副業を始めよう!LINE@無料プレゼント配布中

楽しく働き、自由に稼ごう!

副業を始めよう!メルマガで無料プレゼント配布中>>クリック

起業1年目は赤字?売上を伸ばすため忙しい?その理由と対処方法を解説

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
GOOD NOISE株式会社代表 めちゃくちゃ激務なアパレルメーカーの営業から脱出したくて物販ビジネスの副業を開始、その後副業での収益が本業を上回り起業し法人化。現在では物販ビジネスと副業支援、マーケティング法人コンサルタントとして活動中。趣味はキャンプと奥さんと愛犬きなお。「楽しいを仕事に!」がテーマのブログTanojobも運営中 https://tanojob.net/
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!伊達です。

 

今回は起業1年目についてお話をしていこうかと思います。

僕はもう起業して数年が経つのですが、1年目はそりゃもう忙しかったですよ。

 

というか必死でした。

 

右も左もわからない状態から起業して自分で情報集めたり、それでは効率が悪いのでメンターに教えてもらったり。

税務関係なんかさっぱりわからない状態だったけど税金の事を勉強したり、結局丸投げしたりw

 

ただ、できるだけリスクの少ない起業をしたので1年目から大赤字!というのは避けられました。

1年目から赤字を出していたら正直言って続いてないと思います、まじで投げ出してしまっていましたね。

 

そういったトライ&エラーを繰り返してきたのですが、思い返してみると「もっとこうしておけばよかったのかなぁ。」とか、「もっと効率よくできる方法があったなぁ。」と思う訳です。

 

これから伝えることは僕の実体験に基づいて喋ることです。

 

多分これを意識すればこれから起業してめちゃくちゃ大変だけど、より合理的かつ一年後にはあっと驚く仕組みができ、わりとスムーズに2年目を迎えられるはずです。

 

大切なポイントは読むだけじゃダメです、実践することです。

必ず動画と記事を何回も何回も読んで実践するようにしていきましょう。

 

起業1年目は赤字になる?

 

起業1年目から赤字!というのははっきりと言ってしまえば

 

起業前の準備が足りなすぎる!

 

と反省するしかありません、僕なんかは会社員のときから中古せどりというインターネット物販ビジネスを初めて利益が出た状態でスタートしました。

なので、既に副業で利益が出ていたので起業したらより時間が増えて、当たり前ですが利益も右肩上がりに伸びていった…という訳ですね。

 

今は本当に小さく小さく起業できる時代です、どんな仕事でも会社を辞めたり起業する前に根回しなどはできますのでドーンと起業して、ドーンと失敗してしまう…ということだけは絶対に避けましょう。

 

そういった起業方法についてはコチラの記事で詳しく解説していますので、是非御覧ください。

 

 

売上を伸ばすため起業1年目にやるべき事

 

まず結論から言いますと売上を伸ばすため起業1年目にやるべきことは

 

仕組み作りと目標とする師匠を見つけること

 

これに尽きます、これさえできれば一年目以降がグッと楽になったり、更に一年でビジネを辞めてしまうということも無くなります。

そして2年目以降はわりとスムーズに収益を上げることが可能です。

 

逆にこれをやらなかったずーっと忙しいままです、起業1年目の感じがずーっと続く。

 

はっきり言って自由を求めて起業したのにずーっと忙しかったらほぼほぼ意味ないです、それだったら9時~5時に終わるサラリーマンやって副業片手間でサクッと稼ぐってことをやった方がおススメです。

 

でもせっかく起業したのなら、ちょっとやって諦めるってのは…ねぇ。

やっぱり一度起業したら軌道に乗せて仕事も楽しい、生活も充実しているという自由な生活を満喫したい訳ですよ、少なくとも僕はそうでしたねw

 

では売上を伸ばし自分が目指した自由を手にするためにはどうしたらいいか?仕組み作りと師匠について詳しく話していきましょう。

 

売上を伸ばしたいなら起業1年目から仕組みづくりを意識すべし!

