みんなLINEで連絡くれます!質問等お気軽にどうぞ♪

物販と情報発信ビジネスが無料で学べる超実践的ブログ

【無料】公式メルマガでプレゼントをGET!

【2020年】ネットビジネスの現状は?今稼げるビジネスは?【実践者が解説】

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
GOOD NOISE株式会社代表 めちゃくちゃ激務なアパレルメーカーの営業から脱出したくて物販ビジネスの副業を開始、その後副業での収益が本業を上回り起業し法人化。現在では物販ビジネスと副業支援、マーケティング法人コンサルタントとして活動中。趣味はキャンプと奥さんと愛犬きなお。「楽しいを仕事に!」がテーマのブログTanojobも運営中 https://tanojob.net/
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!TANOWORKS(Twitter/@Tanojob)だてです!

ネットビジネスって2019年現在も儲かるの?今稼げるネットビジネスって何?教えて!

ネットビジネス初心者

 

そんな方が本記事をご覧いただくことで下記のメリットがあります。

 

★この記事をご覧いただくことで得られるメリット

  • 2020年のネットビジネスの現状を知ることができます。
  • 2020年のネットビジネスでは何が流行するのか?知ることができます。
  • 後発組でも稼げるネットビジネスとは何か?について知ることができます。

 

この記事を書いている僕は中古せどり&カメラ転売歴4年の現役プレイヤーです。

ebayやヤフオクなどで月収80万円前後をコンスタントに稼いでいますので信頼性を担保できるかと思います。

 

僕が指導させていただいたコンサル生さん達も下記のような実績を出してます。

 

 音声対談など実績者の声はコチラ

 

僕自身今でも実践&コンサルをしており、実績者も輩出しておりますのでデータとしても信頼していただけるかと思います。

今回は2020年のネットビジネスについて詳しく解説させていただきます。

 

まず、結論から言いますと

 

2020年もネットビジネスで十分稼げます
しかし、かなり難易度は上がっています

 

というのが現状ですね。

というのも、ネットビジネスと言えば楽して儲かる!ってイメージがある方もいらっしゃると思いますが、現在ネットビジネスは普通に労働ですw

特に僕も実践している物販などは効率的な労働であって、特に楽して稼げるってことはありません。

 

もちろん外注化や組織化を進めたり、情報発信などの仕組みを構築してしまえば比較的に楽に稼ぐことは可能です。

ただ、それまではやっぱり普通に労働ですww

 

そして現状は、メルカリやYoutubeなどの台頭で情報がかなり広く行き渡っているために副業実践者も増えていることは確実ですね。

副業実践者が増えているってことは、やっぱり難易度も上がっている事は間違いないでしょう。

 

僕は物販を中心としたネットビジネスで起業して4年以上が経過しています、そして業界をずっと見てきた中で以前はこうだった部分が今はこうなって今後はこうなるだろう…みたいな見解をこのブログでは解説していきます。

初心者さんが理解できやすいように&ネットビジネスで躓かないようになるべくわかりやすく行きますので是非チェックしてくださいね!

 

それではどうぞー!

 

ネットビジネスとは何?

まず、最近ではネットビジネスという言葉自体が非常に曖昧になってきました。

 

というのも、ネットビジネスって【インターネットでビジネスをする】というのの略称で、2020年の現在は「いや、それ当たり前でしょ。」というレベルになってますね。

 

つまりインターネットビジネスが以前はごく限られた人しか実践していない事の一つだったのが、今は誰もが簡単にネットにアクセスできて商売をできるような感じになっているということです。

 

例えばYoutuberなんかは本当にそうですよね、いわゆる一昔前だったらYoutubeで商品をアフィリエイトしたりステルスマーケティングしたり収益報告なんかをしていたら

 

「マジこいつ怪しいww胡散臭いww」

 

ってなっていた所、今やYoutuberなんかは小学生ぐらいの子には羨望の目で見られる職業の一つになっています。

 

数年前を考えてみるとここまでYoutubeが市民権を得るとは思っても見ませんでした、ただ、それだけネットビジネスという言葉が薄れてインターネットで商売するのが当たり前になってきているんですね。

 

メルカリなどの台頭もネットビジネスを身近に感じさせる商売の一つです、例えば普通の主婦さんでもメルカリで不用品販売は当たり前にやってますし購入なども非常に手軽にできてしまいます。

なのでチョット勉強すれば利益を出す商品を仕入れたり、販売できる環境がそこにあるんですね。

 

という訳でかなりネットビジネス自体は一般的になってきました。

ではそんなネットビジネスで2020年は稼いでいくことができるのでしょうか?

 

それぞれの分野に分けて解説させていただきます。

 

2020年もネットビジネスは稼げる?6つの分野に分けて解説!

