ヤフオク無在庫転売は禁止!最悪逮捕の可能性も…理由を徹底解説! | だてきなお
みんなLINEで連絡くれます!質問等お気軽にどうぞ♪

物販とメルマガで囚われない生き方を

ヤフオク無在庫転売は禁止!最悪逮捕の可能性も…理由を徹底解説!

WRITER
 

この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは!TANOWORKS(Twitter/@Tanojob)だてです(^^)

 

ヤフオク無在庫転売は禁止!最悪逮捕の可能性もあるの!?徹底解説!

副業初心者

 

そんな方が本記事をご覧いただくことで下記のメリットがあります。

 

★この記事をご覧いただくことで得られるメリット

  • ヤフオク無在庫転売とは何か知ることができます。
  • ヤフオク無在庫転売で最悪逮捕の可能性もあることが知ることができます。

 

この記事を書いている僕は中古せどり歴4年の現役プレイヤーです。

僕が指導させていただいたコンサル生さん達も下記のような実績を出してます。

 

音声対談など実績者の声はコチラ

 

僕自身今でも実践&コンサルをしており、実績者も輩出しておりますのでデータとしても信頼していただけるかと思います。

 

ヤフオクの転売に興味がある人は、無在庫転売という言葉を見たことがある人もいるでしょう。
一見すると効率よく儲かりそうな印象もありますが、ヤフオクでは禁止されていますので注意が必要です。

この記事ではヤフオクの無在庫転売とは何なのか、なぜ禁止されているのかなどについて詳しく解説します。

 

ヤフオク無在庫転売とは?

まずは、無在庫で行う転売とはどのような方法なのか、そのやり方などについて解説します。

 

在庫がない状態で出品する転売方法

 

無在庫転売とは、手元に売る商品の在庫がない状態で出品し、落札された後に仕入れをして在庫を確保する転売手法のことです。
通常の転売の大まかな流れは、安く仕入れができる商品を探して、先に売る商品そのものを手元に確保して、その商品を仕入れしたときより高い価格で売ることによって利益を出すというものです。

しかし通常のやり方では商品を仕入れだけど思ったほど売れずに、不良在庫を抱えてしまうというリスクがあります。

いつまでも売れない在庫がたまってしまうと、経費だけがかかってしまい売上が増えませんので、赤字になってしまう可能性もあります。
在庫なしでやる場合は、売れてから商品を仕入れるため、商品が売れ残ってしまうという心配がないというメリットがあります。

売れることが決まってから仕入れますので、赤字になる心配がなく、ほぼノーリスクで転売ができます。

 

Amazonの商品をヤフオクに出品して利益を得る方法

 

代表的な方法として、Amazonの商品をヤフオクに出品して利益を得るというやり方があります。

とてもシンプルな方法で、Amazonで安く販売されている商品をリストアップして、それより少し高い価格でヤフオクに出品するだけです。
通常のAmazon転売との違いは、商品が落札されるまでAmazonでは注文をせずにおくということです。

実際に注文する前に先にヤフオクに出品してしまい、ヤフオクで落札されてから、アマゾンで注文するという流れになります。
Amazonの商品が自宅に商品が届いたら、一度検品してみて、問題なければ再度梱包してヤフオクの落札者に発送します。

 

もちろん別の仕入先でもよいのですが、Amazonが好まれる理由は配送が速くて到着時期がわかりやすいからです。
Amazonプライム会員になっていれば送料無料で最短翌日で届きますので、落札されてから注文しても、落札者へのお届けがそこまで遅くならないというのがメリットです。
プライム会員費は年間4,900円だけで済みますので、送料が安くおさまります。

 

実店舗で仕入れをする場合、仕入れをする段階になって商品が売り切れていたというリスクもありますが、Amazonなら残り販売点数が表示されているのもメリットです。
もしAmazonで売り切れたら、ヤフオクの出品をすぐに取り消しすることでトラブルを避けることができます。

 

 

ヤフオク無在庫転売はやっていいの?

このように、転売の手法としてはとても優秀ですが、ヤフオクでやっても大丈夫なのか、やるとどうなるのかを解説します。

 

ヤフオクではガイドラインで禁止されている

 

まずは結論からとなりますが、ヤフオクでは無在庫での転売は禁止されています。

ヤフオクにはユーザーが守るべきルールが利用規約やガイドラインという形でまとめられています。
このガイドラインの中の、出品者の禁止事項に「商品が手元にない状態で出品すること」という項目があるのです。

まさにこの禁止事項に当てはまりますので、ヤフオクでは明確に禁止されているということになります。
優秀な転売手法ではありますが、販売場所としてヤフオクは使えないということを覚えておきましょう。

 

ヤフオクで禁止されている理由

 

ヤフオクで禁止されている理由は、商品が手元にない状態で出品することによって、取引のトラブルが発生しやすくなり、落札者に迷惑がかかる可能性があるからだと考えられます。
というのも、商品が落札されてから仕入れをするときに、何らかの事情で仕入れ先から在庫を確保できないというケースがどうしても出てきます。

たとえばAmazonで仕入れをするなら、落札後に注文をしようとするとAmazonで売り切れになっていたといった場合です。
そうなると、落札者からすれば「支払いをしたのに商品が発送されずキャンセルになった」ということになります。

もしヤフオクが規約で禁止せずに公認していると、購入する側としては落札した商品のうち一定の確率でキャンセルになるという事態になってしまい、ヤフオクのサービスの質がかなり下がってしまいます。

こういう事情もありますので、最初からガイドラインで禁止事項となっています。

 

無在庫で転売するとバレる?

