副業を始めよう!LINE@無料プレゼント配布中

楽しく働き、自由に稼ごう!

副業を始めよう!メルマガで無料プレゼント配布中>>クリック

彼氏に起業したいと言われたら結婚はどうする!?後悔しない為に知っておくべき4つの事

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
GOOD NOISE株式会社代表 めちゃくちゃ激務なアパレルメーカーの営業から脱出したくて物販ビジネスの副業を開始、その後副業での収益が本業を上回り起業し法人化。現在では物販ビジネスと副業支援、マーケティング法人コンサルタントとして活動中。趣味はキャンプと奥さんと愛犬きなお。「楽しいを仕事に!」がテーマのブログTanojobも運営中 https://tanojob.net/
詳しいプロフィールはこちら

ども!プロポーズしてから起業を宣言し、結婚が白紙になった男TANOWORKSだて(Twitter/@Tanojob)です!

RYOYA

ども!じゃないよ!

AKI

 

そうです、ブログのタイトル通り当時付き合っている時、プロポーズをした数ヶ月後に僕が起業したいと今の奥さんに宣言しました。
しかし、安心してください、今ではちゃんと結婚できております 笑 いや、普通に幸せな生活を営んでおります。

 

ただ、順調に結婚すると思っていて彼氏から突然そんなことを言われたらちょっと困っちゃいますよね、ってか大分困りますよね…特に結婚を意識していたりしたら…。

 

  • 結婚して路頭に迷う事は無いの!?
  • これからのお金は大丈夫かなぁ。不安…
  • 起業って失敗するの?成功するの?知りたい!

 

などなど、わからないまま色々と彼氏に聞きたい気持ちもわかりますが、彼氏に何から聞いていいかわからない状態でもあるかと思います。
なので、今回は婚約後起業を経験し、乗り越えて結婚した僕が語る「起業したいと言われたら知っておくべき事」についてお話していきます。

 

もしこの知っておくべき事を彼氏に話して関係が壊れてしまったら…ごめんなさい 笑
でも、それだけの関係だったのかも?と思うこともできるので、それはそれで…ありかもですね 爆

結論から言いますと

 

起業するなら小さく始めてからにして欲しい!

 

とはちゃんと伝えるべきですね!

この記事の内容を知っていると知らないでは今後にかなり違いが出てきますので最後までしっかり見ていきましょう。
それではドゾー!!

彼氏に起業したいと言われたら結婚前に知っておくべき4つの事

 

このブログらしくない写真w

 

彼氏に起業したいと言われたら知っておくべきことがあります、そのポイントをしっかり抑えているかどうかで彼氏が本気なのかどうかや失敗するのかどうかなどもわかりますね!
下記のような項目をチェックしていきましょう!

 

  • 起業したい!といった彼氏は既に何かを始めているか?
  • 彼氏はあなたの反対を押し切るほどの情熱があるか?
  • 会社を辞めたい為だけに起業したいと言ってないか?
  • 起業したら社会的信用が無くなるので注意!

 

それでは一つづつ見ていきましょう!

 

起業したい!といった彼氏は既に起業の為の事業を始めているか?

 

まず最初に知っておきたいのは、起業をしたい!と言っている彼氏が既に何か事業を始めているのか?ですね。

 

例えば仮に寿司屋で起業したい!と彼氏が言っていて四六時中寿司のYoutubeを見ていて、更には毎週末寿司を食べさせられ、外食に行っても寿司寿司寿司。
暇さえあれば包丁を研いで、割烹着を選ぶのに何度も悩んで、実際に近所のおば様達を誘って寿司屋の真似事などをやって、既にお金も貰っていれば
かなり見込みがあると言えるでしょう。

 

現在は、起業したい!事業を興したい!と思ったら小さく始めることが可能な時代です。 自分でまずは小さくやってみて、それを大きく拡大していく…これが現代の最も失敗の少ないパターンだと言えるでしょう。

 

僕自信もブラック企業のサラリーマンで将来のお金の不安などもあったので起業を志していました。

ただ、何もなくスパッと会社を辞めてしまっても彼女を不安にさせてしまうのでとりあえず副業でせどりと呼ばれる物販や転売を初めたんですね。

 

そして副業で月収5万…15万…25万円と利益を伸ばしていき、彼女に起業のお墨付きを得ることに成功しました。

その時の話はコチラでよりリアルに話してますので是非参考にしてみてください。

 

 

ただ、もちろん世の中には小さく始めることができない!なんてビジネスもあります。

ただ、それでも週末や家にいる時間を使って未来の為に自分の時間を投資できているか?というのが重要なポイントですね。

 

起業したい!でもアイデアはこれからだ!会社をやめたら頑張る!!

RYOYA

 

というパターンが一番最悪ですが、逆に何も説明せずに黙々と自分の事業をはじめて会社をやめれるだけの収入を生み出す人もいっぱい居ます。
まず自分の彼氏が起業に向けて今の環境で何を頑張っているのか?を把握していきましょう。

 

彼氏はあなたの反対を押し切るほど起業に対して情熱があるか?

 

彼氏が起業したい!と言った時に、あなたは「絶対ダメ!」と言うでしょうか?
それを言うのは良くないという人もいますが、僕は結構ありかなと思います。

 

何故かと言えば僕は沢山の副業支援をしてきて結果を出す人は、やっぱり彼女や奥さんのブロックも押し通す人が圧倒的に多いからです。

 

良いけど大変だぞ!今の稼ぎよりでかくしてよ!お願いしますぜ!

