副業を始めよう!LINE@無料プレゼント配布中

楽しく働き、自由に稼ごう!

副業を始めよう!メルマガで無料プレゼント配布中>>クリック

【カメラ転売】外注化の方法は?おすすめ業者は?初心者にも分かりやすく解説!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
GOOD NOISE株式会社代表 めちゃくちゃ激務なアパレルメーカーの営業から脱出したくて物販ビジネスの副業を開始、その後副業での収益が本業を上回り起業し法人化。現在では物販ビジネスと副業支援、マーケティング法人コンサルタントとして活動中。趣味はキャンプと奥さんと愛犬きなお。「楽しいを仕事に!」がテーマのブログTanojobも運営中 https://tanojob.net/
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!伊達です(∩´∀`)∩

カメラ転売…稼げるようになってきたけどめちゃくちゃしんどい!外注化したいけどどうすればいいの?教えて!

カメラ転売初心者

そんな方が本記事をご覧いただくことで下記のメリットがあります。

 

★この記事をご覧いただくことで得られるメリット

  • カメラ転売で外注化する方法を知ることができます。
  • カメラ転売で外注化する際に気を付けたいポイントを知ることができます。
  • カメラ転売で外注化する際のおススメ業者さんを知ることができます。

 

この記事を書いている僕は中古せどり&カメラ転売歴4年の現役プレイヤーです。

ebayやヤフオクなどで月収80万円前後をコンスタントに稼いでいますので信頼性を担保できるかと思います。

 

売上ベースでは下記のようになってます⇩

 

僕が指導させていただいたコンサル生さん達も下記のような実績を出してます。

 

 音声対談など実績者の声はコチラ

 

僕自身今でも実践&コンサルをしており、実績者も輩出しておりますのでデータとしても信頼していただけるかと思います。

実績者の声を聞いてもらえるとわかるのですが、殆どの実績者さんがカメラ転売の外注化に成功し、中古カメラ転売ながら少ない労働で大きな実績を上げることができています。

 

まず、はっきり言いますがカメラ転売では外注化は必須です!それもかなり早い段階で外注化するべきです。

 

理由としましてはカメラ転売で一番時間を使いたいのは仕入れだからです。

カメラ転売といえどビジネスですよね、自分のビジネスを動かしていくって事はつまり自分は社長という事です。

 

社長の仕事はいかに利益を伸ばすか?を考え、実践する事で梱包発送する事ではありません。

 

梱包発送などは誰でも同じような結果が出ます、そういった仕事はなるべく早く誰かに任せてしまわないといつまで経っても労働から抜けられず大きな利益を上げることはできません。

 

そんな訳で今回はカメラ転売の外注化に関してかなり詳しく書きましたので、最後まで何度も読み込んでいただき自身のカメラ転売の活動にお役立てください。

それでは行ってみましょー!

 

カメラ転売の外注化する前に今の作業を洗い出してみよう!

 

まず、カメラ転売をする前に現在どんな仕事があって何を外注化できるかを洗い出してみます。

結論から言ってしまえばカメラ転売の外注化は仕入れ以外を外注化することが可能ですね!

 

できない!できない!と思っていることでも、やっている人がいる以上、必ず自分にもできるはずなのでとにかく脳ミソフル回転で外注化に取り組んでいきましょう。

 

では、まずはカメラ転売でする作業内容を下記に書き出してみます。

 

  • 仕入れ
  • リサーチ
  • 検品
  • 清掃
  • 梱包
  • 発送
  • 顧客対応
  • 発送指示
  • 在庫管理
  • 数値管理
  • 税務管理

 

ザッと書き出しただけでもこんな感じでしょうか。

もっと細かい作業などはあると思いますが外注化の基本として簡単なものや、自分がやらなくてもいいものから外注化していくというのが鉄則です。

なのでまずは自分の作業を洗い出すことが大切ですね!

 

この作業の中で利益に直結する仕事を確認します、仕入れとリサーチは利益に直結する部分ですよね。

それとは違い、梱包発送などは誰がやっても同じなので優先度はありません。それらの要素を表にまとめるとこんな感じ。

 

 

ちょっと分かりずらいですがww

まずは自分の仕事を可視化して優先順位を付けて外注化を進めていくといいですね!

