LINE@で友達になろー!物販ノウハウプレゼント!

「やりたい事にチャレンジできる」人生をあなたに。

副業を始めよう!多数の実績者を輩出したコンテンツを無料配布中>>クリック

どーせ無理を無くす!植松努のスピーチから学ぶ”思うは招く”という言葉の力

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
GOOD NOISE株式会社代表 めちゃくちゃ激務なアパレルメーカーの営業から脱出したくて物販ビジネスの副業を開始、その後副業での収益が本業を上回り起業し法人化。現在では物販ビジネスと副業支援、マーケティング法人コンサルタントとして活動中。趣味はキャンプと奥さんと愛犬きなお。「楽しいを仕事に!」がテーマのブログTanojobも運営中 https://tanojob.net/
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!伊達です(^^)

 

今回はどーせ無理を無くす!植松努のスピーチから学ぶ”思うは招く”という言葉の力です。

 

僕はTEDという番組を見ることが好きです。

テレビでもやっていますが、youtubeにも動画は沢山あります。世界の有識者や起業家、アスリートなど各ジャンルのトップクラスの人が自分のやってきたことや考えてきたことを10?30分でスピーチする企画です。

 

今回はそのTEDに出てきた植松努さんのスピーチからネットビジネスにも共通するあるマインドについて紐解いて行きます。

 

是非御覧ください。

 

 

植松さんのTEDはこちら → TED Uematsu Tsutomu

 

植松努という人物

 

まず、今回テーマにした植松さんのプロフィールから記載していきます。

 

名前:植松努

生年月日:1966年

出身:北海道芦別市

職業:植松電機の代表取締役社長

 

植松さんは現在、北海道でロケット開発の仕事をしています。ロケットと言ってもJAXAとかではなく民間で作るロケットです。

彼は会社を成長させたり、そのせいで他人を蹴落とす事に疲れてしまったり、人生の光と闇を見てきました。その中で挑戦するロケット。

 

皆が無理だと思うことを挑戦する。何故誰もやったことが無い事に挑むのか??

それを紐解いて行きます。

 

夢を否定するのはいつもやったことが無い人

 

植松さんは幼少期、飛行機や宇宙開発が好きで教師に将来は宇宙開発の事業に付きたいと言いました。

しかし返ってきた言葉は下記の通り。

 

「そもそも宇宙なんてよほど頭が良くないとダメ…すごくお金もかかるし…別世界の話だ」

 

そうです、その教師はやったこと無い事を否定するドリームキラーだったのです。

この発言に萎縮してしまった植松さんは夢を一度諦めます。

 

僕も会社を辞める時や、起業するときなどは沢山の優しいドリームキラーに会いました。

皆僕の事を思って心配してくれました、しかし、その中に起業をしている人は居ませんでした、逆に起業している人からしたら応援の言葉しかもらいませんでした。

 

皆悪気があって言っている訳ではない。でも、自分が体験してない事であることは覚えといてください。

 

共感してくれたのは偉人達の本

 

そんな大きな夢と理想を掲げる植松さん。色んな人の心無い言葉にチャレンジすることをやめてしまいそうになります。

 

ただ、そこで出会ったのがライト兄弟やエジソンなどの偉人達の本です。そこに書いてある偉人達は人がやったこともない経験したことも無い事をにチャレンジしてきた先駆者でした。

 

挑戦したことがある人の言葉を聞くことは非常に大きい意味を持ちます。

 

植松さんの場合は偉人達でしたが、ネットビジネスだったらメンターとなるべき人や仲間たちがいます。

現実の周りの人達には反対されてもネットビジネスをやっている人達は応援してくれるといったことも十二分にありますので、是非ネットビジネスでの繋がりがある方にも色々相談や励まし合ってチャレンジする心を忘れないようにしましょう。

 

どーせ無理は最悪の魔法

 

やったこと無い人やチャレンジすることを忘れてしまった人達はよく どーせ無理 という言葉を使います。

 

これは最悪な魔法の言葉で、どーせ無理と唱えると何もやらなくて良くなります。チャレンジしなくても良くなります。

新しいことをやろうとしてもどーせ無理。では何も前には進みません。

 

どーせ無理って言われるとやっぱりやる気も削がれて何もする気が起きませんね。

でも言ってる人もきっとどーせ無理と言われてきた人です。

 

なぜなら子供の頃は諦める事を知らなかったからです。

 

まずはやった事が無いことをやってみる!

 

そんなどーせ無理から抜け出す方法はやった事が無いことをやってみる!と言うことですね。

 

どんな小さなことでも良いです、例えばカメラ転売だったら1000円の利益を初めて出した時。

ebayだったら初めて出品してみた時、そのやった事が無いことをやってみるの積み重ねがどーせ無理から抜け出す一歩です。

 

そして思うは招くと言うこと

 

そして、大切なのはチャレンジをやり続ける事です。

本当に辛くなったら逃げてもいいし、副業からだったらゼロに戻るだけです。リスクはありません。

 

思うは招く、その言葉の通り夢を見続けたり、やり続けたりすることで世界は変わります。

そしてそれを発信していれば応援してくれる仲間が必ず集まってきます。

 

副業で何十万稼ぎたい!目標があれば、それを達成するまで色んなメディアで発信し続けてください。

見てる人はきっといます。

 

どーせ無理は、だったらこうしてみたらで撃退

 

どーせ無理という言葉を言われた時は、だったらこうしてみたら?と返事をするようにしましょう。

 

だったらこうしてみたら?は決して諦めない提案の言葉です。この言葉を使えば何事も前向きに進んでいきます。

 

僕は会社員時代、全くこのだったらこうしてみたら?がありませんでした。

 

どーせ無理という上司は沢山いましたが、それに提案する人は居ませんでした。

だったらこうしてみたら?と一言聞くだけです。それでお互いの世界が広がりきっといい方向に向かいますね。

 

ebayどうせ売れないよ!で、だったらこうしてみたら?と提案する。そんな形が理想形ですね。

 

あとがき

 

いかがでしたでしょうか?

 

ネットビジネスにチャレンジする事は宇宙開発に比べれば非常に簡単です。

どーせ無理という大人もいるでしょうが、少なくとも僕は貴方の成功を信じています。

 

もし僕にお力になれることがあれば何でも言ってくださいね!

 

以上、お読みいただきありがとうございました!

 

伊達 亮哉

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
GOOD NOISE株式会社代表 めちゃくちゃ激務なアパレルメーカーの営業から脱出したくて物販ビジネスの副業を開始、その後副業での収益が本業を上回り起業し法人化。現在では物販ビジネスと副業支援、マーケティング法人コンサルタントとして活動中。趣味はキャンプと奥さんと愛犬きなお。「楽しいを仕事に!」がテーマのブログTanojobも運営中 https://tanojob.net/
詳しいプロフィールはこちら

コメントを残す

Copyright© TANOWORKS , 2016 All Rights Reserved.