みんなLINEで連絡くれます!質問等お気軽にどうぞ♪

物販×情報発信ビジネスが無料で学べる超実践的ブログ

貰って損しない限定プレゼントを無料メルマガで配布中>>とりあえずGET

カメラ転売で覚えるべき相場は【高値相場・適正相場・ジャンク相場】理由を解説

 
この記事を書いている人 - WRITER -
GOOD NOISE株式会社代表 めちゃくちゃ激務なアパレルメーカーの営業から脱出したくて物販ビジネスの副業を開始、その後副業での収益が本業を上回り起業し法人化。現在では物販ビジネスと副業支援、マーケティング法人コンサルタントとして活動中。趣味はキャンプと奥さんと愛犬きなお。「楽しいを仕事に!」がテーマのブログTanojobも運営中 https://tanojob.net/
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!TANOWORKS(Twitter/@Tanojob)だてです(^^)

 

カメラ転売って相場が大切って言うけどどうやって判断するの?教えて!

カメラ転売初心者

 

そんな方が本記事をご覧いただくことで下記のメリットがあります。

 

★この記事をご覧いただくことで得られるメリット

  • カメラ転売で利益を出す相場の見方を知ることができます。
  • カメラ転売で高値相場・適正相場・ジャンク相場の違いを知ることができます。
  • カメラ転売で相場検索に便利なツールについても知ることができます。

 

この記事を書いている僕は中古せどり歴4年の現役プレイヤーです。

僕が指導させていただいたコンサル生さん達も下記のような実績を出してます。

 

音声対談など実績者の声はコチラ

 

僕自身今でも実践&コンサルをしており、実績者も輩出しておりますのでデータとしても信頼していただけるかと思います。

今回はカメラ転売の相場について徹底解説させていただきます。

 

まず、結論から言いますがカメラ転売の相場は下記の3つさえ覚えておけばOKです。

 

高値相場
適正相場
ジャンク相場

 

この3つですね、そして基本的に資金がそこまで多くない場合~100万円~200万円の資金の場合では適正相場とジャンク相場が80%の割合となります。

更にその中で仕入れるべき相場をジャンク相場に絞っていくと自然と利益が出るような仕入れができるようになってきます!

 

そんな相場についてこの記事ではめちゃくちゃ詳しく解説させて頂きますので、是非最後までご覧いただき今後の仕入れにガンガン活用していってくださいね!

 

それではいってみましょうー!

そもそもカメラ転売の相場と何?

 

まず、【相場】という言葉ですがこれはWikiでいうとこんな感じ。

 

相場(そうば) – 市場において形成される価格、値段その他交換比率一般のこと。レート。株式相場など。

Wikiより引用

 

つまりは物の価値を形成する需要と供給のバランスで成り立っている値段を相場と言うってことなんですね。

確かに僕自身がカメラ転売を始めた当初「このヤフオクのカメラの金額って誰が決めているんだろう?」と疑問に思ったことがあります。

 

でも、それは誰かが決めたわけでも無くて、需要が多いと値段が高くなったり需要が少ないと値段が安くなったり当たり前の市場原理だったわけですね。

その証拠に一時期あるカメラ転売の大きなスクールなどで「◯◯ってカメラは儲かります!仕入れをしましょう!」と大々的に発表された後、そのカメラの相場がグッと上がった時がありましたww

 

これはみんなが一斉にそれに注目して値段がつり上がったからですね、正に相場は生きもという感じです。

ただ、そのブームが過ぎ去るとまた値段は通常に戻り商品回転も良くなってきます、相場を見極めるって重要なんですね!

 

では、お次は早速カメラ転売の相場の見方について解説させていただきます!

 

カメラ転売の相場は【高値相場・適正相場・ジャンク相場】を理解すればOK!

 

カメラ転売の相場は

  • 高値相場
  • 適正相場
  • ジャンク相場

この3つさえ覚えておけばOKです!

その違いを1つづつ解説していくのですが、まず画像で見せますと下記のようなバランスで形成されている相場のことを言いますね!

