みんなLINEで連絡くれます!質問等お気軽にどうぞ♪

物販×情報発信ビジネスが無料で学べる超実践的ブログ

貰って損しない限定プレゼントを無料メルマガで配布中>>とりあえずGET

【カメラ転売】自動化は可能?組織化外注化で稼ぐ方法とメリットデメリットを解説

 
この記事を書いている人 - WRITER -
GOOD NOISE株式会社代表 めちゃくちゃ激務なアパレルメーカーの営業から脱出したくて物販ビジネスの副業を開始、その後副業での収益が本業を上回り起業し法人化。現在では物販ビジネスと副業支援、マーケティング法人コンサルタントとして活動中。趣味はキャンプと奥さんと愛犬きなお。「楽しいを仕事に!」がテーマのブログTanojobも運営中 https://tanojob.net/
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!TANOWORKS(Twitter/@Tanojob)だてです(^^)

 

カメラ転売の自動化って可能なの?組織化外注化で稼ぐ方法を知りたい!教えて!

カメラ転売初心者

 

そんな方が本記事をご覧いただくことで下記のメリットがあります。

 

★この記事をご覧いただくことで得られるメリット

  • カメラ転売で自動化は可能なのか知ることができます。
  • カメラ転売の組織化外注化の方法を知ることができます。
  • カメラ転売で組織化外注化するメリットデメリットを知ることができます。

 

この記事を書いている僕は中古せどり歴4年の現役プレイヤーです。

僕が指導させていただいたコンサル生さん達も下記のような実績を出してます。

 

音声対談など実績者の声はコチラ

 

僕自身今でも実践&コンサルをしており、実績者も輩出しておりますのでデータとしても信頼していただけるかと思います。

 

まず結論から言わせていただきますと

 

カメラ転売で自動化はほぼ可能です

 

ほぼって言ったのは、やはりカメラ転売で一番外注化の難しい部分は仕入れだからですね。

その最後の砦である仕入れさえ外注化してしまえば完全自動化が可能になってきますが、正直いってそこは非常に難しい部分であります。

 

僕自身もツールや外注さんを駆使して、仕入れ検品以外を外注化組織化ツール化していますが今回はその内容についてめちゃくちゃ詳しく解説させていただきますので、カメラ転売の外注化組織化に悩んでいる方は是非この記事を読んで頂きほぼ自動化を目指して下さい!

 

という訳で解説していきます!どぞー!

 

カメラ転売の自動化に向けて何が必要なのか洗い出してみる

 

まずはファーストステップとしてカメラ転売の自動化に向けて何が必要か洗い出してみるという行為が必要になってきます。

例えばこういった表を作って現在どんな仕事があって何を外注化すべきなのか?何をツール化すべきなのか?というのを可視化することをおすすめします。

 

 

そして優先順位を決めて何から自分の手を離れさせていくのか?という点を洗い出していきましょう。

まずここからやっていかないといきなり「仕入れを外注化するぞ!」といってもハードルが高すぎて外注化に挫折してしまう可能性がかなり高いです。

 

そうなってしまわないように、可視化して1つづつ仕事を振り分けていくんですね。

外注化組織化なんて難しい…と思われている方も一つ一つの仕事をぶつ切りにして考えていけば実際はそんなに難しくはありません。

 

地味ですがまずはこの作業を嫌わずにやっていくことが自動化のファーストステップになっていきますね!

ではお次は現在の仕事を洗い出したら外注化できる内容についてチェックしていきましょう!

 

カメラ転売を自動化させるために外注化できる仕事は?徹底解説

カメラ転売の自動化の為に外注化できる仕事を見ていきましょう。

  • 撮影・梱包・発送
  • 出品
  • 顧客対応
  • 検品

一つづつ解説していきますね!

 

撮影・梱包・発送

 

これはもうサクッと業者さんに任せてしまうのが一番ですww

僕の住んでいる大都会岐阜にはカメラ転売の発送業者の聖地があります、これは下記の記事で紹介していますのでこちらを御覧ください。

 

 

これらは本当に単純作業なのでなるべく早めの段階で外注化してしまうことをおすすめします。

具体的に言えば利益で5万円~10万円ぐらい出てきたらサクッと外注化してしまってOKです。

 

僕は副業中にカメラ転売を実践していましたが、すべての作業を自分で取り組んで身も心もボロボロになってましたww

でも、一旦外注化してしまうと飛躍的に利益と売上が右肩上がりに伸びていったんですね。

 

誰にでもできる作業はとにかく任せてしまう!この考え方で自動化を進めていきましょう!

 

出品

 

僕はカメラ1台をヤフオクやeBay、メルカリ・Amazonなどに複数出品しています。

何故複数プラットフォームに出品しているのかは下記の記事で解説していますので御覧ください。

 

 

で、一人で出品などをしてくのってけっこう大変じゃないっすか?僕はマジで出品が増えてきた時に

 

「こんな仕事やってられっか!!」

 

と思いつつ嫌々やっていたのでミスも多く結構クレームを貰っていたりしましたw

しかし、それを外注さんにおまかせしていくようになると自分より優秀だし正確にやってくれるので本当に助かっています。

 

出品は自分にしかすることができない!という思い込みを捨ててしまうと外注化がドンドンと進んでいきますので是非出品の外注化にもトライしてほしいですね!