AKI

 

と彼女に真っ赤な顔で詰め寄られたとしても「絶対にやり遂げてやる!」と思えるかどうかは男としての技量が試されているとも言いますね。
もちろん、過度なブロックは相手に対してもちょっとかわいそうではありますが”一回は否定する”というフェーズを乗り越えて立ち上がってくる男は意志が強く、目標達成する可能性が高いのは確実に言えます!

 

ライオンの親が崖から子供を突き落とすやつか?怖いなぁ、いぬは最高だな、いぬ平和。

KINAO

 

一度奥さんや彼女に反対されたぐらいで諦める起業であれば、どのみち起業しても上手くいかないことは明白です。

先程の章でも言いましたが、起業したいと言ってるのではダメですね。「○○をやっている、もう既に○円の収益がある、だから起業する。」と言われたら彼女としてもちょっと安心です。

 

嫁、彼女ブロックを突破できる甲斐性があるのかどうか?を一度確かめてみるのも一つの手段と言えるでしょう。

 

彼氏は会社を辞めたいが為に起業したいと言ってないか?

 

僕自身は独立した理由に会社を辞めたいってのもありましたが、それ自体が独立の理由になっているとちょっと困りものですね。

 

僕の起業する流れとしては、彼女(奥さん)日本中を旅したい→このまま会社勤めではダメだ→起業するしか無い!となって現在に至るわけです、起業したい明確な理由がありました。

ちなみにそれは達成できました、めちゃくちゃ頑張ったな、昔の俺 爆

 

でも、ただ単に今の会社の環境が悪いだけで、会社で働くこと自体が嫌いじゃないよーって彼氏もいるかと思います、独立したって大変さはそんな変わりないですからね(むしろ精神的には不安定w)

 

そういった場合は転職を勧めてあげるのがオススメです、今より負担が少ないところや自分の理想と近い所で働けるとこなど転職先は沢山あります。

僕も自分の物販の生徒さんが「会社をやめたい!」と言ってきたらとりあえずは転職を勧めます。

 

9時~17時でちゃんと退勤できる会社に努めて、その傍らでコツコツと副業から起業を初めていくって選択肢も全然アリですね。むしろ理想的。

起業はいかにリスクを減らすかも社長の度量です、まずは小さく始めるために転職して給料下がってもいいので安定の中で起業していくのがオススメです!

 

起業したら社会的信用が無くなるので注意!

 

彼氏が起業して独立した場合は社会的信用が無くなってしまうので注意が必要です。

 

ただ、ここで言う社会的信用とは「近所の目が」とか「親戚たちにどんな説明を」とか言うわけではありません(自分がそんな事言う彼女だったら、彼氏のために別れてあげましょうw)

例えばクレジットカードを作ったりする時に、家のローンを通そうと思った時にこの社会的信用は大きくのしかかってきます。

 

例えば家のローンだったら、ざっくり事業の年間の利益を3年間分足して3で割った平均的利益の五倍の額位を借り入れすることが可能です。
なので、3年間で500万の平均利益を出してたとすると2500万円の借り入れが可能、事業を始めた初年度で500万の利益となるとなかなか厳しいです。

 

なので、まずは貯金があるかどうかなどをしっかりと確認して、将来の2人のプランを考え、どうしていきたいか?を話し合う必要がありますね!

 

彼氏に会社を辞める前にはこそっとクレジットカードを作るのも勧めておきましょう、会社を辞めたら作れなくもなる可能性がありますからね。

 

 

 

まとめ 結局金は何とかなる、彼氏の情熱を信じてあげるのも良い!

 

さていかがでしたでしょうか?色々と彼氏が起業したいと言った時に知っておくべきことがわかったかと思います。

 

ただ、日本に住んでいる限り、事業で失敗したり、無一文になったとしてもセーフティネットがある以上食べるに困るということになることはありません。

と言うか、申請すれば生活保護をサラリーマンの月収並みに貰えることができるのも日本の良さだとも言えます。

 

パソコンとインターネットさえあれば再起する方法はいくらでもありますし、そういった方法や知識を少しでも知っておくといざという時の彼氏の支えにもなるかと思います!

 

何にせよ彼氏が現状維持ではダメだ!と未来に危機感を持っていることは良いことですね。

なので是非2人でトコトン話し合って理想の家庭を作っていけることを願っています。

 

そして更に彼氏が起業したい!って言っているけどフワフワしている場合はまずはせどり(転売)などの物販ビジネスから小さく始めることをオススメしてみてください。

僕はそれで小さく起業しましたし、僕のコンサルティングさせていただいた生徒さん達もまずは小さく起業して成果を出してきました。

 

 音声対談など実績者の声はコチラ

 

まずは小さく!という基本に習って起業していけるといいですね!

僕のメルマガLINE@ではそんな物販ビジネスに関する無料コンテンツをお配りしておりますので是非GETしていただき、スモールビジネスの扉を開いてみてください。

彼氏と一緒に小さく起業できると理想的ですね!

 

それでは本日はここまで、お読みいただきありがとうございました!

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
GOOD NOISE株式会社代表 めちゃくちゃ激務なアパレルメーカーの営業から脱出したくて物販ビジネスの副業を開始、その後副業での収益が本業を上回り起業し法人化。現在では物販ビジネスと副業支援、マーケティング法人コンサルタントとして活動中。趣味はキャンプと奥さんと愛犬きなお。「楽しいを仕事に!」がテーマのブログTanojobも運営中 https://tanojob.net/
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© TANOWORKS , 2019 All Rights Reserved.