ヤフオクのモバイル確認は必須!?危険性は無いの?プロが解説! | だてきなお
みんなLINEで連絡くれます!質問等お気軽にどうぞ♪

物販とメルマガで囚われない生き方を

ヤフオクのモバイル確認は必須!?危険性は無いの?プロが解説!

WRITER
 

この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは!TANOWORKS(Twitter/@Tanojob)だてです(^^)

 

ヤフオクのモバイル確認は必須なの?危険性はある?教えて!

副業初心者

 

そんな方が本記事をご覧いただくことで下記のメリットがあります。

 

★この記事をご覧いただくことで得られるメリット

  • ヤフオクのモバイル確認とは何か知ることができます。
  • ヤフオクのモバイル確認に危険性があるのか知ることができます。
  • ヤフオクのモバイル確認以外の方法も知ることができます。

 

この記事を書いている僕は中古せどり歴4年の現役プレイヤーです。

僕が指導させていただいたコンサル生さん達も下記のような実績を出してます。

 

音声対談など実績者の声はコチラ

 

僕自身今でも実践&コンサルをしており、実績者も輩出しておりますのでデータとしても信頼していただけるかと思います。

 

ヤフオクで出品するには何らの方法でYahoo Japan IDの認証が必要です。

比較的気軽にできるのはモバイル確認ですが、携帯電話番号を入力しますので、電話番号が漏れたりする危険性は無いの?という心配もありますよね。
この記事ではヤフオクのモバイル確認について詳しく解説します。

 

ヤフオクのモバイル確認とは何?

ヤフオクのモバイル確認とはどのようなものなのか、なぜ必要なのかなど基礎知識を解説します。

 

モバイル確認はスマホを使ったアカウント認証

 

モバイル確認とは、ヤフオクで制限なしでサービスを利用するための認証の方法の1つです。

Yahoo Japan IDの認証には主にモバイル確認と本人確認の2種類がありますが、利用中の携帯電話回線を使って簡単に認証ができるのがモバイル回線です。
携帯電話のSMSメッセージで認証を行ないますので、簡単に認証できるのがメリットです。

 

ヤフオクで出品するために必要

 

モバイル確認が重要な理由は、ヤフオクで出品するために必要な手続きだからです。

ヤフオクでは不正利用を防ぐために、モバイル確認または本人確認のいずれかでYahoo Japan IDの認証を完了していないと出品できないようになっています。
商品を検索したり入札するだけならモバイル確認なしでも利用できますが、ヤフオクに出品して商品を販売したいなら、モバイル確認か本人確認が必須です。

 

モバイル確認のやり方

 

モバイル確認はヤフオクの利用登録ナビという画面で行います。

まず、モバイル確認をしたいIDでヤフオクにログインし、トップページの「出品」を選択すると、利用登録ナビが表示されます。
確認方法としてモバイル確認を行うか本人確認を行うか選択する画面になりますので、ここでモバイル確認を選択しましょう。

もし出品の操作をしても利用登録ナビが表示されないなら、そのIDはモバイル確認が完了しているということになりますので、そのまま出品できます。

 

モバイル確認の手続き画面を開くと、携帯電話の電話番号を入力する欄がありますので、認証に使うスマホの番号を入力しましょう。
そうすると、すぐにスマホにショートメッセージが届きます。

メッセージには認証コードが記載されていますので、ヤフオクの画面に認証コードを入力すればモバイル確認が完了します。
すぐにショートメッセージが届かない場合は、スマホでSMSの受信制限を設定していないか、電波は届いているかを確認しましょう。

 

モバイル確認に使える回線の種類は?

 

モバイル確認で使える電話番号は、090または080の携帯電話番号です。
ドコモ、au、ソフトバンク、ワイモバイルなどの回線が使えます。

ただし、PHS回線では認証できませんので注意しましょう。

最近はドコモ回線やau回線を使った格安SIM(MVNO)にも人気がありますが、SMSメッセージが受信できるならモバイル確認に使えます。
ただし、格安SIMの会社によってはSMS機能が付いていない可能性もあります。

SMSが使えない場合はモバイル確認には使えませんので注意しましょう。

 

モバイル確認の注意点は?

 

モバイル確認の注意点として、1つの電話番号で認証できるYahoo Japan IDは1つだけという制約があります。
さらに、1度モバイル確認で認証した電話番号は変更や解除ができませんので、電話番号を使いまわして複数IDの認証をするということもできません。

ということは、複数IDを取得して複数の出品用アカウントを運用するような場合は、モバイル確認用の電話番号も複数必要になるということです。

 

ヤフオクのモバイル確認の危険性は無いの?

モバイル確認をするには、スマホ使ってSMSのメッセージのやり取りが必要です。
携帯電話番号の入力をする必要がありますので、個人情報の扱いで危険性がないのか心配になってしまう人もいるでしょう。

 

この点については、ヤフオクはヤフーが運営する国内ナンバー1のオークションサイトなので、個人情報が漏れたり、悪用されるといった心配はしなくてよいでしょう。
実際にヤフオクはこれまで20年程度の運営実績がありますが、ユーザーの電話番号が漏洩したという事件は発生していません。

 

端末の確認といっても、詳細な個人情報を入力するわけではなく、SMS送信用の携帯電話番号を入力するだけです。
届いたSMSメッセージで端末認証を行えばすぐに完了しますので、ややこしい手続きも必要ありません。

ヤフオクのモバイル確認には特に危険性はありませんので、ヤフオクで出品をするために、最初に1度だけ手続きをすませておきましょう。

 

ヤフオクのモバイル確認以外に有効な住所確認とは?