 

では、外注化の第一歩が分かったところで次は早速外注化してみましょう!

 

カメラ転売外注化の第一歩、サンクスレターを外注化してみよう!

 

カメラ転売でお客様に商品を購入してもらった際にサンクスレターを同梱しておくと購入者さんの評価が良くなる傾向があります。

僕はebayにもカメラを出品しているのですが、こんな感じで毎度折り鶴と手紙を同梱しています。

 

 

これを入れておくと、直接取引になったりお客様から「Oh! Amazing!」などと喜んでもらえるんですよね!

もちろんメルカリなどでも有効ですので、評価を常に良好に保ちたかったら絶対にやっておくべき対策です。

 

まずこれを外注化していきます、といってもこれはもうめちゃくちゃカンタン。

 

まずは「折り鶴 手紙」でクラウドワークスをリサーチして、同じような依頼をしている人の依頼文章をピックアップします。

クラウドワークスの具体的リサーチ方法はコチラの記事を参考ください。

 

で、リサーチした文言を少し自分流に変えてクラウドワークスに掲載するだけ!

手紙と折り鶴で1個10円、募集してくれた人に100均で買った付箋と折り紙を送ればOKですね。

 

自分でやると一個10分以上かかる仕事も、10円払えばサクッとやってくれるこの楽ちんさ…感動しますよ。

 

楽天などでこういった手書きの手紙などが届きますが、こういう事もしてんだろうなぁ~…と世の中の仕組みをちょっと知れます(笑)

 

ってな訳で、手紙と折り鶴が外注化できたら次は梱包発送もついでに外注化してみましょう!

 

カメラ転売で本当に使える業者はオークレボさん一択

 

僕は始めてオークレボさんを知ったときには衝撃を受けましたね…。

 

それまでは副業中で深夜まで撮影して、売れた商品を梱包して、コンビニに持ち込んで発送。更に土日しか郵便局へ行けなかったので国際郵便は本局へ行って長い時間かけて発送…。

 

いや時間全然足りないっすけど!

 

で、あるときオークレボさんという岐阜にある外注業者さんを知ってからはもう嘘のように楽になりました。

 

しかも外注費用も全然高くありません、オークレボさんのBプランで100発送まで月額14,800円です。

 

撮影してもらって発送してもらって100個ぎりぎりまで枠を使いきれば国内発送なら一個当たり148円。

100個商品をオークレボ(岐阜)に送る代金と一個当たり148円の経費で外注化できてしまいます…。

 

ぶっちゃけ安すぎワロタですwカメラ転売やっていたらやらなきゃ損レベルですね。

僕は岐阜に住んでいるので、何度かオークレボの社長さんにお会いしましたがめちゃくちゃ低姿勢の良い社長さんでした。

 

撮影の品質もかなりいいので、是非試しにAプランから外注化してみてくださいね!

ちなみに僕はここでオークレボさんを紹介しても一銭も入ってきませんのでご安心をw

 

ガチで良くて勧めてます、使わないならそれでいいです。
あんまり広まりすぎてもああれなのでw

 

さて、サンクスレターで手紙と折り鶴を外注化して、オークレボさんで撮影発送を外注化してきました。

ここまででもかなり楽になり外注化の恩恵を受けられるはずですが、次は更に出品外注化などの方法を見ていきましょう!

 

カメラ転売の出品を外注化してみよう!

 

さて、いよいよ次は出品外注化です。

 

ここまでくると結構なノウハウになってくるので心して聞いて下さい。

まず、カメラ転売の出品を外注化するにあたってマニュアル作成が必要になってきます。

 

これは何かと言うと、自分がやっていることをマニュアルに落とし込んでいくという作業ですね。

マニュアルは動画やテキストで作成し、自分がやっている作業を外注さんにお願いする際同じクオリティで作ってもらえるようにするためのマニュアルです。

 

このマニュアルがないと外注さんを雇う度に毎回スカイプなどで指導したりしないといけなくて非常に手間がかかります。

基本的に外注さんは誰がやっても同じようなクオリティになる事を目指していきますので、必ずマニュアルを作ってあげてクオリティを安定させていくようにしましょう。

 

それではまずはテキストマニュアルの作成方法から説明していきます。

 

