LINE@で物販・仕組み化で稼ぐ方法プレゼント

楽しく働き自由に生きようぜ!

たった月額2,980円でネットビジネスを攻略できるクエストサロン

※このメルマガはメール内のフォームからすぐに解除可能です。
※お預かりしたメールアドレスなどのプライバシー情報は厳守致します。

※このメルマガはメール内のフォームからすぐに解除可能です。
※お預かりしたメールアドレスなどのプライバシー情報は厳守致します。

初心者必見!ネットビジネスの種類は?稼ぎやすい順にランキングで発表!

WRITER
 
ネットビジネス種類
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは!@TANOWORKS伊達です!

 

スマホの利用者が増え、世の中に副業解禁の流れがあり、さらに老後の資金の不安もありますので、ネットビジネスにチャレンジする人が増えています。

大金を稼ぐブロガーやYouTuberの知名度も上がっていますので、「ネットでお金を稼ぐ」ということが以前と比べて身近になっているのではないでしょうか。

 

しかし、実際に自分がやるとなると、どんな方法で稼げばよいのか分かりにくいですよね。本業が忙しかったり、ビジネスの元手がないため手を出せていないという人もいるはずです。

 

実際は、特別なスキルがなくても、初期費用をかけずにスタートできるネットビジネスはたくさんあります。今回は、初心者でも始めやすく、それでいて大きく稼げる可能性のあるネットビジネスをランキングで紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね!

 

ネットビジネスが注目される理由

 

副業と言って色々な方法がありますが、ネットビジネスが注目されるのは、以下のようなメリットがあるからです。

  • パソコンやスマホがあればいつでもどこでも作業できる
  • 初期費用がほとんどかからずリスクがほとんどない
  • ビジネスが成功すれば大きく稼げる

ネットビジネスはインターネットを使ってお金を稼ぐ方法全般のことです。

インターネットにつながるパソコンやスマホがあれば誰でもチャレンジすることができます。最近は携帯電話会社で機種変更すれば誰でも高性能のスマホが手に入りますので、ネットビジネスを始めるためにお金をかける必要はありません。

 

もちろん、ネットショップ運営など、初期投資をして大きく稼ぐという方法もありますが、副業のためにリスクのあるビジネスは避けたいと考える人が多いはずです。アフィリエイトやせどりなら、まとまった開業資金を準備することなく、ほぼ初期投資ゼロでビジネスを始めることができます。

 

これなら万が一ビジネスが上手くいかなくても金銭的に損をしたり、借金を作る心配はありません。初期費用をかけず、インターネット上で完結させることで、初心者でも始めやすいのがネットビジネスのメリットです。

 

それでは、稼げるネットビジネスのランキングを紹介していきます!

 

第5位 Youtubeなどの動画投稿で広告収入

 

ネットでお金を稼ぐ方法としてここ数年で認知度が上がったのがYouTubeなどに動画を投稿して稼ぐ方法です。

自分の動画に人気が出て視聴者を獲得できれば、動画に広告を掲載することで継続的な収入を得ることができます。

 

YouTubeの広告収入は再生回数1回あたり0.1円程度が一般的ですので、自分の動画が10万回再生されれば1万円の収入が得られるということになります。ニコニコ動画にもYouTubeとよく似た広告収入のプログラムがあります。

 

動画の投稿はとても簡単たんで、スマホのカメラで動画を撮影して、そのままスマホで投稿することもできます。自分にYouTuberは無理と思う人もいるかもしれませんが、必ずしも自分自身が動画に出演する必要はありません。

ガジェット系のレビューや、ボイスロイドなど読み上げソフトを使ったゲーム実況などでも、コツコツ継続的に投稿していけばある程度の収入になります。

第4位 クラウドソーシング

 

次におすすめしたいのは、インターネット上でフリーランスの仕事を受注できるクラウドソーシングです。ランサーズやクラウドワークスなどのマッチングサービスに登録して、インターネット上で仕事に応募し、好きな時間に作業して報酬が得られるというものです。

 

クラウドソーシングで受注できる仕事内容は、ウェブサイトの制作やイラスト、翻訳、プログラミングのお手伝いなどが多いですが、じっくり探せば自分のスキルを活かせるような仕事が見つかるはずです。

パソコンとインターネットがあれば仕事を始められますので、初期費用は一切かけずにお金を稼ぐことができます。

 

