みんなLINEで連絡くれます!質問等お気軽にどうぞ♪

物販×情報発信ビジネスが無料で学べる超実践的ブログ

貰って損しない限定プレゼントを無料メルマガで配布中>>とりあえずGET

カメラ転売のヤフオク仕入れは【全ウォッチ】がおすすめ!初心者向けに徹底解説

 
この記事を書いている人 - WRITER -
GOOD NOISE株式会社代表 めちゃくちゃ激務なアパレルメーカーの営業から脱出したくて物販ビジネスの副業を開始、その後副業での収益が本業を上回り起業し法人化。現在では物販ビジネスと副業支援、マーケティング法人コンサルタントとして活動中。趣味はキャンプと奥さんと愛犬きなお。「楽しいを仕事に!」がテーマのブログTanojobも運営中 https://tanojob.net/
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!TANOWORKS(Twitter/@Tanojob)だてです(^^)

 

カメラ転売の仕入れの幅が広がらない…どうやって仕入れするの?教えて!

カメラ転売初心者

そんな方が本記事をご覧いただくことで下記のメリットがあります。

 

★この記事をご覧いただくことで得られるメリット

  • カメラ転売の仕入れで有効な【全ウォッチ】という考え方が身につきます。
  • カメラ転売の仕入れの幅を広げることができます。
  • カメラ転売で思わぬ高利益商品に出会えることができます。

 

この記事を書いている僕は中古せどり歴4年の現役プレイヤーです。

僕が指導させていただいたコンサル生さん達も下記のような実績を出してます。

 

音声対談など実績者の声はコチラ

 

僕自身今でも実践&コンサルをしており、実績者も輩出しておりますのでデータとしても信頼していただけるかと思います。

 

今回はカメラ転売の仕入で有効な【全ウォッチ】についてお話をしていきます。

カメラ転売の初心者さんがよく言われる言葉で多いのが

 

「仕入れる商品が見つかりません!」

 

ということですね、僕自身も最初はあるメーカーに絞って仕入をしていましたが、いつしか商品の幅が広がらなくなってしまって売上が頓挫してしまったことがあります。

 

そんな時に自分の仕入の幅を広げる意味でもやっていたのがこの全ウォッチと言うことですね。

最初は一つのアイテムに絞ってやっていくのもいいですが、ある程度仕入れに慣れてきたら必ずこの【全ウォッチ】をして仕入の幅を広げていくのをオススメします。

 

それではこの記事ではカメラ転売の仕入れ【全ウォッチ】について解説しています!

 

ちなみにカメラ転売の仕入れに関しては他の記事でもめちゃくちゃ詳しく解説していますので全部見てくださいね!

 

 

カメラ転売の仕入はまずは1つのブランドに絞るべし!

 

いきなりですが、カメラ転売の仕入は【全ウォッチ】が良いと冒頭で言いましたが、本当に本当の初心者さんであればまずは1つのブランドに絞ってリサーチや仕入をしてください。

 

理由は単純で、その方が商品を覚えるのが早いからですね。

 

例えばNikonならNikonに絞ってまずはリサーチをしていき、そこである程度仕入れるようになったら次はCanon、Mamiyaと仕入の幅を広げていく手法が有効です。

 

で、その仕入の幅を広げる手法の一つが【全ウォッチ】という事なんですね。

 

なのでまずは有名メーカーであるNikonやCanonに絞って経験を重ねて、違う商品へ移行するとスムーズに仕入れの幅を広げていけますよ。

ただ、注意してほしいのはNikonやCanonは有名ですがその代わりライバルが多いのも事実です、なので多少薄利になってしまっても仕方ない。

 

利益よりも経験を積むつもりでやっていくといいですよ!

 

では、本当の初心者さんは1つのメーカーに絞ることが大切!ということを理解できたら、次は早速【全ウォッチ】について解説しています!

 

カメラ転売のヤフオク仕入で有効な【全ウォッチ】とは?

 

それでは早速カメラ転売のヤフオク仕入で有効な【全ウォッチ】についてお話をしていきます。

 

これはどういう意味かと言うと、結論から言えば

 

当日終了の商品で入札が入っている商品を上から下にウォッチを入れてひたすら入札を繰り返す。

 

という事ですね。

 

つまりはNikonやCanonで絞ること無くとにかくランダムに入札されている商品をひたすら見ていくことになります。 画像でいうとこんな感じですね。

 

 

画像を見てもらうとMamiyaがあったりPentaxがあったり、Contaxがあったり、Fujicaがあったりと多数のラインナップがあることがわかります。

 

これを強制的に上から下に順を追って商品を見ていくというわけですね。

これをやると自分の得意不得意とかはなくとにかくどんな商品があるのか?そしてどれくらいの相場が嫌でも目に入ってきます。

 

最初は時間がかかりますが、仕入の幅を広げると言う意味では絶対にやるべき方法なんですね!

では次では早速ヤフオク仕入で有効な【全ウォッチ】について解説しています!

 

カメラ転売のヤフオク仕入で有効な【全ウォッチ】の具体的方法を徹底解説!

