副業を始めよう!LINE@無料プレゼント配布中

楽しく働き、自由に稼ごう!

副業を始めよう!メルマガで無料プレゼント配布中>>クリック

【中古せどりに必須】ヤフオク!入札ソフトBidMachine(ビットマシン)を解説【ツール】

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
GOOD NOISE株式会社代表 めちゃくちゃ激務なアパレルメーカーの営業から脱出したくて物販ビジネスの副業を開始、その後副業での収益が本業を上回り起業し法人化。現在では物販ビジネスと副業支援、マーケティング法人コンサルタントとして活動中。趣味はキャンプと奥さんと愛犬きなお。「楽しいを仕事に!」がテーマのブログTanojobも運営中 https://tanojob.net/
詳しいプロフィールはこちら

中古せどりでヤフオク仕入れする時って画面に張り付いてないといけないの?何かいいツールは無い!?教えて~~~!

中古せどり初心者

 

そんな方が本記事をご覧いただくことで下記のメリットがあります。

 

★この記事をご覧いただくことで得られるメリット

  • 中古せどりで必須のBidMachine(ビットマシン)について知ることができる
  • BidMachine(ビットマシン)の効果的な使い方を知ることができる
  • BidMachine(ビットマシン)で利益の出る商品の仕入れ方法を知ることができる

 

この記事を書いている僕は中古せどり&カメラ転売歴4年の現役プレイヤーです。

ebayやヤフオクなどで月収80万円前後をコンスタントに稼いでいますので信頼性を担保できるかと思います。

 

売上ベースでは下記のようになってます⇩

 

僕が指導させていただいたコンサル生さん達も下記のような実績を出してます。

 

 音声対談など実績者の声はコチラ

 

僕自身今でも実践&コンサルをしており、実績者も輩出しておりますのでデータとしても信頼していただけるかと思います。

 

中古せどりなら必ず向き合うであろうヤフオク仕入れ、ただヤフオク仕入れを手動でやってたらいつまで経っても時間ができません。時間ができないと稼げる上限が決まってしまうので必ずツールなどを使って効率化する必要があります。

 

今回はそのヤフオク仕入れを超効率化できるBidMachine(ビットマシン)というツールについて解説させていただきます。

ちなみにビットマシンのプランは無料プランもありますので、とりあえず使ってみて気にったら契約するという形でもOKです。

 

更に言うとこの紹介記事はアフィリエイトでも何でもありません、BidMachine(ビットマシン)が超使いやすくて是非使ってほしいので紹介しているだけです。なので安心してください(何が 笑)。

 

それでは早速BidMachine(ビットマシン)について解説させていただきます。

 

結論:中古せどりでBidMachine(ビットマシン)を使わないのは損すぎる

 

誤解を恐れずに言いますが、中古せどりでBidMachine(ビットマシン)を使わないのは損すぎます。というか勿体なさすぎます。

 

僕は中古せどりを始める前にヤフオクで入札を何度かしたことがあるのですが、その時にこんなことを感じました。

 

くっそ~~1分前になると必ず入札してくるこいつは誰だ!深夜まで起きてるんじゃねぇ!

中古せどり初心者

 

深夜まで入札対決をして結局仕入れることができずに、時間だけを無駄にしてしまう…
そんなトホホな情報弱者でした、しかし今考えてみるとそれは絶対にこのBidMachine(ビットマシン)というツールだという事を理解しました。

 

ざっくBidMachine(ビットマシン)の機能を解説すると

  • 自分が決めた値段まで残り時間を測りながら入札をしてくれる
  • 自分が決めた商品がヤフオクに出品されたら通知してくれる
  • ヤフオクで稼げる仕入リストを作ればビットマシンにCSVで入れることができる

などですね、もっと詳しく言うと沢山機能はあるのですがざっくりこれだけで十分稼げる内容です。

 

例えばレアもの商品で年に数回出品されるけどライバルがあまりいないので、入札すれば簡単に落札できてしかも利益が出まくるという商品があったらどうでしょうか?

例えばこのミヤエポック800という深海魚を釣るためのリールはヤフオクだと10000円前後なのですが、ebayだと余裕で20000円前後で落札されていたりします。

 

ヤフオクの相場

 

ebayの相場

 

こういった商品をヤフオクに出品されるたびに10000円で入札してたら…利益出ますよね? そこで使えるのがビットマシン!という訳です、ホント中古せどりをやっていてビットマシンを使っていないのはモグリだと思いますね(死語)。

 

という訳でそんなBidMachine(ビットマシン)の魅力を余すことなく伝えていきます。

 

中古せどりに必須のツールBidMachine(ビットマシン)の使い方と仕入れ方法を解説

 

それでは早速BidMachine(ビットマシン)の概要、使い方、仕入れ方法について解説していきます。

  • BidMachine(ビットマシン)の利用料は?
  • BidMachine(ビットマシン)にはどんな機能があるの?