 

仕組づくりは起業したら絶対に意識したいポイントです、これをやらなかったら必ずといっていいほど先細りしていきます。

 

理由としては起業したときってエネルギーあるんですけど、だんだんモチベーションって下がっていくですよねぇ。

更にモチベーションが下がったときに仕組みづくりをしていないと確実にただただ収益が落ちていっておしまいって事になりかねません。

 

じゃあ仕組みづくりってなんぞや?って方に

  • 起業で重要な外注化の仕組み作り
  • 起業1年目に情報発信の仕組み作りは必須

に分けて解説をしていきます、結構大事な部分なのでしっかり読み進めてみてください。

 

起業で重要な外注化の仕組み作り

 

僕はカメラ転売という物販ビジネスで起業したのですが、それはそれは結構大変な仕事でした。

 

 

始めの頃はノウハウも体系化されていなかったので、物販ビジネスのすべてを自分一人でやっていたんですよね。物販ビジネスでやる作業って何があるかといえば

 

仕入れ 検品 梱包 発送 顧客対応 入金確認 清掃 撮影 …などなどこのすべての作業を本当に一人でやっていました。

今思うと当時のエネルギーは最強だったなと思うぐらい、結構めんどくさかったり手間だったりすることも多くありましたね。

 

でも今ではそれらを外注化したり仕組化することでほとんどの仕事を外注さんにお願いし(しかも安く!)わずかな力でレバレッジをかけて稼いでいくことができるようになりました。

 

コンサル生さんである森さんとかもほんと一日30分の作業で月30万円稼ぐとか半端ないレバレッジがかかっています、これが仕組化の力です。

 

あわせて読みたい

 

良く起業コンサルティングをしている人の中には「最初は自分ですべての事をやるのは当たり前!まずは努力して数を売れ!」だけしか言わない人もいますが、僕自身は自分が苦労してきたのでそうは思いませんでした。

 

自分のキャパシティーをオーバーしたら早めに外注化して、自分は頭を使って仕組みを作ることに専念した方が絶対いいよー!と伝えるようにしています。

 

結果としてそれがやっぱり利益の倍増につながっているんですね、本当仕組化半端ないです。

 

これを聞いた時、仕組化外注化ってちょっと難しそう…って思うかもしれませんが、マジでそんなことありません。

例えばもうぶっちゃけて言ってしまいますが、インターネットに出品する外注単価は一つ40円とかで外注できます。

 

ヤフオクに1品出品してもらうのに自分でやったら結構手間がかかるのですが、それを一品40円で外注化することが可能です。

するともうあとは頼むだけで自動で出品されている。しかも出品取り下げや顧客対応なども外注しちゃえば結構無双できます。本当に楽です。

 

そして自分でツールも作ります。

 

外注化とツールを合わせれば本当無敵で、これぞネットビジネスの醍醐味って感じで、わずかな労力で色んなビジネスを回すことができるんですね。

本当最高、ネット物販ビジネス最強です。

 

そんなわけで仕組化外注化のメリットは十分すぎるぐらいわかっていただけたかと思います。

 

まぁデメリットを上げるとすれば最初はちょっと大変って事ですかね、外注さんを教育したりツール作ったりちょっとだけ大変です。まぁ普通のビジネスに比べたら本当知れてるんですけどねぇ。

 

これが起業1年目で構築することができたら次の年からは本当右肩上がりに収益が増えていくこと間違いなしですよ!

 

ってなわけで次は情報発信の仕組み作りを喋ってきます!こっちもめちゃ重要!

 

起業1年目に情報発信の仕組み作りは必須

 

まず、第一に

 

情報発信ビジネスをしている奴は寒い

 

とかって言っている人がいますが、もうそれ全然無視して大丈夫です。

起業すればだれもが社長です、僕は社長だったらどんな事をしても利益を上げるべきかなとも思っています。初期段階は特に。

 

情報発信ビジネスって仕入れも無いし自分の頭の中を売るだけなんで本当に利益率が半端ないんですよね、もうぶっ飛んでるぐらい利益が出たりします。

 

 

堀江貴文さんのメルマガなんかは情報発信ビジネスの最たるものです、メール4通で月商数千万円。その殆どが利益なのでビビりますね。

 

 

その利益を更に物販に突っ込んだりもできるし、そこからビジネスを拡大していくこともガンガンにできます。

 

その機会があるのを知っているのにやらない方が僕が愚弄だし勉強不足だと思うので、とにかく情報発信ビジネスは誰もがやるべき事ですね。

 

しかも物販だったら商品を仕入れて売ったら利益は残りますが、それ以外はあまり資産になったりはしません。

物販は資産性が限りなく低いんですよね。Amazonだったらリストとかもとれないですし、ヤフオクだって直接取引とかは禁止されています。

 

だったら資産性のある情報発信をやってくべきなんですよ。

 

具体的に言ったらブログ、Youtubeは最低限やった方がいいし、それでも難しいって方はTwitterをコツコツやっておくといいですね。

 