副業としてやるなら本業に支障が出ないように業務量もコントロールできますので、マイペースで必要な金額だけ稼げるのもよいところです。

 

第3位 コンテンツの販売

 

「インターネットで稼ぐ」ということに向いている商品として、コンテンツ販売があります。コンテンツ販売とは、スキルやノウハウなど知識をテキストや本にして販売するものです。

たとえば、お金を稼ぐ方法であったり、何らかスキルを身につける方法を、テキストにまとめて販売するというものです。コンテンツの販売をネットビジネスとして行うメリットは、紙の本ではなくデータで販売しますので、コストがほとんどかからずリスクがないところです。

商材が売れたら対価を受け取りますが、商品はデータを送信するだけなので、売上のほとんどが収入になります。ブログを作ったりメールマガジンを配信したり、SNSで集客をして、見込み客に商材を販売するという流れが一般的です。

 

商材は自分の得意なことで構いません、ちゃんと情報発信すれば、「ナンパの方法」だったり「ギターを最短で上手に弾く方法」などもコンテンツ販売することが可能です。

自分の得意分野のスキルを効率よくお金にかえることができるビジネスです。

第2位 アフィリエイト

 

初心者でもチャレンジしやすいネットビジネスとしておすすめなのはアフィリエイトです。

 

アフィリエイトとは、ブログやWebサイトを自分が運営してアクセスを集めて、そこに広告を貼り付けて収入を得るビジネスです。GoogleアドセンスやAmazon、楽天市場などのアフィリエイト広告に人気があります。

 

アフィリエイトのメリットは、インターネット上にブログやサイトを構築するのがメインですので、初期費用も運営の経費もほとんど必要ないということがあります。

無料サービスだけを使って費用0円で広告収入を得ることも可能です。

アフィリエイトで稼ぐにはとにかくアクセスを集める必要がありますが、費用がかからないため失敗しても金銭的な損失はほとんどありません。ほとんどリスクなしで、自分の好きなときに自由に作業をしてお金を稼げるというネットビジネスのメリットが一通りそなわっています。

 

また、顧客と直接商品の売買をしませんので、在庫を持つ必要もありませんし、クレーム対応なども一切ありません。報酬が安定して発生するまで数ヶ月?半年程度かかるのが難点ですが、一度アクセスが集まれば継続的に収入を得ることができます。

長い目で見てコツコツ作業することができるなら、会社員の副業としても魅力的なネットビジネスとなります。

第1位 せどり(転売)

 

せどり(転売)とは、ネットや街中のお店で商品を購入して、別の場所でより高い値段で売り、差額で稼ぐビジネスです。メルカリのようなフリマアプリや、ヤフオクのようなネットオークション、アマゾンのような誰でも出品できる通販サイトがありますので、ネットビジネスとして多くの人が取り組んでいます。

 

「せどり」という名前はもともと古本の転売のことを指していましたが、本だけでなくDVDやゲーム、雑貨やスマホ、衣類、家電製品など、利益が出るものなら幅広く扱えます。

 

スマホの普及でフリマアプリの利用者が急増していますので、ネット上で仕入れも販売もしやすくなっていますので、自宅で気軽にチャレンジできて稼ぎやすいのがよいところです。

 

転売は商品1個の転売で大きな利益が出るのは稀ですが、数をこなすことで立派なビジネスとなります。上級者になると、海外で仕入れをして日本で販売したり、日本の商品を海外で販売して稼ぐということも可能です。

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

今回は初心者におすすめできるネットビジネスの種類についてランキングで紹介しました。

 

ネットビジネスはIT関係に詳しくないとできないということはなく、初心者でもパソコンやスマホがあれば気軽にチャレンジできます。初期費用はほとんどかからず、やってみて失敗したとしても金銭的な損失はほとんどありませんので、安心して始められるのがメリットです。

 

今回紹介したネットビジネスは、うまく行けば本業にできるほど稼げる可能性があるものばかりです。

副業のつもりで始めたビジネスが本業の収入を超えてしまい、そのまま独立ももちろん可能ですね!僕の実績者さんも何人も本業としてインターネットビジネスをしています。

 

まずは僕のメルマガに登録していただき、是非いろいろと勉強してみてくださいね!

以上、お読みいただきありがとうございました!

この記事を書いている人 - WRITER -

コメントを残す

Copyright© TANOWORKS , 2018 All Rights Reserved.