に向けて記事を書くべきか?はタイトルを作る上で非常に重要な要素なのでしっかりと考えていくようにしましょう。

 

では、次は検索されるキーワードを意識することについて解説していきます。

 

ブログタイトルを決める際に強いライバルがいるかどうかチェックしよう!

 

せっかく集客するブログを書いているのにアクセスがなければ意味がないですよね。

 

ただ、ライバルが強いキーワードであればどんなにいい記事を書いたとしても、ブログの運営歴が短かったりすると上位に表示されることは難しくなってきます。

ブログでアクセスを集めるには、ひとまずはライバルがいないキーワードで戦い、少ないアクセスながらも1位を取ることが重要です。

 

そんなライバルが少ないキーワードを探してタイトルを付ける方法を解説します。

 

ライバル不在の狙い目の検索キーワードを探すには、先ほどのgoodkeywordや関連キーワード取得ツールを使って探していきましょう。

 

 

例えば先ほど使った「雨の日 旅行 持ち物」を例にとって考えてみます。

Yahooで「雨の日 旅行 持ち物」で一度検索をかけてから条件指定をクリックします。

 

 

条件指定をクリックした後、ページのタイトルを対象を選択して検索をクリックします。

 

 

すると「雨の日 旅行 持ち物」というキーワードをタイトルに含んでいる記事は2件しかありませんでした。

 

 

これはつまり「雨の日 旅行 持ち物」というキーワードでタイトルを狙って記事を書いている人が2人しかいない!と言うことになります。

つまりは、検索キーワードとして需要はあるけどライバルが圧倒的に少ない!ということなんですね。

 

こうしてライバルが少ない狙い目ワードをくまなく探すことで、アクセスは少ないながらも上位表示されるタイトルを作ることができます。

少ないアクセスでも上位表示されてこればブログ全体の評価が高まり、他の記事も上位に上がってきますのでまずはライバルの少ないタイトルで戦うことを意識してみましょう!

 

では次に思わずクリックしたくなるタイトルの決め方について解説していきます。

 

思わずクリックしたくなるタイトルの決め方にしよう【興味を引く、数字を入れる、反対語対義語】

 

ユーザーが思わずクリックしたくなるようなタイトルを意識することは重要です。

例えばこんな文言がタイトルに入っていたらどうでしょうか?

 

  • 僕がアクセスを集めた悪魔的手法を解説!
  • 僕が1記事30000PVを集めた裏技手法を解説!
  • 読まれない記事が、読まれる記事になる方法を解説!

 

と言った感じで、ちょっと思わずクリックしたくなるようなタイトルの決め方を「興味を引く、数字を入れる、反対語対義語を入れる」に分けて解説していきます!

 

興味を引くタイトルを付ける

 

クリックしたくなるタイトルとはどういうことかというと、例えば「雨の日 旅行 持ち物」で検索した時に「意外と忘れがち!」と入っていますよね。

これが興味を引くタイトルです!

 

 

「雨の日の旅行に必須な持ち物まとめ」とシンプルにタイトルを決めてしまうと、どうしてもライバルの中で埋もれてしまいます。

そこに「意外と忘れがち!」と入れることで「確かに忘れがち!忘れたくない!」とユーザーの気持ちを引きつけられます。

 

もし仮に僕が「雨の日 旅行 持ち物」のタイトルをつけるとしたら「絶対に失敗したくない!雨の日の旅行の持ち物リスト」というタイトルにします。

 

「旅行に行く人は雨の日濡れて最悪の展開は避けたいだろうな~デートだったらまじで絶対に失敗したくない!」という気持で「絶対に失敗したくない!」を使いました。

 

人が思っていることを上手に言語化してあげるのが興味を引くポイントなので、タイトルを決める時に意識してみてください!

 

タイトルに具体的な数字を入れる

 

先ほどの「雨の日の旅行の持ち物7選」といった感じで「7つのこと」「7つのポイント」とタイトルに数字を入れてあげるとタイトルから内容が読み解きやすくなります。

よくブログタイトルでもこういった記事を見たりしませんか?

 

  • ○○すべき3つのポイント
  • 僕が○○した4つの理由
  • 絶対に○○しない5つの方法

 

などですね、それ以外にも「1000円稼いだ」など具体的な数字を入れることで、より記事内容がイメージされやすくなりクリックされますので是非とも意識していきましょう。

 

タイトルに反対語対義語を入れる

 

タイトルに反対語対義語を入れることもユーザーの興味を引く良いポイントだと言えます。

まず反対語対義語の解説をしていきますと、Wikiにはこんな事が書いてあります。

 

対義語(たいぎご/ついぎご、英: antonym)とは、意味が反対となる語や、意味が対照的になっている語。アントニム。反義語、反意語、反義詞、反対語、対語などともいう。「対義語」の対義語は「類義語」「同義語」などである。

Wikiより引用

 

つまりは対になっている言葉のことですね。例としてはこんな感じです。

 

  • 苦しみ楽しみに変わる○つの方法
  • PV減少から一気に増加!その方法
  • 古風から今風に変わるインテリア

 

ブログタイトル内にしっかりとビフォーアフターを入れてあげることでよりユーザーがイメージしやすいタイトルになってくるという訳ですね。

 

では次に、タイトルを32文字前後に収めることについて解説してきます。

 

ブログタイトルはなるべく32文字前後に収めること

 

ブログタイトルは32文字前後で収めることをオススメします。

理由としては検索した際に表示される文字数が32文字前後だからですね。

 

長くなってしまうとGoogle検索などした際に最後まで表示されず、タイトル全体が見れないようになってしまいます。

 

 

せっかく良いタイトルを決めても見られなかったら意味がないので32文字前後で収めることを意識しましょう!