それらで有益な情報を発信していれば必ずファンが集まってきますのでそこから自分の商材を売ったりするとめっちゃ収益あがります。

利益率90%以上確定します、本当最強です。

 

たまにコンサルティングって教えるの大変じゃない?とか自分の商品販売するのって手間そう…とか言う人もいますが商品自体を仕組化できたり外注化できるのでそういった心配は必要ありませんね。

 

そういってくる人は多分色々勉強していない方かと思ったりします。

 

僕自身も物販から離れて奥さんとたくさん遊ぶ時期を一時期作りましたが、その遊んでいる間にも収益が発生してお金が回っていったのは本当に仕組化のおかげです。

 

めっちゃいいです情報発信の仕組み化。

 

もうみんな絶対やるべきです、特に一年目。ここで仕組を構築できていればめちゃくちゃデカいので是非意識してやってみてください。

 

という訳で起業一年目でやっていくべきことはわかっていただけたかと思います、次はちょっとメンタル面。不安についても少しアドバイスを。

 

起業1年目に不安はあって当たり前、不安があるうちに突き抜けろ

 

起業一年目に僕が思っていたことは「常に不安だな」って事です。

 

何やっても不安、儲かっても不安、損したらもっと不安(ほとんどないですがw)

 

でもそれを逆に利用すべきなんですよね、人間よくできているもんで不安な事だって割と慣れてきちゃったりもします。

 

最初は不安だなーって思っていたことも2年目ぐらいに来るとちょっと手の抜き方とか分かってきて、最終的にはネットビジネスって別に損しないし全然不安じゃないじゃんwって謎の無敵感が出てきたりします。

 

ただそうなってしまうと今度はモチベーションを上げるのがむつかしくなってきます。

 

不安だったら不安なままで作業量をたくさんこなすことができるので、とにかく作業をこなして仕組みづくりをしていけば不安に慣れてモチベーションが下がっても仕組みが働いてくれるので安心です。

 

 

大事な点はいかに初期段階でそこまで持っていくことができるのか?ってところですね、なので不安を利用して更に自分自身を成長させていくともう無双できるのでそのテクニックは是非覚えておいてください。

 

不安な気持ちが欲しくなる…仕組みが働いてくると本当思ったりするんで面白いですよw

 

ってことでまとめ。

 

まとめ 起業1年目、いずれはそれが青春となる

 

僕は起業したての頃を思い出すと、あぁあの頃は青春してたなーなんて思ったりします。

 

ボロボロのシェアオフィスで夜遅くまで作業して、朝は早くから出勤。そうです、一人ブラック企業です。

 

それでもコツコツコツコツと頑張って仕組みを構築していく、するといつの間にかインターネットのレバレッジが効いてきて普通に楽になってきたりします。

 

転売に関しても自分でやっていた作業をほとんどを外注化させたりツールに任せたりって事が可能になってきます。

 

それってめちゃくちゃ楽です。

 

もしそういった段階にいち早く駆け抜けたければ、誰かにしっかり習ったりすれば確実にステップは早くなること間違いないでしょう。

 

実際僕自身もめちゃくちゃ早くなりましたからね、色んなメンターに教わり色んなことを相談して一瞬で解決してもらった迷いなくここまで来ることができました。

 

これを読んでいるあなたは起業1年目で結構忙しいのかもしれません、苦労しててもうやめようって思っているのかもしれません。

そうしたらもう一度立ち止まって

 

仕組みは作れているか?良いメンター・師匠に教えてもらっているか?

 

必ず思い返してみてください、きっと内容改善されてきてめちゃくちゃ働きたくなることだと思います!

ってなわけで今回はここまで。

 

僕のメルマガLINE@では起業に関するお悩みを無料で相談受け付けております、登録すると物販・情報発信ビジネスのすべてが分かるMASAMUNEもGETできますので是非参考にしてみてくださいね!

 

以上、お読みいただきありがとうございました!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
GOOD NOISE株式会社代表 めちゃくちゃ激務なアパレルメーカーの営業から脱出したくて物販ビジネスの副業を開始、その後副業での収益が本業を上回り起業し法人化。現在では物販ビジネスと副業支援、マーケティング法人コンサルタントとして活動中。趣味はキャンプと奥さんと愛犬きなお。「楽しいを仕事に!」がテーマのブログTanojobも運営中 https://tanojob.net/
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© TANOWORKS , 2018 All Rights Reserved.