みんなLINEで連絡くれます!質問等お気軽にどうぞ♪

物販×情報発信ビジネスが無料で学べる超実践的ブログ

貰って損しない限定プレゼントを無料メルマガで配布中>>とりあえずGET

カメラ転売とアフィリエイトはどちらが稼げる?【経験者の答え:10万円あるならカメラ転売】

 
この記事を書いている人 - WRITER -
GOOD NOISE株式会社代表 めちゃくちゃ激務なアパレルメーカーの営業から脱出したくて物販ビジネスの副業を開始、その後副業での収益が本業を上回り起業し法人化。現在では物販ビジネスと副業支援、マーケティング法人コンサルタントとして活動中。趣味はキャンプと奥さんと愛犬きなお。「楽しいを仕事に!」がテーマのブログTanojobも運営中 https://tanojob.net/
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!TANOWORKS(Twitter/@Tanojob)だてです(^^)

 

カメラ転売とアフィリエイトってどっちが稼げるの?稼ぎやすいのはどっち?教えて!

カメラ転売初心者

そんな方が本記事をご覧いただくことで下記のメリットがあります。

 

★この記事をご覧いただくことで得られるメリット

  • 自分がカメラ転売とアフィリエイトどっちをやるべきか知ることができます。
  • カメラ転売とアフィリエイトとそれぞれのメリット・デメリットを知ることができます。
  • カメラ転売とアフィリエイトで実績を出すにはどうしたらいいのか知ることができます。

 

この記事を書いている僕は中古せどり歴4年の現役プレイヤーです。

僕が指導させていただいたコンサル生さん達も下記のような実績を出してます。

 

音声対談など実績者の声はコチラ

 

僕自身今でも実践&コンサルをしており、実績者も輩出しておりますのでデータとしても信頼していただけるかと思います。

更にはアフィリエイトサイトでは月に4~5万円の収益が放置で出るサイトを構築しました、手法は下記の通り全てバラしています。

 

 

そんな僕がカメラ転売とアフィリエイトどちらが稼げるか?について徹底解説していきます。

結論から言いますと

 

カメラ転売もアフィリエイトも稼げる
そしてどちらも稼ぎやすい手法はある
手元に1000円しか無かったらアフィリエイトがオススメ
手元に10万円でもあればカメラ転売がオススメ

 

という結論になります。

ポジショントークをしていないので、なんとも面白くない回答になってしまいましたがこれが全て真実です。

 

アフィリエイトは時間がかかる!という話も聞きますが、トレンドアフィリエイトであれば実績が出るのも早いですし、カメラ転売は在庫を持って大変!という話も聞きますが複数プラットフォームなどで対策すれば大丈夫です。

 

そんな内容を赤裸々にお伝えしていますのでカメラ転売に取り組んでみたい!という方は是非この記事を参考に最後まで読んでみてくださいね!

 

そもそもカメラ転売とは?アフィリエイトとは?それぞれの稼ぎ方を解説

まずカメラ転売とは何かというと、中古カメラをヤフオクやメルカリで仕入れてebayや同じくヤフオクやメルカリに販売する手法の事を言います。

俗に言う中古せどりや中古品転売などと同じで安く仕入れて高く売るのシンプルなビジネスモデルになっています。

 

ただ、他の転売とはちょっと趣向が違ってましてカメラは商品知識が必要なのと他の商材と比べてカメラという商品単品で月収100万円なども狙うことができるのでカメラ転売という独立した言葉になってます。(プリンタ転売とかゴルフ転売とかあまり聞きませんよね。)

 

 

そしてアフィリエイトはブログに商品やサービス紹介の記事を書き、その記事経由で商品を購入したユーザーがいる場合に収益が発生するビジネスモデルになっています。

転職や、クレジットカード、マッチングアプリなどで検索したことある方はオススメがまとまっている記事なども読んだことがあるのでイメージができるかと思います。

 

僕もこのTanojobというブログサイトでキャンプ用品などを紹介して、このブログ経由で商品を購入してもらった分のアフィリエイト報酬が4~5万円の実績を出しているという訳ですね。

 

Tanojobのブログへ飛ぶ

 

どちらもスモールビジネスや副業で実践者が多い手法の一つです。

どちらにもいい部分があり、悪い部分がありますので今回はそれを赤裸々に解説していきます。

 

では早速まずはカメラ転売のメリットデメリットについてお話をしていきましょう。

 

カメラ転売のメリット・デメリットは?

