みんなLINEで連絡くれます!質問等お気軽にどうぞ♪

物販×情報発信ビジネスが無料で学べる超実践的ブログ

貰って損しない限定プレゼントを無料メルマガで配布中>>とりあえずGET

【10分でわかる】カメラ転売のノウハウを初心者向けに徹底解説【やってみよう】

 
この記事を書いている人 - WRITER -
GOOD NOISE株式会社代表 めちゃくちゃ激務なアパレルメーカーの営業から脱出したくて物販ビジネスの副業を開始、その後副業での収益が本業を上回り起業し法人化。現在では物販ビジネスと副業支援、マーケティング法人コンサルタントとして活動中。趣味はキャンプと奥さんと愛犬きなお。「楽しいを仕事に!」がテーマのブログTanojobも運営中 https://tanojob.net/
詳しいプロフィールはこちら

カメラ転売のノウハウが知りたい!どうやってやるの?!

カメラ転売初心者

 

そんな方が本記事をご覧いただくことで下記のメリットがあります。

 

★この記事をご覧いただくことで得られるメリット

  • カメラ転売ってどういう仕組みで儲かるか知れます
  • カメラ転売に必要な資金や設備を理解できます
  • カメラ転売のノウハウを網羅的に知ることができます

 

この記事を書いている僕は中古せどり&カメラ転売歴4年の現役プレイヤーです。 

ebayやヤフオクなどで月収80万円前後をコンスタントに稼いでいますので信頼性を担保できるかと思います。

 

売上ベースでは下記のようになってます⇩

 

僕が指導させていただいたコンサル生さん達も下記のような実績を出してます。

 

 音声対談など実績者の声はコチラ

 

僕自身今でも実践&コンサルをしており、実績者も輩出しておりますのでデータとしても信頼していただけるかと思います。

 

カメラ転売で0から100万円稼ぐ道筋を伝える記事を以前書きました。

ただ、この記事ではノウハウを網羅的に知ることができなかったのでさらに詳しく本記事でお伝えしていきます。

 

それでは今回はカメラ転売のノウハウを分かりやすいように解説していきます。

 

結論:カメラ転売のノウハウは商品知識を覚えるゲームということ

 

カメラ転売のノウハウを一言で言ってしまえば商品知識を覚えるゲームです。

 

まず、転売自体が安く買って高く売るというノウハウに終着します。初心者の頃はヤフオクやメルカリなどで相場以下の安く売っている商品なんてあるの?という気持ちだと思いますが、実際はあります。

 

例えばこの商品、オークファンというヤフオクの相場を見ることができるツールなのですが同じ商品なのに高い値段だと13800円、安い値段だと2372円で出品されています。

 

 

もちろん安い商品はジャンク品と言って壊れていたり傷があったりするのですが、その中ではちゃんと動きそうなのにジャンク品などと書かれているものもあるんですね(後ほど詳しく解説します)。

 

その安く終了しそうな商品を購入する!ってのが転売の基本となります。

多分この記事を見ている方はカメラ転売って何?って状態なのでこの商品が何なのかも分からないと思いますが、これは「ミノルタというメーカーの露出計でちゃんと動けば13000円前後で売れる」と僕は記憶してます。

 

出品者はそんな事知らずにオークションにかけますが、僕はその商品の相場を知っているので利益を出せる!

これがカメラ転売のノウハウの一番のキモ、相場を含めた商品知識があるかどうかという事になります。

 

あとはリサーチをして経験をしていかにこういった商品を増やしていけるかが勝負です。なので商品知識を覚えるゲームだと書きました。

 

細かい部分はありますが、基本的にやっていることはこれをより精度の高いノウハウと効率化させていくだけなのでこの基本が分かっていればOKです。

ではお次は実際にどんな作業があるのか?どういった流れでカメラ転売のノウハウを実践していくのか?を解説していきます。

 

カメラ転売のノウハウを流れに沿って徹底解説

それではお次はカメラ転売のノウハウを流れに沿って徹底解説していきます。

カメラ転売は基本的に下記の流れに沿って進めていきます。

  • カメラ転売の仕入れ
  • カメラ転売の検品清掃
  • カメラ転売の出品
  • カメラ転売の梱包発送
  • カメラ転売の顧客対応や在庫管理

もっと内容を詳しくしていくと細分化できますが基本の流れはこれになります。

それでは次はそれを順を追って解説していきます。

 

