みんなLINEで連絡くれます!質問等お気軽にどうぞ♪

物販と情報発信ビジネスが無料で学べる超実践的ブログ

【無料】公式メルマガでプレゼントをGET!

【ヤフオク】骨董品転売の稼ぎ方は?注意する点は?徹底解説!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
GOOD NOISE株式会社代表 めちゃくちゃ激務なアパレルメーカーの営業から脱出したくて物販ビジネスの副業を開始、その後副業での収益が本業を上回り起業し法人化。現在では物販ビジネスと副業支援、マーケティング法人コンサルタントとして活動中。趣味はキャンプと奥さんと愛犬きなお。「楽しいを仕事に!」がテーマのブログTanojobも運営中 https://tanojob.net/
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!TANOWORKS(Twitter/@Tanojob)だてです(^^)

 

骨董品転売って稼げるの?注意する点は?徹底解説!!

董品転売初心者

 

そんな方が本記事をご覧いただくことで下記のメリットがあります。

 

★この記事をご覧いただくことで得られるメリット

  • 骨董品転売は稼げるのか知ることができます。
  • 骨董品転売の具体的な稼ぎ方を知ることができます。
  • 骨董品転売で注意すべき点を知ることができます。

 

この記事を書いている僕は中古せどり歴4年の現役プレイヤーです。

僕が指導させていただいたコンサル生さん達も下記のような実績を出してます。

 

音声対談など実績者の声はコチラ

 

僕自身今でも実践&コンサルをしており、実績者も輩出しておりますのでデータとしても信頼していただけるかと思います。

 

これから転売を副業として始める方のために、ここでは【骨董品の転売】についてその稼ぎ方をご紹介していきます。

骨董品というのは利益率がよく、転売屋として活動するなら一度はかじっておいた方がいいジャンルです。

 

もちろんちょっとやるだけでなく専門的に取り扱うにもおすすめのジャンルですので、勉強する価値はかなりあります。

しかし、やはり骨董品と聞くとハードルが高いイメージがありますよね。

 

  • 「どんな骨董品が売れるのか分からない」
  • 「そもそも骨董品の知識がない」

 

そんな悩みを持っている方のためにも、この記事ではすぐに骨董品の転売ができるよう【売れる骨董品の見つけ方】や【骨董品転売をする上で注意しなければいけないこと】というのを分かりやすく解説しています。

 

これを読めば骨董品の転売を本職にすることも可能ですので、ぜひ最後までご覧になってみてください。

 

【結論】骨董品転売は回転率は悪いけど儲かります

 

それではまず、骨董品の転売が実際に儲かるのか?という質問にお答えしていきますが、

 

【骨董品の転売はかなり儲かります】

 

ただし、やはりほかの本やCDといったジャンルの転売よりも回転率が劣るのは事実です。

 

しかし、その回転率の悪さを考慮しても骨董品の転売というのは非常に儲かりますので、ぜひともチャレンジしてもらいたいところです。

 

ちなみに骨董品と聞くと「高そうな壺や絵画」などを思い浮かべる人が多いと思いますが、そういった商品は真贋の査定が難しく、あまり副業の転売屋としては手を出すメリットがありません。

 

しかもひとつひとつが高額なので、はずれたときのリスクも高くなってしまいます。

 

そこで必要となってくるのが【どういった骨董品が売れやすいのか】という知識です。

ちなみに骨董品という業界にもトレンドというものがあり、そのときのトレンドによって売れやすい商品が変わってきます。

 

たとえば、最近日本ではアウトドアキャンプが流行していますが、そんなキャンプに欠かせないアイテムといえばランタンです。

ランタンというのは安いものから高いものまでピンキリですが、道具にこだわりたいキャンパーの中にはヴィンテージのランタンを欲している人もたくさんいます。

 

 

一例を挙げてみますと、こちらの「ストーンブリッジのキャンドルランタン(ヴィンテージもの)」ですが、1900年代初頭に作られたいわば骨董品です。

 

オークションでは5,701円でしたが、こういったヴィンテージキャンプグッズを欲しがるキャンパーに転売すると3万円ほどになります。

 

