みんなLINEで連絡くれます!質問等お気軽にどうぞ♪

物販と情報発信ビジネスが無料で学べる超実践的ブログ

【無料】公式メルマガでプレゼントをGET!

ブックオフでセット本せどりをする際の注意点は?おすすめアプリはある?徹底解説

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
GOOD NOISE株式会社代表 めちゃくちゃ激務なアパレルメーカーの営業から脱出したくて物販ビジネスの副業を開始、その後副業での収益が本業を上回り起業し法人化。現在では物販ビジネスと副業支援、マーケティング法人コンサルタントとして活動中。趣味はキャンプと奥さんと愛犬きなお。「楽しいを仕事に!」がテーマのブログTanojobも運営中 https://tanojob.net/
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!TANOWORKS(Twitter/@Tanojob)だてです(^^)

 

ブックオフでせどりをする際の注意点は?オススメアプリはある?教えて!

物販せどり初心者

 

そんな方が本記事をご覧いただくことで下記のメリットがあります。

 

★この記事をご覧いただくことで得られるメリット

  • ブックオフ本せどりの儲け方を知ることができます。
  • ブックオフ本せどりする際の注意点を知ることができます。
  • ブックオフ本せどりのオススメアプリを知ることができます。

 

この記事を書いている僕は中古せどり歴4年の現役プレイヤーです。

僕が指導させていただいたコンサル生さん達も下記のような実績を出してます。

 

音声対談など実績者の声はコチラ

 

僕自身今でも実践&コンサルをしており、実績者も輩出しておりますのでデータとしても信頼していただけるかと思います。

 

ここでは【ブックオフでセット本せどりをするために必要な知識と情報】をご紹介しています。

 

セット本の転売というのは、これからせどりを始めようとしている初心者せどらーの方にとって非常に良いジャンルです。

 

セット本せどりは低資金から始められ利益率も高いので、せどりの勉強をするには最適とも言えます。

 

そんなセット本せどりをする上でブックオフというのは必要不可欠な仕入先なのですが、始める前にはいくつか抑えておくべきポイントがあります。

 

この記事を読めば効率よくブックオフを利用してセット本せどりが始められるようになっていますので、ぜひ最後までしっかりとご覧ください。

中にはどこのサイトにも書いていないような秘密のテクニックなども載せてありますからね!お楽しみに!

 

ブックオフでセット本せどりをする前に必要なリサーチ方法

 

ブックオフでセット本せどりをするときには事前にいくつかのことをリサーチしておく必要があります。

 

  • ブックオフ店舗の場所とセールの日時
  • ネット価格との比較
  • タイアップ作品、トレンドの漫画情報

 

まずブックオフでセット本せどりをするなら実店舗の場所を把握しておきましょう。

 

そしてその店舗が直営店なのかフランチャイズ店なのかも合わせてリサーチしておくことが必要です。

 

これはセールを狙って仕入れに行くときに必要な情報なのですが、ブックオフというのは基本的に全店一斉にセールをおこないます。

しかし、中にはフランチャイズ加盟店があり、そういったお店では直営店とは別にセールを開催することがあります。

 

こうしたセールのときには思わぬ商品が安く買えたりしますので必ず知っておくようにしましょう。

 

次にネット価格との比較というリサーチ項目ですが、これは狙っている商品がアマゾンなどで【いくらで売られているのか?】ということを知っておくということです。

 

基本的にセット本せどりでブックオフを利用するのは1冊100円(税抜き)で売られている漫画を買うためです。

 

また、すでにセット本として販売されているものの中には、1冊100円以下となっているものもあるわけですが、こうした【100円程度の漫画をセット本として販売した場合、いくらくらいで売れるものなのか?】ということは最低限知っておかなければいけません。

 

たとえば狙っている漫画がアマゾンで「全10巻セット1,000円」という価格だったとしたら利益がないので仕入れても意味がありませんよね?

