副業を始めよう!LINE@無料プレゼント配布中

楽しく働き、自由に稼ごう!

副業を始めよう!メルマガで無料プレゼント配布中>>クリック

【カメラ転売】挫折してしまう…理由は何故?対策を解説【しんどいなら外注化】

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
GOOD NOISE株式会社代表 めちゃくちゃ激務なアパレルメーカーの営業から脱出したくて物販ビジネスの副業を開始、その後副業での収益が本業を上回り起業し法人化。現在では物販ビジネスと副業支援、マーケティング法人コンサルタントとして活動中。趣味はキャンプと奥さんと愛犬きなお。「楽しいを仕事に!」がテーマのブログTanojobも運営中 https://tanojob.net/
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!TANOWORKS(Twitter/@Tanojob)だてです(^^)

 

カメラ転売がしんどくて挫折してしまいそう…どうしたらいいの?改善策は?教えて!

カメラ転売初心者

 

そんな方が本記事をご覧いただくことで下記のメリットがあります。

 

★この記事をご覧いただくことで得られるメリット

  • カメラ転売で挫折してしまわないための対策を知ることができます。
  • カメラ転売に挫折してしまった時にするべきことを知ることができます。
  • カメラ転売で挫折せず稼いでいけるノウハウと考え方を学ぶことができます。

 

この記事を書いている僕は中古せどり歴4年の現役プレイヤーです。

僕が指導させていただいたコンサル生さん達も下記のような実績を出してます。

 

音声対談など実績者の声はコチラ

 

僕自身今でも実践&コンサルをしており、実績者も輩出しておりますのでデータとしても信頼していただけるかと思います。

結論から言いますとカメラ転売で挫折しない方法は

 

面倒くさいことは外注化
期限を決めて取り組むこと

 

この2つさえしっかりとやることができればカメラ転売で挫折してしまうことはほぼありません。

僕自身もカメラ転売に取り組んできて「つらいな~、しんどいな…。」って思うことは多々ありました、しかしその都度自分のやり方を見直して何とか継続できるまでの体制を整えてきた訳ですね。

 

今回はそんなカメラ転売で挫折しない取組方法を解説していきますので是非最後まで御覧ください。

 

カメラ転売で挫折…その理由は?コンサルティングの経験談から多い理由を解説

 

カメラ転売に挫折してしまう…という方の多くは下記のような悩みで挫折する方が殆どです。

 

  • リサーチしても商品が見つからなくって挫折してしまう。
  • なかなか売上が伸びなくて挫折してしまう。
  • カメラ転売の作業が面倒くさくて挫折してしまう。
  • カメラ転売に取り組む時間が無くて挫折してしまう。

 

以上の内容がよく聞かれる挫折のお悩みですね…。

 

とても気持ちはわかります、そして初心者さんで今この記事を読んでいる方は挫折しそうになっているのかも知れません。

 

ただ、カメラ転売は長く続けることでより稼げるようなビジネスモデルです。

 

長く続ければ商品知識も増えていき、仕入れの幅も広がるので仕入れがより楽にできるようになってきます。

長く続ければ組織化・外注化を進めることができるので僅かな時間でレバレッジの効いた稼ぎ方をすることができます。

 

なので、今挫折しそう…と思っている方はここをグッと堪えて取り組むことで、更に稼げるようになってきますのでこの記事を最後まで読んで対策を立てて挫折しないように展開を変えていきましょう。

 

それではカメラ転売で挫折してしまう理由と対策について解説していきます!

 

カメラ転売の作業が面倒くさくて挫折しそう…【答え:外注化をしよう!】

 

カメラ転売は色々な作業をする必要があります、ザッと書き出しただけでも下記の内容が必要ですね。

 

  • 仕入れ
  • 検品
  • 梱包
  • 発送
  • 出荷指示
  • 顧客対応
  • 商品管理
  • 商品清掃
  • リサーチ

 

などなど…ザッと書き出しただけでもこれぐらいあるので、更に細かなものを含めるともっともっと作業は増えていきます。

特にカメラ転売は他の転売とは違って清掃や検品に時間がかかってしまいます、特に慣れないうちは「シャッターどこやねん!」「レリーズってなんやねん!」といちいちストップしてしまうことがあります。

 

そういった場合は任せられる作業からドンドン外注化していくべきですね。

 

僕自身コンサルティングさせていただいている生徒さんには、撮影発送などはすぐに外注化するように伝えています。

誰がやっても同じような結果が出るような内容はサクサク外注化してしまっても全然問題ないんですね。

 

なので、「この作業ルーティンワークで面倒くさいなぁ…。」と挫折しそうになってしまう場合はサクサクと外注化を進めていくようにしましょう!

