副業を始めよう!LINE@無料プレゼント配布中

楽しく働き、自由に稼ごう!

副業を始めよう!メルマガで無料プレゼント配布中>>クリック

【カメラ転売】カメラをebay輸出すべき?メリット・デメリットを徹底解説!【在庫回転は上がる】

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
GOOD NOISE株式会社代表 めちゃくちゃ激務なアパレルメーカーの営業から脱出したくて物販ビジネスの副業を開始、その後副業での収益が本業を上回り起業し法人化。現在では物販ビジネスと副業支援、マーケティング法人コンサルタントとして活動中。趣味はキャンプと奥さんと愛犬きなお。「楽しいを仕事に!」がテーマのブログTanojobも運営中 https://tanojob.net/
詳しいプロフィールはこちら

現在カメラをヤフオクやメルカリに売ってるけど海外にも売った方がいいのかな~?メリットデメリットが知りたい!

カメラ転売初心者

そんな方が本記事をご覧いただくことで下記のメリットがあります。

 

★この記事をご覧いただくことで得られるメリット

  • カメラ転売で海外販売するメリットデメリットを知ることができます
  • カメラ転売でebay輸出は難しいのか?初心者でもできるのか?を知ることができます
  • カメラ転売でebay輸出も絡めると売れやすいのかが理解できます

 

この記事を書いている僕は中古せどり&カメラ転売歴4年の現役プレイヤーです。

ebayやヤフオクなどで月収80万円前後をコンスタントに稼いでいますので信頼性を担保できるかと思います。

 

売上ベースでは下記のようになってます⇩

 

僕が指導させていただいたコンサル生さん達も下記のような実績を出してます。

 

 音声対談など実績者の声はコチラ

 

僕自身今でも実践&コンサルをしており、実績者も輩出しておりますのでデータとしても信頼していただけるかと思います。

カメラ転売の情報は昔からあまり大きくは変わりませんが、ebay輸出も絡めてやっている人はやっぱり売上も安定していますね。

 

それでは今回はカメラ転売でebay輸出もやるべきか否かメリットデメリットについて解説させていただきます。

 

結論:カメラ転売で在庫回転を上げたかったらebay輸出もするべし!

 

カメラ転売でヤフオクやメルカリに出品している方が、ebay輸出にも取り組むべきか否かと悩むのは分かります。
カメラ転売の情報発信など見てみても「ebay輸出は利益が伸びやすい!」「ebay輸出するとこんなに良い事が!」って書いてあるので悩みますよね。

 

ただ、結論からざっくりと言ってしまえば、ebay輸出したからといって急激に売上が伸びることはありません。

 

しかし、ヤフオクやメルカリに売っている商品をebayにも同時出品していけば当たり前ですが露出が増えるので在庫の回転が良くなるという事ですね。

僕自身も1つの商品をヤフオク、ebay、Amazonに出品していますが、大体5:4:1ぐらいの割合で売れてきます。

 

ebay輸出で売れやすいのはフィルムカメラ系で、デジタル系のカメラは正直国内で販売するのとそこまで値段は変わりませんので大きなメリットとしてはあまりないでしょう。

 

出品外注化などをしていれば多数のプラットフォームに出品するのもそこまで大変ではありませんので、ebay輸出にも取り組みたい!って人は出品外注化などを済ませてからチャレンジしてみるのがおすすめですね。

 

では、そんなカメラ転売のebay輸出についてメリットデメリットを含めて赤裸々に解説させていただきますので是非ご覧ください!

 

カメラ転売でebay輸出するメリットデメリットを徹底解説します!

 

それではカメラ転売でebay輸出するメリットデメリットについてお伝えしていきます!
まずはメリットからですね。

 

カメラ転売でebay輸出するメリットを徹底解説

カメラ転売でebay輸出するメリットは下記の通り。

  • カメラ転売でebay輸出すると在庫回転数が上がる
  • ヤフオクやメルカリよりも高い相場の商品がある
  • ebay輸出すると消費税還付がある
  • カメラ転売でebay輸出していると海外の方と仲良くなれる

それでは一つづつ解説していきます!