これは【Nikon L35 AD2】という商品ですが、3つの価格帯に別れていることが確認できます。

 

 

最初の頃はなんでこんな価格帯が分かれるだろう?と思いますよね、それはコンディションや入札数などによって値段が変わってくるオークションの特性だからですね。つまりは相場です。

ではそれぞれどんな相場の特性があるのか?1つづつ解説させていただきますね!

 

カメラ転売相場【高値相場】

これは一番商品が高く売れる値段帯の事を言います。

どんな商品がここに分類されるかと言うと

  • 美品
  • 箱付き
  • 新品未開封
  • 付属が全部揃っている

などの商品が高値相場に分類されます。

 

例えばこの商品なんかは写真はあまり綺麗ではありませんが、付属品がバッチリ揃っていてしかも商品が綺麗!ってことで高値で売れていることがわかります。

 

 

外観が美品なことはもちろんですが

  • ストラップ
  • 説明書
  • ケース
  • 値札

等が付いていると高値で売れる商品となりますので、これらの商品を仕入れた際は外観のコンディションをチェックして高値相場で販売していくといいですね!

 

更に高値で売る方法に関しては下記の記事でも詳しく解説していますのでこちらも合わせて御覧ください。

 

 

カメラ転売相場【適正相場】

 

これはベーシックに外観もそれなりに綺麗で、実用品の相場となります。

ちょっと割れてたり、汚れてたとしてもカメラの動作や撮影に影響がなかったらそこまで価格に影響はありませんので適正相場で商品を出品していくとOKです。

 

 

ただ、致命的な動作不良や、割れ等がある場合は適正相場で出しておくと後々クレームに繋がったりする危険性もありますのでそこは注意していきましょう。

 

カメラ転売相場【ジャンク相場】

 

で、ここが一番安く仕入れられる相場ですね。

ジャンク相場では具体的に下記のような商品が出品されています。

  • 動作未確認品
  • 動作不良品
  • 汚れが酷いもの
  • 傷が酷いもの
  • 撮影ができないもの

つまりは俗に言われる【ジャンク品】がこの相場に分類されます。

 

こういったちょっとよくわからない商品が出品されたりするのがジャンク品相場の特徴ですね。

 

 

「え~ジャンク品なんて壊れているかどうかわからないし怖い…!」って最初の頃は思われるかも知れませんがジャンク品でも正直言って全然利益出ますww

と言うか僕が知っているカメラ転売のセラーでヤフオク仕入れをしている人の8割ぐらいはこのジャンク品相場で利益を出していると思いますよ。

 

そんなジャンク品に仕入れが怖い!ってかたはこの記事で詳しく解説していますので、こちらも合わせて御覧ください。

 

 

という訳で以上が【高値相場・適正相場・ジャンク相場】についての解説でした。

で、気になるのはこれらの相場を使ってどうやって利益を出すのか?というポイントですね。

 

これを次で解説させて頂きますね!

 

カメラ転売の相場で利益を出すには【ジャンク品仕入れを極めるor高値売りを極める】べし!

 

ではそれぞれの相場について理解をしていただけた所で、具体的な利益を出す方法を学んでいきましょう。

具体的に言うと下記の通りに仕入れをすれば利益を出すことができます。

  • ジャンク相場で仕入れて適正相場・高値相場で売る
  • 適正相場で仕入れて高値相場で売る

この2つの仕入れ方法で利益を出すことが可能ですね。

写真でわかりやすく説明すると下記の通りになります。

 

 

ではどうやってそれらの仕入れをしていくのか?解説させて頂きますね!

 

ジャンク相場で仕入れて適正相場・高値相場で売る

 

まずはジャンク相場で仕入れて適正相場・高値相場で売る手法に関してですが、これは言われると簡単そうですがいざ自分がやってみると結構ハードルが高いな!って感じる人もいると思います。

それは「ジャンク品」という言葉が壊れている等を連想させてしまって仕入れを躊躇してしまうパターンですね。

 

ただ、結論から言いますと仕入れを躊躇しなくても大丈夫です。

 

ジャンク相場で仕入れができているってことは、自分が再度ジャンク品として売りさばいたとしてもトントンぐらいでは売れていくってことです。

つまりオークション手数料の10%ぐらいの損で終わるってことなんですね!

