副業を始めよう!LINE@無料プレゼント配布中

楽しく働き、自由に稼ごう!

副業を始めよう!メルマガで無料プレゼント配布中>>クリック

カメラ転売に必要な資金は?資金調達方法は?経験者が徹底解説!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
GOOD NOISE株式会社代表 めちゃくちゃ激務なアパレルメーカーの営業から脱出したくて物販ビジネスの副業を開始、その後副業での収益が本業を上回り起業し法人化。現在では物販ビジネスと副業支援、マーケティング法人コンサルタントとして活動中。趣味はキャンプと奥さんと愛犬きなお。「楽しいを仕事に!」がテーマのブログTanojobも運営中 https://tanojob.net/
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!TANOWORKS(Twitter/@Tanojob)伊達です(^ ^)

カメラ転売で月収20万円稼ぎたい!必要な資金は?なかったらどうする?教えて!

カメラ転売初心者

そんな方が本記事をご覧いただくことで下記のメリットがあります。

 

★この記事をご覧いただくことで得られるメリット

  • カメラ転売で必要な資金量や在庫回転率などを知ることができます。
  • カメラ転売で必要な資金が無かったらどうやって増やしていくか?を知ることができます。
  • 僕がカメラ転売の資金がない状態からどうやって稼いだのか?を知ることができます。

この記事を書いている僕は中古せどり&カメラ転売歴4年の現役プレイヤーです。

僕が指導させていただいたコンサル生さん達も下記のような実績を出してます。

 

 音声対談など実績者の声はコチラ

 

僕自身今でも実践&コンサルをしており、実績者も輩出しておりますのでデータとしても信頼していただけるかと思います。

 

先日、僕のメルマガ読者さんからこんな質問がありました。

 

実は最終的には、伊達さんがやられているようなカメラ転売をメインにやってこうと思ってるんです!

でも正直なとこ資金てどれくらいあればいいのかなーって!

結構いろいろ見たんですがなんかイメージ出来なくて。月20万くらい稼ぐのに仕入れ資金どれくらいあればいいですか?教えてください!

 

カメラ転売で20万円を稼ぐのに必要な資金は?という質問ですね!

これはよく質問でも聞かれます、なのでズバリ回答させていただきますが

 

カメラ転売で月収20万円稼ぐなら60~80万円ぐらいの資金があれば理想的

 

となります、資金と言ってもクレジットカードで回せたり戦略によってそこまでのキャッシュが必要ない場合もありますが基本的にはこれぐらい必要です。

 

そもそもせどり・転売などの物販ビジネス自体が資金との勝負と言っても過言では無いのですが、この記事ではそのへんも含めて赤裸々にお話していこうかと思います。

 

その前にカメラ転売ってマジで稼げるの?と単純に疑問な方はコチラもチェックしておいてください。

 

 

それでは解説してきます!

 

カメラ転売に資金は何故必要?

 

カメラ転売は基本的には在庫をもって売上を伸ばすビジネスモデルです。

 

なので在庫を抱えないとそもそも売上を立てることができません、売上を立てることができなかったら利益が出ません。当たり前ですよね。

 

「ちぇ、なーんだ。じゃあよく聞く無在庫転売ってのをやろう!」と考えたそこのあなた!

それはノウハウコレクターの始まりです、カメラ転売は在庫を抱える分一点あたりの利益が大きく利益率が高かったり利益額が高かったりします。

 

逆に無在庫転売の場合は競争相手が多い分、薄利になってしまったり在庫を抱えないことで大量出品しないといけない経費リスクなどが存在するんですね。

と言ってもポジショントーク抜きにすればどちらの手法も稼げることは間違いありません。

 

ただ、僕はそれでも物販初心者だったらカメラ転売をしたほうがいいと考えます。

 

理由は仕入れて在庫を持ち販売する、というのは商売の基本中の基本だからですね!

 

在庫に対しての感覚や資金管理などのスキルもカメラ転売では全て0から学ぶことができます。

その考え方を元に無在庫転売などに取り組むのはいいですがいきなり無在庫やって大量出品で売れなくて…赤字。ってなるのは最悪です。

 

だから資金を抱えても稼ぎやすいカメラ転売というビジネスでまずは実績を出していくのがおすすめですね!

では次はカメラ転売に必要な具体的な資金のお話をしていきます、めちゃくちゃ重要なので最後まで読んでくださいね~。

 

カメラ転売で必要な資金は?