これが「全10巻セット2,000円」とかで販売されていて、さらにそれが売れているようなら仕入れる見込みがある商品と言えるわけです。

 

このように、ブックオフでの価格とネット販売での価格の差異というのはセット本せどりをする上で必須の情報です。

 

 

しかし、最初は「どういった漫画を狙えば売れる見込みがあるのか?」ということが分からないと思います。

 

そんなときに知っておきたいのが最後の項目である【タイアップ系漫画】の存在です。

 

タイアップ系の漫画というのは、簡単にいえばアニメ化や映画化などメディアミックスされる作品のことなのですが、こうした漫画は高く売れる傾向にあります。

 

そのため、初心者の方はまず今年や来年などにアニメ化・映画化が予定されている漫画を調べてみることから始めてみてください。

 

漫画というのはそのときによってトレンドがあり、そのトレンドを予測して仕入れるというのは非常に重要なことです。

トレンドのリサーチをしっかりとおこなっていると余計な在庫を抱えなくてすみますし、商品もすぐに売れるので資金不足にもなりません。

セット本せどり初心者の方がよく陥るのは特にこの資金不足なのですが、お金がなくて売れ筋の作品が仕入れられなかったら困りますよね。

 

 

こうしたことを避けるためにも、ある程度すぐに売れる漫画を狙うというのは大事なことなのです。

 

そして、これらのリサーチを終えて実際にブックオフに足を運んだときに必要なコツというのを次にご紹介していきます。

 

ブックオフでセット本せどりをするコツは?

ブックオフでセット本せどりをするコツのひとつとして【文庫コミックを狙う】というものがあります。

 

これは通常の単行本よりも文庫コミックの本は売れやすく、さらにスペース的にも邪魔にならないからです。

 

あと普通の単行本コーナーより人が少ないというところも魅力的な部分で、【立ち読み客に邪魔されない】というのも地味ではありますがメリットとして挙げられます。

 

セット本せどりをしているとパッと見て全巻が揃っているのに、立ち読み客が貴重な1冊を読んでいて買えないというときも多々あるわけですね。

 

こうしたときに漫画を読み終わるのを待っているのは時間の無駄ですし、しかも最悪の場合その漫画を立ち読みしている一般客が買っていくことも考えられます。

 

これが1冊くらいならその抜け巻をネットで補充すればいいのですが、複数の人間が立ち読みをしていると何冊が抜けてしまうか分からなくなってしまい、仕入れコストが予想販売額よりも上回ってしまうことがあるわけです。

 

こういった面倒なことを避けるという意味でも文庫コミックコーナーは狙い目ですので覚えておきましょう。

また先ほども少し触れましたが、すでに【セット本として販売されているアイテム】を仕入れるということもセット本せどりをする上では大事なコツです。

 

というのもブックオフでのバラ売り単行本の基本的な価格は100円(税込み)ですが、セット本だとさらに安くなっている場合があります。

これはブックオフとしてもなるべく早く在庫を処分したいからなのですが、こういったセット本の中には良い商品がたくさん眠っています。

 

特にブックオフではアニメ化・映画化されるようなお宝漫画でもお値段据え置きでセット販売していたりするのですが、これが非常に狙い目です。

 

タイミングを間違えなければネットで高額転売が可能ですので、セット本コーナーもしっかりと確認するようにしてください。

 

そしてブックオフでセット本せどり用の商品を選ぶときに必要となってくるのがアプリです。

 

世の中にはいろいろとせどりに便利なアプリというものがありますが、初心者でもこれだけ知っておけば大丈夫というアプリを次にご覧いただきます。

 

ブックオフでセット本せどりをする際に必要なアプリは?

 

ブックオフでセット本せどりをする上で欠かせないアプリといえば【モノレート】です。

 

 

このモノレートはどのジャンルのせどりも利用していますが、アマゾンでその商品がいくらで売れていて、さらに最近どれくらいの量が売れたのかが分かるアプリとなっています。

 

こちらはモノレートの実際の画面です。

 

たとえばスラムダンクをセット本として仕入れたらどれくらいの値段で売れるのか?というのがすぐに分かります。

 

ちなみに最安値というところに8,700円と書かれていますので、全巻をブックオフで100円(税抜き)の価格で仕入れられたとしたら、

 

8,700円-(110円×24)=6,300円(粗利)

 

というように計算できるわけですね。

 

ちなみにここまで粗利が高いのは稀ですが、見つけられたらラッキーと思ってすぐに仕入れましょう。

 

また、右側には直近の3ヶ月で販売された個数というのも確認できます。

 

この場合、出品者が43人いて、その内36セットが売れたということになっていますが、非常に良い数字です。

およそ8割の確率ですぐに売れるということですから、買っておいて損はない商品といえます。
(もちろんそのときによって数値は変わるので事前にチェックをしておきましょう!)