カメラ転売でebay輸出すると在庫回転数が上がる

 

冒頭でも言いましたがカメラ転売でebay輸出すると在庫回転数が上がります。

単純に考えると当たり前な話なんですが、例えばこのWistaって大判カメラ

 

 

普通にヤフオクよりも1万円程度相場が高いんですが、ヤフオクで仕入れた商品をヤフオクにも出してebayにも出せば見る人が単純に増えるので商品は購入されやすいですよね。

特に海外などで需要がある商品だったらそれが顕著です。

 

それにユーザー数が圧倒的に違うんですよ。ざっくりですがヤフオクはユーザー数1000万人程度、ebayは1億5000万人程度だと言われています。

 

ebayは日本人にはあまりなじみがありませんが、世界最大級のオークションサイトです。そこに出品して需要を喚起すればそりゃやっぱり日本に売っているだけよりも売れやすいのは間違いありません!

 

という訳でまずは在庫回転数が上がる!のがメリットですね。

 

ヤフオクやメルカリよりも高い相場の商品がある

 

ヤフオクやメルカリの商品をebay輸出すると国内相場よりも、相場の高い商品があります。

 

先ほど言ったWistaやゼンザブロニカ、マミヤなどの日本国産メーカーが作ったカメラが海外で高く売れやすい商品の主だったものですね。

 

理由としては、やはり日本に在庫が多く、海外で需要があるけど在庫が少ないため価格差が出やすいってのが主になります。

と言っても海外に出品したからといって飛ぶように売れる!って訳でもなく商品によっては高く売れますよ~程度なので目利きは重要です。

 

ただ、注意したいポイントとして何でもかんでも海外の方が高く売れる訳ではありません。例えば最近発売されたNikonやCanonなどのメーカー商品は当たり前ですが海外にも販売されています。

 

自分がアメリカのバイヤーだとして国内でゴロゴロ売っているNikonのデジタルカメラをわざわざ日本のセラーから高い値段で買う理由はありませんよね。

 

なので国内の相場よりも高い商品は、日本メーカーのもので古いフィルムカメラが中心となります。

メルカリなのでダブルレンズセットしか売っていない!というかたは正直ebayなどに出品してもあまりメリットはありませんので仕入れを見直すか、キッパリやらない!と決めるのがいいですね。

 

ちなみに日本のメーカーで売れやすいフィルムカメラメーカーはこちら

  • オリンパス
  • キヤノン
  • シグマ
  • セイコーエプソン
  • ソニー
  • ニコン
  • フジフイルム
  • リコーイメージング
  • マミヤ
  • 京セラ
  • ヤシカ
  • コンタックス
  • コーワ
  • コニカミノルタ
  • ミノルタ
  • コニカ
  • ゼンザブロニカ
  • タムロン
  • トプコン
  • パノン
  • ペトリ
  • チノン

 

フジフィルム何かはebayで売れやすい定番中の定番商品ですよ、是非とも仕入れてみてください!

 

カメラ転売でebay輸出すると消費税還付がある

 

これはよく言われるメリットですね~ebay輸出では消費税還付があります。

 

これはどういうことかざっくり言いますと、日本で仕入れて販売すると消費税がかかりますが、海外に輸出してしまえば仕入れの際に支払った消費税が還付されて戻ってくるという事です。表にするとこんな感じ。

 

@100円の商品を販売した場合

①国内で販売した場合 ⇒ 売上高108円(100円+消費税8円)

②海外に販売した場合 ⇒ 売上高100円(100円+消費税0円)

 

つまりは海外には消費税がありませんので、仕入れの際に多めに払った消費税は帰ってきますよ~という事ですね、厳密に言えば儲かる!って事ではありませんが税金が還ってくるのでこれは有難い。

 

僕自身も年間200万円程度の消費税還付を頂いたりしましたが、やっぱり嬉しいもんですね。いつもは国に税金ばかりを納めていますがこの時ばかりは国からお金を貰える…気分がいい!(笑)

 