ネットビジネスで一般的な種類を下記の内容で解説していきます。

  • アフィリエイト
  • 情報発信ビジネス
  • Youtuber
  • 物販(せどり・転売)
  • クラウドソーシング
  • 仮想通貨

株式投資やFXなども入れようかと思いましたが、ノウハウ的にはあまり変化が無いのでこれらの内容で語っていきます。

 

アフィリエイト

 

まず、アフィリエイトですが僕自身アフィリエイトは月間4~5万円の収益ブログを作ったぐらいでそこまでの実績はありません。

その手法は全部こちらの記事で書いていますので参考にしてください。

 

 

ただ、周りにアフィリエイトをしている友人は沢山いますのでその方々に色々と聞いてみると

 

今後匿名でSEOからアフィリエイトをするのはかなり難しい

 

というのが最近のアフィリエイト業界の動向ですね、というのもチョット前までは嘘でも適当に健康商品の口コミを集めてブログを書いていれば記事が上位に上がってきました。

しかしGoogleの検索アルゴリズムが賢くなって【権威性】と呼ばれる専門家が書いた記事じゃないと上位に表示しませんよ~という仕様になってしまったんですね。

 

なのでアフィリエイトで稼ぐのであれば…

 

自分が経験した業界のアフィリエイト商品があればアフィリエイトをすべし!

 

ということになります、例えば今プログラミングスクールのアフィリエイトが人気ですが、自分自身が実際プログラミングスクールに通って体験した記事を書ければやるべきです。

言ってもないのに、やっても無いのに適当に記事を書いて稼げる時代は終わった…ってことですね。業界が健全化されつつあります。

 

なのでアフィリエイトを今からやるのであれば、自分がやってきたことや、本業に絡めてTwitterやYoutubeなどで情報発信するのと同時に発信していくことをオススメします!

アフィリエイトと物販を比べた記事も書いてますので参考にどうぞ!

 

 

情報発信ビジネス

 

 

情報発信ビジネス、これはどういう商売かと言いますと、現在僕がこうやって記事を書いているブログのように人の為になる発信や価値提供をしてコンテンツやコンサルティングを販売していく手法となります。

 

まぁこれはネットビジネスというより、古来から伝わる普遍的な稼ぐ手法でありますので廃れる廃れないってものでもありませんね。

 

ただ、TwitterやYoutube、インスタグラムが伸びてきており、だれでも簡単に情報発信をできるようになりました。

 

なので優秀なプレイヤーもどんどん出てきており、これから情報発信ビジネスで稼いでいくのであればやっぱりマーケティングやコピーライティングの勉強は必須になってきます。

 

ネットビジネスの商材の集客だったら、ただ適当に「儲かります!儲かります!」で集客して商品が売れる時代は終わったってことですね。

ちゃんと情報発信ビジネスを基礎から学び、利益を爆発的に伸ばす手法を学んで行かないと稼げなくなる手法になりますので注意をしましょう。

 

情報発信ビジネスの実績者を出した手法は下記で詳しく解説していますので是非御覧ください。

 

 

Youtuber

 

僕は一時期Youtuberとして活動してチャンネル登録を5000人程度まで伸ばすことができました。

 

 

今でもそのノウハウはしっかり通用するものなので、その僕の見解から解説させていただきますが

 

Youtuberって本当に楽じゃない!!

 

って思います、実際やってみればわかりますがめちゃくちゃ大変ですww

僕自身Youtubeの動画を編集したり、作ったりするのに撮影で2時間ぐらいで、編集で5時間ぐらいの頭がアホになるぐらいYoutubeの仕事をしていました。

 

もちろん現在では優秀な編集マンなどが育ってきているので、そういった方々におまかせすれば良いのかと思いますが、ゼロから自分でやっていこう!という人はやっぱりかなりキツイのは間違いないでしょう。

最初の頃にYoutube動画だして「100再生」とかだと本当に凹みますからね、それを数時間編集した動画でアップしていくとか狂気の沙汰ではありませんw

 

ただ、バズればガンガン儲けることができるのも事実です。

 

実際現在広告費などはブログなどのテキスト広告よりも動画広告にかなりの量が流れていってしまっています。

なので今後ネットビジネスをやるのであれば動画に付随した【動画編集で稼ぐ】とか【Youtuberをプロデュースする】とかにウェイトを置いたほうが後々稼ぎやすくなっていくことは間違いありません。

 

詳しいYoutubeのチャンネル登録者を伸ばしたノウハウは下記の記事で語ってますので是非御覧ください。

 

 

物販(せどり・転売)

 

物販は本当昔からあるネットビジネスの一つですね、安く買って高く売るという原理原則にしたがって利益を出せる古典的な商売です。

もちろん、メルカリなどの新しいプラットフォームが出現してきたりで色々と手法は変わってきたりしていますが、安く買って高く売るという基本は全然変わりません。

 

安く買えればどれだけでも利益を出せますし、需要と供給のバランスが優れた商品を仕入れることができれば稼げます。

 

ただ、物販の中でも僕がやっているような中古品の転売は安定しているのですが、新しく出てきた突発的なノウハウなどは不安定であることが多いです。

具体的に言えば【無在庫転売】ですね、数年前はメルカリ無在庫転売などが流行ったりしましたが今では全部締め出しされています。

 

更には、ヤフオク無在庫転売や、Amazonでの無在庫なども出てきては消えて、出てきては消えてとあまり安定していないビジネスですね。

そして最近ではAmazonの規制がかなり厳しくなっていて新規参入者が出品できない商品が増えてきたり、Amazonの都合でアカウントを消されてしまう人なども増えてきてますね。

 

もし仮にちゃんとした物販(せどり・転売)などで起業するのであれば、やっぱり安定して稼ぐことができる中古品や専門知識が必要な商品を中心に扱っていくと良いですね!

