情報発信ビジネスと性交渉の勝ちパターンがほぼ同じな件 | TANOWORKS
LINE@で友達になろー!物販ノウハウプレゼント!

「やりたい事にチャレンジできる」人生をあなたに。

情報発信ビジネスと性交渉の勝ちパターンがほぼ同じな件

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
GOOD NOISE株式会社代表 めちゃくちゃ激務なアパレルメーカーの営業から脱出したくて物販ビジネスの副業を開始、その後副業での収益が本業を上回り起業し法人化。現在では物販ビジネスと副業支援、マーケティング法人コンサルタントとして活動中。趣味はキャンプと奥さんと愛犬きなお。「楽しいを仕事に!」がテーマのブログTanojobも運営中 https://tanojob.net/
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!伊達です。

 

釣りタイトルではありません、ガチです。

もう一度タイトルを記載してみます。

 

情報発信ビジネスと性交渉の勝ちパターンがほぼ同じな件

 

うん、怪しすぎますね。動画では恥ずかしくて言えないこともありましたが、ここではガッツリ伝えていこうかと思います。

マジでめちゃくちゃ一緒です、女の子を落としたかったら情報発信ビジネスをやるべきだし、情報発信ビジネスをやったら女の子を落とすのはそんなに難しくは無いと思います。

 

ビジネス=人生を生きやすくするツール ですね、仕事ができる営業マンがモテるってのはよく聞いたりすることがあると思いますが、その辺も言語化していこうかと思います。

ちなみに僕は幼少期・学生時代とクソみたいにモテなかった勘違い野郎でしたがビジネスしてから結構変わりました。奥さんとの仲もめっちゃいいです、その理由は相手が求めていることを分かるから。

 

そんな話をしていきます、生きる上でマストです。動画も併せて何回も読んでもらえるといいかと。

 

情報発信ビジネスと性交渉へのアプローチはマジで似ている

 

情報発信ビジネスの本質を話ます、重要な話なのでしっかりと頭の中に焼き付けて欲しいのですが情報発信ビジネスの本質は

 

相手が欲しいと思っていることを提供する

 

これに尽きます、まぁ情報発信ビジネスというよりビジネス全般の成功法則ですね。これさえできればどんなビジネスでも結果を出せるし、どんな女の子でも落とせると思います。

 

ビジネスの本質って相手に価値を与えることなので、人が困っていることなどを解決してあげる方法を提供するといいわけですよ。モテなくて困っている人がいたら恋愛コンサルが売れるわけで、お金を稼ぎたくて困っている人がいたら副業コンサルが売れる訳ですよ。これが原理原則といえます。めっちゃ重要です。

 

じゃあ好きな女の子を落としたかったらどうすればいいのか?

 

もう簡単ですね、相手が求めていることを読み取って提供してあげる訳です。相手が優しくてお金持ちって人が恋人に欲しいんだったら自分がそれになりきる…

って事でもないんですよ、実は。それは表面上相手が言っているだけで深層心理では本当にどんなことを思っているのかを読み取ってあげることが重要です。表向きは優しい人って言ってる女の子が肉食系男子と付き合っているなんてザラにありますからね、心の奥底では何を求めているかってのを知るのがいいって事です。

 

では次はじゃあどうやってその深層心理を覗いていくかを考えていきましょう。

 

相手の悩みや不安を読み取るにはどうしたらいいか?

 

基本的には徹底的にリサーチして勉強です。

 

これ以外には方法がありません。例えば恋愛って学ぶべきものではないと感がる人もいますが、ビジネスと一緒と考えるとやっぱり知識の差でモテるモテないも変わってくるんですよ。

 

それは相手がどう思っているかとかのリサーチから始まり、色んな女の子にアプローチすることでパターンが見えてきたりします。

情報発信ビジネスだったら顧客と会話したり、アンケートをとったりして色々なコミュニケーションをとって悩みを引き出したり、競合の情報発信者がどんな悩みを解決してあげているのか?ってことをめちゃくちゃリサーチします。

更に深く学ぶためにメンターから学んだり、本を読んだり、知識をつけていきます。結局ビジネスも知識と行動力のゲームだったりするんでそういったコツコツした学びが結果として差を生んでくるという訳なんですね。

 

例えば僕なんかサラリーマン時代は仕事ができずに悩んだり、嫁さんより給料が低かったり、借金があったりしたのでそういった人の気持ちは痛いほどわかるわけですよ。無人契約機でアコムからお金を借りる「超えちゃいけない一線を超える感じ」とかリアルにわかります。

 

そういった僕と一緒の気持ちを持った方々に、副業で始められる物販のノウハウとその方法を提供したら月収900万円とかいきました。なので人の悩みが分からないって場合は過去の自分に向けてメッセージを送ってあげるとめちゃくちゃ響いたりしますよ、サラリーマンはおおいですしねぇ。

 

さあさあちょっと真面目な話になってしまいました、って事で次は下ネタ全開で具体的に情報発信ビジネスと性交渉の勝ちパターンを見ていくことにしましょう。

 

情報発信ビジネスと性交渉の相違点

 

情報発信ビジネスと性交渉の相違点はいくつもあります。

 

  • 自信がある人の商品は買いたくなる=自信がある人はモテる
  • レッドオーシャンじゃなくてブルーオーシャンを狙う
  • 集客 教育 販売 のモデルがいっしょ
  • 優しいだけの人はモテない

 

一つづつ見ていきましょう。

 

自信がある人の商品を買いたい=自信のある人はモテる

 

世の中自信です、自信がある人と無い人では成約率が全然変わってきます。

 

A君「こんな僕なんかと付き合ってくれますか?」

B君「俺のところに来たら絶対に幸せにする、自信がある、こっちこいよ」

 

まぁ、トレンディドラマ風の文言になってしまいましたがどちらが女性に刺さるか一目瞭然ですね、この辺は本当にビジネスでも一緒です。

自信がある人の商品を買いたくなったりするのが世の中常ですねぇ、じゃあ自信をつけるためにはどうしたらいいか?っていったら、やっぱ小さな成功体験ですよ。

 

勉強して行動して、成功したら小さな成功体験が積み重なります。僕もビジネスやる前は自分でお金を稼ぐ自信なんてこれっぽっちもなかったですがいざビジネスで商品が売れたら無限に自信が湧いてくるようになりましたからね。人間のあたまとは上手にできてるなー、と。

 

レッドオーシャンじゃなくてブルーオーシャンを狙う

 

例えば戦闘力の弱い男子が、イケイケのお兄ちゃんばかりがいるクラブに行ったらどうでしょうか?

