LINE@で友達になろー!物販ノウハウプレゼント!

「やりたい事にチャレンジできる」人生をあなたに。

副業を始めよう!多数の実績者を輩出したコンテンツを無料配布中>>クリック

【実話】母子家庭は貧乏で辛い?稼げない?【答え:幸せだし稼げる】理由を解説

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
GOOD NOISE株式会社代表 めちゃくちゃ激務なアパレルメーカーの営業から脱出したくて物販ビジネスの副業を開始、その後副業での収益が本業を上回り起業し法人化。現在では物販ビジネスと副業支援、マーケティング法人コンサルタントとして活動中。趣味はキャンプと奥さんと愛犬きなお。「楽しいを仕事に!」がテーマのブログTanojobも運営中 https://tanojob.net/
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!だて(Twitter/@Tanojob)です。

母子家庭…お金もない、やりたいこともできない!正直言って辛い!未来に希望はある?教えて!

母子家庭出身の人

そんな方が本記事をご覧いただくことで下記のメリットがあります。

 

★この記事をご覧いただくことで得られるメリット

  • 母子家庭でも幸せに暮らす方法を知ることができます。
  • 母子家庭でも稼いで親に恩返しすることができます。
  • 母子家庭でも関係なく自分の理想のライフスタイルを叶えることができる!という実話を知れます。

 

この記事を書いている僕は中古せどり&カメラ転売歴4年の現役プレイヤーです。

ebayやヤフオクなどで月収80万円前後をコンスタントに稼いでいますので信頼性を担保できるかと思います。

 

売上ベースでは下記のようになってます⇩

 

僕が指導させていただいたコンサル生さん達も下記のような実績を出してます。

 

 音声対談など実績者の声はコチラ

 

僕自身今でも実践&コンサルをしており、実績者も輩出しておりますのでデータとしても信頼していただけるかと思います。

 

今回は母子家庭は貧乏で稼げないか?ということをお話していきます、こうやって書くと「なんだか変な記事だなぁ~」と思いますが先日ちょっとヤフー知恵袋を見ているときにちらっと目に入ったんですよね。

 

「母子家庭で貧乏です、これから稼ぐ事はできますか?」

 

みたいなトピック。

 

何を隠そう僕も母親と父親が中学2年生の頃には(ちょっと時期があいまいですが)すでに離婚していて、母親とおばあちゃんが僕と兄貴を育ててくれました。そして有難いことに僕は専門学校、兄貴は大学まで出してもらって、本当に感謝しかありません。

 

僕が世界で一番尊敬している人は母親ですね。

 

まぁそんな感じでお母さんが必死で稼いでくれたお金でアパレルの専門学校入れてもらいましたが、結局はアパレル企業も辞めてしまいましたwかーちゃんごめん。

 

ただ、そんな僕ですが今は会社を作って物販やら情報発信ビジネスやらをやって普通のサラリーマンでは届かないような結構な額を稼いでいたりします。

そしてその仕事がやり甲斐があって、めちゃ楽しかったりするんですよね。もうビジネス最高です。

 

結論から言えば母子家庭だろうがなんだろうが、自分次第で全然変わってきますし、お金を稼ぐ事は可能です。

しかも、いい歳してからだって全然遅くありません。僕が起業したのは29歳の頃です。

 

もういいおっさんでした。

 

それでも稼げます、ちゃんと学べば。

そういったことを今回の記事では書いていきます、きっとあなたの勇気になるかと思いますので是非どうぞ。

 

ちなみに動画も撮りました、母子家庭の方以外は聞いてて微妙な気持ちになる部分もあると思いますが赤裸々に語りました。渾身の一本です是非最後まで御覧ください。

母子家庭で貧乏だった幼少期…それは、辛かったか?

 

前述の通り僕の両親は中2の頃に離婚していたので、そこからは母親が女手一つで育ててくれました。

 

もちろん母親はお金持ちの楽ちんではなく、母親は朝早く出て夜に帰ってきてすぐに寝てしまうような生活をしていました。(僕の母親は母子家庭だからと母子手当とかもらってませんでした、本当に尊敬です。尊敬しかないです)

 

そして日頃の世話はおばあちゃんがやってくれて、ご飯とか作ってくれたり、朝起こしてくれたり、色んな世話をおばあちゃんがしてくれました。

つまりは僕の母さんが父親で、母親がおばあちゃんって感じの状態ですね。

 

そんな生活です、単刀直入に言えばお金はありませんでしたね。

 

といっても貧乏すぎて死んでしまうって程でも無くて、友達が持っているものを持っていなかったり、友達がどこかへ行っているときも、遊びに行けなかったりするようなレベルだったので特にめちゃめちゃ苦労したわけではありません。

 

そこは母親に本当に感謝しています。必死で稼いで僕が惨めな思いをしないように必死で努力してくれてました。

 

