みんなLINEで連絡くれます!質問等お気軽にどうぞ♪

物販×情報発信ビジネスが無料で学べる超実践的ブログ

貰って損しない限定プレゼントを無料メルマガで配布中>>とりあえずGET

情報発信ビジネスは怪しい!でも儲かるwwその理由は?本当に怪しい?徹底解説

 
この記事を書いている人 - WRITER -
GOOD NOISE株式会社代表 めちゃくちゃ激務なアパレルメーカーの営業から脱出したくて物販ビジネスの副業を開始、その後副業での収益が本業を上回り起業し法人化。現在では物販ビジネスと副業支援、マーケティング法人コンサルタントとして活動中。趣味はキャンプと奥さんと愛犬きなお。「楽しいを仕事に!」がテーマのブログTanojobも運営中 https://tanojob.net/
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!TANOWORKSだて(Twitter/@Tanojob)です。

情報発信ビジネスって何か怪しいんだけど…どういうビジネスなんだ!そして儲かるのか?教えて!!

情報発信ビジネス初心者

そんな方が本記事をご覧いただくことで下記のメリットがあります。

 

★この記事をご覧いただくことで得られるメリット

  • 情報発信ビジネスが怪しいと言われる理由を知ることができます。
  • 情報発信ビジネスは怪しいけど儲かってしまう理由を知ることができます。
  • 情報発信ビジネスの仕組み自体は特に怪しくない事を知ることができます。

 

この記事を書いている僕は情報発信ビジネスで月収900万円を達成したり、指導させていただいたコンサル生さん達も下記のような実績を出してます。

 

 音声対談など実績者の声はコチラ

 

僕自身今でも実践&コンサルをしており、実績者も輩出しておりますのでデータとしても信頼していただけるかと思います。

今回は情報発信ビジネスが怪しいのか?という点について徹底解説させていただきます。

 

…とここまで読んだ所で既に怪しさが出てますよねww

月収1000万円突破とかwwそんなバカなwと怪しさプンプンです。

 

でも、出している情報に嘘偽りはありません、全部ガチです。

 

…と言われても信じられませんよね、でもマジなので仕方ないです。そして、このブログに出会ってしまったからには情報発信ビジネスについて知っておきましょう。

 

これからの個人総発信時代について情報発信ビジネスを理解しているかしていないかでかなり収入や理想の生き方に差が出てきてしまいます。もちろん情報発信ビジネスを知って活用するほうが収入は伸びます。

 

では、何故情報発信ビジネスが怪しく感じるのか?そして情報発信ビジネスはどうやって儲けるのか?そのへんについて詳しく解説させて頂きますので是非チェックしていきましょう!

 

情報発信ビジネスとは何か?

では、まず情報発信ビジネスとは何かについて知っておきましょう。

情報発信ビジネスを結論から言いますと

 

有益な情報発信をして見込み客を集め
コンテンツや商品を販売する

 

というビジネスモデルとなります。

 

ちょっと分かりづらいので具体例を上げて解説していくと、まずは堀江貴文さんのメルマガですね。

堀江貴文さんのメルマガは月額1,000円未満の安い商品ですが、購読者数が推定16,000人いるので大体月に1600万円程度の収益を発生させています。

※堀江貴文のメルマガの詳しい内容は下記でも解説してますのでどぞー!

 

 

あれも、堀江貴文さんがYoutubeやSNSなどで日々有益な情報発信をしてそれを有益に感じた人が、更に詳しい情報を求めて有料メルマガに登録するという流れです。

 

他にも今流行のオンラインサロン、最近ではオリラジのあっちゃんやキングコングの西野さんがYoutubeなどで情報発信をして更に近くでその人をフォローしたい人は月額数千円のオンラインサロンに入っていたりしますよね。

他にもテレビで活躍しているお笑い芸人やコメンテーターだって何かを発信して本を売ったり、セミナーで収益を得ているという面では情報発信ビジネスといえます。

 

こうやって聞くと情報発信ビジネス自体はそこまで怪しくないのかな?ってことが理解できますね。

では、何故インターネットビジネスにおける情報発信が怪しく感じてしまうのか?次で解説させていただきます。

 

情報発信ビジネスが怪しく思われる3つの理由

 

では、情報発信ビジネスを理解した所で次はそんな情報発信ビジネスが怪しく感じられる理由を知っておきましょう。

  • すぐに稼げたり情弱を釣っているようで怪しい
  • 自分と近しい人間が圧倒的実績を出すのが怪しい
  • 販売する商品に実態がなかったりするので怪しい

大まかにわけるとこれらの理由が多いですね、1つづつ解説していきます!

