副業を始めよう!LINE@無料プレゼント配布中

楽しく働き、自由に稼ごう!

副業を始めよう!メルマガで無料プレゼント配布中>>クリック

起業を親や妻に反対される…解決策は「まず稼げ!!」稼げば世界が変わるその理由

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
GOOD NOISE株式会社代表 めちゃくちゃ激務なアパレルメーカーの営業から脱出したくて物販ビジネスの副業を開始、その後副業での収益が本業を上回り起業し法人化。現在では物販ビジネスと副業支援、マーケティング法人コンサルタントとして活動中。趣味はキャンプと奥さんと愛犬きなお。「楽しいを仕事に!」がテーマのブログTanojobも運営中 https://tanojob.net/
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!TANOWORKSだて(Twitter/@Tanojob)です。

 

今回は起業を親や妻に反対されるならまず稼げ!って事で話をしていきます。

今何か商売を始めたかったり、副業を始めたい人には超ぶっ刺さる内容なので是非参考に。

 

まず僕自身ですが、僕は義理の親に起業を反対されました。

 

当時付き合っていた彼女(今の妻)は僕が日々商売について話してたりしたので結構理解は得られましたが、妻の両親や僕の友達は一筋縄ではいきませんでした。

 

そりゃ、自分の娘の将来夫となる人がインターネットを使った物販稼いでる!とか聞けば親世代にとっては、もう意味不明だし、それって安定するの?って思う方も多いですよね。

でもですね、僕、これ実際に体験したから言えるんですけど結論から言えば。

 

お金を稼げば親であろうが妻であろうが、みんな手のひら返します

 

という感じです、もう手のひらクルックルッの大回転状態ですね。ビビりますよ、本当。

なので結論から言いますと、親や妻を納得させるには稼ぐしかありません。逆に言えば稼いだ瞬間に一気に世界が変わります。

 

「え?稼ぐって言っても、おれ副業できないから会社辞めるまでは利益出せないよ…?」

 

って方もいるかと思いますが、それ一言で言えば甘えです。

 

今の時代、0円から始められる事なんて沢山あるし、副業で空いた時間でマネタイズするとか全然できます。

起業するって言ってもお金稼ぎたいだけだったらマジで何とでもなります、僕も会社が嫌で始めた中古せどりで月収8万円…15万円…三ヶ月後には25万円と稼ぎました。

 

生々しいリアルな話はコチラでも話していますので、是非チェックしてみてください。

 

今起業や副業を親や妻に反対されてたりする場合は是非最後まで読んでください。

無限にやる気が湧いてくるし、やるしか無い!という気持になります。動画でも解説してます、熱く語っておりますので何度も流し聞きしてくださいね。

 

何故親や妻は起業を反対するのか?

 

それは親や妻にとって起業が不安だと思っているからです。

 

物販やアフィリエイト、情報発信などのスモールビジネスをやったことがない人にしてみると、お金を稼ぐって限られた人にしかできない…という、イメージがあったりしますよね。

 

確かに起業は魔法のノウハウがあってジャブジャブ儲かる!というものではありません、しかしコツコツやれば利益が出てくる。という結構単純なものだったりします。

 

僕がやっている中古せどりなんかは正にそうですし、僕がご指導させていただいてきた実績者も本当そんな感じです。

みんな普通のサラリーマンさんや主婦さんですがコツコツやった後に実績を出してくれています、証拠はコチラをチェックしてみてください。

あわせて読みたい

 

でもやった事ない人からしたら、何か得体の知れない何かをやっているようなイメージがありますよね。

僕自信も中古せどりやアフィリエイトを始める前は、「絶対なにか怪しいことをしてるんだな!」という気分でしたが、全然そんな物ではありません。

 

普通に悪さしてれば評価が悪くなり稼げなくなりますし、良い商売をしていれば評価が良くなって売れていきます。本当に単純です。

 

まぁ、そういった起業に対する怪しさを感じている人やマインドブロックがある人がいるので、まだまだ中古せどりやアフィリエイトで稼げるってのがあるのですが…それは置いといて。

 

とにかく起業=不安と思われている以上、親や妻にその不安を解消させてあげないといけない訳ですよ。

 

じゃあどうするか?それはズバリ

 

とりあえず小さく起業してお金を稼げ

 

って事です。

単純に考えて会社を辞めて起業する前に既に月収30万円でも稼いでいれば、会社を辞めてもそこまでの不安はありませんよね?