僕がやっている中古カメラの転売などは正にその手法そのものなので、安定した物販(せどり・転売)で起業したい!って方は是非こちらをチェックしてみてください。

 

 

クラウドソーシング

リスク無しに稼げるネットビジネスと言えばクラウドソーシングですが…

 

ほぼ稼げません。

 

クラウドソーシングで月間10万円を稼げるスキルがあるとすれば他のビジネスに自分の才能を全ツッパすれば多分50万円~100万円程度は稼げるかと思います。

それぐらいクラウドソーシングで稼ぐのはハードルが高くて難しいんですね。

 

具体的に言うのであれば、やっぱり【単価が安い】という一言に尽きます。

 

例えば僕が折り鶴と手紙をセットにして発注していたりしますが、それで得られる報酬は10円です。下記の仕事で10円ですよ…?

 

 

めちゃくちゃ単価が安いです、もう安すぎてどうやって稼ぐのか教えて欲しいレベルです。

なのでクラウドソーシングは使う側に回れば良いのですが、使われる側に回ってしまうと稼ぐことはできませんので絶対的に覚えておきましょう。

 

それでもクラウドソーシングで稼ぎたい!って場合は下記で詳しく解説していますので、是非御覧ください。

 

仮想通貨

 

これは…一時期バブルでしたが今は超下火です。

 

またバブルになるには今後数年かかると思われますので、2020年から始めるネットビジネスとしては全然向いてないので辞めましょう。

また2020年にはこういったバブルな商材が出てくるかも知れません、どっちかっていうとそういう商品に乗っかって稼いで行くことがネットビジネスでは大切ですね。

 

バブルを見極める目を磨いて次のバブルに乗れる準備をしておきましょう。

 

という訳で色々とネットビジネスの種類と稼げるか稼げないか?について書かせていただきました。

それぞれザックリは理解できたけど、実際どういうことなの?って方も多いと思いますので、僕がオススメするネットビジネスについても解説します。

 

2020年今から始めるべきネットビジネスは【物販×情報発信ビジネス】

 

2020年からネットビジネスを始めるのであれば、最初はやっぱり王道である【物販ビジネス】をおすすめします。

特に物販ビジネスの中でも安定して稼ぐことができる中古品を扱った物販ビジネスですね。

 

例えば、中古カメラや中古ブランド品、中古家電、これらの商材って一見知識がものすごく必要に感じますよね?

 

でも実際やってみると以外にそんな事無くって、素人でも勉強すれば十分に稼いでいくことができます。

更には需要が一般的に安定しているので、無在庫転売の様に或る日突然ノウハウが通用しなくなった!ってことも無いんですね。

 

コツコツとやっていけばしっかりと数字が伸びていくのが中古品を取り扱った物販(せどり・転売)です。

で、更にそこから圧倒的に利益を生んでいくためには情報発信ビジネスがおすすめですね。

 

物販で稼いで情報発信ビジネスで圧倒的に稼ぐ。

 

これは今でも十分通用するルートです、誰でもコツコツと頑張ればこれで圧倒的に利益が出せちゃったりします。

僕も2~3年でそこまでちゃんと構築することができたので、誰でも正しい方向で努力すれば年収1000万円も十分に狙える数字になってきますよ!

 

僕の実績者さんのように是非チャレンジしてみてくださいねー!

 

あわせて読みたい

 

まとめ

 

さて、今回は2020年でも稼げるネットビジネスについて解説させていただきました。

 

ネットビジネスは以前よりもかなり業界の健全化が進んで、楽には稼げないが頑張れば収益が出るようなビジネスモデルになって来ています。

信用も信頼も大切な世の中になっていますので、コツコツと自分のスキルと実績を伸ばして2020年以降もガンガン稼いでいけるノウハウを身に着けていきましょう!!

 

そして、なにか質問や疑問や困ったことがありましたらメールLINE@でご連絡いただければご返答させていただきますのでお気軽にご連絡ください!

 

更にメルマガでは物販ビジネス×情報発信ビジネスで自由を手にできるぐらい稼げるようになるノウハウが学べる、コンテンツ集もプレゼントしておりますので是非ともチェックしてみてくださいね!

 

それでは今回はここまで、お読み頂きありがとうございました!!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
GOOD NOISE株式会社代表 めちゃくちゃ激務なアパレルメーカーの営業から脱出したくて物販ビジネスの副業を開始、その後副業での収益が本業を上回り起業し法人化。現在では物販ビジネスと副業支援、マーケティング法人コンサルタントとして活動中。趣味はキャンプと奥さんと愛犬きなお。「楽しいを仕事に!」がテーマのブログTanojobも運営中 https://tanojob.net/
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© だてりょうや , 2019 All Rights Reserved.