そして、外注化に関しては僕のコチラの記事とコンサル生さんの声がめちゃくちゃ参考になりますので是非チェックしてみてください、ほぼ外注化に関して網羅していますよ!

 

 

カメラ転売で儲かる商品が見つからなくって挫折しそう…【答え:低額商品でもいいので仕入れる】

 

次はカメラ転売で儲かる商品が見つからずに挫折してしまう…という方に向けてです。

カメラ転売で最初ぶち当たる壁がこの、儲かる商品が見つからない!という壁ですね。人によってはこの時点で諦めてしまう人も多くいることが事実です。

 

僕自身も最初の頃は1日中商品を張り付いてチェックしていても、儲かる商品を一つも見つけることができずに嫌になってしまったことがあります。

そもそも、カメラの知識なんて全然ない状態から始めるので「MAMIYAってなんやねん!!」という商品知識がない状態から始めるので本当辛くて挫折しそうになるんですね。

 

ただ、それも時間をかけて少しづつ商品知識を増やしていけば、必ず利益商品が見つかるようになってきます。

だって、皆仕入れている先はヤフオクやメルカリの同じ戦場で戦っているわけなので、誰かが利益を出しているということは自分にできないハズはありません!

 

と言ってもまずは正しいリサーチの知識が無いとダメですね、基本的にはリサーチは落札率が高まれば落札できます。

気合というよりロジックで仕入れを考えていけば仕入れはできますよ、その内容は下記で詳しく書いていますので是非チェックしてみてください。

 

 

カメラ転売で資金がなくて挫折しそう…【答え:低額戦略か資金を増やす方法を考える】

カメラ転売は在庫ビジネスです、在庫を持たないと稼ぐことができません。

と言っても数百万円の金額が必要な訳ではなく、数十万円の資金があれば十分稼げることは可能です。

 

僕も最初はお金がない状態(むしろキャッシング)した状態でカメラ転売を始めましたが、そこから徐々に資金を増やすことができて利益も右肩上がりに伸びてきました。

更に資金がなくてネット仕入れができない時でもハードオフなどのジャンクコーナーを回って安いカメラを片っ端からチェックし仕入れをすることができました、いわゆる「足で稼ぐ」という手法ですね。

 

こういったジャンクコーナーに宝はあり!

 

500円で買って2000円や3000円で売れるような商品はいくつもあります、こういった所を回ってきっちり利益をとっていくのも有効ですね。

更には、資金を増やすために借り入れを視野に入れたり、銀行に相談するとサラリーマンなら余裕で借り入れできますしサラリーマンじゃなくても意外にポンと貸してくれますので是非活用してみましょう!

 

そんな低資金戦略はコチラの記事でも解説していますのでぜひご覧ください。

 

 

カメラ転売を手探りでやっているので挫折しそう…【答え:一瞬で解決できるメンターor教材を探す】

 

カメラ転売に自力で取り組んであれこれとやっていくのも良いのですが、ハッキリ言って時間がかかることが多いです。

僕も今まで色々なメンターに教わりながら成長してきました、僕はなにせ20代後半で時間も無かったのでとにかく早く稼ぎたい一心でいろんな師匠にお願いして教えてもらったんですね。

 

メンターをつけると何が良いかと言うと、例えばカメラ転売で仕入れに悩んだ時も「この商品はどう思いますか?」とか「こんなクレームが来ましたがどう対応すればいいですか?」などを一瞬で解決することができます。

 

カメラ転売は一人で稼げない事も無いのですが、圧倒的に時間がかかってしまうのがネックです。

 