 

10%ぐらいの損だったら、正直言ってそこまで気にする必要はありません、カメラ転売は全体で儲けることができればいいので数品赤字が出たとしても関係ないんですね。

 

そんな赤字に関しての考え方は次でも解説していますのでぜひご覧ください。

 

それでもジャンク品仕入れが怖い!って場合は高値売りを極めていくようにしましょう!

 

適正相場で仕入れて高値相場で売る

次は適正相場で仕入れて高値相場売る方法です。

これは正直言ってあまり回転率が良くないので、あまりオススメはできませんが資金がある程度ある場合はこちらの手法の方が楽に仕入れができることは事実です。

 

例えば7万円~10万円ぐらいの商品となると、汚い商品よりも綺麗な美品を求めるバイヤーさんが増えていきます。

 

そういったお客様用に商品を仕入れて販売していくことで利益を出していく手法になります。

 

先程も言いましたが

  • 美品
  • 箱付き
  • 新品未開封
  • 付属が全部揃っている
  • ストラップ
  • 説明書
  • ケース
  • 値札

これらの要素があるにも関わらず適正相場で仕入れができそうな時は、高値相場を視野に入れて販売をしていくといいですね!

そういった商品を目指してガンガン高値売りをしていきましょう!

 

 

仕入れについて知れた所で、最後にそんな相場を検索するのと仕入れに便利なツールについて解説させて頂きますね!

 

相場検索と仕入れに便利なツールを徹底解説!

 

さて、相場について色々と学べた所でそんな相場検索について便利なツールをお伝えしておきます。

まずはこちらですね、オークフリーです。

 

 

相場検索に関してはオークファンが有名ですが、こちらは無料で検索できるツールとなってますので初期段階のセラーの場合はこちらのツールでまずは実績を付けてからオークファンに移行してもいいですね。

 

更に仕入れツールとして便利なのがビットマシンと、フリマウォッチ。

こちらのツールにジャンク相場と、適正相場の商品をセットしておき落札できれば利益が出る算段となりますので、まだ使ったことがない場合は必須で導入しておくようにしましょう!

 

 

更に便利なツールは僕のメルマガ内でさらに詳しく紹介していますので是非チェックしてみてくださいね!

 

まとめ

 

さて、今回はカメラ転売で覚えておくべき相場について色々と解説させていただきました。

 

基本的にジャンク相場と適正相場を極めることができればカメラ転売で稼いでいくことはそんなに難しいことではありません。

はじめの頃は「相場なんて存在するの?」「価格差が起きてしまう理由がわからない!」という状態かもしれませんがコツコツやっていけば必ず分かるようになりますので是非毎日相場と向き合い仕入れのスキルを上げていきましょう!

 

そして、ブログに書けない更に詳しいカメラ転売のノウハウに関しては僕のメルマガLINE@で不定期配信させていただいております。

そしてそして、僕のコンサル生さんもそこからスタートした無料コンテンツMASAMUNEをお配りさせていただいております。これをGETして利益が伸びました!との声を6人から頂いておりますのでコチラも合わせて活用ください!

 

それでは本日はここまで、お読みいただきありがとうございました!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
GOOD NOISE株式会社代表 めちゃくちゃ激務なアパレルメーカーの営業から脱出したくて物販ビジネスの副業を開始、その後副業での収益が本業を上回り起業し法人化。現在では物販ビジネスと副業支援、マーケティング法人コンサルタントとして活動中。趣味はキャンプと奥さんと愛犬きなお。「楽しいを仕事に!」がテーマのブログTanojobも運営中 https://tanojob.net/
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© TANOWORKS , 2019 All Rights Reserved.