副業を始めよう!LINE@無料プレゼント配布中

楽しく働き、自由に稼ごう!

副業を始めよう!メルマガで無料プレゼント配布中>>クリック

【約25%】カメラ転売の利益率は?改善方法は?【現役プレイヤーが解説】

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
GOOD NOISE株式会社代表 めちゃくちゃ激務なアパレルメーカーの営業から脱出したくて物販ビジネスの副業を開始、その後副業での収益が本業を上回り起業し法人化。現在では物販ビジネスと副業支援、マーケティング法人コンサルタントとして活動中。趣味はキャンプと奥さんと愛犬きなお。「楽しいを仕事に!」がテーマのブログTanojobも運営中 https://tanojob.net/
詳しいプロフィールはこちら

カメラ転売の利益率って実際どのくらいなの?やってみたいけど気になるー!

カメラ転売初心者

 
 

そんな方が本記事をご覧いただくことで下記のメリットがあります。

 

★この記事をご覧いただくことで得られるメリット

  • カメラ転売の利益率が分かります
  • 仕入れスタイルによる利益率の違いもわかります

 

この記事を書いている僕は中古せどり歴4年の現役プレイヤーです。

ebayやヤフオクなどで月収80万円前後をコンスタントに稼いでいますので信頼性を担保できるかと思います。

 

売上ベースでは下記のようになってます⇩

 

僕が指導させていただいたコンサル生さん達も下記のような実績を出してます。

 

音声対談など実績者の声はコチラ


それではこの記事はカメラ転売の利益率について詳しく解説させて頂きます。

 

カメラ転売の利益率を結論から言いますと

 

25%前後になるのが妥当

 

という結論になります、しかしここに消費税還付金や扱う価格帯によって利益率が変わっていきます。

その扱う価格帯や仕入れ商品なども含めて今回の記事では解説していきますのでぜひ最後まで御覧ください!

 

それでは行ってみましょう!どうぞー!

 

カメラ転売の利益率は約25%程度

結論から言いますとカメラ転売の利益率は約25%となっております。

 

これは仕入れスタイルによっても違いますが、平均すると大体このぐらいに収まるといった感じですね。

 

ebayでの輸出販売も行っていれば仕入れの8%分が消費税還付として返ってきますので8%上乗せ。
更に仕入れの際のポイントなども加味すると30%前後になりますが大体25%だと思っていただければOKです。

 

この数字は新品せどりなどに比べて高い印象ですが、中古を扱っている以上これぐらいの利益率を確保しなくてはあまりメリットがありません。

むしろ25%だとちょっと低いぐらいなのでもう少し利益率を上げる努力をしたいところですね。

 

では、カメラ転売における利益率の戦略を下記より解説していきます。

 

利益額をとる高価格帯、利益率をとる低価格帯を攻める

 

利益率25%と言っても自分の仕入れスタイルによっても変わってきます。
例えば5000円の利益が出た商品があったとして、経費など抜きにして分かりやすいように書くと

 

  • 1万円で仕入れした商品が1万5千円で売れた=利益率33%
  • 10万円で仕入れした商品が10万5千円で売れた=利益率5%

 

といった感じになります。

同じ5000円でも幾らの価格帯を扱うかによって利益率も変わってくるんですね。

 

そして資金がない場合は必然的に低価格な商品を扱う場合が多くなりますので利益率が高くなり、資金が潤沢な場合は利益率が低くなることが多いです。

 

これはどの物販にも大抵当てはまる法則ですので是非覚えておいてください。

ここは大切な部分なのでもう少し掘り下げてみます、低価格高利益率商品&高価格低利益率商品ごとの戦略を見ていきましょう。

 

低価格高利益率商品を扱う点の注意点

 

僕は起業した当初は全然お金がありませんでした、なので1,000円で仕入れて3,000円で売るという仕入れをよくやっていたんですね。

 

よく見ると2,000円も利益が出て利益率66%と半端ないじゃん!って思うかもしれませんが、この仕入を続けていても利益額が全然伸びないんですよね。

 

1,000円で仕入れた商品が3,000円になる事はありますが、1,000円で仕入れた商品が20,000円になる事はほぼ無いんですよね。

 

