LINE@で物販・仕組み化で稼ぐ方法プレゼント

楽しく働き自由に生きようぜ!

ヤフオクID切り替えツール限定無料配布中

※このメルマガはメール内のフォームからすぐに解除可能です。
※お預かりしたメールアドレスなどのプライバシー情報は厳守致します。

※このメルマガはメール内のフォームからすぐに解除可能です。
※お預かりしたメールアドレスなどのプライバシー情報は厳守致します。

【必須】転売で最適&効率的な品番管理を徹底しよう!【ヤフオク・eBay・メルカリ】

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
GOOD NOISE株式会社代表 めちゃくちゃ激務なアパレルメーカーの営業から脱出したくて物販ビジネスの副業を開始、その後副業での収益が本業を上回り起業し法人化。現在では物販ビジネスと副業支援、マーケティング法人コンサルタントとして活動中。趣味はキャンプと奥さんと愛犬きなお。「楽しいを仕事に!」がテーマのブログTanojobも運営中 https://tanojob.net/
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!@TANOWORKS伊達です(^^)

 

僕はヤフオクやeBayの商品末尾に品番を入れております。

 

その方が、売れた後出品取り下げや、収支表を入力する際も非常に効率的に作業が出来ます。

やってない時は商品名で検索等していましたが、やってみると超便利

 

是非皆さんにも導入してもらい、効率化してもらいたいです!

動画も合わせてご確認ください?!

転売商品の品番管理の方法

 

僕はヤフオクやeBayの商品分の末尾に #000000 といった感じで品番を管理しております。

 

例えば商品のタイトルが

 

Canon EOS Kiss X7 レンズキット EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS保証付

だったら

Canon EOS Kiss X7 レンズキット EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS保証付 #1234567

と言った感じです。しかも品番優先に入れておりもし保証付きが文字数オーバーだったら、それを消して

Canon EOS Kiss X7 レンズキット EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS #1234567

 

と出品文章を短くしてまで品番を入力しています。それぐらい品番管理のメリットは大きいです。

 

ちなみに#は英語でナンバーを指します。

 

品番管理のメリット 取り消しが楽ちん

 

カメラのような有在庫のアイテムを売ろうとすると、一つのプラットフォームで売れたらそれを

取り消したりという行動をしなくてはなりません。

 

そこで品番管理をしていると、いちいち自分のマイページを開いたり、ebayのサマリーを

開いたりしなくても検索

そこで取り消しを行えば、ログインする手間も省けて非常に便利ですね。

 

しかもアマゾン等は普通に品番管理ですので、品番を入力するとすぐに取り消しできるので

これまた時間もかからず非常に楽ですね。

 

品番管理のメリット 追跡が早い

 

外部に商品の発送を委託しているとどの商品が売れてどの商品が売れてなくて

まだ発送してない、してあるがわからなくなる時があります。

 

それを品番で管理しておくと、メールを辿ったりするときに検索で品番を入力すれば

一発でヒットして自分の探していた商品が出てくるので非常に便利です。

 

先々月売れた商品のクレームもebayではザラにあります。
それに対して、すぐにメールの中から探しだし、対応してあげるかでフィードバックの良さも変わってきますね。

 

品番管理のメリット ツールが作れる

 

これはあまり詳しいことは言えませんが、僕の使っている管理ツールは末尾の

品番を使って商品を管理する。という指示を出して動かしてます。

 

例えばCSVなどでそれを使用する際に、末尾をマッチングさせたりする

ツールは作成できるので、後々ツールなどを作る際も品番管理はとっても便利ですね。

 

 

品番管理のデメリット 商品タイトルが短くなる

 

これはデメリットの一つです。

 

品番の桁数が多くなってくるとタイトルに重要な文章を入れたいのに入れれない

事が発生したりします。

 

僕はこれに関しては割りきってしまって、重要じゃない項目から消していきます。

 

例えば Free shipping なんかは商品画像見れば一発で判ることなので

消してしまいます。そうやって優先順位をつけて消していけばあまり落札率にも

影響はありませんね。

 

まとめ

 

以上、が品番で管理するメリットデメリットでした。

 

あまりデメリットに関してはありませんので、僕は品番管理大賛成ですね。

 

是非皆さんも導入してみてくださいね!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
GOOD NOISE株式会社代表 めちゃくちゃ激務なアパレルメーカーの営業から脱出したくて物販ビジネスの副業を開始、その後副業での収益が本業を上回り起業し法人化。現在では物販ビジネスと副業支援、マーケティング法人コンサルタントとして活動中。趣味はキャンプと奥さんと愛犬きなお。「楽しいを仕事に!」がテーマのブログTanojobも運営中 https://tanojob.net/
詳しいプロフィールはこちら

Comment

コメントを残す

Copyright© TANOWORKS , 2016 All Rights Reserved.