 

タイトルを32文字前後に収める時にオススメのサイト「タイトル文字数カウント君!」があります。

パッとタイトルが32文字以内なのか?をチェックできるので非常に便利ですね。

 

 

では例として先ほどの「雨の日 旅行 持ち物」のキーワードを使って、32文字前後のタイトルを作ってみるとこんな感じ

 

  • 雨の日に旅行するときの持ち物は?旅行が楽しくなるアイテム7選!

 

というタイトルになりました。

これで31文字です、ちょうどいいですね。

 

更に狙い目の検索キーワードはなるべく左に寄らせるようにすると、検索の順位が上がりやすくなります。

 

【意外に忘れがち!】などの興味を引くワードを左に入れすぎると、キーワードが右寄りになってしまうのでなるべく最初にキーワードを入れましょう!

 

それでは次は、タイトルに意味不明なキーワードの羅列を避け、日本語としてしっかり成立させることが大切!ということについてお伝えします。

 

ブログタイトルは意味不明なキーワードの羅列を避け、日本語として成立させること

 

意味不明なキーワードの羅列を解説させていただきますと、例えば「雨の日 旅行 持ち物」のキーワードをタイトルに狙ったとして下記のようなタイトルにすることです。

 

  • 雨の日の旅行の持ち物 忘れないためのポイント○つ!解説

 

正直どうですか?タイトルから内容がわかりますか?

日本語として成立していないタイトルは内容がわからないため、アクセスが集まりません。

 

狙い目キーワードを狙いすぎるあまり、キーワードだらけのタイトルにならないようにしましょう。

 

では最後に記事の中身と一致させることについて解説していきます。

 

ブログタイトルの決め方は記事の中身と一致させること

 

例えば「ブログで月収100万を稼ぐ方法とは?」というタイトルを決めたなら記事の内容も具体的にして、タイトルと中身を一致させる事が重要です。

 

「ブログで月収100万を稼ぐ方法」というタイトルにもかかわらず、記事は「タイトルは嘘です!ブログで稼いでいません!」というタイトル釣りの内容だとしたらどう思いますか?

 

読者は「ふざけんな!」って記事から離れていきますよね。まぁこれは極端すぎますが(笑)

 

記事の離脱率(記事を見たけどすぐに別のサイトに移る確率)が高いと検索エンジンであるGoogleの評価が下がってしまい、検索の上位には行けません。

 

必ずタイトルと記事の内容が合っているか、記事タイトルと記事の内容を確認しましょう!

 

まとめ

 

さて、ブログタイトルの決め方について色々と解説させていただきました。

おさらいするとブログのタイトルの決め方は下記の6つ!

 

  1. 誰に向けての記事か想像してタイトルを決めよう!
  2. ブログタイトルの決め方は強いライバルがいるかどうかチェックしよう!
  3. 思わずクリックしたくなるタイトルの決め方(興味を引く、数字を入れる、反対語対義語)
  4. ブログタイトルはなるべく32文字前後に収めること
  5. タイトルは意味不明なキーワードの羅列を避け、日本語として成立させること
  6. ブログタイトルの決め方は記事の中身と一致させること

 

ブログ記事はタイトルで判断されがちですが、タイトルが良くても記事の内容が薄いとダメですし、記事の内容が良くてもタイトルが悪ければもったいないです。

 

アクセスを集めるタイトルの決め方は正しい方向にコツコツとやっていけば身につきますので、ぜひブログ記事を書いたらタイトルを工夫して決めていきましょう!

 

そして、僕のメルマガLINE@ではアクセスアップに関する方法や、情報発信ビジネスで稼いでいくノウハウを余すところなくお伝えしています。

 

メルマガで無料コンテンツも配布していますので是非GETしていただきブログ運営にお役立てください!

では、お読みいただきありがとうございました!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
GOOD NOISE株式会社代表 めちゃくちゃ激務なアパレルメーカーの営業から脱出したくて物販ビジネスの副業を開始、その後副業での収益が本業を上回り起業し法人化。現在では物販ビジネスと副業支援、マーケティング法人コンサルタントとして活動中。趣味はキャンプと奥さんと愛犬きなお。「楽しいを仕事に!」がテーマのブログTanojobも運営中 https://tanojob.net/
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© TANOWORKS , 2018 All Rights Reserved.