 

すぐに稼げたり情弱を釣っているようで怪しい

 

最近tiktokではこんな動画がよく再生されています。

 

 

めっちゃ怪しいですよねww

数分の間に稼げちゃいますww

 

確かに自己アフィリエイトや不用品販売などはサクッと稼げてしまう定番の手法であることは間違いありません。

ただ、それを主体に情報発信をしてそこから商材を買わせたり、何か別の手法で動いてもらったりするのはかなり怪しいと言って間違いないでしょう。

 

僕自身も実際に物販のコンサルティングの商品は売っていますし、情報発信ビジネスで成果を出していることは間違いありません。

ただ、情報発信ビジネスの基本である【しっかりと無料で価値を与える】という部分に注力しているので、読者さんなどにちゃんと信頼してもらうことができるんですね。

 

なので、儲かる儲かる!と言うだけで有益な情報発信をしていない人は基本的には怪しいことは間違いありませんし、販売する商材もかなりグレーで有ることは覚えておきましょう。

 

自分と近しい人間が圧倒的実績を出すのが怪しい

 

情報発信ビジネスで怪しいな~と思う部分は他にも、誰にでもできるビジネスで発信をしていると怪しい!と思うことが多いです。

例えば僕がやっているせどり・転売などの物販ビジネスも比較的怪しいと思われがちなのですがそれは誰でもできるようなビジネスだからと言えますね。

 

例えば堀江貴文さんが情報発信してメルマガなどを発行することに対してあまり怪しいと思うことは無いですよね。

それは堀江貴文さんが自分と遠く離れた場所にいる特別な存在だからです、しかし僕のような工業高校出身の元サラリーマンの場合はどっちかっていうと身近な存在ですw

 

身近な存在の人が「頑張れば誰にでもできるし、じっさい儲かるよ~。」って言われるとやっぱり怪しいな!って感じるわけです。

 

もちろん物販ビジネス自体は楽に稼げる訳ではないので最初の頃は努力が必要なのですが、そういった事を言ってても怪しい!といってくる人はいるのでそういう人はまずは自分で実際にやってみるのがオススメです。

人は知らないことを怪しいと感じる生き物なので、怪しいと感じた場合はまずはやってみる精神ですね。

 

 

販売する商品に実態がなかったりするので怪しい

情報発信ビジネスは基本的にめちゃくちゃ儲かります。

理由としては販売する商品がコンサルティングだったりコンテンツだったりの無形の商品が多いからですね。

 

例えば僕のやっている物販ビジネスなどは、仕入れて販売するビジネスモデルなのでどうしても在庫が必要になってしまったり在庫を持つには資金が必要だったりします。

 

しかし、情報発信ビジネスの場合は基本的に自分の頭の中を販売するだけなので特に資金が必要ありません。

 

メルマガだったらサーバー代金だけで住んでしまいますし、ブログも年間数千円ぐらいでサクッと立ち上げてしまうことができます。

更にはYoutubeなどももちろん無料でアップロードできるのでスマホで撮影すればそこまでお金はかかりませんよね。

 

なのでマジで圧倒的に儲かります。

 

ただ、それが逆にやらない人にとっては「なんで在庫も無いのに儲かるの?」と感じてしまい怪しく捉えられてしまうことが多くなってしまう…という訳なんですね。

 

ちゃんと情報発信ビジネスの仕組みを知っていれば怪しいと思うことも無いのですが、やっぱり知らないと怪しいって思ってしまいがちなのでそのへんはしっかり理解しておくようにしましょう。

ちなみにメルマガってそこまで必要なの?って方はこちらの記事も合わせて御覧ください、普通に情報発信ビジネスでは今でも全然儲かるビジネスモデルです。

 

 

ではここまで、情報発信ビジネスは何故怪しく感じられるのかが理解できたかと思います。

ただ、じゃあ今から自分が情報発信ビジネスをやっていく!となるとどんな商材を作って良いのか?どんな内容で発信をしていけばいいのか分からなかったりしますよね。

 

次は自分が情報発信ビジネスをするにはどんな方法があるのか?について詳しく解説していきますね!