あまりこの還付を期待しすぎて値段を安く販売してしまうのはタブーですが、消費税還付分は8%還ってくると思うと強気で仕入れられるのも事実ですね。

 

更には今年は8%ですが今後は10%などに増税されるチャンスもあります。

 

Amazon輸出の方などは消費税還付メインで考えていて、1000万円の仕入れで1000万円の販売。利益は0円でも消費税還付で80万の儲け、などをやっている方もいたりします(1000万円の仕入れをすればポイントもザクザクですしね…。)

 

カメラ転売でebay輸出していると海外の方と仲良くなれる

 

カメラ転売でebay販売をしていると世界中のカメラバイヤーと仲良くなったりします。

僕はいつもサンクスレターと呼ばれる紙を商品に同梱して発送しています、これを入れておくと本当反応がいいんですよね。

 

 

ここにはFacebookのURLやWhatsappという海外で言うLINEのナンバーが載ってたりします。

で、そこから受注を受けたり直接連絡を貰えば手数料が安く済んだりするのでいいですね。

 

これはあまりヤフオクやメルカリには無い文化だと思いますので、初めてebay輸出する方にとっては新鮮かと思います。

外国の方と沢山やり取りをしよう!って事で英語も上手になりますし、世界に友達なんかもできるのでこれはメリットの一つですね!

 

この辺がメリットとなります、ここだけ読むと「いいな~やってみたい!」と思われるかもしれませんがちゃんとデメリットもあるので最後まで見ていきましょ~!

 

カメラ転売でebay輸出するデメリットを徹底解説

 

 

カメラ転売でebay輸出するデメリットは下記の通り

  • ebay輸出ではやっぱり英語の壁がある!
  • カメラ転売のebay輸出では返品、トラブルになったときに大変
  • ebay輸出でいきなりめちゃくちゃ売れるわけではない!
  • ebay輸出に並行出品していくと管理が大変になってくる!

 

ebay輸出ではやっぱり英語の壁がある!

 

ebay輸出ではやはり英語の壁がありますね、僕自身今ではebayのサイトに慣れて英語も記号みたいに見えるので特に問題なく作業ができますが、正直最初は大変でした。

 

何かをするにしてもいちいち翻訳しないといけなかったり、値段などに関してもしっかりと調べて日本円に換算して手数料を計算して~って事をやっていました。

 

それにリミットアップに関しても英語で会話をしないといけない為、ある程度の度胸が必要になってきます。(いや、まぁココナラとかで外注化すればいいですが(笑))

 

僕は英語が下手すぎて何度もebayの人を困らせてます、こちらが証拠動画。

 

 

見る人見る人に「勇気が出ました!」と言ってもらえる記事ですw是非ともご覧ください。

 

英語も慣れれば何ともありませんが、最初は抵抗があると思いますのでそこまでいくのに時間がかかるのは事実ですね。

 

カメラ転売のebay輸出では返品、トラブルになったときに大変

 

普通に売っている分には全然気になりませんが、いざ返品やクレームなどのトラブルになった時が少し大変ですね。

 

なんせ、日本だったら返品してくれ~って言って遠かったとしても北海道から沖縄です、そんなに距離や時間はかかりませんね。

 

それがebay輸出の場合だと日本とブラジルでめちゃくちゃな距離もありますし、最終的にかかる送料も半端なくかかってきます。

 

となると返送してもらうのも大変なので、一部返金などの泣き寝入りで済ませてしまう事も多くこれはebay輸出でのかなり大きいデメリットと言えますね。

 

とは言え僕はebayでの返品は結構楽だな~とも思っています、理由としてはヤフオクなどと違いebayはebayが取引に介入してくれたりするので、発言が強いものが勝つ!って感じではなく冷静にebayが対応してくれます。

 

関税が高いから返品したい!と言われても、ebayの規約で関税はバイヤーもちになっているのでその辺のクレームはebayに言えば解消してくれたりするので良いですね。

 

トラブルもリターンリクエストなど仕様が決まっているのでちゃんと対応していけば問題ありません。

 

まぁそれでも最初は焦るんですけどね (笑)

 

ebay輸出でいきなりめちゃくちゃ売れるわけではない!