親や妻に「俺、既に副業で月収30万円あるから辞めてもいい?辞めたら更に副業に時間を使えてもっと稼げるから。」と聞いてみれば反応はどうでしょうか?きっとOKを出す親や妻もいるはずです。

 

「いや!無理でしょ!」という方もいらっしゃると思いますが、全然無理じゃありません。

僕は副業で30万円以上を稼いでいたのですんなり会社を辞めることができましたし、僕のコンサル生さん達もそれで起業された方が何人もいらっしゃいます。

 

あまりこういった極論は言いたくありませんが、お金が無い=不安 に思っている親や妻は必ずいます。

ということは 起業=お金が不安定 という図式が成り立つので…だったら稼げ!という結論に達するんですね。

 

では、次は僕の実体験を含めてもっと詳しく「実績があれば親や妻は反対しない」という話をしていきます。

めちゃくちゃ重要なポイントなので必ず最後まで読んで下さい。

 

起業前に稼いでいる実績があれば親や妻は反対をしない

 

基本的にみんな自分の事を心配してくれて反対をします。

これはマジです。誰も失敗して欲しくて言っている訳ではありません、愛ゆえに心配して起業を止めてくれます。

 

例えば僕の友達は、僕がカメラの転売で起業する!って言ったらとにかく反対してこんな言葉をくれました。

 

  • 「今は良いと思うけど後々そんなの大丈夫なんか?」
  • 「一生そんな事やって生きていくつもりなのか?」
  • 「ってか起業ってお前算数わかるの?」

 

算数がわからなかったのでそれはストレートにダメージを負いましたが、僕はその時すでにちゃんと月収数十万円の実績をだしていたのでマインド的には「何を言っているのだフハハハ」って感じでした。

 

もう全然効きません、ポケモンでいったら「効果がないようだ」です。

 

でも、もし僕が稼ぎもせずに起業したいとか言ってたらどうでしょうか?

説得力もなく言葉に力も無いまま友人たちのアドバイスに心が折れてしまっていたと思います。なので…

 

何を言われても揺るがないのは
もう、その時点ですでに稼げていた。

 

これがめちゃくちゃ大切です、ここでもいいますがやはり実績。副業でもできることはできます。

ちなみに当時の彼女(今の妻)の両親にも起業することを伝えたら…何故か結婚破棄になりましたww

 

ただ、婚約破棄になった後エクセルで毎月収支表を送りこれだけ稼いでます!って事を逐一報告したことでやっぱり手のひらを返す…じゃないですが、しっかりと認めてもらうことができました。

やっぱりお金を既に稼いでいるという事実は偉大です。

 

まぁそんな感じで僕の周りの反応を書かせていただきましたが、では今度はどうやって起業前に副業でお金を稼ぐか?を話していきます。

インターネットがあれば大きくドカーンとやる必要はありません。小さくコツコツ地道に稼いでいく、これが大切です。

 

親や妻も安心する起業…小さく起業して、大きく稼げ!

 

例えば僕がラーメン屋をやりたいとします。(ラーメンは好きですがお店をやりたい程ではありません、めんどくさそうw)

で、ラーメン屋をやるってなると結構勇気とリスクが必要な訳ですよ。

 

いきなり店舗を構えて政策金融公庫から数百万借金をして、開業しました!!って蓋を開けてみたら全然お客さんがこない…とか全然あります、特に飲食なんかは誰でも開業できてしまうので。

 

って思うと起業って怖すぎますよね…じゃあどーするんだと。答えとしては

 

起業は最初、とにかく小さく始める

 

って事からまずはやってみましょう。

例えばラーメンが好きだったらとりあえず家で作って、家族や友人に振舞えばいいじゃないですか。

 