しかし、正直に言えば…子供ながら遠慮はしていました。

 

だから買うものも新品よりも中古品、中古品こそ良い!安いが正義!って頭が常にありましたね。

 

もちろん中古品でもいいものはいいです。

本なんかは100円の本をブックオフで買いあさって読みまくったりしました、情報の価値は古くなろうが物語の良し悪しとは関係ないので100円でも十分ですね、新刊が読めないぐらいです。

 

ただ、洋服とかも中古にしてたのはあまりよくなかったですね。

当時を思うと 【中古品=1円でも安いものが勝ち!】 って頭があったので、とにかく安くても買ってすぐにダメになってしまうというループの繰り返しです。

 

中古の服って本当すぐダメになったり結局飽きちゃったりするんですよね、不思議と新品とか良いものを買った方が長い目で見ると長く使ってはいるんですが、そういった考え方が無かったのが僕の幼少期です。

 

ちなみにその考え方は幼少期を過ぎた以降も僕の頭の中にこびりついてしまって、そう簡単に抜け出すことはできませんでした。

 

今の生活を考えてみると【自分の勉強の為にうん十万円払って色んな学びを得てる】って感じなので当時は本当に良いものをしっかりお金を払って買うってマインドが弱かったなと。

 

そういう考え方が無いから知識も成長せずに会社に雇われなままで、そこから抜け出すぐらい大きくも稼げないまま、お金に苦労して成長してきたんだと…今ならわかりますね、後悔です。

 

そういった安物買いの銭失い的な生活を過ごして、お金を稼げない人の典型的な投資意識の低い僕でしたが…しかし、安く買ったものでも良かったものがいくつかあります。

 

それは先ほどもお伝えした、本です。

 

本つまりは情報、それの大切さについて次の章でお話します。

 

母子家庭でも貧乏でも学ぶことはできる。辛い生活は”学び”で抜け出せる!

本は最高です、僕はお金がなくってあまり最新のゲームなどが買うことができなかったので、とにかく100円で楽しめる方法としてブックオフコーナーにある100円で買える本を読み漁りました。

 

ブックオフにいって100円コーナーに入り、好きな作家の本をチョイスする。

 

もちろん新刊という1000~2000円するような大きな本ではなくて文庫を選びます。

理由はもちろん文庫の方が安いからですね、新刊もベストセラーなどは新作が出てから半年ぐらいすると文庫として100円コーナーに入ってくるのでその時を待って買ってたりしてました。いい思い出。

 

当時読んでた本は重松清や吉田修一などの物語系です、色んな人の色んな人生に自分を落とし込むのが楽しくって本当~に色々な本を読んでいましたね。

 

そのおかげか結構考え方は達者になり、人と違った人生を歩みたい!と思うことが多くなりました。

例えば本から得た知識を箇条書きにしてみると

 

  • 学歴が低いサラリーマンが最終的に稼げるお金は、有名大卒エリートよりも絶対的に低い
  • 自分の歩んできた過去は変わらないけど、未来は勉強と行動で変えることができる
  • 持たざる者こそリスクを負って勝負をしないと、自分の思い描いた未来に届かない
  • 母子家庭を親のせいにしているようじゃ、まだまだ未熟者。自分でなんとかすべし。

 

と言った感じです、もっともっと書ききれないぐらいの内容を本から学んでますが代表的なものでこれだけです。

普通に友達とゲームばかりやっていたらそんな考え方はできなかったのかと今では思います。

 

本が色んな影響を与えてくれることで自分自身を変えてくれました。本最高です、めっちゃ感謝。

今思えば、そこで本を読み漁ったことで自分のその後の人生に大きく良い影響を与えてくれました。

 

100円の本を読みふけって自分の知識を増やしていく、実際大人になってからも本から得た知識で色々役に立ったことは数え切れません。

 

お金は無くなるけど頭の中の知識は、自分が生きてる限りは無くなりません。

 

しかも数学や英語とは違って物語(ストーリー)によって頭の中に知識を入れていくのでそれも効果的です、1000円でTSUTAYAで10本映画を借りて映画を見まくったのも同じです、今後の人生にめちゃめちゃ勉強になりました。

 

幼少期に得た知識や刺激は人格形成をする上で非常に重要な要素です、もちろん大人であってもまだまだ学ぶ伸びしろがあることは間違いありません。

 

知識はめっちゃ重要です、僕が独立して普通のサラリーマンだったらなかなか届くことができない月収100万円を稼げたりしたのも、勉強しまくったからに他なりません。

 

知識は身を助けます、お金を稼ぎたかったらまずは勉強すること、絶対に忘れないでください。

 

そんな知識を入れまくって自分の人生を変えることができた僕ですが、今の時代に生まれて母子家庭で貧乏で元手が無かったら何をするか?を話していきます。

 

母子家庭で貧乏から抜け出すには 知識⇒行動⇒継続 が大事すぎる!これをやれば勝てる!