 

カメラ転売のメリットは下記の通りです。

  • カメラ転売は即金性が高い
  • カメラ転売は安定して稼げるビジネスモデル

カメラ転売のデメリットは下記の通りです。

  • カメラ転売はカメラの商品知識が必要
  • カメラ転売は資金が必要

アフィリエイトのメリットは下記の通りです。

  • アフィリエイトのメリットはごく低資金で始めることができる
  • アフィリエイトは短期間で成果を上げることも可能

アフィリエイトのデメリットは下記の通りです。

  • アフィリエイトは時間がかかる!
  • アフィリエイトは不安定

一つづつ解説していきます。

 

カメラ転売のメリット

カメラ転売は即金性が高い

 

まず、カメラ転売というビジネスは即金性が非常に高いです。

例えば僕はカメラ転売というビジネスを始めて1ヶ月目で8万円…2ヶ月目で15万円…3ヶ月目で25万円の収益を発生させることができました。

 

それはひとえにカメラ転売が仕入れて売るという非常にシンプルなビジネスモデルで、ebayやヤフオクなどのプラットフォームは仕入れて出品して販売が即できれば1週間程度で資金が入ってくるという即金性の高さにもあります。

 

例えばこれがブログだったらドメインと呼ばれるサイトのパワーが強くないと記事が上位に上がってくるまでに時間がかかってしまいますが、カメラ転売であれば初月からガンガン稼いでいくことが可能です。

その証拠に僕の教えてきた実績者さんも数ヶ月で数十万円の利益を上げてきた方が多数いらっしゃいます。

 

あわせて読みたい

 

この即金性はアフィリエイトよりも優れていると言えますね。

 

カメラ転売は安定して稼げるビジネスモデル

 

カメラ転売で僕が扱っている商品は中古の古いオールドカメラが中心です。

このカメラは世界中にヘビーユーザーがいて、古い商品であってもマニアがいるので安定的に需要があります。

 

更には日本には優秀なカメラメーカーが沢山ありますので、海外に需要があって日本に数が多いとなると単純に需要と供給のバランスで利益を出しやすい!ということが言えますね。

 

更に新品せどりなどと違い値崩れなどもそうありません、中古品で価格が安定しているのもカメラ転売のメリットの一つと言えるでしょう。

そしてアカウントBAN(消される)なども殆どありませんね、僕がカメラ転売を今までやってきてアカウントがBANされたということを聞いたのは1件もありません。

 

なのでちゃんと仕入れる目利きの力さえつけることができれば、安定的に稼いで行けるビジネスモデルです。

では次はカメラ転売のデメリットについて解説していきます。

 

カメラ転売のデメリット

カメラ転売はカメラの商品知識が必要

 

右から左へ横流しするような新品せどりであれば商品知識はそこまで必要ありません。

 

ただ、カメラ転売となると仕入れた商品を検品しないといけなかったり相場を知らないと仕入れができなかったりするので商品知識が必要になってきます。

しかし、商品知識と言われると結構難しそうに聞こえますが、実際はそこまで必要ありません。

 

僕自身カメラ転売を始めるまでは全然カメラに関して詳しくなかったし、何ならフィルムカメラをたくさん扱うようになった今でも現像は一度もしたこと無いし旅行に出て撮影するのはいつもiPhoneです。笑

 

それでも数ヶ月ちゃんと学んでいけば商品知識と相場が身につくので、その「商品知識が必要!」という思い込みのおかげでセラーも爆発的に増えなかったりして安定的に稼いでいけるのだと思っています。

 

参入障壁があるように見えて、そこまで無いのがカメラ転売ですね!