となると2,000円の利益を月収100万目指して積み上げていくと月内に500個売らなくてはいけません、一日約15個ぐらいです。死にます 笑

 

なので低価格で利益率がいい商品を扱うのは資金がない場合は良いのですが、ある程度在庫が持てるようになったら利益率が低くなったとしても高価格帯の商品を狙って利益額が得られるような仕入れをしていく必要があります。

 

では次は高価格低利益率商品の戦略を見ていきましょう。

 

高価格低利益率商品を扱う点の注意点

 

お次は単価の高い商品を扱う時の注意点です。

 

10万円の仕入れがバンバンできるような資金力があるのであれば1万円の利益が出る商品を仕入れするのは容易です。

理由は、ライバルが少ないからですね。カメラ転売のプレイヤーのほとんどが2万円~4万円ぐらいの価格帯で売買をしています。

 

実際中古カメラのボリュームゾーン(一番売れている価格帯)がそこで10万円以上となると資金面もありライバルがあまり多くないんですね。

 

ただ、前述の通り利益率はガクッと悪くなってきます。

 

利益額が取れていれば利益率などは問題ない!と言い切れるのは資金が潤沢にある場合で、しかも10万円の商品はバンバン売れていく訳ではありません。

ボリュームゾーンではないので回転率も悪い、となると資金をさらに圧迫していく…なのでアカウントも育たずショーケースみたいなお店になってしまう訳です。

 

 

じゃあどうするねん!

 

解決方法としては低価格商品と高単価商品を上手に組み合わせて販売していくのが最適解となります。

 

低単価商品と高単価商品を上手に組み合わせてバランスよく売るのが最適解

 

低単価に絞り過ぎても、個数を売らないといけなくて大変。高単価に絞り過ぎても在庫が滞留してしまって資金が圧迫されるので大変。

 

最適解は両方満遍なく仕入れていく!ってのが重要です。

 

カメラ転売を始めたころは1,000円ぐらいの価格帯を仕入れて売るってのを繰り返せばいいのですがある程度に差し掛かったら高単価商品も扱っていく。

そして高単価商品ばっか仕入れて仕入れは楽だけど資金が足りなくなってしまう場合はちゃんと泥臭く低価格商品も扱っていく。

 

という並行して両方の商品を扱っていくことが大切ですね。

 

そうやって組み合わされた利益率が約25%ぐらいになれば最適かと思います。月収50万円以上稼ぐ人はこのぐらいの利益率の人が多いです。

 

要は、ある程度きたらリサーチなどストップしてしまってそこから成長しなくなる人がいますが、それではまずい!って事ですね。

ちゃんと新たな商品を探し得意商品を増やすことで自分の在庫も利益率も健全化していく努力をしていきましょう。

 

まとめ:利益率はスタイルによっても違うが、満遍なく仕入れるのが吉

 

カメラ転売の利益率の仕組みが分かっていただけたかと思います。

 

  • 利益率は高すぎても低単価商品なので数を売らなくてはいけない
  • 利益率は低すぎると高単価商品が多いので資金と回転率が悪くなる

 

といったことをしっかりと頭の中に叩き込んでおくと利益率で一喜一憂することは無くなるかと思います。

 

中古品を扱っている以上、やはり検品の手間や出品の手間などはかかってきますので利益率は高いに越したことはありません。

そのためには仕入れスキルをガンガン上げていく努力が必要となりますので、是非ともリサーチ&リスト化を欠かさず行っていけるといいですね!

 

リストが沢山あれば仕入れは割と簡単になってきますよ☺

カメラ転売初心者の方はコチラの記事もご覧ください。

 

あわせて読みたい
カメラ転売で初心者が0から月収100万円を稼ぐ為の方法を大暴露!

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

この記事を書いている人 - WRITER -
GOOD NOISE株式会社代表 めちゃくちゃ激務なアパレルメーカーの営業から脱出したくて物販ビジネスの副業を開始、その後副業での収益が本業を上回り起業し法人化。現在では物販ビジネスと副業支援、マーケティング法人コンサルタントとして活動中。趣味はキャンプと奥さんと愛犬きなお。「楽しいを仕事に!」がテーマのブログTanojobも運営中 https://tanojob.net/
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© TANOWORKS , 2019 All Rights Reserved.