こんにちは!伊達です(^^)

 

今回はeBay 便利!未払いのバイヤーに対して自動でケースオープンする方法!を解説していきます。

 

eBayをある程度やっていくとわかりますが、バイヤーの未払いがめちゃくちゃ多いです。px8-open-angle

 

自分でいちいちケースオープンしていると非常に面倒くさく、再出品等も忘れてしまう可能性があります。

 

そういったことにならないように自動でケースオープンを設定し、自分がやらなくても勝手にケースオープンになってくれるようにしていきましょう。

 

それでは解説していきます。

 

ケースオープンとは?

 

まず、ケースオープンとは何かですが、ケースオープンはクレームと同等ですね。

つまり問題があったことに対して文句を言うことです。今回だったらバイヤーがお金を払ってくれないのでクレームを入れる、ケースオープンすることです。

以下eBayジャパン公式からの引用です。

 

レゾリューション・センター(Resolution Center)にアクセスし問題がおきたことを取引相手に伝えることをeBayでは「ケースを申請する」もしくは「ケースをオープンする」といいます。ケースは大きく2パターンあります。

 

・バイヤー(購入者)がオープンするケース(バイヤーのオープンケース)
例:商品が届かない。 ※商品未着クレーム(INR:Item Not Received)
例:商品が説明と異なる ※SNAD :Significantly Not As Described

・セラー(出品者)がオープンするケース
例:支払できない(Unpaid Item) ※未払い商品ケース(Unpaid Item case)
例:取引のキャンセル ※Cancel Transaction
※誤った金額であっても一度支払いが発生した場合、セラー(出品者)がケースをオープンすることはできませんのでご注意ください。

 

と言うことで今回はセラーがオープンするケースを自動化していきます。

 

自動オープンケースの設定

 

まずは My eBayのAccountからSite Preferencesをクリックします。

 

SnapCrab_NoName_2016-7-31_16-27-48_No-00

 

開きましたら、ページ下部の Unpaid Item Assistant の Edit をクリックします。

 

SnapCrab_NoName_2016-7-31_16-33-26_No-00

 

Unpaid Item Assistant Preferenceを開きましたら下記の通り入力していきます。

 

SnapCrab_NoName_2016-7-31_16-38-53_No-00

 

そしてSaveをクリックすると変更が保存されます。

 

以上の設定をしておくと4日以内に支払いがない人はケースオープン。そしてその後3日後さらに支払いが無いとケースがクローズされる設定になりました。そして自動で再出品もしてくれます。

 

あとがき

 

いかかでしたでしょうか?

 

コレを設定しておくといちいち未払いのケースオープンをする手間と再出品する手間が省けて非常にいいですね。

 

これを導入してから僕のストレスもかなり減りましたw

 

eBayは未払いバイヤーかなり多いので積極的に設定して行くようにしましょう。

 

以上、お読みいただき有難うございました。

 

伊達 亮哉

 

 

 

 

いつも当ブログをご覧いただき有難うございます♪ このコンテンツはカスだなー…
と思われる方はスルーして下さい。ただ少しでも「面白い!」や「為になった!」と
と思われたら、是非「いいね!」「シェア」「ツイート」などをお願いします↓

ヘッダ

コメントをどうぞ

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)