副業を始めよう!LINE@無料プレゼント配布中

楽しく働き、自由に稼ごう!

副業を始めよう!メルマガで無料プレゼント配布中>>クリック

せどり・転売に便利な会計ソフトfreeeを徹底レビュー!便利な使い方も解説!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
GOOD NOISE株式会社代表 めちゃくちゃ激務なアパレルメーカーの営業から脱出したくて物販ビジネスの副業を開始、その後副業での収益が本業を上回り起業し法人化。現在では物販ビジネスと副業支援、マーケティング法人コンサルタントとして活動中。趣味はキャンプと奥さんと愛犬きなお。「楽しいを仕事に!」がテーマのブログTanojobも運営中 https://tanojob.net/
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!TANOWORKS(Twitter/@Tanojob)だてです(^^)

 

せどり・転売で仕入や支払いで訳わからない!素人でも使える便利な会計ソフトはある?教えて!

転売・せどり初心者

 

そんな方が本記事をご覧いただくことで下記のメリットがあります。

 

★この記事をご覧いただくことで得られるメリット

  • せどり・転売で便利な会計ソフトfreeeについて知ることができます。
  • せどり・転売でのfreeeの具体的な使い方を知ることができます。
  • せどり・転売でfreeeを使うメリット・デメリットを知ることができます。

 

この記事を書いている僕は中古せどり歴4年の現役プレイヤーです。

僕が指導させていただいたコンサル生さん達も下記のような実績を出してます。

 

音声対談など実績者の声はコチラ

 

僕自身今でも実践&コンサルをしており、実績者も輩出しておりますのでデータとしても信頼していただけるかと思います。

 

せどり・転売をやり始めると会計に関する色んな悩みが出てきますね。

 

  • 帳簿上は多分儲かってきているけど在庫が不明瞭…一体どれくらいの税金を支払えばいいの?
  • 僕の商売は支出がどれくらいで収入がどれくらいなんだろう?しっかり管理したい!
  • 税理士さんはお金がかかるし、なるべく安く、でも早く支出管理できるものは無いかな?

 

などなどの悩みが多くなってくると思います。

だた、そんな悩みもFreeeを使えばすぐに解決しますし、せどり・転売でfreeeを4年間使い続けてきた僕も便利すぎてもう手放せない状態になっています。

 

他にも色々クラウド会計ソフトはあると思いますが、ユーザ数的にも使い勝手的にもせどり・転売だったらFreeeで十分だと思いますの是非この機会に導入を検討してみましょう!

 

それではドゾー!

 

そもそもせどり・転売で便利な会計ソフトfreeeとは何か?

 

会計ソフトfreeeとは一言で言ってしまえば

 

クレジットカードや銀行の明細を自動で取り込み
仕分けを効率化してくれる便利ツール

 

ですね、ちなみにレシートなども効率的にCSVアップロードできますので本当に重宝して使っております。

 

現在クレジットカードや銀行口座などの情報はそのクレジットのサイトなどで明細がダウンロードできるようになっていたりしますよね?

これは僕のジャパンネット銀行の明細ですが、このような感じでサイトに明細が載っております。

 

このデータをfreeeが勝手に読み込みに行ってくれて、振り分け内容をポチポチすると仕分けが完了します。

 

 

仕分けの方法もサクサクとできますので非常に簡単に帳簿をつけることができるんですね!

しかも、これらの内容や在庫金額などもしっかり入力しておくと今どれくらいの利益が伸びているのか?という事も必然的に分かってきます。

せどり・転売でよくあるのが「売買として売上は伸びているけど具体的な数字にしてみると全然儲かってない!」という事例です、これは絶対に避けるべきですね。

 

そんな便利な使い方ができるせどり・転売に便利な会計ソフトfreeeのメリット・デメリットをお伝えさせていただきます!

 

せどり・転売で便利な会計ソフトfreeeのメリット・デメリットを解説!

 

僕はせどり・転売でFreeeを4年近く使ってきました、そして法人化した今でもFreeeを使い続けています。

 

僕は数字に弱い会計の素人なので早くからリスクをとって税理士さんにお願いしてましたが、その税理士さんがネットに強く費用が低コストの税理士さんでした。

 

その理由は、このFreeeという会計ソフトを使いながら自分で支出管理をして、融資の相談や確定申告のアドバイスを税理士さんとしていくという理由からでした。

 

税理士にお金を払って、かつ自分で支出管理?めんどくせ~。

KINAO

と思われるかもしれませんが、Freeeを使っている今支出管理などを税理士に全て丸投げしている人のほうが恐ろしいです。

 

だって…儲かってますか?あなたの仕事

 

って思う訳ですよ。せどり・転売で月収何十万!と発信している人をよく見たりしますが、経費などを考えると最終利益が全然ないって人も意外と多いです。

 

慣れてからは丸投げで良いと思いますが、最初は絶対自分で支出管理した方が会計の知識も身につきオススメですね!