 

冒頭でカメラ転売で月収20万円を稼ぐには大体60~80万円ぐらいの資金が必要と言いました、ここではそれを更に詳しく紐解いていきます。

カメラ転売に必要な資金を理解するには下記の内容も理解しておく必要があります。

 

  • カメラ転売の利益率はどれくらい?
  • カメラ転売の在庫回転率はどれくらい?
  • カメラ転売に必要な資金はどれくらい?

 

それでは解説していきます。

 

カメラ転売の利益率はどれくらい?

 

カメラ転売で月収20万円稼ぐ方の利益率は大体30%前後の方が多いですね。

つまり100万円販売して30万円ぐらいの利益を稼ぐことができるという計算になります、月収20万円目指すなら70万円ぐらいの売上ですね。

 

ただ、この利益率は月収20万円を稼ぐ人、という事で少し高めに設定してあります。

というのも、月収20万円ぐらいを稼ぐのであれば低価格商品を中心に取り扱っていくのが主なので利益率が良くなるんですよね。

例えば下記のように同じ5千円の利益でも仕入れた値段によって利益率は全然違ってきます。

 

 

  • 1万円で仕入れした商品が1万5千円で売れた=利益率33%
  • 10万円で仕入れした商品が10万5千円で売れた=利益率5%

 

月収20万円ぐらいの仕入れであれば低価格帯が多いので利益率も30%ぐらいになる計算です。

これが月収100万円を稼ぐ!となると売上も伸ばしていかないとダメなので利益率は25%前後に下がりますが一品あたりの利益額が取れる仕入れができるという訳です。

 

その考え方については詳しくこちらでもお話しております、是非チェックしてください。

 

 

と言った感じでまずは利益率は30%というのが理解していただけたかと思います。

ではお次は在庫回転率について話していきます。

 

カメラ転売の在庫回転数は?

 

カメラ転売の在庫回転数は大体月に1回~0.7回転ぐらいが理想的です。

 

この在庫回転数ってのは何か?というと月初にあった在庫がどれくらい販売できるか、という指標のことを指します。

 

例えば月初に100万円の在庫があって、在庫回転数が月1回転だったら月に100万円の売上が立ちます。

次に在庫回転数が月に0.7回転だったら月に70万円ぐらいの売上が立つというイメージですね。

 

これが在庫回転数が月に0.3回転とかだとマジでキツイです、3ヶ月かかって全ての在庫が売れていくというイメージです。

では在庫回転数を上げるにはどうしたらいいか?というと人気ある商品を扱う!ってのが一番いいですね。

 

例えば10万円前後するライカのレア物ボディなんかは3ヶ月かかっても全然売れない場合があります、しかしNikonのFシリーズなんかはポンポン売れてきますよね。

そういった人気商品も扱うことで回転数を上げたりすることができます。

 

では、利益率、在庫回転数がわかったところでカメラ転売に必要な資金をもう一度考えてみましょう。

 

カメラ転売に必要な資金はどれくらい?

 

先程カメラ転売の利益率は大体30%ぐらいというお話をしました、そしてカメラ転売の在庫回転数は大体1~0.7回転ぐらいという話もしました。

 

それを頭に入れつつ再度考えてみると

 

  • 資金100万円→在庫回転数1回転→利益率30% =利益30万円

 

という計算が成り立ちます、では利益20万円ではどうでしょうか

 

  • 資金70万円→在庫回転数1回転→利益率30% =利益21万円

それか

  • 資金100万円→在庫回転数1回転→利益率20% =利益20万円

 

といった考え方をすることができますね。

なので例えば手元に資金が50万円しか無かったとしたら利益率を上げるか、在庫回転数を上げるという戦略を取る必要があるって事です。

 

わかっていただけましたでしょうか?

 

カメラ転売ではザックリ商売する人も多いですが、正直言ってあまりオススメしません。

こういったちゃんと数値に出して、目標に対してどうやって達成していくのか?がより大切になってきますので、カメラ転売を既に実践している方は今現在の数値を出してこれに当てはめていくと良いですね!

 

ちなみに僕のコンサル生との対談ではそのへんの在庫回転や資金の話も赤裸々にしています、かなり参考になりますので是非全部チェックしてみてください。

 

こんな感じでコンサル生さんの数字出してます。

 

と、そんな僕ですが、僕も最初は資金がない状態からはじめました…。

そんな資金が無い人はどんな戦略をとればいいのか?次でお話していきます。

 

カメラ転売の資金が無い!どうやって資金調達する?