カメラ転売の仕入れ

 

カメラ転売仕入れは基本的にヤフオクやメルカリ、ネットショップのネット仕入れとリアル店舗を回って仕入れるネット仕入れが主となります。

ネット仕入れも店舗仕入れも商品知識の勝負でいかに安い商品を仕入れられるかがキモとなります。

 

最初は価格差があるなどは信じることができませんが、実際は価格差が生まれてきます。では何故価格差が生まれてくるのでしょうか?それをシンプルに書くと下記のとおりとなります。

 

  • おじいちゃんの形見や倉庫から出てきたものを相場を知らずに出品する
  • ハードオフのバイトが相場もわからず何となくの金額で出品する
  • リサイクルショップが買取が多すぎてとにかく在庫を捌けさせたく適当に出品する

こういった商品をカメラ転売ヤーは相場の知識と商品知識をもって仕入れに臨みます。

すると下記のような販売ができるという事ですね。

  • 写真が下手で安く終わってしまった商品、それをキチンと相場で売れるようにして出品する
  • タイトルや出品文が適当な商品、それをキチンとキーワードを意識した出品で売れるようにしていく
  • 撮影が下手で買う気にならない商品もを綺麗に撮影しなおして買いたくなるような価格で販売する
  • 保障や、安心さをアピールして商品購入の際を不安を取り除く

 

といった感じとなります、簡潔に言うと情報の差で利益を取っていることが分かると思います。

あなたもメルカリなどで経験は無いでしょうか?適当に売った商品などが瞬時に購入されて後で相場を見てみると「もっと高値で売れたかも~」ってなったことを。

 

あれは、販売者がちょっと弱気で出す金額を転売屋(僕も含む)が刈り取ってその価格差の利益を取りに行っているという事ですね。

「でもヤフオクで安い商品を購入するってずっと張り付いて入札を競っているってこと?」とか「メルカリで瞬時に出された商品を購入するって常に新着商品を見るって事!?」など疑問がありますよね。

 

でも実はそういう事なんです、仕入れを効率化しまくっているうちにそういう仕入れができてきます。ただ、それは自分一人の力ではできません、ツールを頼ります。

 

ヤフオクだったらビットマシンという専用ツールがあります、これはヤフオクに出品されている商品を自分が設定した商品まで自動で競ってくれる器械です。なので深夜まで画面に張り付いて熱くなる必要はありません。

メルカリだったら自分が設定した金額の商品が出品されたすぐスマホに通知が来るツールがあります、冒頭のスポットメータの商品が5,000円以下で出品されたら通知が来るように設定できる訳ですよ。

 

僕は最初それ聞いた時は衝撃でしたwでもそういうツールを知っているからこそ利益が出せるという訳ですね。それぞれの詳しい解説は下記の記事でも記載していますので是非チェックしてみてください。

 

仕入れに関してはまさにノウハウといった感じで沢山の方法があります、ただ基本的にはこういった情報の差で稼ぐという事を覚えておくと転売全般がうまく行きますね。

 

カメラ転売の検品清掃

 

お次はカメラ転売の検品清掃について解説していきます。

ここは他の転売とかなり違っている部分ですね、例えば古本やDVDせどりだったら商品をチェックするのはキズがあるかどうかぐらいだったりしますがカメラ転売では下記の内容をチェックしていきます。

 

  • シャッターは正常に動いているか
  • 露出計は正常に動いているか
  • 外観はキレイか、暗幕はキレイか
  • オートフォーカスは正常か
  • ランプはしっかりと点灯するか
  • レンズに傷・カビは無いか
  • レンズの羽にシミは無いか

 

などなど、もっと細かく書いていくと更に多くなりますが基本的にはこういった内容を調べていきます。一見するとすごくめんどくさく思えますが慣れてくるとこれらの作業が一品5分ぐらいで終わってしまいます。

慣れることと、経験することが重要ですね。

 