 

それでは早速カメラ転売の全ウォッチの具体的方法について解説していきます。 まずはトップページからカテゴリを選択します。

 

 

次はカテゴリを選択していきます、【デジタルカメラ】や【フィルムカメラ】などのカテゴリがありますので自分が仕入をしたいカテゴリを選んでいきます。

僕のオススメはフィルムカメラとレンズです、理由はレア物があったり値幅の大きい商品があるからですね。

 

 

今回は例として【フィルムカメラ】を選択しました。

次は、【全ての商品を見る】をクリックします。

 

 

次は【入札の多い順】に並び替えます。

 

 

次は本日終了の残り時間が1分~24時間までの商品にウォッチを入れていきます。

これは24時間まででなくても大丈夫ですが、期間が先の商品だとまだ入札が入ってない場合がありますので24時間以内で絞る場合が多いですね。

 

 

そのページの24時間以内にウォッチが入っている商品がウォッチできたら、次のページへ行ってまたウォッチを入れていきます。

ただ、ウォッチを入れる作業はぶっちゃけ手間ですよね。日曜日などは出品数も多いのでウォッチを入れるだけで半日が終わってしまうという場合もザラです。

 

僕はこのウォッチを入れる作業に関してはツールを作って自動化しています、もし自動化ツールに興味あがれば僕のメルマガLINE@でご連絡ください。(ちなみにこのツールではヤフオクID切り替え機能、ウォッチ一括削除機能なども実装しています。手前味噌ですがめちゃくちゃ便利で僕のコンサル生さんも使っています。)

 

ウォッチを一通り入れ終わりましたらウォッチをクリックします。

 

 

そしてウォッチを入れた商品を上から下にひたすらリサーチしていくという流れですね。

 

 

リサーチ方法に関しては下記の記事で詳しく解説していますので是非御覧ください。

 

 

以上が【全ウォッチ】の方法となります。

この作業をやっていくと色々な商品の目利きの幅が広がったり、思わぬ商品に出会うことができるので非常にオススメですね!

 

自分の守備範囲以外の商品もしっかり見ていくことで利益商品が見つかりますので是非【全ウォッチ】を活用してください。

ではそんな【全ウォッチ】してリサーチするさいのコツと注意点もお話しておきましょう。

 

カメラ転売のヤフオク仕入で有効な【全ウォッチ】のコツは?

 

カメラ転売のヤフオク仕入で有効な【全ウォッチ】の方法について理解して頂けたかと思います。

そうしましたら次は【全ウォッチ】のコツについて下記の通りお話していきます。

 

商品を見るスピードを上げていこう!

 

今まで自分が取り扱っていた商品以外の物を取り扱っていくとなると、リサーチが難しかったり時間がかかってしまったりと最初は結構苦労してしまいます。

なので、余計に作業の効率化が必要になってくるんですね。

 

例えばウォッチを入れる作業を自動化したり、入札する際も一つのディスプレイでコツコツやるよりもマルチディスプレイでひたすらやったりしたほうが圧倒的に効率がいいです。

 

わずか数秒の時間短縮かもしれませんが、1日何回もやる作業であったらその数秒が数分になり、一ヶ月で考えると数時間の短縮になりますので効率化できるところはひたすら効率化を目指していきましょう。

 

効率化に関しての記事はコチラを参考にしてください、全て実践している効果がある方法になります。

 

 

好き嫌いせずどんなに細かな商品でもリサーチする癖をつけよう

 

この【全ウォッチ】をすると実に色々な商品が出てきてあれこれと選んでしまう場合があります。

ただ、それでは全ウォッチする意味があまり無くなってしまうんですね。

 

例えばこのスポットメーター(露出計)という商品は日本の相場では非常に安く売られていますが、ebayの相場では非常高く取引されています。

 

 

ebayの相場だとこちらですね。

 

 

10,000円の仕入でも5,000円前後の利益が取れる非常にオススメな商品です。

 

でもこれを初見の段階で見ると正直「なんじゃこれ、仕入対象からはずそーっと!」ってなってしまうこと間違いなしですよね、僕も初心者向だったら絶対に仕入対象外にしてしまいます。

でもこういった人が見てないアイテムにこそ仕入れて利益が出る商品が潜んでいるので、是非好き嫌いせずに色んな商品を見ていくようにしましょう!

 

最初は利益よりも経験を積み重ねることに力を入れよう!

 

この全ウォッチをやっていくと最初は色々な商品を扱わないといけないので戸惑うことも多いです。

経験したことのない価格、経験したことのない相場…なかなか仕入れられない!という状況になっちゃいがちですね。

 

しかし、まずは利益よりも経験を重視してコツコツやっていくと後から利益は必ずついてきます!

 

カメラ転売というビジネス自体がどれだけ知識を増やすことができるかのゲームです。

まずは利益よりも経験重視で薄利でもドンドン新しい商品を扱えるように、なるべく仕入を増やしていきましょう!

 

まとめ

 

さて、本日はカメラ転売の仕入でつかえる【全ウォッチ】の方法について解説させて頂きました。

 

本当の初心者は、最初はメーカーを絞ること。そして少し慣れてきたら色々な商品を見るために全ウォッチをしてくこと!

この流れでカメラ転売に取り組めば扱える商品の幅も広がり利益商品が見つかるようになりますので是非一つ一つの事にしっかり取り組んでいきましょうね!リサーチも仕入もコツコツが大切ですよ~!

 

更に詳しいカメラ転売のノウハウに関しては僕のメルマガLINE@でお伝えさせていただいております、登録すると僕のコンサル生さんも「無料でアレはやばい!」と言ってくださったコンテンツ集MASAMUNEをお配りしておりますので是非GETしてくださいね!

 

それでは本日はここまで、お読みいただきありがとうございました!

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
GOOD NOISE株式会社代表 めちゃくちゃ激務なアパレルメーカーの営業から脱出したくて物販ビジネスの副業を開始、その後副業での収益が本業を上回り起業し法人化。現在では物販ビジネスと副業支援、マーケティング法人コンサルタントとして活動中。趣味はキャンプと奥さんと愛犬きなお。「楽しいを仕事に!」がテーマのブログTanojobも運営中 https://tanojob.net/
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© TANOWORKS , 2019 All Rights Reserved.