 

ebay輸出はヤフオクなどと違い、最初に出品枠というリミットが決められてしまっています。

 

なので、いきなり在庫分をバーン!と出品したくてもできないんですよね、まずは10品5万円程度のリミットからコツコツ伸ばしていく必要があります。

 

なのでebayを始めよう!と取り組んでから、数か月たたないと実際にいい感じの売上になっていくのは時間がかかるという事になります。

 

それにebayはヤフオクと違い、出品されたらオークションが終わり順に表示される訳では無く、ebay内のSEOがあるので商品を出品したり売ったりしないと上位表示されません。

 

上位表示されないと全く売れないので、出品する意欲も減っていく…という負のスパイラルに襲われます。

 

そうなって離脱してしまう人が殆どなので、まずは売れる体制までもっていく!という事がebay輸出では重要という事です。

で、それは割と手間がかかり大変…なのでデメリットといえますね。

 

ebay輸出に並行出品していくと管理が大変になってくる!

 

今までヤフオク、メルカリに売っていた商品をebayにも出品して…ってなるとかなり管理が大変になってきます。

 

管理が大変になってくるとどうしてもやることが増えて新しい事にチャレンジする時間が減ってしまうんですね。

 

なので現在ヤフオクやメルカリに出品していてebay輸出も始めたい!という人であれば絶対に外注化は必須となってきます。

既に外注化していればプラットフォームを増やしてフォーマットを作るだけなのでそんなに難しくはありませんが、外注化していなければ自分で並行出品していくのはめちゃくちゃめんどくさいです。

 

更に言うと、売れた際の出品取り下げなども非常にめんどくさい、できれば顧客対応何かも英語でやり取りしないといけないのでできるだけ外注化していった方がいいですね。

 

ebay輸出にチャレンジする前に、国内転売の中でまずは外注化してない部分はあるか?と見直すこが大切です。

 

という訳でメリットデメリットについて解説させていただきました、それではまとめていきましょ~!

 

まとめ

 

カメラ転売でebay輸出することのメリットデメリットをお話させていただきました、おさらいさせていただくと下記の通りとなります。

 

カメラ転売でebay輸出するメリット

  • カメラ転売でebay輸出すると在庫回転数が上がる
  • ヤフオクやメルカリよりも高い相場の商品がある
  • ebay輸出すると消費税還付がある
  • カメラ転売でebay輸出していると海外の方と仲良くなれる

 

カメラ転売でebay輸出するデメリット

  • ebay輸出ではやっぱり英語の壁がある!
  • カメラ転売のebay輸出では返品、トラブルになったときに大変
  • ebay輸出でいきなりめちゃくちゃ売れるわけではない!
  • ebay輸出に並行出品していくと管理が大変になってくる!

 

いい部分もあれば悪い部分もあるので、国内で全然売れてないからebayなら売れるでしょう!ではじめてしまうと絶対に失敗してしまいます。

 

まずは国内で外注化などの体制を整えて、徐々にebayなどにも並行で輸出していくようにシフトしていくとスムーズにebay輸出も攻略できるかと思います!

 

もし自分は今ebay輸出すべきか否か?と悩んだら僕メルマガLINE@まで気軽に相談してください~!

僕は割とはっきり言ってしまうタイプなので、先に外注化しましょう!仕組化しましょう!とかピンポイントでアドバイスできるかと思いますよ!

 

更に登録特典でebay輸出を始めるプロセスが網羅されたらコンテンツをお渡ししてますので是非そちらも活用ください!

 

という訳で本日はここまで!

お読みいただきありがとうございましたー!!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
GOOD NOISE株式会社代表 めちゃくちゃ激務なアパレルメーカーの営業から脱出したくて物販ビジネスの副業を開始、その後副業での収益が本業を上回り起業し法人化。現在では物販ビジネスと副業支援、マーケティング法人コンサルタントとして活動中。趣味はキャンプと奥さんと愛犬きなお。「楽しいを仕事に!」がテーマのブログTanojobも運営中 https://tanojob.net/
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© TANOWORKS , 2019 All Rights Reserved.