よく言われる質問で「フィルムカメラの検品では実際に撮影しますか?」という事ですが、基本的に撮影はしません。

僕はカメラ転売をやっている中で一度もフィルムカメラを撮影したことは無いですね、ちゃんと検品するポイントさえ押さえていれば正常に動くかどうかはちゃんとわかります。検品方法に関しましては下記に動画でも解説していますので是非ご覧ください。

 

 

そして検品が終わりましたら次は清掃ですが、清掃は外観をサクッと清掃する場合もあればレンズを分解してカビを取る清掃もあります。

「はぁー!?レンズの分解清掃って業者やん!」って思われるかもしれませんが、やっぱり転売の基本は人がやらない事を丁寧にやるって事が基本です。清掃も10分でカビ取りできるレンズで1万円の利益がでるのであればやりますよね?

そういった感じです、更に言うと経験が積み重なってくるとこういった簡単に清掃できるレンズも分かってきますので是非チャレンジしてみるといいかと思います

 

 

ちなみにカメラ転売プレイヤーはほとんど男性が多いです。何かカメラをガチャガチャやっているのがおもちゃをいじっているような感覚になるんでしょうね(僕は好きですw)。

 

カメラ転売の出品

 

次はカメラ転売の出品です。カメラ転売と一言に言ってもどこのプラットフォームに出品しているかなどによっても違ってきます。

僕なんかは一つの在庫があったら。

  • ヤフオク
  • ebay
  • メルカリ
  • Amazon

に出品していきます、理由としては回転率が高くなるからの一択ですね。

 

在庫販売では回転数が命です、回転しなかったら在庫が滞留してしまい死に金になってしまいます。
そういった状態にならないようにひたすら多数のプラットフォームに出品して回転数を上げていきます。

 

カメラ転売の出品ノウハウとしては最初は自分でテンプレートなどを作って埋めていくのがいいかと思いますが、ある段階に来たら外注化していった方が絶対にいいですね。

カメラ転売は中古商品ですが外注化は絶対にできます、僕自身仕入れや検品以外を外注化して効率的に稼ぐ事ができています。

 

中古で手間がかかるカメラ転売だからこそ外注化を目指してがんばっていくと更に利益は伸びていきますので、初期段階から外注化は考えていきましょう。出品方法に関しましてはコチラでも動画で解説していますのでご覧ください。

 

 

カメラ転売の出品の際に必須の商品撮影

 

出品をするのは簡単ですが、その前にひと手間あります。それは撮影ですね。

カメラ転売は基本的にインターネット上で行う転売なので写真が綺麗に撮れていなかったら売れるものも売れません。

 

相手としては高額な商品を写真と出品文章だけ見て購入してもらうのでできれば綺麗な写真を撮ってあげた方がいいですよね。

接客ができないカメラ転売において丁寧に撮影してあげることは利益の要となりますのでこだわって写真撮影していくようにしましょう。こちらの記事でも解説しています。

 

そしてこの辺は早めに外注化すべきです、撮影にはこだわるべきですがそのクオリティが人に任せても同じクオリティが担保できるのであればお願いしちゃえばOKですね。

僕自身も撮影発送は業者さんに外注化しています、もしその外注先を知りたい!って場合は僕宛に連絡を頂ければお教えしますのでメルマガLINE@などからお気軽にご連絡ください。

 

カメラ転売の梱包発送

 

カメラ転売の梱包発送は特に難しい事はありません。

ダンボールを用意して、郵便局やヤマト運輸で発送といった感じですね。

 

ダンボールはダンボールワンというところが最安です、そして発送をするのであれば現在ヤフオクで提携しているクロネコヤマトなどがありますのでそちらを使っていくといいかと思います。

クロネコヤマトは契約せずともカードにチャージしてお金を支払うことで15%OFFで出荷できたりしますのでそういったこともしっかりとやっていくといいですね。

 

そして、この梱包発送もできれば早めに外注化していきいましょう。これそこ自分がやらなくてもだれがやっても同じ結果が出る仕事です。

 

そういったことはどんどん人に任せて、自分はキモである仕入れに集中する。そういったマインドでやっていくと利益も伸びやすいですよ、僕もこの辺はしっかりと外注化しています。業者さんとなりますので紹介していただきたい場合はご連絡いただけるとお教えいたしますのでお気軽にどうぞ!