検品方法などは下記でも解説していますので是非チェックしてみてください。

 

 

カメラ転売は資金が必要

 

カメラ転売は中古品を仕入れて売るビジネスモデルです。

 

なので、仕入れるにはお金が必要ですし、ある程度の在庫を持っていないと販売できないのが実情です。

これはどの転売にも言えることなのですが、せどりや転売をやるのであれば無在庫・有在庫関係なく資金は必要だと考えておく必要があります。

 

たまに無在庫で「仕入れ資金は必要ありません!」とか言うセラーもいたりしますが、全然そんな事ありませんね。超必要です。

例えば僕は無在庫で販売した20万円の高額商品がバイヤーに文句をつけられて2ヶ月近く資金が保留になってしまった経験があります。

 

これが資金カツカツでやっていたらどのみち、無在庫でも資金ショートしてしまっていたので転売やるならどの手法でも資金が必要と思って間違いありません。

 

しかし、カメラ転売でもちゃんと対策をして売れるように複数プラットフォームに出品するとかマメに価格改定をしていくなので対策を練られればショートする心配も無いのでそのへんは戦略次第ですね。

ではどれくらいの資金がアレばどれくらい稼げるの?という事は下記の記事で解説していますので是非御覧ください。

 

 

では次はアフィリエイトのメリット・デメリットをお話していきます。

 

アフィリエイトのメリット

アフィリエイトのメリットはごく低資金で始めることができる

 

アフィリエイトはサーバー代金の年間数千円で始めることが可能です。

 

なので、マジで資金が1000円もない!という人にとっては最高のビジネスモデルと言えるでしょう。

ただ、もちろん皆がそこを目指すので楽に稼げるわけではありません。

 

僕もブログサイトを作ってアフィリエイトをしてましたが、自分でやれる限界の記事数などは正直決まっています。

いい記事を書こうと思ったら1日2~3記事が限界で、そこからはあまり記事数が伸びていかないのが実情ですね。

 

なので、アフィリエイトで低資金で稼ぐ!と思っていても手法さえ覚えてしまえば、記事を外注したりしてブーストさせつつアフィリエイトを伸ばしていけるので資金はあるに越したことありません。

 

資金が本当に全然無いならアフィリエイトに取り組むべきですね!

 

アフィリエイトは短期間で成果を上げることも可能

 

アフィリエイトは1~2ヶ月で成果を上げることも可能です、実際僕の奥さんがアフィリエイトに取り組み2ヶ月で20万円近くの実績を出すことができました。

(ただ、その後あえなくアドセンスのアカウントがBANされてしまいましたが…その内容はデメリットでお話します。)

 

これはトレンドアフィリエイトなどといって、芸能人が何か不祥事を起したり、事件があった場合などにいち早く記事を書き上位に表示させて爆発的にアクセスを集めて収益を伸ばしていく手法ですね。

吉本興業が反社会的勢力との繋がりをすっぱ抜かれた問題などは、かなりのアクセスを集めていたと予想されます。

 

 

ただ、この手法はアフィリエイトというよりGoogleアドセンスに依存した手法でトレンドが移り変わっていけばアクセスは集まらなくなります。

なので、アフィリエイトは放置でも利益が出るのが良い点ですが、それができないのがトレンドアフィリエイトのデメリットですね。

 

ちなみにこの記事の最初で紹介した僕のブログは伸びるようになるまでに1年以上かかっていますw

普通にロングテールキーワードを狙ったら時間がかかるのは仕方がありません。

 

では次はデメリットについてお話をしていきます。

 

アフィリエイトのデメリットは?

アフィリエイトは時間がかかる!

 

先程メリットで即金性の高いトレンドアフィリエイトという手法がある!という事をお伝えさせていただきましたが、トレンドアフィリエイトは作業し続けないといけません。

なので、放置で稼げるようなアフィリエイトサイトを作ろうと取り組むのですが収益が出るまでに1年~以上かかるのは正直言ってザラですね。

 

ブログ初心者にとって1年以上無休で取り組み続けるというのはかなりキツイです。

 

実践者の8割以上が継続ができなくて辞めていってしまいます、すぐにでも資金がほしいとなるとやはり即金性の高い転売やトレンドアフィリエイトなどがオススメというわけですね。

 

アフィリエイトは不安定

 

そしてアフィリエイトは不安定です、先程僕の奥さんがトレンドアフィリエイトで月20万円の収益を上げたと書きましたがそのブログは20万円稼いだ月にアカウントBANをされてしまいました。

 

 

しかもアドセンスが振り込まれる前だったので20万円はまるまる消えてしまいました…

かなり不安定というか、Googleに対する依存度が高いのでそこであちこち振り回されてしまうとかなり疲弊してしまうのも事実ですね。

 

Googleは定期的にアップデートなどもあるので、SNSでの発信も高めていったり、Googleに依存しないようにYOUTUBEに取り組んだりとやっていける人がその不安定さに打ち勝つことができますね!