出品外注化に関しては現在自分がやっている出品方法をマニュアル化して外注化さんにお願いすることで可能になってきます、詳しいマニュアルの作り方は下記で解説していますのでこちらを合わせて御覧ください。

 

 

顧客対応

 

顧客対応もeBayなどで出品している場合は必須になってきます。

理由としては「英語で返すのがめちゃくちゃ面倒くさい。」からですねww

 

僕は皆さん知っているように正直言って英語がめちゃくちゃ苦手の低学歴ですw

なので、バイヤーさんから質問が来る度に結構気分が下がっていたりしました、でもそれを外注化してからは本当にストレス無くeBayでの販売を進めていく事ができたんですね!

 

マジで質問対応で挫折しそうになったりしたらもったいなさすぎます、自分に英語の才能があるぜ!って人は全然楽しめるので良いと思うのですがそうでない方はサクッと外注化してしまいましょう!

具体的には月に数千円~数万円を支払って自分のアカウントに入ってもらい返信をしてもらうって形ですね。

 

そんなに難しいことではないし、もしアカウントに入ってもらうのが怖かったらサッツコマースのツールなどもありますのでこちらの記事も合わせて御覧ください。

 

 

検品

 

ここが難しいところですね、結論から言いますと「事務所や家に来てもらいパートとして検品してもらう。」という形が一番です。

仕入れた商品を検品外注さんに送って、そこから撮影外注さんに送って…となると手間も時間もかかりますし、もしかして検品外注さんが商品をくすねてしまう…!なんてこともあるかも知れません(ほぼ無いですがw)

 

パートさんは基本的に主婦さんをインディードやジモティーなどの無料の求人サイトで募集して、そこから面接などをして採用していくことがおすすめですね。

 

検品内容は教えることも多くなってきますのでなるべくカメラの知識がある人がベターですが無くても教育していけばOKですのでやっていきましょう!

 

さて、ここまでは外注化についてお話をさせていただきました。

では次はツール化についてお伝えさせていただきます!

 

カメラ転売を自動化させるために必要なツールは?

さて、お次は気になるツールについて解説させていただきます。

ただ、僕が使っているツールは入札ツール以外は自社で作ったツールしか使ってないんですよねwそれで十分に回ってしまうので特に不満もないのですがではどうやってそのツールを作ったのか?などについても下記の通りお話させていただきます。

  • ヤフオク入札ツール【ビットマシン】
  • 自社ツールの開発どうやるの?

 

ヤフオク入札ツール【ビットマシン】

 

まずは自動化に大切なのは、条件を設定したらその条件に沿って入札できるかどうかというポイントですね。

このヤフオク入札ツールビットマシンは自分が設定した金額での商品が出品されたら定期チェックに引っかかり、その商品に対して入札金額を設定すれば自動的に終了30秒前とかでも入札してくれるってツールですね。

 

正直めちゃくちゃ便利です。

 

リサーチしてリスト化した自分のリストをビットマシンの定期チェックに入れておき、そこに出てきた商品を淡々と入札していくだけでも十分に利益はとれるしいれができるのでまだ導入してない方はこれからガンガン導入していくようにしていきましょう!

 

 

自社ツールの開発どうやるの?

 

自社ツールの開発!って聞くと結構ハードル高そうに見えますが実際は全然そんな事ありませんw

簡単なものであればクラウドワークスでサクッと依頼して一週間もあればできてしまう場合がザラです。

 

僕も僕のコンサル生さん用に特別ツールを作って配っていますが、それが非常に効率的に販売してくことができるので助かっています。

費用もそこまでかけずにしっかりとしたものができたりしますので、まずは下記の記事をチェックしてツールの作り方を学んでいくようにしましょう!

 

 

まとめ

 

さて、今回はカメラ転売の自動化について詳しく解説させていただきました。

 

冒頭で「カメラ転売の自動化はほぼできます。」と言いましたが、例えば僕のコンサル生さんなんかは一日30分の作業で30万円の実績を上げていたりします。

 

 

自動化まではいかないかもしれませんが、めちゃくちゃ手離れにこだわればしっかりこういった事もできますので是非ほぼ自動化に向けて1つづつ業務内容を改善していくようにしましょう!

 

そして、ブログに書けない更に詳しいカメラ転売のノウハウに関しては僕のメルマガLINE@で不定期配信させていただいております。

そしてそして、僕のコンサル生さんもそこからスタートした無料コンテンツMASAMUNEをお配りさせていただいております。これをGETして利益が伸びました!との声を6人から頂いておりますのでコチラも合わせて活用ください!

 

それでは本日はここまで、お読みいただきありがとうございました!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
GOOD NOISE株式会社代表 めちゃくちゃ激務なアパレルメーカーの営業から脱出したくて物販ビジネスの副業を開始、その後副業での収益が本業を上回り起業し法人化。現在では物販ビジネスと副業支援、マーケティング法人コンサルタントとして活動中。趣味はキャンプと奥さんと愛犬きなお。「楽しいを仕事に!」がテーマのブログTanojobも運営中 https://tanojob.net/
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© TANOWORKS , 2019 All Rights Reserved.