多分圧倒されて終わりです、普通に負けます。

 

じゃなくて戦闘力弱くても、女子が多くて選びたい放題の場所…例えば平日の料理教室などに行ったらどうでしょうか?女性としても比べる対象が無いのでそこでは無双できますよね?

簡単に言えばそういうことです、ビジネスに関しても今レッドオーシャンの市場にただ飛び込んでも負けて帰ってくるのが目に見えています。そうではなくて、レッドオーシャンの中でもブルーオーシャンをみつけたりブルーオーシャンを探しに行く努力をしたりってのが大切ですね。

 

僕のカメラの転売をよくやっていましたが、みんなが見ている機種って本当に買えないんですよね。値段が上がってしまって仕入れができない。

でも人が見ていない中古の古い機種とかに狙いを定めるとバンバン利益が取れたりするわけです、もうアホみたいに利益が出たり。そういったちょっとずらしたリサーチなんかはビジネスにおいてもめっちゃ重要ですね。

 

集客 教育 販売 のモデルがいっしょ

 

ビジネスで有効なビジネスモデルはほとんど 集客 教育 販売です。

 

集客は人を集めること、教育はその商品の良さを語ること、販売は成約することですね。

情報発信ビジネスだったら、SNSやYoutubeで自分の考えを呟いて、メルマガで自分の考えをさらに呟いていきます、そして最後は販売ですね。

恋愛に置き換えれば、ナンパや出会い系で色んな女の子にアプローチをしていきます、そして次の約束で自分の良さだった李をアピールしていきます、更に3回目のデートぐらいで成約をしていくって流れですね。

 

だから情報発信ビジネスの流れを知っていたら女の子を落せないのがどこが原因か分かる訳ですよ、出会いが無いんだったら集客を力入れるし、口説くのが下手だったらどうやって教育すれば落とせるか考える訳です、更に成約がなかなかできなかったら成約までの導線を見直すわけです。

 

もう本当にすべて一緒ですねぇ、だから情報発信ビジネス勉強しているとメリット沢山です(女性を落としたかったらですがw)

 

優しいだけの人はモテない

 

そして恋愛において更に重要な要素がこれです。

 

いやぁ、何を隠そう僕もよくこれ言われたんですよねぇ、優しいだけの人はモテないって。

辛い辛い…優しいだけの人はモテないって本当つらい、優しいののなにが良くないねんって。

 

でも今思えば当たり前かなとも思う訳です、例えば僕のこのツイート。

 


マジでドナルドトランプって好きな人か嫌いな人の両極端しかいなかったりするんですよねぇ、でもそれってマーケティング的には大正解で誰にでも好かれる必要ないんですよ。

女の子だったら当たり障りない男より、変な奴で嫌われる奴には嫌われるけど好かれる奴にはめっちゃ刺さるってやつの方がモテるでしょどう考えても。

 

発信していて100人に好かれる必要はないんですよ、100人の中でも1人に深くぶっ刺されば高額商品なんかは売れていくからそれでいいんです。誰にでも優しくするのは金輪際やめましょう…

 

…昔の僕へのメッセージです…。

ってことでまとめ。

 

自分の身近なものにビジネスを置き換えて考えると答えは簡単だったりする

 

今回の記事でもわかっていただけたかと思いますが、自分の身近なものに色々置き換えていくとビジネスは理解しやすかったり上手くいったりします。

 

小さな成功体験を積み重ねたり、勉強したり、恋愛にも学びがあるしビジネスにも学びがある…そして結果が良くなったりするので面白いもんですね。

僕自身マジで情報発信ビジネスにはハマっています、基本的に相手の心を掴んだりできれば一生食べるのに困らなかったりします。そしてそれを仕組化できたりするのでマジで最強ですね。

 

奥さんと日本一周してたりしたときも自動化の仕組みが働いて売上がガンガン上がったりしていました、半端ないっす自動化、そして情報発信ビジネス。

物販やアフィリエイトで実績を出したら必ずやるべきなのが情報発信ビジネスですね、僕はコレを必須科目としたいと思います。

 

いや、楽しいですよ本当、自信もつきますし結構無双しちゃったりします。是非女性を口説く力を上げるのと一緒で情報発信ビジネスを始めてみましょう。

ビジネス始めたらメールやラインでメッセージください応援します、ちなみに「こんな女性を落とせました!」って報告はいらないので悪しからず。

 

それでは!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
GOOD NOISE株式会社代表 めちゃくちゃ激務なアパレルメーカーの営業から脱出したくて物販ビジネスの副業を開始、その後副業での収益が本業を上回り起業し法人化。現在では物販ビジネスと副業支援、マーケティング法人コンサルタントとして活動中。趣味はキャンプと奥さんと愛犬きなお。「楽しいを仕事に!」がテーマのブログTanojobも運営中 https://tanojob.net/
詳しいプロフィールはこちら

コメントを残す

Copyright© TANOWORKS , 2018 All Rights Reserved.