コチラの順番で解説していきますね。

 

BidMachine(ビットマシン)の利用料はいくら?

 

利用料金は公式ホームページにも書いてありますが、2019年現在下記のような料金体系になってます。

 

 

ココには書いてませんが、一番安いプランで無料で使えて一番高いプランで月額4500円程度で使う事ができます。

プランの違いは何か?と言うとこちらも公式ホームページを引用すると下記のようになります。

 

 

ちょっと分かりづらいと思いますが、基本的にはポイントサイトをどのくらい使うか?で自分のプランを決めていくといいですね。

ビットマシンはポイントサイトが経由できます、ハピタスなら1%のポイントが付きますので100万円の仕入れをしたら1万円分のポイントが返ってくる計算です。中古せどりだったら100万円の仕入れで大体20~30万円の利益です、なので月収100万円稼ぐなら300万円~400万円の仕入れ。

そのすべてをビットマシンでやる訳ではありませんが、月に3~4万円のポイントとなるとかなり大きいのでめちゃくちゃ使われる方は一番高いプランにしてもいいかと思います。

 

後は仕入れする金額によってプランを選んでいくといいですね!

 

BidMachine(ビットマシン)にはどんな機能があるの?

 

ビットマシンは下記のような機能があります。

 

  • リアルタイム入札情報更新
  • 定期チェック(出品アイテム監視)
  • メール通知(落札・高値更新・エラーなど)
  • ポップアップ/サウンド通知
  • 内蔵ブラウザ・外部ブラウザ(既定)連携
  • 出品者評価アラート・ブラックリスト
  • 入札完了後電源OFF

下記有料プランの場合

  • ポイントサイト経由での入札
  • 一単位ずつの入札(一単位入札)
  • 税込・送料込での金額設定
  • 指定した金額まで競った場合即決落札
  • 入札者がいない場合、入札を見送る
  • 初回入札時に+5分上乗せ
  • 入札リストのCSVからの取込(自動入札設定)・出力
  • 定期チェックのCSVからの取込・出力
  • 終了したオークションの登録

公式ホームページより引用

 

と、色々書いてありますが重要な機能はやはり自動入札という点でしょう。

再入札は1分前まで設定することができて、人間が手動で入札している場合は「ああ~残り一分で落札できるわ~ウキウキ」って安心しているところにスッと高値更新してきて再度5分待たなくてはいけません。これは相当イラつきます。

 

なので一般の入札者と競っているときは子の自動入札機能はかなり使える機能ですね。

他にも定期チェック機能(後ほど解説)やポップアップなど色々と落札に便利な機能は大抵備わっていますね。

 

ただ、BidMachine(ビットマシン)には唯一の弱点があります。それをちょっとお話しておきましょう。

 

BidMachine(ビットマシン)はPC上で起動するので電源を落としたら起動しない!

 

僕はBidMachine(ビットマシン)を使い始めた当初、かなりこれに悩まされました。

せっかく入札セットして、ウキウキでトレーニングジムへ行ったら全然入札されてなくてリサーチ時間が無駄だった…って事が何度か。

 

BidMachine(ビットマシン)はPC上で動くので電源を切ってしまうと入札機能が動作しないんですよね。
なので専用のPCを用意して24時間つけっぱなしにしておくか、クラウドデスクトップなどを利用して24時間動く体制にしておくかが必要です。

 

できればクラウドデスクトップがいいかなーとも思うんですが、動きがちょっともっさりして遅いんですよね。
なので資金がある人はビットマシン専用のPCを一台用意しておくのがいいかと思います。

 

初心者の頃は必ず一回はやってしまう落とし穴でもありますので注意しましょう!

 

さて、値段と機能がざっくり分かったところで、肝心の使い方に行ってみましょう。
大切なのは”本当に利益が出る商品を仕入れられるのか?”という部分ですので本題ですね。

 

BidMachine(ビットマシン)を使って中古せどりの利益商品をザクザク仕入れる方法

 

それではBidMachine(ビットマシン)を使って中古せどりの利益商品を入札&リストにして定期チェックしていく方法をお伝えします。

まだリサーチもしたことがない!方法もわからない!って方は先にコチラの記事を読んでいただけるとかなり理解できるかと思います。

 

 

で、利益商品のリサーチが済みましたらいよいよビットマシンを使っていきます。
自動入札と定期チェックを分けて解説していきます。

 

BidMachine(ビットマシン)の自動入札の使い方

 