いろいろな手数料を引いても2万円ほどの利益になったということですね。

ちなみにこちらのストーンブリッジのキャンドルランタンは非常に人気があり、最近は復刻版も販売されました。

 

 

こちらは定価12,000円でしたが、ちょっと割高で出品されていることからもマニアの間ではそれだけの価値があるということが分かります。

もちろん先ほどご紹介したヴィンテージものはこれよりもさらに高く転売できるわけですから、骨董品としての価値はなかなかのものです。

ちなみにこのランタンはほかのebayなどのオークションサイトでも購入ができますので、安かったら買ってみてもいいでしょう。

 

 

状態にもよりますが、一番上の価格で買えたとしたらかなり利益率が良いですね。

 

ちなみに、キャンプ道具の場合は使用感があればあるほど嬉しがる人もいますので、ボロボロじゃない限り転売は可能です。

 

2,000円台で購入して10,000円くらいで売っても割のいい商品と言えます。

 

骨董品というのは言い換えればアンティークアイテムのことですから、こうした商品を見つけてくれば元手もあまり掛からず転売で利益を出すことができます。

 

また、個人的には絵画系の骨董品もおすすめです。

 

絵画はちょっとハードルが高いと思われがちですが、確実に外さないアーティストの作品として「アンディーウォーホル」をご紹介しておきます。

 

 

アンディーウォーホルというのは現代美術家の中でも特にファンが多いアーティストです。

 

以前、8万円で購入したアイテムが20万円以上で売れたこともあります。

 

上画像を見てもわかるようにアンディーウォーホルのシルクスクリーン作品は、確実に10万円以上の価値があるのですが、10万円以下で本物を買えるというチャンスがあればぜひゲットしてみてください。

ヤフオクでも海外のオークションサイトでも、数万円から10万円以上の利益が出せるはずです。

 

このように骨董品転売には【トレンドもの】と【普遍的に価値が変わらず売れるもの】の2種類があります。

こうした基礎知識を踏まえたうえで、次に実際どうやって骨董品転売をしていくのかという具体的方法を説明していきますのでご覧ください。

 

骨董品転売での具体的な稼ぎ方を解説

 

まず骨董品転売の第一歩は高く売れる商品を見つけることです。

 

高く売れそうな商品を見つけるためには、骨董品を取り扱うオークションサイトやネットショップで差額が大きそうなものを探し出していきます。

たとえば骨董品の代表的なものであるアンティーク食器で商品を探してみたとしましょう。

 

 

こちらはスージークーパーというブランドのアンティーク食器ですが、海外のサイトを閲覧しているとこうしたアイテムがいろいろと出てきます。

海外にはだいたい数千円くらいで売りに出されているのですが、これを日本のサイトで調べてみると…。

 

 

なかなかの高額で転売されていることが分かります。

だいたいどれも数万円という価格で売られていますが、それでも買い手がいるということですね。

こうした価格差があるものの中から、同一の商品を見つけ出し、安く仕入れて高く売るというのが骨董品転売の基本です。

 

 

ちなみにスージークーパーというのはイギリスの有名食器ブランドですが、1920年代~1930年代にかけて作られた食器のセットは数十万円という価値が付きます。

 

 

ご覧のようにアンティークショップを覗けばこれだけの価格で販売されていますので、仕入れる価値が確実にあることが分かってもらえるはずです。

 

そして、こうした商品を海外サイトもしくは日本のネットオークションから探して仕入れ、骨董品屋か美術品オークションサイトで売るというのが骨董品転売の基本形となります。

 

骨董品屋に売る

安定的に売ることができるというメリットはあるが、安く買いたたかれる可能性もあり。そのため、すぐに売りたいという人におすすめの転売先。

 

オークションサイトで売る

すぐには売れないかもしれないが高値で売れる。回転率は悪くなりますが、資金がある程度十分で利益率重視の人におすすめの転売先。

 

個人的には資金に余裕がある限りオークションでの転売をおすすめします。

 

やはり骨董品転売の魅力はその利益率の高さですから、せっかく仕入れた商品は高く売りたいものです。

 