 

カメラ転売の顧客対応や在庫管理

 

カメラ転売の顧客対応や在庫管理はスプレッドシートやGooglekeepなどでテンプレートを作っておいてなるべく時間をかけずに埋める仕組みを作るといいですね。

 

在庫管理は別記事でも書いていますがスプレッドシート自体に関数で重複内容をチェックできるようなものもありますので上手に使っていけると割と簡素化して顧客対応することができます。

 

それ以外にもヤフオク、メルカリでは最近あまりやり取りしなくてもポチポチやっていれば顧客対応できたりしますのでなるべく簡単な仕組みで返答できるような仕組み作りをしていくといいですね!

 

以上が大まかなカメラ転売ノウハウの中身となります。

 

読んでいただいたようにカメラ転売で重要なのは仕入れの仕組み作りの所です。ちゃんとこれらの事をやっていかないと利益が出るものも出ませんので仕入れに一番力を入れられるように仕組み作りをやっていきましょう!

 

お次はカメラ転売のノウハウでどんな転売方法があるのかは重要なのでちょっとお話していきます。

 

現在カメラ転売のノウハウは大まかに分けて3つ

現在カメラ転売のノウハウは大まかに分けて3つあります

  • フィルムカメラ、デジタルカメラなど在庫をもって多数のプラットフォームに販売していく
  • メルカリのみでボディに安いレンズをセットにしてwifiカードなどを付けて販売する
  • Amazonで無在庫で売れたらヤフオクやメルカリなどで商品を購入して発送する

といった感じです。

 

僕がやっているのは一番上のノウハウで、在庫をもって多数のプラットフォームに出品しています。

他のノウハウでも稼げるし、いいと思うのですがメルカリは業者に厳しく無在庫販売では逮捕者も出ています。今後転売屋に対する締め付けはさらに強くなってくるだろうと思いますね。

ただ、同時にかなり売れているのも事実です、カメラ転売 メルカリダブルレンズ などと調べると沢山出てきますよ。

 

こんな感じ

 

 

そしてAmazonでは無在庫を基本的は推奨していません。Amazonで販売するのであればやはりFBAなどを使って在庫販売するのが一番の近道ですのでその辺はしっかりと気を付けていきたいポイントだといえます。

 

こんな感じ

 

どれも利益が出るのでそれぞれを否定する気はありませんが、どうせ転売するのであれば長く続けれらるような転売をした方が長期的に稼ぐ事ができますので是非ともその辺を意識していくといいですね!

 

まとめ カメラ転売のノウハウは日々進化している、最新情報を追いかけよう

 

さてカメラ転売のノウハウの大まかな部分が分かっていただけたかとおもいます。

 

もっと詳細を話していくとかなり長い文章になってしまうので、深いノウハウに関してはメルマガやLINE@で発信していますのでそちらをフォローください。

 

カメラ転売自体はネットビジネスの中でも古くからあるビジネスで、未だにノウハウが廃れていません。

ただ、メルカリやAmazonなどの主とする販売プラットフォームの変化は日々変わっていますので、常に最新の情報を手に入れて行動していくものが勝ち残っていきますね!

 

僕のメルマガLINE@ではその辺の詳しいノウハウに関してもお伝えさせて頂いておりますので、是非ともチェックしてみてください。

そして不明な点がありましたらお気軽にご連絡ください、バッチリと回答させていただきますよ~!

 

という訳で本日はここまで、お読みいただきありがとうございました!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
GOOD NOISE株式会社代表 めちゃくちゃ激務なアパレルメーカーの営業から脱出したくて物販ビジネスの副業を開始、その後副業での収益が本業を上回り起業し法人化。現在では物販ビジネスと副業支援、マーケティング法人コンサルタントとして活動中。趣味はキャンプと奥さんと愛犬きなお。「楽しいを仕事に!」がテーマのブログTanojobも運営中 https://tanojob.net/
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© TANOWORKS , 2019 All Rights Reserved.