 

情報発信ビジネスは人に価値を与える発信をして有益な商品を販売しよう!

 

情報発信ビジネスは販売する内容によって怪しく感じられてしまったり、自分が近い人が実績を出すのでどうも怪しく見えてしまう…ってのが理解できましたね。

ただ、これからは誰もが気軽に発信できる時代で、ドンドン個人で発信して価値を提供していける人のほうが伸びていくのは目に見えて分かっていると思います。

 

では、次はもし仮に自分が情報発信をするのであればどういう発信をすればいいのか?について解説させていただきますね!

 

まず、結論から言いますと下記の内容に関係した事で自分が発信できる内容があれば、それを情報発信して商品を販売することが可能です。

 

【HARMの法則】

  • H・・・Health(健康・病気・ダイエット・筋トレ・食事)
  • A・・・Ambition(夢・仕事・就職・転職・キャリア・人生)
  • R・・・Relation(人間関係・恋愛・結婚・離婚・家族・友人)
  • M・・・Money(借金・遺産・詐欺・投資・副業)

 

これらの内容に関することをTwitterなどのSNSやブログ、Youtubeで発信をしてメルマガやLINE@で見込み客を集めて商品を販売する。

これさえできれば情報発信ビジネスで圧倒的な収益をあげることができます。

 

具体例を出すのであれば下記の通りですね。

  • 節約に関する具体的な内容を発信して節約コンサルティングをする
  • 20kg痩せた方法をコンテンツ化してダイエットコンサルティングをする
  • 離婚を経験した立場からメンタルヘルスカウンセラーとして起業する

こんな感じで発信していけばマネタイズまではそんなに難しくはありません。

 

確かに情報発信ビジネスは怪しいと感じられてしまう事がありますが、ちゃんと価値ある内容を発信していけば見ている人は普通に有益と思って判断してくれますので是非コツコツSNSやブログで発信していきましょ!

具体的な発信方法や情報発信ビジネスで狙うべきジャンルについては下記で解説していますので是非チェックしてみてくださいね!

 

 

まとめ

 

さて、今回は情報発信ビジネスが怪しく感じる理由と、それでも儲かるしやるべき理由、更には具体的な発信方法について解説させていただきました。

 

確かに情報発信ビジネスと聞くと怪しく聞こえますし、実際に怪しい商材を販売しているプレイヤーも多いのは事実です。

ただしっかり本質を見れば情報発信ビジネス自体は怪しくないですし、これからのビジネスで絶対的にやっていくべきスキルだというのが理解できたかと思います。

 

今後は更に個人の発信力が高まっていく時代なので是非情報発信の力をもっと身につけて人生の選択肢を増やしていきましょう!

 

そして、ブログに書けない更に詳しいノウハウを僕のメルマガで配信しております。

情報発信ビジネスで月収1000万円を突破した僕のコンサル生さんもまずはそこから始まっていますので、是非チェックしてみてください。

 

更に、登録すると0から稼げる無料コンテンツMASAMUNEもお配りしておりますので活用してくださいね!

それでは本日はここまで、お読みいただきありがとうございました!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
GOOD NOISE株式会社代表 めちゃくちゃ激務なアパレルメーカーの営業から脱出したくて物販ビジネスの副業を開始、その後副業での収益が本業を上回り起業し法人化。現在では物販ビジネスと副業支援、マーケティング法人コンサルタントとして活動中。趣味はキャンプと奥さんと愛犬きなお。「楽しいを仕事に!」がテーマのブログTanojobも運営中 https://tanojob.net/
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© TANOWORKS , 2019 All Rights Reserved.