 

とはいえ、日々大量の商品が出品されていますので簡単にはバレないのでは?と思う人もいるでしょう。
しかし、ヤフオクの運営は不正チェックツールを使って自動的に出品物に不正がないかを見分けています。

そのため、運営に怪しまれるやり方で出品していると、ツールで自動的に検知されてバレてしまうことになります。

 

具体的には、評価数が少ないアカウントが短期間で大量の出品を行なうと、ツールに検知されて自動的に出品停止になることがあります。
さらに、同じ種類の商品をたくさん出品した場合も、ツールに検知されて停止されることがあります。

 

その他に、落札者からの通報でバレることもあるでしょう。
たとえば、Amazonで仕入れをする場合に、Amazonから落札者の住所に商品を直接送ると、Amazonのダンボールで届きます。

ヤフオクで落札したのにAmazonから商品が届いたということを通報されると、不正行為を疑われてしまいます。
落札者も出品を経験している人がたくさんいますので、詳しい人に当たると運営に通報されるリスクも高くなるでしょう。

 

ツールの検知もなく、落札者からもバレないようにやっていても、落札後の取引キャンセルの件数が多かったりすると、不正行為の疑いがかけられて詳しく調べられるという可能性があります。

 

ヤフオク無在庫転売で最悪逮捕になる可能性も…

ヤフオクでは禁止されている無在庫での転売行為ですが、バレてしまうとどうなるのか解説します。
違法なのか、逮捕される可能性はあるのかという点についても解説します。

 

バレるとアカウント停止になる

 

ヤフオクで商品が手元にない状態で出品してそのことがバレてしまうと、アカウントが停止となり、出品できなくなってしまいます。
不正行為が疑われる場合は、まずアカウントに出品制限がかかります。

その後、ヤフオクの運営と出品者がメールでやり取りをしますが、出品者は手元に在庫があることを運営に証明しなければならなくなります。

商品の写真をメールに添付するなどして手元に商品があることを証明することができれば制限が解除されますが、手元に商品があることが証明できなかった場合、禁止行為を行っていると判断され、そのままアカウントが停止となってしまいます。

 

逮捕になる可能性は?

 

「商品が手元にないのに転売をすると違法なのでは?」「逮捕されるのでは?」と不安に思っている人もいるでしょう。
この点については、現在日本には無在庫での転売行為を禁止している法律はありませんので、違法行為ということにはなりません。

ヤフオクのガイドラインでは禁止行為になっていますが、法律違反ということではないのです。
ということは、手元に商品がない状態で転売をしたというそれだけで逮捕されてしまうことはないと言えます。

 

ただし、やり方が特別に悪質な場合は、何らかの法律に触れてしまい、最悪の場合は逮捕される可能性があります。
たとえば、商品の仕入れができないことが最初からはっきりわかっていながら販売して、購入者に代金を払わせると、詐欺罪になる可能性があります。

本当に詐欺が立証されると逮捕されて懲役の可能性があります。

 

もうひとつは古物商許可に関することです。
中古品や、一度人の手に渡った新品を反復継続的に転売する場合、古物商の許可を取る必要があります。

古物商の許可を取らずに不特定多数を相手に転売を行なうと、古物営業法違反として逮捕されてしまう可能性もあります。

 

 

ヤフオク無在庫転売の現状は?

 

ヤフオクの現状としては、規約では禁止されているものの、実際のところはバレないようにやっている人はある程度いると思われます。
というのも、一見すると普通の出品と変わりませんので、出品物の商品詳細の情報だけでは見分けがつかないからです。

落札者が通報したり運営の不正検知ツールに引っかかれば出品制限になりますが、そのままバレずにやっているアカウントはいくつもあるでしょう。

 

以前はメルカリでも盛んに行われていましたが、現在はメルカリの規約でも明確に禁止となり、メルカリの運営は徹底して無在庫転売を排除しているようです。
ヤフオクは複数アカウントの運用が公式で認められていますし、業者の転売も特に禁止されていませんので、現状ではメルカリよりもやりやすいということもあります。

 

こういった事情がありますので、ヤフオクの出品物を見ていると、無在庫で転売しているのでは?と思うものがあるかもしれません。
しかし、ヤフオクの規約では禁止行為となっていますので、手を出さないようにしましょう。

 

まとめ

 

無在庫転売は手元に在庫がない状態で出品することです。

一見効率が良い手法のように感じられますが、ヤフオクの規約では禁止されていますので手を出さないようにしましょう。
在庫を確保してから転売して儲けることは全く問題ありませんので、出品ルールや禁止商品をしっかり守って、安全に稼げるようにしていきましょう。

 

そして、ブログに書けない更に詳しい物販ビジネスのノウハウに関しては僕のメルマガで濃い内容を配信させていただいております。

僕の実績者さんたちも0から稼いでこれたノウハウを無料コンテンツMASAMUNEとしてお配りさせて頂いておりますので是非GETして今後の活動にお役立てくださいね!

 

という感じで本日はここまで、お読みいただきありがとうございました!

まずは副業で月5万円の月収アップを目指してみよう!

プレゼントは無料でeBay輸出や中古カメラ転売が学べる220本の教材!

更には【ヤフオク独自開発ツール】そして【僕が副業月収25万円を突破するまでのストーリー】そしてそして、メールに返信していただけたら特典で有料で行った【物販セミナー動画】をプレゼントしています♪

副業の第一歩をこのメルマガからスタートさせてくださいね。


※登録直後に自動返信メールにて限定プレゼントをお届けしています。

※お預かりしたメールアドレスなどのプライバシー情報は厳守致します。
※このメール講座は、いつでもメール内のURLから解除出来ます。
この記事を書いている人 - WRITER -

関連記事 - Related Posts -

最新記事 - New Posts -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© だてきなお , 2020 All Rights Reserved.