カメラ転売の外注化に必須!外注化テキストマニュアルの作成方法

 

それではまずは外注化テキストマニュアルの作成方法について解説していきます。

まずどんなものを作るのか?というイメージを沸かせたいと思いますので、先に画像で|д゚)チラッとお見せするとこんなマニュアルを作っていきます。

 

 

 

 

写真を見てもらうとわかるんですが、マニュアルというより説明書みたいな感じですよね。

ここまでしっかりと作り込んでいればどの外注さんが来たとしてもほぼほぼ同じ結果になりますし、いちいち外注さんに質問される事も本当になくなります。

 

よくあるのが外注をしようと思って外注をしたのはいいものの、指示が曖昧で全然伝わらず何度も言いなおして結局自分がやった方が早いじゃん!となってしまう事ですね。

 

それでは本末転倒です、自分が楽になる為の外注化なので最初は時間がかかってもちゃんと相手に伝わりやすい外注化マニュアルを心がけるべきですね。

そういった考え方は後々自分がコンサルティングなどをしていく時にもとても役に立ちますので是非ともやっていきましょう!

 

あとテキストマニュアルは常にアップデートしていく事を忘れないでください。

外注さんから質問があったらそれに対してしっかりと返事をして、その内容をテキストマニュアルに反映させていくとどんどん外注化マニュアルが良いものになってきますよ!

 

更に詳しい外注化マニュアルの作り方は下記の記事でも紹介しています、是非チェックしてくださいね!

 

それでは次は動画マニュアルの作り方を解説していきます!

カメラ転売の外注化に必須!外注化動画マニュアルの作成方法

 

次は動画マニュアルの作成方法となります。

 

テキストマニュアルは実は結構時間がかかります…なのでテキストマニュアルに取り掛かったときに時間がとられてしまうので売り上げが落ちてしまったり、なんてこともありますね。

一番の理想はテキストマニュアルと動画マニュアルを一緒に渡してあげて両方を見てもらう事なんですが、ちょっとそれが厳しかったら動画マニュアルだけでも構いません。

 

ただ、動画はテキストマニュアルと違って一度作ってしまうと作り直すのに時間がかかります。

 

常にアップデートしにくい環境ですのでその辺は臨機応変にテキストマニュアルも後々は作っていくなどをしてった方がいいですね。

 

で、動画マニュアルの作り方なのですが、これは自分が画面を映しつつ音声を入れて喋っていくというシンプルなものになります。

僕のYouTube動画など見てもらうとわかるのですが、登録方法や使用方法などを外注さん向けに話すイメージですね。

 

例えばブログを書くノウハウを解説した動画がコチラです。

 

ここまでスライドを入れて解説する必要はありませんが、ここでもやっぱり基本的には外注さんに伝わりやすく一つづつ丁寧にを心がけるといいですね!

 

画面キャプチャソフトは無料のモノもありますが、後々も情報発信などで使っていくならしっかりと購入した方が最終的には安上がりです。僕が使っているソフトはTechSmithというメーカーのCamtasiaです。

3万円近くとちょっと高いですが、使用感は抜群ですね。

 

 

それ以外にも動画編集をしないのであればBandicamというツールが便利です、こちらは5000円で10分以上の動画がキャプチャできるようになりますので最初はお金をかけたくない!という場合はコチラのツールをお使いください。

 

 

さて、これで外注化マニュアルの作り方がマスターできました。

最初はちょっと手間に感じてしまう外注化マニュアルですが、作ってしまえばあとはめちゃくちゃ楽になるので長期的稼いでいくなら早い段階で手を付けるのが得策ですね!

 

後は自分がやっている作業を分解して、マニュアルを作って外注さんを募集して、指導しつつ育て上げていくという考え方になります。

 

それでは次は、その外注さんとの付き合い方の部分についてもう少し詳しく解説しますね!