そこで、俺行けるわ!ってなったら今度は地方のイベント販売などで小さく店を出させてもらって、そこでコツコツ週末起業として販売してみればいいじゃないですか。

お金も稼げるしテストマーケティングもできます。

 

それでも不安だったら、SNSでラーメンに関しての情報発信をしまくって、地元でちょっとしたラーメンワークショップなどを開催して、意見を貰ったり知名度をアップさせていけばいいじゃないですか。

更に、それをTwitterやYoutubeで発信してワークショップなどを開催してマネタイズしていけばいいじゃないですか。

 

今の時代は本当に小さく始められるんですよ。

 

物販だったら10万円握りしめて、仕入れて販売を繰り返せばいいじゃないですか。

アフィリエイトだったらサーバー代金の年間数千円の投資で後は記事書きまくるだけで収益が発生するビジネスモデルです。サクッと始めればいいじゃないですか。

 

って感じなんですよ。

起業というと何か壮大なものに聞こえますが、どんな事業でも最初は固定費を抑えて小さくスタートして周りを説得し、そして徐々に協力してもらって稼いでいけばいいじゃないですか。

 

…と、起業は小さく始めることができる理由を書いてますが今は逆に言えば「できない!という言い訳ができない時代」でもあります。

 

「ラーメン屋って店舗構えないとダメなんだよ!」「ラーメン屋は小さく開業することなんてできない」本当にそうですか?

あれこれやらない理由を見つけることは簡単ですが、すでに実績を出している先人がいる以上言い訳はできません。

 

僕も副業だったし、僕の教えた方々も副業、主婦さん、年配の方、PC初心者、いろんな方がいました。

そんな中実績出されたらもうやるしかありません。

 

ちゃんとコツコツやれば実績出るのが今の時代です(もちろん正しいノウハウが大前提ですが…)

 

なので、これから起業を志す方や、副業していて親や妻を説得したい方はとにかく稼いだ数字を見せていきましょう。

それがきっとみんなが手のひら返すチャンスとなりますよ!

 

ってなわけでまとめます。

 

まとめ 世の中結局はお金、起業を妻や親に反対されたらまず小さく稼ごう!

 

拝金主義!!クソ!!!とか言われそうな記事と動画ですが、まぁ仕方ないです。これがほぼ事実です。

世間の評価軸と安定の価値観がお金なら、そこで戦うしかありません。逆にそれをやれば実績出るならとにかくやれと。

 

 

ルールの中でまずは戦うことが重要です、反対されているならなぜ反対されているのか?そしてそれを解消するにはどうしたらいいのか?そこを解決していけばきっと理解は得られるはずです。

 

それに、何度も言いますが基本的には家族や友人は応援してくれている訳なので、そこを色々言うよりもしっかりと結果で見せて安心させてあげるのが一番の解決法ですよ。

 

そこでムキになってはいけません、「自分が心配をかけている自分のために言ってくれている。」と呪文のように心の中で唱えてがんばっていきましょう。

 

そして、とりあえず金を稼ぎたい!って場合は中古せどりをやりましょう、僕や僕のコンサル生さんたちは数ヶ月で数十万円の利益を出しております。

手っ取り早く稼ぐ力を身につけたら、その後に本当に自分の好きなことをやればOKです。

 

僕のメルマガLINE@では中古せどりに関する無料コンテンツMASAMUNEをお配りしております。

是非GETしていただき起業の第一歩に役立ててくださいね!そして、僕になんでも相談してください~バッチリ回答させていただきますよ!

 

それでは本日はここまで、お読みいただきありがとうございました!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
GOOD NOISE株式会社代表 めちゃくちゃ激務なアパレルメーカーの営業から脱出したくて物販ビジネスの副業を開始、その後副業での収益が本業を上回り起業し法人化。現在では物販ビジネスと副業支援、マーケティング法人コンサルタントとして活動中。趣味はキャンプと奥さんと愛犬きなお。「楽しいを仕事に!」がテーマのブログTanojobも運営中 https://tanojob.net/
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© TANOWORKS , 2019 All Rights Reserved.