 

断言しますが、Freeeだったらその管理もクレジットカードなどと連携しててサクサクできてしまうのでそう難しくはありません。

 

という訳で会計ソフトfreeeのメリットを下記のとおりに

  • クレジットカード等の連携で自動化が可能
  • レシートなどの明細も簡単取り込み!
  • 自分の収入・支出が一発でわかっちゃう!
  • サポートが安心!

デメリットを下記のとおりに解説します。

  • 連携の自動化に限界がある
  • 月額料金が必要

それでは一つづつは解説します!

 

せどり・転売で便利な会計ソフトfreeeのメリットを解説!

クレジットカード等の連携で自動化が可能

 

僕は普段せどり・転売もそうですし、どんな少額の仕入れにもクレジットカードを頻繁に使用しています。

その理由としては持ち物を少なくする、財布を小さくするという側面もありますが、一番は会計の時にめっちゃ楽という理由があります。

 

freeeではクレジットカードなどの購入履歴をいちいちダウンロードせずに、一度ネットバンキングを登録しておけば後は自動的に履歴を読み込んでくれる仕組みとなっています。

 

しかも、読み込んだアイテムをfreeeに記憶させてしまえば次回からの入力は必要ありません、freeeが勝手に登録してくれちゃいます。

 

一度登録して、同じ場所で発生したら自動で登録

 

なのでヤフオクで商品を仕入れして、freeeで仕分けを【仕入れ】でやってしまえば次からはワンクリックで仕分けが完了してしまう!というわけですね!

もうこの機能が超便利です、使ってない人間が信じられないレベルで便利です。

 

特にせどりの場合は仕入れ数も多くなってくると、どれがどの仕入れか訳がわからなくなってきますので定期的にfreeeをチェックして簡単に仕分けをしていくのがおすすめですね!

 

レシートなどの現金取引での明細も簡単取り込み可能!

 

クレジットカードやネットバンキングでの仕入れは理解できたかと思いますが、現金取引などのレシート管理などはどうしているんでしょうか?

いちいち電卓で計算して付け合せして…という手間を使う必要は一切ありません!

 

freeeであればレシートも携帯でパシャリで読み込んで管理してくれちゃいます。

 

レシートを読み込めば、勝手に勘定項目や金額をピックアップ!

 

これも自動化しているとすぐに反映されますので、自分で仕分けをする必要がありません、ワンクリック完了であり得ないぐらい便利。

 

クレジットカード決済を基本で使えば、自動化で時間も少なくなる、かつ現金決済でもレシートをスマホで撮影すれば簡単にできる…

こんな時短できちゃうツールを使わないなんてマジで半端ない損失機会レベルだと思います、時間が一番大事ですよホント…お金より大切です。

 

特にリサイクルショップなどでせどり・転売をする場合は現金取引の機会も多いので面倒くさい作業を少しでも減らせるようにレシート明細も自動化していきましょう!

 

さて次は、せどり・転売で一番大切な収入・支出の管理ついての話をしていきます。

 

せどり・転売で最重要!利益と経費のバランスが一発で把握できる!

 

せどり・転売のキモと言えば自分の収入や支出をしっかりと管理しておくことです。

 

特に仕入れて売る、と言う在庫持ち転売をしている場合はこの在庫を幾ら抱えているのか?そして利益はどれくらい出ているのか?という事がめちゃくちゃ重要になってきます。

これをしっかりと管理しておかないと、仕入ればっかり増えて実は儲かっていないなんてこともあり得るんですね!

 

freeeだったら在庫金額や仕入れ金額、利益などが全て一括管理しているので儲かる儲からないなどがグラフで一発で管理することが可能です。

 

こんな感じで収入が推移していきます。(僕のではありませんw)

 

更に月次の詳しい数字の推移なども把握できますので、どれくらいの利益が出ているのか?なども瞬時に把握できるんですね。

 

月内で何に幾ら払ったなどが一発で理解できる!

 

これを見れば「あ~経費使いすぎだなぁ~。」とか、「もうちょっと売上を伸ばしたほうが良いな!」というのが理解できるので改善策がわかるんですね。

僕は常日頃僕のコンサル生さんに対して「改善していくためにはデータを取ってください!」という事をお話しております。

 

データを取ることができれば、その数字を見て改善策が見えてくるからですね!

適当にどんぶり勘定で経理をやっているせどり・転売程キケンなものもありません、是非freeeできっちり1円まで管理していきましょう!

 

チャットサポートが安心!

 

freeeはチャットサポートも充実しています。

 

確定申告や税務管理でやっていて一番無駄な時間は「何かを調べる」という行為です。

そういった一円の利益にもならない無駄な時間を過ごしてしまうのだったら、誰かに聞いて即解決するのが手っ取り早いですね。

 

Freeeのチャットサポートはプランにもよりますがサクッと返事が返ってくる、安心のサポート体制があります。

 

有料オプションですが電話での対応も可能!

 

迷ったらまずチャットをして悩みをすぐに解決していけば、税務管理もそう難しくはありません。

とにかく聞く!という癖付けをすれば税理士さんがいなくてもサクサクと解決していきますので是非ともサポートを使い倒していきましょう!

 

と、ここまでFreeeのいい面ばかりを取り上げてきましたが、デメリットももちろん存在します。

次はそのデメリットを把握していきましょう!

