LINE@で物販・仕組み化で稼ぐ方法プレゼント

楽しく働き自由に生きようぜ!

たった月額2,980円でネットビジネスを攻略できるクエストサロン

※このメルマガはメール内のフォームからすぐに解除可能です。
※お預かりしたメールアドレスなどのプライバシー情報は厳守致します。

※このメルマガはメール内のフォームからすぐに解除可能です。
※お預かりしたメールアドレスなどのプライバシー情報は厳守致します。

ステップメールの件名はめちゃくちゃ重要!開封率を上げる件名の書き方とは?

WRITER
 
ステップメール
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは!@TANOWORKS伊達です!

 

あなたが何日もかけて脳みそをフル回転させて眠くなりながらもやっとの思いで完成させたステップメールをワンクリックで、

 

『ゴミ箱にポイッ』

 

ってされたら、悲しくなりませんか?

もしかしたら、怒りの感情がふつふつと沸き起こってくるという人もいるかも知れません笑

でも、そこで感情に任せて

  • 「なんでメールを読んでくれないんだ!」
  • 「せめてメールを読んでからゴミ箱に捨ててくれよ!」

 

と思っていても、その感情がステップメールを読んでくれるお客様に伝わることはありません。なので、そこは一旦冷静になって『メールが一瞬でゴミ箱行き』になる原因を探るべきなんです。

 

そして、ほとんどの場合『メールが一瞬でゴミ箱行き』になる原因は、

 

適当な件名

 

でステップメールを送信しているからなんですね。

 

ステップメールの内容は一生懸命考えて作ったのに、件名はあまり考えずに作ったという人がかなり多いんです。しかし、件名にこそ力を入れて考えなければ、そもそもメール本文を読んでもらうことはできません。

逆の立場になって、あなたがメールを受け取る場合を考えてみるとわかりやすいかも知れませんが、当たり障りのない他のメールに埋もれてしまうような件名のメールを開こうと思いますか?…たぶん、そのままゴミ箱にポイッ!ですよね。

 

そのように、メールの件名はあなたが思っている以上に重要なものなんです。

今回の記事では、メールが一瞬でゴミ箱行きにならずに開封率が上がる件名の書き方を解説していきます。

  • ステップメールの反応が思った以上に悪い
  • ステップメールを開封して読んでくれているのか心配
  • そもそも件名の書き方がわからない

という場合は、かなり参考になると思うので最後まで読んでみてくださいね。

ステップメールの件名に名前を入れて開封率アップを狙え!

 

個人の”名前”は誰もが絶対に反応してしまうパワー単語なんです。だから、件名にあなたの名前が入っていると

 

「あれ、私宛に何か届いている、中身を確認しないと!」

 

って自然に思ってしまうんです。

 

個人の名前が入っている件名は、どんな件名のメールよりもかならず目立つことができるので開封率がかなりアップします。

「◯◯様にだけお伝えしたいことがあります。今すぐ内容を確認してください」

などのように、個人の名前を効果的に使用してみてください。

 

ステップメール配信サービスには、件名に名前を入れる機能があるサービスもあるので開封率をガンガンアップさせたいのであれば、そのようなステップメール配信サービスを利用してくださいね。

 

ステップメールの件名で「今すぐ読む理由」を盛り込む

 

件名を読んで「今すぐ読まなきゃ!」と思わせることができれば、開封されないままゴミ箱になることを避けることができます。

 

では、どうやってお客様に「今すぐ読まなきゃ!」と思わせるのかというと、

 

緊急性・希少性

 

を件名に入れるんです。

 

例えば、

  • 「今日から◯日間限定でキャンペーン価格」
  • 「残り◯名限定、これが最後のご案内です」

などのような感じですね。

 

この機会を逃したらもう二度とチャンスは訪れないよ、ということを件名でアピールできるとOKです。あなたが売りたい商品やサービスに合わせた緊急性・希少性を考えて件名を作ってみてください。

 

ステップメール件名にプレゼントがあることを伝える

 

件名で”無料プレゼント”をゲットできるということを伝えると、メール開封率がアップします。

件名に無料プレゼントなどと入れるだけで

  • 「無料プレゼントってなんだろう?タダなら貰っておこうかな!」

と思ってもらうことができます。

 

すると、当然ですがメールを開封してもらえますよね。

しかし、嘘はいけないので本当に無料プレゼントがあるときにしか使うことができません。また、無料プレゼントの質が高ければ高いほど、次回以降のステップメールを開いてくれる確率が高くなります。

 

逆に無料プレゼントの質が低くてガッカリさせてしまうと、迷惑メールとしてブロックされてしまう可能性も否定できません。

 

無料だからと言って、プレゼントの内容で手を抜いてしまうとメールの開封率にも悪影響を与えるので質の高い無料プレゼントを用意するようにしたいですね。

 

ステップメールの件名に迷惑メールにありがちな単語はNG

 

あなたが送るステップメールの件名と迷惑メール業者が送るメールの件名が酷似していると、あなたが送るステップメールも迷惑メールとして判断されてボミ箱にポイッされてしまう確率が高くなります。

 

例えば、「お疲れ様です」「お久しぶりです」など、知人や古い友人を装った迷惑メールにありがちな件名は避けるべきですね。

 

確かに、このような件名はある程度開封率をアップさせる効果はありますが、迷惑メールとして判断される可能性もあるので使用する場合は自己責任でお願いします。もし、あなたの元に迷惑メールが届いているのであれば、その迷惑メールを参考にして使用するべきでない単語を洗い出してみてください。

 

そうすることで、あなたのステップメールが迷惑メールと判断される確率を下げることができます。

 

ステップメールの件名だけは必ずお客様の目に触れる

 

ステップメールの本文を読んでもらえなくても、少なくとも件名はお客様の目に触れているはずですよね。

 

だからステップメールの件名は、ステップメールを送るだけでほぼ確実に読んでもらうことができるんです。

 

なので、ステップメールの件名に工夫を凝らさない手はないんですね。

 

件名でお客様の目を引くことができるかどうかで、メール本文を全て読んでもらえるかどうかも決まってくるかも知れません。ただし、ステップメールの件名と本文にズレが無いようには気をつけるべきです。

 

ステップメールの件名で興味を引いたとしても、本文の内容がショボかったら次回以降のステップメールを読んでもらえなくなります。

 

だから、ステップメールの件名を考えるときは、本文とのバランスも考えてみてください。そして、今回お伝えした開封率を上げる件名の書き方も参考にしてもらえると、あなたのステップメールをより多くの人に読んでもらうことができます。

 

件名をぞんざいに扱うのではなく、件名にこそ脳みそをフル回転させて他のメールに劣らない件名を作り出してくださいね。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

ステップメールはマーケティングでは無くてはならない存在です、最近ではLINE@が台頭してきた雰囲気もありますがまだまだ年配層はメルマガを使用する方が多いですね。

 

自分の情報をせっかく見てもらうんだったらしっかりと件名にこだわって開封されるメルマガを目指していきましょう。

さらに僕のメルマガではマーケティングに関する情報も配信していますので是非勉強してみてください。

 

以上、お読みいただきありがとうございました!

この記事を書いている人 - WRITER -

コメントを残す

Copyright© TANOWORKS , 2018 All Rights Reserved.