eBay無在庫輸出 カメラ輸出 マインド

こんにちは!伊達です(^^)

今回はプラットフォームに依存しよう!ということで解説をしていきます。

Couple hugging red thread is wound around
Couple hugging red thread is wound around

物販ビジネスの情報発信者がよく、脱プラットフォームなどと言って自社ショップを立ち上げたり、サイトを作ったりしています。

ただ、それって本当に結構な実力がついてから出ないと難しいんですね。

 

実際僕がそうでした…

 

その反省も踏まえてプラットフォーム依存について解説していきます。

 

どうぞお読みください。

 

 

プラットフォームって?

 

まずプラットフォームとは何か?と言うことですが、これは eBay ヤフオク アマゾン などのネットショップがあってそこから出品販売をして行くことをプラットフォームビジネスといいます。

 

土地を借りて販売をするイメージですね、土地の代金は手数料として各プラットフォームへ支払われます。

プラットフォームにはルールがあって、そこにそぐわない人はためらいなく切られてしまうし、逆にプラットフォームで実力をつければ自社ショップでも上手くいく可能性が高いです。

 

そのプラットフォームの良い点悪い点がそれぞれ有りますので下記に明記してみます。

 

プラットフォームの良い点、悪い点

 

プラットフォームを使う一番のメリットは 集客 ですね。

 

集客に関しては自分は一切呼び込まなくても大丈夫です、プラットフォーム側が広告を打ってくれて一生懸命サイトへ集客してくれます。

僕らはそこで物を売るだけですので簡単ですね。

 

ただその代わりに手数料が取られます。ヤフオクなら8%程、eBayなら12%程。それぞれプラットフォームによって手数料は違いますが出品、落札されると手数料がとられる方式が一般的です。

プラットフォームとしてはこの手数料を広告に使用しているんですね。

 

あとは 評価 ですね。わるい売り方をしていれば勿論悪い評価になってしまい商品が売れなくなります。

逆に良い評価が多ければ思った通りに売れてきます。

 

ネットビジネスは実際に商品を見るわけではないので評価の信頼度は絶大です。

プラットフォームのご機嫌を伺って商売を続けてく他ありません。

 

自社サイトの良い点悪い点

 

自社サイトは集客は自分でやらなくてはいけません。

 

eBayなどで顧客リストが溜まりに溜まっているのであれば、メルマガなどからお客さんにアプローチしてそこから自社サイトへ誘導することができます。

 

ただリストを貯めるためには沢山の販売と沢山の超えないといけない壁があります。

それを乗り越えてようやく沢山のリストにたどり着きます。

 

手数料は自社サイトは低いですね。ショピファイなどで作成し2%程です。ペイパルは使うのでペイパル手数料は必須ですが、eBayの10何%に比べると非常に安価です。

あといちばんのメリットは評価に左右されないということですね。

 

商品を出品していて在庫が無くてもお客様からクレームなっても悪い評価は消すことが出来ます。

なのでプラットフォームのいうことを聞く必要がありません。

 

ただ、本当にそれで良いのでしょうか?

 

良い評価を得られるスキルが無けば結局ダメ

 

自社サイトへ着てくれるお客さんは貴方のファンです。

 

ファンに対して低いパファーマンスの商品を提供したり、対応が悪かったりするとそのお客さんは自社で二度と購入してくれなくなります。

 

いくら自社サイトで評価は自分次第でどうにでもなると言ってもそこをしっかりしていないといけません。

自社サイトはリピーター戦略が大切です。一度掴んだお客さんが不信で離れてくのは時間の問題です。

 

ではどうしたら良いか?そうです、そんな方はまだ販売スキルを磨く必要があるんです。

 

月収100万円まではプラットフォームに依存してスキルアップする。

 

とりあえず月収100万円!それに行くまではプラットフォームで全然余裕です。

プラットフォームに依存して、集客してもらって、仕入のスキルと、顧客対応のスキルを上げて、それでようやく自社サイトという展開になります。

 

僕も月収50万ぐらいで自社サイトを立ち上げたりしましたが、結局集客が出来てなかったり顧客対応の体制が上手くいかなかったりで辞めてしまいました。

 

まだスキルが足りなかったということですね。

 

自社サイトまでなると、広告を打って大々的に集客する必要があります。

そのためには評価が必要ですし資金も必要です。

 

スモールビジネスな私達にはそれはあまりにも厳しいです。

 

なので、とりあえずは月収100万。それをコンスタントに得られるようになってから自社のプラットフォームを立ち上げることにしましょう。

逆にプラットフォームでもある程度実績を出すことが出来たら後は集客の部分のみですので、販売スキルに関してはいいですね。

 

それに新規で来たお客様も取りこぼしません。

 

プラットフォームに依存して販売スキルを磨く。みんなそこからスタートです。コツコツと淡々と行きましょう。

 

あとがき

 

いかかでしたでしょうか?

 

どうしてもプラットフォームビジネスというとネガティブなイメージを持たれる方が多いかも知れませんが、いま情報発信しているビックネームのプレイヤーなどは殆どプラットフォームビジネスでの売上です。

 

ネットショップは良くて2~3割。

 

トップセラーでもその状況ですので、まずは100万!そこを目指してプラットフォーム依存で頑張っていきましょう!

 

今回もお読みいただき有難うございました。

 

伊達 亮哉


多数の実績者も全てはここから始まっています!

実績0の初心者でも副業のサラリーマンでも主婦さんでも5万、10万…100万

物販×セルフメディアでしっかり稼げるノウハウが身につきます!

そんなノウハウがコンテンツ数210本の「MASAMUNE」と共にメルマガ限定配信中です!

楽しく学んで一緒に自由を手にしていきましょう~~♪