eBay(イーベイ)でおすすめの発送方法は?EMS・SAL・国際eパケットのメリット・デメリットを解説! | TANOWORKS
LINE@で友達になろー!物販ノウハウプレゼント!

「やりたい事にチャレンジできる」人生をあなたに。

eBay(イーベイ)でおすすめの発送方法は?EMS・SAL・国際eパケットのメリット・デメリットを解説!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
GOOD NOISE株式会社代表 めちゃくちゃ激務なアパレルメーカーの営業から脱出したくて物販ビジネスの副業を開始、その後副業での収益が本業を上回り起業し法人化。現在では物販ビジネスと副業支援、マーケティング法人コンサルタントとして活動中。趣味はキャンプと奥さんと愛犬きなお。「楽しいを仕事に!」がテーマのブログTanojobも運営中 https://tanojob.net/
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!伊達です(^^)

 

 

eBay輸出を始めるとぶつかる壁の中の一つ、どの発送方法が一番優れているの?という内容。

色んな発送方法があるし、初めは分かりませんよね…

 

  • 国際eパケット?EMS?結局どれが良いの?
  • それぞれのメリット・デメリットは?

 

と言った感じで悩まれる方も多いですね。

そこで僕が感じたeBay輸出で最適な発送方法をまとめてみましたので、どうぞご確認ください。

eBayの発送方法は何が一番優れているの?

 

eBayの発送方法ではどれが一番優れている、という優劣はあまりなくてそれぞれの発送方法にメリットデメリットがあります。

早いけど高かったり、安いけど遅かったり、安いけど追跡番号が付いてなかったり…

 

それをしっかりと理解した上で是非自分の出品してある商品に最適な発送方法を選択していきましょう。

発送方法の種類

 

まずは発送方法の種類ですが、大きくまとめて下記の3つがeBay輸出で使用する発送方法です。

 

  • EMS
  • 小形包装物SAL便
  • 国際eパケット

 

もちろんコレ以外にも船便や航空便などがありますが、船便はめちゃくちゃ遅かったり、航空便はEMSの方が安かったり、あまりメリットがありませんので上記の3つで絞ってしまって構いません。

 

SnapCrab_NoName_2016-8-22_22-18-9_No-00

 

こういった一件便利そうな表も郵便局のページにありますが、国際eパケットが書いてなかったりとよく分からない表です。参考にしないほうが懸命。

こんな表を作るところから郵便局員の国際eパケット認知度の低さを物語ってます 笑(知らない郵便局員さんも沢山いますからね…)

 

ではそれぞれの発送方法について説明していきます。

 

eBay輸出での具体的な発送方法

 

それでは具体的な発送方法を解説していきます。貴方が出品する商品に合わせて確認方法をチェックしていきましょう。

 

EMS

 

まずEMSですが、EMSは国際発送の中では一番高いですが、一番サービスの良い発送方法です。

 

お届け日数はアメリカまで2?4日程度、税関で引っかからければこのスピードで届きます。アメリカのバイヤーからAmazing!と一番言われやすい発送方法ですね。

重さは30kgまで、長さは大体3m以内まで。ということで重くて大きい物に便利です。(国によって若干差があります)

 

僕が取り扱っているギターは全てEMSで送っています。発送が早いと壊れにくいし、大きくて重いものはEMSでしか送れません。

ただ、大きさや重さの割に意外と安く感じる料金体系は流石です。

EMSの配送料金はコチラ

 

そして、僕はカメラもこのEMSで全て送ってます。それは保険が上限200万円まで設定できることにあります。

ギターもカメラも厚利小売を目指しているので何十万もする物が紛失したり破損したりしたらとてもじゃないですが悔やみきれません。

 

なので高額品販売をするならEMS一択で構わないと思います、顧客満足度も非常に高いですしね♪

 

ちなみにEMSは月間や都度で送る個数によって割引が適用されます。月に50個以上で10%の適用なので大きいですね。是非割引適用まで頑張りましょう!

 

EMS割引制度

 

国際eパケット

 

国際eパケットはEMSより遅いが航空便並の速さで届きます、そして安い。

 

ただ重さは2kgまで、長さは90cm以内までであまり大きくて重いものは送れません。

書留は標準でついています。ただ保証は6000円までですね。

 

安いものを扱う場合、例えば評価用のレンズキャップなどを送る場合はeパケットで十分だとおもいます。

SAL便の方が安いですが、国際eパケットは早いです。輸出の商品はスピードが命で、それによってもバイヤーの喜びは違いますので是非なるべく早い出荷方法を選択してあげて良い評価をゲットしましょう。

 

 

小形包装物SAL便

 

小形包装物SAL便は 安い けど 遅い という認識でOKです。

しかし遅いと言っても2?3週間れば普通は到着しますのでまぁまぁ早い方ですね。

 

しかし重さは2kgまで、長さは90cm以内までであまり大きくて重いものは送れません。

そして書留を410円でプラスすることができます。eBayでは書留を付けないとトップセラーにはなれませんので、是非書留は付けたいところですね。

 

しかしその書留をつけてしまうと国際eパケットとそこまで値段が変わらなくなります。それだったら国際eパケットの方が良いかなといった印象です。

ちなみに僕は小形包装物SALは殆ど使いません。評価用のアイテムも国際eパケットで送ってます。

 

海外発送のリスク

 

海外発送では通関という国内から国外へ商品が出荷される際に通る検査機関があります。

空港なので手荷物チェックをするアレのような物です、そこに引っかかってしまうとEMSであろうと国際eパケットであろうと商品は遅れます。

 

遅れてしまった場合はしっかりと相手に追跡番号を伝えてあげて発送を追跡できるようにしましょう。

 

EMSの英語版追跡照会はこちら

 

海外発送はどうやってやるの?

 

まずは海外発送はどうすればいい?という方に、現在海外発送は自宅のプリンタで送り状を印刷し、パウチを貼り付けて出荷するのが主流です。

発送に関しては下記のリンクを確認してください。

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

僕自身は基本的にEMSと国際eパケットしか使ってません。それは重くて高額な物をEMS、軽くて安価なものを国際eパケットと明確に種類分けをしているからです。

送料設定が面倒くさい、いちいち送料で悩むのが面倒くさい場合は多少何千円前後しようが利益が取れるフリーシッピングで一律行くぜ!みたいな価格設定でもいいと思います。

 

僕自身無在庫のアイテムはそうやって価格設定しています。

 

またなにかご不明な点はお聞きください!

 

以上、お読みいただきありがとうございました!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
GOOD NOISE株式会社代表 めちゃくちゃ激務なアパレルメーカーの営業から脱出したくて物販ビジネスの副業を開始、その後副業での収益が本業を上回り起業し法人化。現在では物販ビジネスと副業支援、マーケティング法人コンサルタントとして活動中。趣味はキャンプと奥さんと愛犬きなお。「楽しいを仕事に!」がテーマのブログTanojobも運営中 https://tanojob.net/
詳しいプロフィールはこちら

コメントを残す

Copyright© TANOWORKS , 2016 All Rights Reserved.