みんなLINEで連絡くれます!質問等お気軽にどうぞ♪

物販と情報発信ビジネスが無料で学べる超実践的ブログ

【無料】公式メルマガでプレゼントをGET!

【ヤフオク】落札後のやり方は?キャンセルは可能?徹底解説!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
GOOD NOISE株式会社代表 めちゃくちゃ激務なアパレルメーカーの営業から脱出したくて物販ビジネスの副業を開始、その後副業での収益が本業を上回り起業し法人化。現在では物販ビジネスと副業支援、マーケティング法人コンサルタントとして活動中。趣味はキャンプと奥さんと愛犬きなお。「楽しいを仕事に!」がテーマのブログTanojobも運営中 https://tanojob.net/
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!TANOWORKS(Twitter/@Tanojob)だてです(^^)

 

ヤフオクで落札後のやり方ってどうすればいいの?キャンセルは可能?教えて!

転売初心者

 

そんな方が本記事をご覧いただくことで下記のメリットがあります。

 

★この記事をご覧いただくことで得られるメリット

  • ヤフオクで落札後に何をすればいいのか知ることができます。
  • ヤフオクでキャンセルは可能なのか知ることができます。
  • ヤフオクの具体的な手数料はどうなるのかなども知ることができます。

 

この記事を書いている僕は中古せどり歴4年の現役プレイヤーです。

僕が指導させていただいたコンサル生さん達も下記のような実績を出してます。

 

音声対談など実績者の声はコチラ

 

僕自身今でも実践&コンサルをしており、実績者も輩出しておりますのでデータとしても信頼していただけるかと思います。

 

ヤフオクでは幅広いカテゴリの商品がたくさん出品されていますので、上手に活用できれば欲しかったものを安く手に入れたり、せどり・転売で儲けることもできます。

しかし、出品者と自分で連絡をとって取引しますので、落札後のやり方がよくわからないという人もいるでしょう。

実際はヤフオクの落札後の取引連絡はとても簡単なので、何度か経験するだけですぐに覚えることができます。
この記事ではヤフオクで商品を落札した後の取引のやり方や、落札後のキャンセルなど注意点について詳しく解説します。

 

ヤフオクで落札後のやり方・流れを徹底解説

ヤフオクで商品を落札した後の取引のやり方や流れを解説します。

ヤフオクで落札者になったら、出品者と連絡を取り合って取引を行うことになります。
落札者がやることとしては以下のようなことがあります。

 

  • 自分の住所や氏名などを伝える
  • 落札代金を支払う
  • 商品が届いたら受け取り連絡をする

 

それぞれ具体的なやり方を紹介します。

 

取引ナビから取引連絡を行う

落札者になってまず最初にやることは、取引ナビから取引連絡を行うことです。
取引ナビとは出品者と落札者が連絡を取り合うためのページで、商品を落札したらアクセスしてできるようになります。

 

取引連絡では自分の住所や氏名などを出品者に伝えます。
出品者はこの取引連絡を受けることで、どこに商品を発送すればよいかわかるようになります。

 

出品者から「取引連絡をしてください」といった連絡は来ませんので、商品を落札したら自分から取引連絡をする必要があるということに注意しましょう。
ヤフオクに出品しているストアの商品では、取引ナビではなくストア独自のオーダーフォームに情報を入力することもあります。

オーダーフォームを使う場合は、出品者からその案内がありますので、案内に従って取引連絡を行います。

 

落札代金の支払いを行う

取引連絡の次は落札金の支払いです。

現在は特定カテゴリ以外はYahooかんたん決済で支払いをすることになっていますので、取引ナビからかんたんに代金の支払いができます。

 

送料無料の商品は落札価格がそのまま支払い総額になりますので、取引ナビから住所や名前を連絡した後、すぐにかんたん決済で支払いをします。

落札した時点ではまだ送料が決まっていない場合は、出品者から送料の連絡がありますので、それを待ってからかんたん決済で支払いをします。

 

商品が届いたら受け取り連絡をする

落札代金の支払いが完了したら、次は出品者が商品を発送することになります。

発送が完了したらそのことが取引ナビで通知され、追跡できる発送方法の場合は追跡番号も取引ナビで見れるようになります。

あとは商品の到着を待ち、無事受け取ることができたら取引ナビから受け取り連絡をします。

 

受け取り連絡をしないと出品者に落札代金が入金されませんので、商品を受け取ったら早めに受け取り連絡をしましょう。
ただし、一度受け取り連絡をするとキャンセルはできませんので、届いた商品に不具合がないかどうかしっかり確認してから受け取り連絡をします。

もし届いた商品に不具合がある場合は、受け取り連絡をする前に出品者に相談するようにしてください。

 

取引が完了したら評価を行う

受け取り連絡がすんだらすべての取引が完了します。

取引完了後に出品者の評価をすることができます。
評価は「非常によい」から「非常に悪い」まで5段階でつけることができ、文章でどんな取引だったか感想を入力することもできます。

 

ヤフオクから引用

ヤフオクの評価は必須ではありませんので、してもしなくてもどちらでも問題ありません。
もし取引相手から評価を入れてほしいと頼まれたら、なるべく入れるようにしましょう。

 

ヤフオクで落札後キャンセルは可能?