BidMachine(ビットマシン)の自動入札の使い方です。

まずヤフオクで入札したい商品が見つかったら、タイトルをコピーしてBidMachine(ビットマシン)に貼り付けます。

 

 

すると商品が出てきますので右クリックをして入札タブに追加をクリックします。
ちなみにこの際にこのセラーの他に出品している商品などをブラウザなどでチェックできますので、気になる方は他の項目もクリックしてみてブラウザチェックするといいですね。(僕は動きがちょっともっさりするので普通にヤフオクの画面上で見るのが好きです 笑)

 

 

そしてあとは、自分が限界まで入れることができる落札金額と、終了何分かまでを記載すればOKです。
終了15秒とかだとちょっとシステムが遅れてしまったときに落札できない可能性があるので30秒~1分ぐらいの時間で設定しておくのがおススメです。

 

 

一括入札は終了間際に一括で金額ぎりぎりまで入札することで、追跡入札はその価格に上がるまで500円ぐらいちょびちょび競っていく入札方法です。
既に入札が入っていて競りそうな商品だったら追跡入札、誰も入札を入れてなくて自分だけの入札(スナイプ入札とも言います)で終わりそうだったら一括入札をしていくのがいいですね。

 

基本的な入札方法はこんな感じです、更に細かい設定などもすることができるので使っていくうちに慣れて自分で色々とカスタマイズしていくといいでしょう。

 

BidMachine(ビットマシン)の定期チェックの使い方を解説!

 

お次は定期チェックです、先ほど言ったようにまずは中古せどりのリサーチをして価格差のある商品を見つけることが先決です。

 

価格差を見つけることができたら、それを定期チェックに埋めていきます。

 

 

まず、定期チェックのタブを押して、新規条件をクリックします。
そしてタイトルに自分がわかりやすい商品の名前と上限・下限を入れます(自分が入札できる価格などを入れておくと後々リサーチしなくていいから楽!)

 

そして検索窓には自分がヒットさせたい検索ワードをいれます、ここの検索ワードが結構重要でして沢山のワードを入れ過ぎてもヒットしない、少しのワードだけだとヒットしすぎるという現象になってしまいます。

ポイントとしては定期チェックにヒットした商品は全部入札できる!ぐらいまで絞っておくといいですね。通知が来すぎて仕入れられない…は本当によくある現象ですのでそうならないように注意をしていきましょう。

 

あとはOKを押したらリスト化されます、BidMachine(ビットマシン)が定期的に巡回しているのでそのワードで出品されている商品が見つかったら左側の□に色がついて通知されます。

 

 

通知されたらそのリストをみて、入札していく。という流れが一連の流れになりますね。
自分がリサーチすればするほどこのリストは貯まっていき入札できるアイテムが増えていきます。

 

更にebayとヤフオクで価格差のある商品をどんどん見つけることができればあまり新規で探すことはしなくても、十分利益が出る商品を落札できるのでどんどんリサーチをしていくようにしましょう!

 

まとめ BidMachine(ビットマシン)はリサーチと合わせてやっていくと最強のツールとなる!

 

この記事でBidMachine(ビットマシン)の機能とどんな使い方をしていくと利益商品がザクザク見つかるかが分かっていただけたかと思います。

 

入札ツールは他にもオークファンの入札予約があったりするのですが、ポイントが使えなかったり定期チェック機能が無かったりでちょっと使い勝手が悪いので、ちゃんと中古せどりで稼いでいきたいんだったら絶対にコチラのツールを使った方がいいですね!

 

ポイントなんて…ちっさいなぁ~と思われるかもしれませんが、稼ぐ人ほど1000円のポイントに気を使ってしっかりと利益を貯めていますよ。そういった積み重ねが後々の利益を生んでいきます。

 

という訳で、今回はヤフオク入札ツールBidMachine(ビットマシン)の紹介でした。

 

もし使い方がわからない!とか、これってどうなの?って部分がありましたらお気軽にメルマガLINE@で連絡ください。
更にもっと中古せどりで稼げる濃い内容をメルマガの方で流してますので、登録していただければプレゼントをお渡しいたします。

 

是非活用してくださいね!
それではお読みいただきありがとうございました!

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
GOOD NOISE株式会社代表 めちゃくちゃ激務なアパレルメーカーの営業から脱出したくて物販ビジネスの副業を開始、その後副業での収益が本業を上回り起業し法人化。現在では物販ビジネスと副業支援、マーケティング法人コンサルタントとして活動中。趣味はキャンプと奥さんと愛犬きなお。「楽しいを仕事に!」がテーマのブログTanojobも運営中 https://tanojob.net/
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© TANOWORKS , 2016 All Rights Reserved.