 

というわけで以上がカメラ転売とアフィリエイトのメリット・デメリットでした。

できるだけ公平に書き、長さの関係でピンポイントな部分もありますが情報の信頼度としてはかなり高いと思います。

 

では、そんあメリット・デメリット踏まえて稼げるのはどっちか?という結論を出させて頂きます。

 

カメラ転売とアフィリエイトで稼げるのは?→10万円あるならカメラ転売やれ!

 

手元に今10万円あるのであれば絶対的にカメラ転売をオススメします。

もし10万円もないのであればアフィリエイトをやりましょう。

 

これが結論ですね。

カメラ転売で10万円の仕入れ資金があれば月に3万円前後は稼ぐことが可能です、そしてそれは初月からでも十分に実績を出すことができますね。

僕はサラリーマン時代に月収5,000円アップするのに2年かかりました、でもカメラ転売であれば10万円を使って3万円前後は初月で稼ぐことが可能です。

 

初月で稼ぐことができればモチベーションの維持もできますし、その後はコツコツと仕入れ資金を増やしていけば知識も経験も増えていくので更に稼ぐことが可能です。

そしてある程度稼いできたら外注化にガッツリと取り組み僅かな時間で利益を上げることができるようになってきます。

 

 

そこまでのスピードが数ヶ月と圧倒的に早いし安定しているので10万円あったらやるべきなのはカメラ転売ですね。

逆に10万円も手元に無いのであればまずはトレンドアフィリエイトから実践してみると良いですね。

 

不安定さはありますが、まずは資金を集めるためにもサクッと稼いでしまってその後その資金を使って外注化するなりカメラ転売などを実践していけばOKです。

期間はかかりますが、コツコツやればできないことはありません!今まで自分で稼ぐ力を疎かしてしまった変わりにしっかりと取り組んでいくようにしましょうー!

 

まとめ

 

さて、カメラ転売とアフィリエイトのメリット・デメリットについて理解していたただかと思います。

再度まとめると下記の通りですね。

 

カメラ転売のメリットは下記の通りです。

  • カメラ転売は即金性が高い
  • カメラ転売は安定して稼げるビジネスモデル

カメラ転売のデメリットは下記の通りです。

  • カメラ転売はカメラの商品知識が必要
  • カメラ転売は資金が必要

アフィリエイトのメリットは下記の通りです。

  • アフィリエイトのメリットはごく低資金で始めることができる
  • アフィリエイトは短期間で成果を上げることも可能

アフィリエイトのデメリットは下記の通りです。

  • アフィリエイトは時間がかかる!
  • アフィリエイトは不安定

 

ポジショントーク無しでマジで実際どちらの手法でも稼ぐ事は可能です!

ただ、どちらも楽には稼げませんのでコツコツと淡々と実績を伸ばせるような実力をつけていくのがポイントですね!

 

そして、ブログ書けないカメラ転売のノウハウの濃い部分は僕のメルマガLINE@で配信しています。

僕の実績者さんも0から稼いでこれた手法を公開した無料コンテンツMASAMUNEもお配りしていますので是非GETして頂き今後のカメラ転売にお役立てください。

 

という訳で本日はここまで、お読みいただきありがとうございました!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
GOOD NOISE株式会社代表 めちゃくちゃ激務なアパレルメーカーの営業から脱出したくて物販ビジネスの副業を開始、その後副業での収益が本業を上回り起業し法人化。現在では物販ビジネスと副業支援、マーケティング法人コンサルタントとして活動中。趣味はキャンプと奥さんと愛犬きなお。「楽しいを仕事に!」がテーマのブログTanojobも運営中 https://tanojob.net/
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© TANOWORKS , 2019 All Rights Reserved.