【ブログノウハウ】まとめ記事の作り方・書き方とメリットを詳しく解説! | TANOWORKS
LINE@で物販・仕組み化で稼ぐ方法プレゼント

楽しく働き自由に生きようぜ!

ヤフオクID切り替えツール限定無料配布中

※このメルマガはメール内のフォームからすぐに解除可能です。
※お預かりしたメールアドレスなどのプライバシー情報は厳守致します。

※このメルマガはメール内のフォームからすぐに解除可能です。
※お預かりしたメールアドレスなどのプライバシー情報は厳守致します。

【ブログノウハウ】まとめ記事の作り方・書き方とメリットを詳しく解説!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
GOOD NOISE株式会社代表 めちゃくちゃ激務なアパレルメーカーの営業から脱出したくて物販ビジネスの副業を開始、その後副業での収益が本業を上回り起業し法人化。現在では物販ビジネスと副業支援、マーケティング法人コンサルタントとして活動中。趣味はキャンプと奥さんと愛犬きなお。「楽しいを仕事に!」がテーマのブログTanojobも運営中 https://tanojob.net/
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!@TANOWORKS伊達です(^^)

 

今回はブログのまとめ記事の作り方・書き方とメリットについてご紹介します。

 

あなたはまとめ記事がどういうものかご存知ですか?

 

まとめ記事というと、「2ちゃんねるまとめ」や「NAVERまとめ」を思い浮かべる方もいらっしゃると思います。しかし、2ちゃんねるまとめやNAVERまとめは一つテーマに対して関連の情報を引用でまとめたもので、まとめ記事ではありません。

 

今回のまとめ記事は、自分のブログ記事に内部リンク(個別記事)を挿入してまとめたものです。

 

結論から言うとまとめ記事を作れるようになると、以下のようなメリットがあります。

 

  • ブログのSEOや回遊率を高め、ブログの評価が上がる。
  • ボリュームがある記事でも、ユーザーが読みやすくなる。
  • ユーザーにとって読みやすいボリュームで、適切な情報を与えることができる。

 

長文の記事を作成するときは、まとめ記事にすると作るのも楽ですし、ユーザーにとっても読みやすくなります。ユーザーにとって読みやすい記事はブログのSEO評価があがるため、結果的にビッグワードでも上位を狙うことができますよ。

 

ぜひまとめ記事の書き方を覚えて、アクセスアップを狙っていきましょう。まずはまとめ記事とは、どういうものかお伝えしていきます!

 

↓まとめ記事の作り方の動画も作りましたので、あわせてご覧ください!

ブログのまとめ記事とは?

まとめ記事はテーマに対して、自分の記事の内部リンクで構成された記事のことです。まとめ記事は長文の記事をスマートに見せる効果があります。

 

例えばブログで「カレーの作り方」の記事を書くとします。見出しは「野菜の切り方」や「アクの取り方」といった構成にします。しかし「野菜の切り方」や「アクの取り方」を文章だけで構成すると、全体的に長文の記事になってしまいますよね。

 

長文の記事はユーザーにとって読みづらい場合があります。知りたい情報がなかなか知れなかったりすると、ブログから離脱してしまいます。

 

ブログの離脱は「このブログは参考にならなかった」と判断されるため、わかりやすい記事の構成にすることが大切です。記事が長文になる時はまとめ記事として構成することをお勧めします!

 

それではまとめ記事をどうやって作ればいいのかご説明します!

 

まとめ記事の作り方とは??

 

まとめ記事の作り方は、以下のような4つの順番で作成します。

 

  1. 「どのようなまとめ記事を作るか」を決める。
  2. まとめ記事の内容に対して、必要な記事を個別に書く。
  3. 個別の記事ができたらまとめ記事を作成。
  4. まとめ記事の内部リンクに個別記事を入れたらOK!

 

まずは「どのようなまとめ記事を作るのか」から考えて、どのような記事が必要かを決めましょう。つぎに個別記事の内容が決まったら、記事をたくさん書いていきます。

 

まとめ記事に必要な記事がたまったら、まとめ記事を作っていきます。構成は簡単な文章と必要な個別記事の内部リンクを挿入すればOKです!

 

それでは具体的にまとめ記事の書き方についてご紹介します!

 

まとめ記事の書き方を解説!

 

僕が書いた記事で「eBay輸出の始め方」についてのまとめ記事を例にご説明します。

記事の構成は「eBayの登録方法」や「出品の仕方」など、ひとつひとつ説明してしまうと全体的に長文になってしまうことがわかるので、あらかじめ個別で記事を作ります。

 

 

最初の見出しは「eBayの登録方法を解説」とあります。画像のように「eBayに登録してみましょう!」と前振りで内部リンクに繋げるだけでOKです。

 

 

文章は「説明」→「内部リンク」といった感じで「内部リンクで詳しい方法を説明していますよ!」と誘導してあげると全体的に見やすくなります。

eBayの登録方法を知らない人は内部リンクへ飛びますし、先を知りたい人は内部リンクに飛ばず読み進めることができますよね。これがユーザーにとって読みやすいことに繋がります。

最後に、まとめ記事にするメリットについてお話しします。

 

まとめ記事のメリットとは??

 

まとめ記事のメリットは以下のようになります。

 

  • ユーザーにとって記事が読みやすくなる。
  • 内部リンクによってブログのSEOや回遊率が上がる。
  • 結果的にアクセスアップに繋がり、ビッグワードも狙える。

 

まとめ記事は内部リンクによってスマートな構成になるため、ユーザーにとっても読みやすい記事になります。記事を書く側にとっても、内部リンクの挿入で済むので楽ですよ。

そしてまとめ記事に内部リンクを導入することで、ユーザーがブログの中にいる時間(回遊率)が増えます。

ブログの回遊率が増えると「読みやすいブログ」や「参考になるブログ」と検索エンジンに評価され、検索上位に表示されやすくなるという大きなメリットがあります。

ユーザーにとって読みやすいブログ=アクセスアップを狙えます。コツコツと書いていけば、ビッグワードも狙えますよ。長文記事になりそうなときは、まとめ記事に切り替えて記事を書いていきましょう!

 

まとめ まとめ記事を作るといいことだらけ!

いかがでしたか?

 

まとめ記事をおさらいすると3つのメリットがあります!

 

  • ブログのSEOや回遊率を高め、ブログの評価が上がる。
  • ボリュームがある記事でも、ユーザーが読みやすくなる。
  • ユーザーにとって読みやすいボリュームで、適切な情報を与えることができる。

 

まとめ記事のメリットは総合的にアクセスアップに繋がります。

せっかく良い情報を長文でブログに書いても、ユーザーに読まれなくては意味がありません。長文記事はまとめ記事にして、ひとりでも多くのユーザーに伝わるように構成しましょう!

ぜひこれを機会にまとめ記事を作ってみてくださいね!最後までご覧くださりありがとうございました!

この記事を書いている人 - WRITER -
GOOD NOISE株式会社代表 めちゃくちゃ激務なアパレルメーカーの営業から脱出したくて物販ビジネスの副業を開始、その後副業での収益が本業を上回り起業し法人化。現在では物販ビジネスと副業支援、マーケティング法人コンサルタントとして活動中。趣味はキャンプと奥さんと愛犬きなお。「楽しいを仕事に!」がテーマのブログTanojobも運営中 https://tanojob.net/
詳しいプロフィールはこちら

コメントを残す

Copyright© TANOWORKS , 2018 All Rights Reserved.