何かを解決する時もググって探して…となると本当に時間がかかるんですね、ただでさえ時間がかかるカメラ転売で更にググる時間もプラスになってしまうと…そりゃ挫折もしちゃいますよ。と言う感じです。

 

と言ってもどうしても無料の情報だけで稼ぎたい!という事であればコンサルを受ける必要もありません。

それはそれで一つのやり方なので、是非やれるところまでご自身でやってみてください(僕は才能が無かったので即メンターにお願いしましたがw)

 

それに、資金がなかったら教材を販売している情報発信者もいます、僕自身カメラ転売の教材を作ってまして、メルマガLINE@でシークレットに販売をしています。

 

是非興味があればご一報ください。

 

そんなメンターの有無については下記の記事でもしっかり書いてますので、自分がメンターが必要ない人なのか?それともメンターが必要な人なのか?コチラの記事をチェックして判断してみてくださいね!

 

 

カメラ転売のモチベーションが続かなくて挫折しそう…【答え:3ヶ月と期間を区切りカメラ転売に取り組む】

 

モチベーションは取り組み始めた当初が一番高く、それから徐々に落ちていく傾向にあります。

 

僕は物販のコンサルティングを8ヶ月と余裕を持って取り組みさせていただいておりますが、正直言えばガッツリ取り組めば内容は半年以内にすべて覚えることができます。

 

そういった感じでカリキュラムを組んでいるので1年間とか2年間ダラダラと物販を教えていくつもりがないんですね。

 

物販が続かない一番の原因はモチベーションです、モチベーションさえ高い状態で保つことができたら挫折することがありません…いや、挫折したとしてもすぐに切り替えて立ち上がることができるんですね。

なのでモチベーションはないがしろにされがちですが、いちばん大切な要素と言えるでしょう。

 

モチベーションを保つ方法は、物販仲間を作ったり、目標を立てたりと色々な方法がありますが僕が推奨するのは3ヶ月は気合を入れて取り組む!という事ですね。

 

カメラ転売を初めての3ヶ月はめちゃくちゃ重要です、それはその時期が一番やる気があってお金を稼ぐ楽しみなども覚えて楽しみながら転売できるからです。

 

それがいつからかルーティン作業になってしまう…するとだんだん飽きてきて、モチベーションが下がり挫折してしまう…という悪い流れですね。

なのでそうならないように、まずは3ヶ月気合を入れて取り組みモチベーションが下がっても良いように単純作業は外注化していく!

 

するとつまらない単純作業は消えていくのでモチベーションが下がっても挫折せず進めることができるんですね!

目標設定の大切さに関してはこちらの記事でも解説していますので是非チェックしてみてください!

 

 

まとめ

 

さて、カメラ転売で挫折してしまう主な理由と解決策をお話させて頂きました。

 

ここに書いたことはすべて事実で、僕自身の経験談から語らせていただいております。

どれだけノウハウが良くてもモチベーションが続かなければ挫折してしまうし、モチベーションがあったとしてもノウハウで躓いていたらいつかは挫折してしまいます。

 

そうなってしまう前に長期的目線でカメラ転売を続けられるような仕組みづくりをしていくと良いですね!

 

更にブログに書けないカメラ転売の詳しいノウハウに関しては僕のメルマガLINE@でお伝えさせていただていております。

僕のコンサル生さんたちも0から稼いでこれたノウハウを無料コンテンツMASAMUNEとしてお配りしておりますので是非GETしていただき今後のカメラ転売にお役立てくださいね!

 

という訳で本日はここまで、お読みいただきありがとうございました!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
GOOD NOISE株式会社代表 めちゃくちゃ激務なアパレルメーカーの営業から脱出したくて物販ビジネスの副業を開始、その後副業での収益が本業を上回り起業し法人化。現在では物販ビジネスと副業支援、マーケティング法人コンサルタントとして活動中。趣味はキャンプと奥さんと愛犬きなお。「楽しいを仕事に!」がテーマのブログTanojobも運営中 https://tanojob.net/
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© TANOWORKS , 2019 All Rights Reserved.