 

今はめちゃめちゃいい時代です、僕が100円の本を読み漁っていた時代と比べてネットのインフラが進化してそこらじゅうにWifiが飛んでたりします。

 

しかも100円じゃありません、Youtubeだったら無料で動画を見れるし、ググれば情報はすぐに手に入ります。

更に言えばオンラインサロンなどに入れば、既にビジネスで稼いでいる実績者に会うことができたりします。

 

それって普通に考えてヤバい状況です。

 

ただもちろんネットインフラが進化したことで悪いこともあって、情報が雑多になりすぎてそこから取捨選択するのが難しいってのもあります。

その辺は早い所師匠になるメンター的な存在の人を見つけるのがおすすめですね。

 

で、僕がいま母子家庭のお金ない学生やサラリーマンだったら、とにかくそうやって色んな情報に触れて色んな情報を得て一つ一つチャレンジしていきます。

例えば僕が発刊しているメルマガでは220本の動画で物販などを解説した動画を出しているんですが、それだけで普通に稼げたりします。

 

もっと詳細に言えばバザーやフリマみたいにめちゃめちゃ安く売られている場所に行って、もっと安く値切って、家に帰って綺麗な背景で安く買った洋服などを撮影してメルカリに出品すれば絶対に高く売れます。

これはもうマジです。

 

物販って物のやり取りだと思われがちですが、結局は情報の差を埋めていくだけです。

 

バザーで相場の知らないおじさんが出している物を適正な相場でネットに出してあげる、それだけです。

そしてそのプロセスをTwitterやYoutubeで発信します、とにかく発信します、情報発信は絶対にやったほうがいい一つです。

 

理由は利益が跳ね上がるからです、ちゃんとやればサラリーマンの何倍もの給料を一月で稼げる可能性だってあります。

 

 

するとその発信に共感する仲間や、教えてほしいって人が出てきたりするので独自コンテンツを作って販売したりします。

もうここまでは誰でもできます、もちろんその間にブログを立ち上げたりちょっと学ぶべき点はありますが、大したことありません。ググれば一発で出てきます。

 

そういったコツコツした積み重ねで行動していく、更には継続していけばライバルは勝手に諦めていきます。

そして自分は儲かったお金でさらに学び、学んだことをアウトプットして、更に行動して…と無限に成長をすることが可能です、そうなりゃもう無双ですね。

 

富みて学び、学びて富。

 

これこそが最強のメソッドです、母子家庭でも、貧乏でも関係ありません、行動して継続して学んで行動したものが結局成功するようになっています。僕も完璧それです。

 

って事でまとめ。

 

母子家庭で生まれたから辛い?貧乏?稼げない?やるからやらないかは自分、努力すれば人生は変わる

 

僕が副業して月収25万稼ぐまでにかかったのが3カ月です、更に情報発信を始めて月収300万稼ぐまでにかかったのが8ヶ月です。

 

もうそんなもんです、人生はサクッと変わったりします、特別なことはしていません。ただ学び、ただ行動した、それだけです。

ネットビジネスは魔法ではないのでちゃんと行動しなくてはいけません、でも行動しちゃえばわりと簡単に人生サクッと変わってしまったりするんですよね、本当に面白いです。

 

一生大変なことが続くのかなーって思ってたらそれは間違い、人生の内のわずか数か月、一年頑張って後は仕組みを作っていけばいいじゃないですか。

 

仕組みを作ったらきっと遊んで暮らすのが可能になってきますよ(楽しいか楽しくないかは別として、僕は自由は楽しくないと思うw)。

 

ってなわけで僕の体験談を含めて、母子家庭は貧乏で稼げないか?ってことを話しました。

是非感想など聞かせてください。全部目を通しています、一歩踏み出してくれると嬉しいです。

 

そして、僕のメルマガLINE@では物販で稼げる情報をまとめた無料コンテンツMASAMUNEをお配りしております。

是非GETしていただき、小さなことからコツコツ始めてみてください。わりと簡単に人生は変わっていきますよ!

 

それでは本日はここまで、お読みいただきありがとうございました!

この記事を書いている人 - WRITER -
GOOD NOISE株式会社代表 めちゃくちゃ激務なアパレルメーカーの営業から脱出したくて物販ビジネスの副業を開始、その後副業での収益が本業を上回り起業し法人化。現在では物販ビジネスと副業支援、マーケティング法人コンサルタントとして活動中。趣味はキャンプと奥さんと愛犬きなお。「楽しいを仕事に!」がテーマのブログTanojobも運営中 https://tanojob.net/
詳しいプロフィールはこちら

コメントを残す

Copyright© TANOWORKS , 2018 All Rights Reserved.