 

また、このモノレートと合わせてスマホに入れておきたいのが【Amazon Seller】というアマゾン公式のアプリです。

こちらは自分が出品した商品が売れたかどうかなどを確認することができますし、さらにFBAが不可な商品がどうかもすぐに分かるのでとても便利です。

 

あまり漫画でFBA不可という商品はないのですが、念のため仕入れる際にはチェックをしておくようにしましょう。

※FBAというのはアマゾンに商品を納品しておくことで、注文が入ったときに自動的に発送してもらうサービスのこと。
手数料は掛かりますが漫画のようにスペースが必要となる商品を転売する上では欠かせないサービスとなっています。

 

初心者せどりの方はとにかくこの【モノレート】と【Amazon Seller】だけスマホに入れておけば問題ありませんので、ぜひ活用してください、

 

こうしたツールを使いながらブックオフを何件も回って商品を仕入れるのがせどりの仕事ですが、実際に【どれくらいの利益率なのか?】という気になる部分を次にご紹介していきます。

 

ブックオフを何件回ればセット本せどりでいくら稼げるの?

 

セット本せどりでブックオフを利用した場合、だいたいひとつの店舗で売れ筋漫画を50冊くらい仕入れられたら最高です。

 

このペースで3~5店舗ほど回れば200冊程度は商品が仕入れられますからね。

 

そしてセット本せどりで得られる粗利というのは50%~100%ほどです。

 

つまり200冊をすべて100円(税抜き)で仕入れたとしたら、

 

200冊×110円(税込み)×1.5~2倍=33,000円~44,000円(粗利)

 

これくらいの粗利が見込めます。

 

ここからアマゾンへの手数料や売れなかった商品のマイナスなどを考えると10%~20%ほど落ちますが、上記の条件だと平均して13,000円前後が純利益となります。

 

つまりもっと仕入れることが出来れば単純に純利益が倍化されていきますから、1日の仕入れで2万円や3万円といった利益も狙えるということです。

 

さらに先ほどのスラムダンクのような高利益率のアイテムを見つけることでも純利益は高められます。

 

そのため、本格的なセット本せどりの人間は1日に10軒以上のブックオフを回って、1000冊以上仕入れるということもザラにあります。

 

地元にブックオフが少ないという場合は、遠征といって他県にまで出向くのが本気のセット本せどらーです。

とはいえ初心者の場合は最初に提示した3~5軒くらいが目安と言えますので、まずは1日200冊を目標に仕入れを頑張ってみてください。

 

ちなみに慣れれば2~3時間程度で1日の仕入れが終えられえますので、副業としてはとても割のいい仕事と言えるでしょう。

 

まとめ

 

ブックオフを利用してセット本せどりをする上で必要な知識と情報をご紹介してきました。

 

正直、こちらに書いた情報だけでもすぐにセット本せどりが実践できます。

 

ちなみに漫画のせどりは経験を積めば積むほど利益になる商品を見分けられるようになってきますので、勉強するには非常に良いジャンルです。

ぜひあなたも今日からセット本せどりとして副業生活をスタートしてみてくださいね!

 

そして、更に詳しいせどり・転売のノウハウに関しては僕のメルマガで濃い内容を配信させていただいております。

僕の実績者さんたちも0から稼いでこれたノウハウを無料コンテンツMASAMUNEにてお送りさせていただいておりますので、是非GETして頂き今後のせどり・転売活動にお役立てくださいね!

 

それでは本日はここまで、お読みいただきありがとうございました!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
GOOD NOISE株式会社代表 めちゃくちゃ激務なアパレルメーカーの営業から脱出したくて物販ビジネスの副業を開始、その後副業での収益が本業を上回り起業し法人化。現在では物販ビジネスと副業支援、マーケティング法人コンサルタントとして活動中。趣味はキャンプと奥さんと愛犬きなお。「楽しいを仕事に!」がテーマのブログTanojobも運営中 https://tanojob.net/
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© だてきなお , 2020 All Rights Reserved.

Secured By miniOrange