ただし、どんどんと売って資産を増やしながら転売を続けたいという方は骨董品屋に売るのもありです。

骨董品屋と仲良くなると、その後あまり値が付かないような商品も買い取ってくれたりしますからね。

 

また、骨董品屋と仲良くしていると良い情報などをゲット出来たりもしますので、両方を上手く使うといいでしょう。

ということで骨董品の転売について具体的方法をご紹介してきましたが、次に骨董品を取り扱う上で注意しなければいけない点についてもご覧ください。

 

骨董品はその性質上、注意点を守らないと痛い目を見ますので必ずチェックしておきましょう。

 

骨董品転売で注意すべき点について解説

 

骨董品転売をする上で必ず守るべき点は、

 

【本物かどうか分からない時点では絶対に手を出さない】

 

ということです。

 

これはアンティーク商品を取り扱う上で大前提のルールですが、世の中には偽物を売って稼ぎを得ている人もたくさんいます。

そのため、できれば仕入れをする際には確実に本物であるという証拠を得てからにしてください。

 

方法としては鑑定書を求めたり画像を送ってもらったりというのが一番で、偽物だった場合に関する返品処理についても取り決めておくとなお良いです。

数千円程度のものであればそこまでダメージはありませんが、これが数十万円もする商品だったら一気に元手がなくなってしまうかもしれませんからね。

 

なるべく自分にリスクがないように仕入れるというのはとても大事なことです。

また、売りたいアイテムの転売先を最初に決めておくというのも重要です。

 

これはいざ仕入れてみて買い手がつかないというリスクを減らすためにするのですが、たとえば骨董品屋に「○○が仕入れられそうなのですが、いくらなら買いますか?」といった感じで先に打診しておくわけですね。

 

こうするとひとまずは買い手が確保されているので安心して商品を仕入れることができます。

 

ちなみに骨董品転売をする上では古物商許可というものが必要となりますが、その点についても説明をしておきましょう。

 

骨董品転売で逮捕されない為に古物商を取得しよう!

 

骨董品の転売には古物商の許可が必要です。

 

ほかのジャンルの転売と違って骨董品の転売には古物商許可が不可欠なので、先に申請をしておきましょう。

なお、古物商許可というのは2万円程度の手数料と申請書類を警察署に提出すれば誰でも取得できます。

 

逆に古物商許可なく骨董品の転売をしているのがバレた場合は、その後一定期間において古物商許可が取れなくなります。

 

こうなると転売屋として致命的なハンデを負いますので、なるべく早く古物商許可は取得しておいてください。

 

 

まとめ

 

転売を副業とする上で骨董品というのは非常に魅力的なジャンルです。

 

ひとつの骨董品で数十万円の利益を生み出すこともできるわけですから、それだけでも本業の仕事より多くの収入を得ることができます。

ちなみにご紹介した方法を参考にしながら骨董品の転売をしていけば、確実に利益が得られます。

 

もちろんルールを守るということは大前提ですが、だれでも気軽にチャレンジができますので、ぜひあなたも古物商の許可を取って骨董品の転売をおこなってみてください。

 

骨董品転売にはそれだけの価値が必ずあります、是非知識を増やしてチャレンジしてみてくださいね!

 

そして、更に詳しい中古せどり・転売に関するノウハウを僕のメルマガLINE@では配信しております。

ブログに書けない内容や無料でプレゼントしているコンテンツ集MASAMUNEもお送りしておりますので是非参考にして頂きガンガン中古せどりで稼いでくださいね!

 

それでは本日はここまで、お読みいただきありがとうございました!

この記事を書いている人 - WRITER -
GOOD NOISE株式会社代表 めちゃくちゃ激務なアパレルメーカーの営業から脱出したくて物販ビジネスの副業を開始、その後副業での収益が本業を上回り起業し法人化。現在では物販ビジネスと副業支援、マーケティング法人コンサルタントとして活動中。趣味はキャンプと奥さんと愛犬きなお。「楽しいを仕事に!」がテーマのブログTanojobも運営中 https://tanojob.net/
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© だてきなお , 2020 All Rights Reserved.

Secured By miniOrange