ヤフオクで商品を落札した後に、やっぱり気が変わって購入するのをやめたいと思ったり、商品内容を勘違いしていたり、他で安いのを見つけたなどでキャンセルしたくなることもあるでしょう。

ヤフオクの落札後のキャンセルについて解説します。

 

基本的に落札後のキャンセルはできない

ヤフオクでは一度商品を落札すると、自分から落札をキャンセルすることはできません。

これはヤフオクでは入札を自由に削除する機能がないので、最高入札者になった状態でオークションが終了した場合、自分が落札者として取引しなければならなくなります。

もし入札を自由にキャンセルできるなら落札後のキャンセルもできることになりますが、ヤフオクでは入札キャンセルができないので、落札のキャンセルができないのです。

 

出品者に相談して落札者の削除をしてもらう方法

ただし、どうしてもやむを得ない場合は出品者に相談して了解を得られれば落札をキャンセルできる場合があります。

これは出品者は自分のオークションで行われた入札を削除することができるからです。

出品者に取引メッセージでお願いして、最高入札になっていた自分の入札を削除してもらうことができれば、結果的に落札をキャンセルしたことになります。

この場合は、自分の次に高い価格で入札していた人が、次点繰上げで落札者となります。

ただし、入札者が自分の入札を削除する方法はありませんので、出品者を説得して出品者に削除してもらう必要があることに注意が必要です。

 

 

取引連絡をしないまま放置するとどうなる?

取引連絡をせず、代金を支払いしないまま放置するとどうなるのでしょうか?

この場合も、最終的には出品者が落札者削除をすることになります。
出品者から催促の連絡が入ってもなお連絡をしないと、出品者としては先に進めないので、落札者削除をする以外に方法がないからです。

この場合は必ず落札者都合のキャンセルになりますので、ヤフオクの評価に「非常に悪い」が1つついてしまうことになります。
今後ヤフオクで自分が商品を出品するときに売れにくくなったりしますので、落札後のキャンセルはしないように気をつけましょう。

 

ヤフオクで落札後にトラブルが起きたらどうする?

ヤフオクで落札後にトラブルが起きた場合は、出品者と取引メッセージで相談しながら当事者同士で解決することになります。

ヤフオクを利用する上で重要なポイントとなるのが、「ヤフオク運営は個別の取引には関与しない」ということです。
出品者と落札者との間で行き違いがあったりしてトラブルになっても、ヤフオク運営はノータッチなので対応してもらうことはできません。

あくまで当事者同士で相談して解決する必要があるのです。

ヤフオクの取引で万が一トラブルが発生したら、取引メッセージでやり取りをしてお互い納得できる解決方法を相談することになります。

 

ヤフオクで落札前に注意しておくべき点は?

ヤフオクで取引相手とトラブルになってしまうと解決するのは大変なので、可能な限りトラブルは未然に防ぎたいものです。
そこで、ヤフオクで落札前に注意しておくべきことをいくつか解説します。

 

入札前に相手の評価を確認する

ヤフオクでは自分がした入札を自分でキャンセルすることができませんので、入札前に相手の評価などをしっかりと確認することが大切です。

出品者の評価があまり良くないなら、商品が魅力的でも入札をやめておくようにしましょう。
特に高額な商品は慎重に考えて、安心して取引ができそうかしっかりと確認するようにしてください。

 

 

商品詳細はすべて目を通す

入札前に商品詳細の説明はすべて目を通して細かいところまで確認することも重要です。

人気商品が激安のまま入札されず放置されていたら、すぐに飛びついて入札せず、「何かあるのではないか?」と考えてしっかり確認するようにしてください。

商品詳細をよく読むとジャンク品と書いてあったり、送料が異常に高かったりなど何か理由があることが多いです。
入札したあとに気づくと簡単にキャンセルはできませんので、最初の入札をする前にしっかり確認しましょう。

 

発送方法や送料は必ず確認

ヤフオクで商品を買うときは、商品の価格と送料を合計して総額いくらになるかを考えて検討するようにしましょう。

ヤフオクの名物は1円スタートのオークションですが、送料が意外と高いことがよくあります。

ファッション関連のアイテムに多いですが、1円スタートでも送料が2000円以上するということが珍しくありません。
たとえ500円で落札できたとしても送料を足すと2,500円になりますが、同じような商品が他で買ったほうが安いということもあります。

メルカリではほとんどの商品が送料無料なので、表示されている価格で購入できますが、ヤフオクは送料別の商品の方が多いです。
ヤフオクでは常に落札価格と送料の合計金額で考えるようにしましょう。

 

まとめ

ヤフオクで商品を落札したら出品者と連絡をとったり落札代金の支払いをしたり、商品の受け取り連絡をしたりします。

ヤフオクではアプリでもPCでも出品者との取引連絡はかんたんにできるようになっていますので、オークション初心者でも難しいことはありません。

ただし基本的に落札後のキャンセルはできませんので本当に購入してもよいと思える商品だけ入札するようにしましょう。
落札前に注意しておくべきことを確認し、スムーズに取引連絡をすることでトラブルを防ぐことができます。
ヤフオクの落札後の流れをしっかりと把握して、快適に利用できるようにしていきましょう。

 

そして、更に詳しい中古せどり・転売に関するノウハウを僕のメルマガLINE@では配信しております。

ブログに書けない内容や無料でプレゼントしているコンテンツ集MASAMUNEもお送りしておりますので是非参考にして頂きガンガン中古せどりで稼いでくださいね!

 

それでは本日はここまで、お読みいただきありがとうございました!

この記事を書いている人 - WRITER -
GOOD NOISE株式会社代表 めちゃくちゃ激務なアパレルメーカーの営業から脱出したくて物販ビジネスの副業を開始、その後副業での収益が本業を上回り起業し法人化。現在では物販ビジネスと副業支援、マーケティング法人コンサルタントとして活動中。趣味はキャンプと奥さんと愛犬きなお。「楽しいを仕事に!」がテーマのブログTanojobも運営中 https://tanojob.net/
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© だてきなお , 2020 All Rights Reserved.

Secured By miniOrange