 

せどり・転売で便利な会計ソフトfreeeのデメリットを解説!

連携の自動化に限界がある

 

Freeeでの連携の自動化には限界があります、例えば購入毎に購入明細のIDが変わってしまう取引先は自動で連携が難しいです。

 

  • イラストマーケット C4153563291

 

という購入明細があるとして後ろのC~~~の所は購入毎に変わります、すると毎回自分で仕分けをしなくてはいけません。

もちろんポチポチクリックするだけなので楽ちんではありますが、自動連携に慣れているとそれすら億劫になってしまうのでデメリットといえるでしょう。

 

この辺は更にAIが活躍し始めたらもっと変わっていく部分だとも思いますので今後の動向に期待です!

そしてお次は金額面、やっぱりこれだけのツールになるとお金が必要になってきます。

 

freeeは月額料金が必要

 

freeeには月額費用がかかってきます、プランごとに違いますが使える内容としては下記の通りです。

 

スタンダードプランがオススメ

 

一番使えるスタンダードプランで月額1,980円税抜きが必要になってきますので税込みだったら月に2,138円が必要ですね。

年間だったら2万近くかかってきますので、それが損と考える場合はやめたほうが良いですね。

 

ただ、普通に事業していたら2万の自己投資と、自分で一から税務管理する時間のどちらが大切かは自ずとわかると思いますのでサクッと支払うのが良いかと思います。

 

ビジネスに成功するのは時間を大切にする人。

 

これは基本中の基本ですね、自分が社長の場合はツールや社員さんに働いてもらって自分が働かなくても良い仕組みづくりをしていきましょう!

ではメリットデメリットを知ることができたところで僕が普段使っている管理方法をサクッと解説していきます!

 

せどり・転売で便利な会計ソフトfreeeの具体的な使い方は?

 

僕がfreeeを使っている際にやっている具体的な管理方法を解説していきます。

まずはクレジットカードの登録と銀行口座の登録ですね、基本的にこれをやっていかないとリンクされませんので片っ端から登録していきます。

 

 

ちなみにsuicaなどの電子マネーも管理できますので、suicaを旅費で使ったのか、仕入で使ったのかなどがわからなくなってしまった場合はfreeeに登録していくのがおすすめですよ!

 

で、そうしましたら次は在庫を入力していきましょう。

 

在庫棚卸をクリックします。

 

期末棚卸高を入力します。

 

普段から期末在庫をしっかりと管理していればここで在庫金額が入力可能です。

在庫管理はせどり・転売をやるのであれば必須のスキルとなりますので必ず把握しておくようにするといいですね、詳しい管理方法に関してはコチラでお話しておりますので是非ご覧ください。

 

 

在庫入力できましたら、あとはひたすら仕分けをしていきます。

せどり・転売の場合は仕入や、入金の推移などが多いので最初は一つづつチェックしながらやっていくといいですね!

 

 

以上の内容を入力したら後は月次推移と、グラフを見つつ改善をしていきます。

ここで「経費が多いなぁ…」とか、「もっと利益率を上げていかないと!」という事が理解できますので一つづつ詳細に分析すると良いですね!

 

支出と収入のグラフ

 

月次推移でどれだけの経費を使ったなどが一目瞭然

 

 

以上がせどり・転売で便利な会計ソフトfreeeの使い方となります。

簡単ですがこれらをやるだけでもかなり自分の数字から分析できる内容がありますので、是非とも一つづつ分析しながらやっていくようにしましょう!

 

まとめ まずは無料でfreeeを試してみよう!

 

さて、ここまで色々と書いてきましたが、freeeは無料で一ヶ月使用することが可能です。

 

  • やってみたいけど、合わなかったらどうしよう?
  • まずは試してみよう!やってみよう!
  • ダメだったらやめればいいや!

 

という感覚でまずは試してみればいいと思いますのでお悩みの方は是非やってみましょう!

 

僕自身はこのソフトで会計管理と支出と収入の感覚が養われました。

これがなかったらもっと利益を出すのが遅かったと思います、それぐらい収支管理は大切だと断言できます!

 

便利なものは使い倒して、社長は利益を上げることに力を入れてこー!

RYOYA

 

そして、ブログに書けない更に詳しく便利なせどり・転売に役立つ情報を僕のメルマガでは配信しております。

僕の実績者さんも0から稼いでこれたノウハウを無料コンテンツMASAMUNEとしてお配りしておりますので是非GETして頂き今後の転売にお役立てくださいね!

 

という訳で本日はここまで、お読みいただきありがとうございました!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
GOOD NOISE株式会社代表 めちゃくちゃ激務なアパレルメーカーの営業から脱出したくて物販ビジネスの副業を開始、その後副業での収益が本業を上回り起業し法人化。現在では物販ビジネスと副業支援、マーケティング法人コンサルタントとして活動中。趣味はキャンプと奥さんと愛犬きなお。「楽しいを仕事に!」がテーマのブログTanojobも運営中 https://tanojob.net/
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© TANOWORKS , 2019 All Rights Reserved.