 

僕はカメラ転売の資金をマイナスでスタートしました…つまりはキャッシングです 爆

元々クソヤローだったので、お金がなくマイナスからスタートですwそれでもいま稼げているのでまぁ良いのですが…過去の自分のバカ!

 

そんな僕がやってきた資金調達方法を3つ話していきます、是非参考にしてみてください。

  • カメラ転売の資金調達はとにかく低価格商品を扱うべし!
  • カメラ転売の資金調達は借り入れをすべし!
  • カメラ転売の資金調達は情報発信をすべし!

一つづつ解説していきます。

 

カメラ転売の資金調達はとにかく低価格商品を扱うべし!

 

カメラ転売で資金が無い人はとにかく低価格商品を扱いましょう。

具体的に言うと500円で仕入れて2000円で売れるような商品です、利益率で言ったら余裕で100%を超えるような商品を扱うべきです。

 

こういった低価格帯の商品はネットで仕入れると送料代金がかかってしまい、利益を圧迫してしまうので店舗仕入れがオススメですね。

具体的に言えばハードオフのジャンクコーナーです、ジャンクコーナーでも利益が取れる商品が沢山あります。

 

 

こういったところでお宝探し的に利益商品を探していくと、目利きの力も付きますし低資金でも稼げるのでオススメですね!

 

カメラ転売の資金調達は借り入れをすべし!

 

僕はキャッシングで借り入れをしてしまいましたが、サラリーマンだったら政策金融公庫などを利用して借り入れするのがいいでしょう。

 

僕も政策金融公庫で借り入れをしましたが年利1%以下で借り入れできる場合も多く、しかも返済期間が5年と長くていいのもポイントです。

100万円借りても1年で1万円の金利だったら全然アリですよね、むしろドンドン借りるべき。

 

僕は資金調達できるのも社長の才能の一つであると考えていますので、是非資金調達して大きな売上を作っていきましょう!

政策金融公庫に関しての記事はこちらでも詳しく解説していますので、是非御覧ください。

 

 

カメラ転売の資金調達は情報発信ビジネスをすべし!

 

そして最後が情報発信ビジネスで資金調達をする方法になります。

 

例えばカメラ転売で月収20万円を稼ぐことができたら、それを元にしてコンテンツを作成します。

更にブログやYoutubeなどで発信していき、見込み客を集めます。

 

そして、見込み客に対して自分がカメラ転売で月収20万円を稼いだノウハウをコンテンツ販売だったりコンサルだったりで販売してくイメージですね。

 

情報発信ビジネスはカメラ転売と違い自分のスキルを販売するだけの一切在庫が必要のないビジネスモデルです。

僕のコンサル生さんもそれで資金を増やして、更に物販に資金を投入し大きく稼いでいる人が複数います。

 

自分の頭の中を販売するだけの情報発信ビジネスはネット物販だったら絶対にやっておくべき必要なスキルとなりますので、是非身につけて資金も増やしつつ物販の売上も伸ばしていきましょう!

 

情報発信ビジネスに関してはコチラの記事で詳しくお話しています。

 

 

まとめ

 

さて、カメラ転売に関する資金の考え方と、資金調達の方法がわかって頂けたかと思います。

 

カメラ転売は資金が必要だからダメだ!なんで情報発信者もいますが、正直言ってそれはポジショントークです。

無在庫転売であれカード枠は必要になりますし、返品を食らってしまったら不良在庫になってしまうこと間違いありません。

 

資金が必要であっても手堅く稼ぐことができるのであれば、真面目にコツコツ伸ばしていく!

 

そんな考え方がカメラ転売にはぴったりですね。

 

そして、更にブログに書けないノウハウを僕のメルマガLINE@ではお伝えさせて頂いております。

メルマガでは僕の実績者さんもそこからスタートした無料コンテンツMASAMUNEをお配りしていますので是非GETして頂き今後のカメラ転売にお役立てください!

 

という訳本日はここまで、お読みいただきありがとうございました!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
GOOD NOISE株式会社代表 めちゃくちゃ激務なアパレルメーカーの営業から脱出したくて物販ビジネスの副業を開始、その後副業での収益が本業を上回り起業し法人化。現在では物販ビジネスと副業支援、マーケティング法人コンサルタントとして活動中。趣味はキャンプと奥さんと愛犬きなお。「楽しいを仕事に!」がテーマのブログTanojobも運営中 https://tanojob.net/
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© TANOWORKS , 2016 All Rights Reserved.