eBay無在庫輸出 ツール 小技集

こんにちは!伊達です(^^)

unnamed

今回はeBay無在庫輸出 在庫管理に使えるGoogleスプレッドシート関数importxmlについてです。

 

関数と聞くと、何?エクセル?となりそうですが、そんなに難しくはありません。

ただ、この使い方は無限です。知っておいて損はない知識。

 

是非頭に入れておきましょう!

 

 

スプレッドシートって何?

 

まず、Googleのスプレッドシートとは何か、と言うことですがこれはGoogleが開発したブラウザ上でエクセルと同等の操作が可能なツールです。

 

ブラウザ上で操作が可能で良い点として、入力した文字等をリアルタイムで保存出来る事や、今回紹介するWEB上のデータを拾ってきて関数として実行出来るというメリットがあります。

 

これでツールなども作成できて非常に便利ですので是非使ってみましょう。

 

スプレッドシートはこちら → コチラをクリック

 

関数importxmlについて

 

まずこちらの関数の概要ですが、これは前述したとおりWEBページからそのページの内容をを引っ張ってくることができます。

 

例えば僕のブログを例にしてやってみます。

 

ヤフオクで複数IDを 瞬時に切り替える方法!

http://goodnoise.co/?p=897

という記事があります。そしてこのタイトル部分をスプレッドシートに入れ込みたいとします。

 

A B
1  http://goodnoise.co/?p=897  =IMPORTXML(A1,”//title”)

 

Bの1セルに

=IMPORTXML(A1,”//title”)

この関数を入れ込むと、あらビックリ。

 

A B
1  http://goodnoise.co/?p=897  ヤフオクで複数IDを瞬時に切り替える方法!

 

タイトルが出てきました!

 

凄いですね…

 

で、例えば商品が売れてしまうとタイトルが消えるページだとすると、そこにタイトルが表示されず

 

#N/A

 

と表示されます。なので、在庫管理用としてスプレッドシートを使って、WEBページのURLを入力しているとこういった #N/A になったら在庫を取り消す。

 

と言った感じで在庫を管理出来るようになります。

 

ちなみに //title の部分は変更ができます。

それは 為替の価格だったり、売れたら消える文字だったり…カスタマイズでかなり使えるツールですね。

 

貴方が仕入れているサイトを是非分析して、この関数を使用してみてください。

 

デメリット

 

ただ、この関数にもデメリットがあります。

 

それはローディングが遅いということです。

例えば500列ぐらいあるとするとエラーが出てきます。

 

なので大量出品になってくると、また別の方法を考察しなくてはいけません。

 

ツールを作ったり、セルを増やしたり…

 

しかしこの関数を知っているのと知らないのとでは今後ネットビジネスをやる上で変わってきますので是非覚えておいてください。

 

あとがき

 

いかかでしたでしょうか?

 

この関数以外にもスプレッドシートではエクセルと違う、使える関数が沢山あります。

 

スプレッドシートは外注化や、簡略化で非常に使えるツールですので是非身につけてください。

 

以上、お読みいただき有難うございました。

 

伊達 亮哉