 

ヤフオクで出品するためのID認証はモバイル確認以外の方法もあります。
モバイル確認なしで出品するにはどういう方法があるか紹介します。

 

本人確認

 

Yahoo Japan IDの認証は、モバイル確認以外にも本人確認という方法もあります。

これは、Yahooウォレットに住所や氏名を登録して、その住所宛に住所確認用の紙を配送してもらい、その紙に記載されている暗号をYahooウォレットの画面上で入力するという認証方法です。
認証コードが記載された紙が届くときに、配達スタッフに本人確認書類を提示しないと受け取ることができませんので、紙に記載された認証コードを入力することで、住所確認と本人確認が完了するという仕組みです。

 

本人確認のメリットは携帯電話回線を使わずに認証ができるところです。
どうしても電話番号を入力したくない人や、SMSを受信できる携帯電話を持っていない人は本人確認を利用しましょう。

複数の出品用IDを作りたいときは、認証用の電話番号が足りなくなることがありますので、そのようなときにも本人確認が便利です。
ただし、モバイル確認よりもはるかに手間がかかりますし、日数もかかりますので、特別な事情がなければモバイル確認がおすすめです。

 

 

モバイル確認も本人確認も不要な場合とは

 

Yahoo Japan IDの認証は、モバイル確認または本人確認のどちらかで行うのが基本です。
しかし、例外的に以下のようなケースでは上記2つのアカウント認証無しでも出品ができるようになっています。

  • ヤフーの他サービスですでに住所確認が完了している場合
  • Yahoo!カードを利用中の場合
  • Yahoo!BBを利用中の場合

それぞれどのような場合か簡単に紹介します。

 

ヤフーの他サービスですでに住所確認が完了している場合

ヤフーグループではさまざまなサービスが展開されていますが、ヤフオク以外にも認証が必要とされているサービスがあります。
こういったサービスですでにモバイル確認または本人確認が終わっているYahoo Japan IDの場合はそのまま出品ができます。

たとえば、ヤフーtotoやヤフーショッピングなどでモバイル確認をしている場合は、あらためて同じことをする必要はありません。

 

Yahoo!カードを利用中の場合

 

クレジットカードのYahoo!カードを利用中のIDも認証なしで出品ができます。

Yahoo!カードを利用するときに、ポイント還元などの仕組みで自分のYahoo JAPAN IDを紐付けて利用する仕組みになっています。
この紐付けしているIDは本人確認が完了している扱いになっていますので、ヤフオクでモバイル確認などをする必要がなくなります。

 

Yahoo! BBを利用中の場合

 

Yahoo!カードと同じように、インターネットのYahoo!BB回線を利用中のIDについても、モバイル確認は不要となります。

 

もしヤフオクのモバイル確認しなかったらどうなる?

モバイル確認をしなくてもヤフオクにアクセスして商品を探すことはできますが、ヤフオクの全ての機能は利用できません。
モバイル確認をしない場合の制限として主なものは以下の2つです。

  • ヤフオクで出品できなくなる
  • 入札者認証制限のあるオークションに入札できなくなる

出品するには何らかの形でYahoo Japan IDの認証が必ず必要になりますので、モバイル確認も住所確認もしていない場合は、出品することができません。

 

また、モバイル確認をしていない状態では入札者認証制限が設定されているオークションに入札できなくなります。

このように、モバイル確認をしなかった場合は、ヤフオクのほとんどの機能が利用できなくなってしまいます。

特に、副業をして稼ごうというときは、モバイル確認などの認証は必須と考えておきましょう。
複数IDを運用したいなら、IDごとに認証が必要です。

 

モバイル確認は最短30秒で手続き完了しますし、最初に1回だけしておけばそれ以降の手続きは不要です。
すでにお伝えしたように、モバイル確認に危険性は特にありませんので、出品して商品を売りたいなら、時間があるときにすませておきましょう。

 

まとめ

 

モバイル確認とはスマホのショートメッセージ機能を使ってYahoo Japan IDの認証をする方法です。
SMS機能を使いますので携帯電話番号が必要ですが、もちろん個人情報が漏れるようなことはありません。

モバイル確認以外に自宅に届く認証用の暗号を入力する本人確認という手続きもありますので、ヤフオクで出品するためにはどちらかを選んで手続きする必要があります。
正しくモバイル確認を行い、安心してヤフオクに出品して稼げるようにしていきましょう。

 

そして、ブログに書けない更に詳しい物販ビジネスのノウハウに関しては僕のメルマガで濃い内容を配信させていただいております。

僕の実績者さんたちも0から稼いでこれたノウハウを無料コンテンツMASAMUNEとしてお配りさせて頂いておりますので是非GETして今後の活動にお役立てくださいね!

 

という感じで本日はここまで、お読みいただきありがとうございました!

まずは副業で月5万円の月収アップを目指してみよう!

プレゼントは無料でeBay輸出や中古カメラ転売が学べる220本の教材!

更には【ヤフオク独自開発ツール】そして【僕が副業月収25万円を突破するまでのストーリー】そしてそして、メールに返信していただけたら特典で有料で行った【物販セミナー動画】をプレゼントしています♪

副業の第一歩をこのメルマガからスタートさせてくださいね。


※登録直後に自動返信メールにて限定プレゼントをお届けしています。

※お預かりしたメールアドレスなどのプライバシー情報は厳守致します。
※このメール講座は、いつでもメール内のURLから解除出来ます。
この記事を書いている人 - WRITER -

関連記事 - Related Posts -

最新記事 - New Posts -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© だてきなお , 2020 All Rights Reserved.