 

外注さんは使い捨てではない、しっかり育てる心意気が必要

 

外注さんといえど、募集して辞めてっちゃって募集して辞めてちゃってじゃいつまで経っても楽にはなりません。

 

外注さんにはしっかりとサポートしてあげて、分からない部分はすぐに解決してあげることで外注さんの信頼も上がりもっといい仕事をしてくれるようになります。

外注さんを育てるにはコツがあって、それを実践していかないと定着しないので下記の内容をしっかりと心がけるようにしましょう。

 

  • 外注さんが良い仕事をしてくれたらちゃんと褒める
  • 外注さんからアドバイスをもらったら素直に聞き反映させる
  • 外注さんが困っていたら即解決する、作業を止めない
  • 外注さんに他に仕事が振れるようににいくつか仕事を用意してあげる
  • 最初の段階で継続して作業できる外注さんにお願いする
  • できれば外注さんは主婦さんで固める

 

といった感じです、単刀直入に言えば至れり尽くせりにしてあげるって事ですね(笑)

仕事ができる外注さんにはどんどん仕事を振ってあげるようにしましょう、そして責任感のあるポジションを任せて他の外注さんの指導までしてくれるようになれば完璧ですね!

 

外注単価は比較的に安いものが多いので、しっかりモチベーションを上げてあげて長い付き合いを心がけていくと良いですね!

 

さて、外注さんの事について色々と書きました…ここまででかなり外注化に関する知識が付いてきたかと思います。

次は更に使える外注化ツールについてもお話しています。

 

便利で使える外注化ツールをフル活用しよう!

 

さて次は外注化ツールを紹介していきます、今は非常に便利なツールが無料で使えたり非常に安価な価格で仕組化ができるので使わないのは勿体ないですね。

 

まずは、スプレッドシートです。

これはGoogleが提供するエクセルのクラウド版のようなツールですが、マジで便利。

外注さんが作業している内容をリアルタイムで見ることができたり直接編集することができるので、ファイルを送った送らないの言い合いになったりする事がありません。

 

しかもスプレッドシートには為替を読み込む機能や関数もバリバリ使えるので、外注化のみならずこれから物販をやっていくなら必須のツールです!!

 

 

更に紹介したいのがGmailのフィルタ機能です、フィルタ機能を使って売れた商品を発送してもらうという自動化指示の構築方法なんかもちゃんとできますね。

これも無料でできてしまうので、発送指示の外注化などをする為にしっかり覚えていきましょう!

 

 

もっともっと外注化に便利なツールはあるのですが、正直ここに書ききれません(笑)

僕のメルマガLINE@でお配りしている無料コンテンツMASAMUNEの中に外注化ツールの紹介をバッチリ入れておりますのでそちらもご確認ください。

 

MASAMUNEを読み込めば外注化に必要なツールは殆ど網羅できますよ!

 

という訳でカメラ転売の外注化についてめちゃくちゃ詳しく書かせていただきました、かなりボリュームがあったのでこの記事を何度も読み込んで自分の外注化に役立てていくようしてください!

 

まとめ カメラ転売は基本労働!サクッと外注化してレバレッジの利く販売をしよう!

 

さて、カメラ転売の外注化についてめちゃくちゃ詳しく書かせていただきました。

 

カメラ転売は基本的に中古品を扱うので手間がかかることは間違いありません。

だからこそ早い段階でサクサク外注化してしまって自分が楽になる方法にきちんと向き合い、自分は更に利益を伸ばすことができる情報発信などに移行していくことで利益ももっと右肩上がりに上がっていきますよ!

 

僕がコンサルティングさせていただいた実績者さんもカメラ転売で1日30分で月収30万円とか達成してたり、組織化突き詰めて月収400万円達成したりとしていますので是非外注化を進めていきましょ~。

 

更に詳しいノウハウに関しては僕のメルマガLINE@でプレゼントしているコンテンツ集MASAMUNEに記載してますので、GETして擦り切れるまで使いこんでください(∩´∀`)∩

 

僕に質問あればお気軽にどーぞ!

という訳で、本日はここまで。以上お読みいただきありがとうございました!

この記事を書いている人 - WRITER -
GOOD NOISE株式会社代表 めちゃくちゃ激務なアパレルメーカーの営業から脱出したくて物販ビジネスの副業を開始、その後副業での収益が本業を上回り起業し法人化。現在では物販ビジネスと副業支援、マーケティング法人コンサルタントとして活動中。趣味はキャンプと奥さんと愛犬きなお。「楽しいを仕事に!」がテーマのブログTanojobも運営中 https://tanojob.net/
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© TANOWORKS , 2019 All Rights Reserved.