みんなLINEで連絡くれます!質問等お気軽にどうぞ♪

物販×情報発信ビジネスが無料で学べる超実践的ブログ

貰って損しない限定プレゼントを無料メルマガで配布中>>とりあえずGET

仕事がないカメラマンにおすすめの副業【カメラ転売】理由を解説

 
この記事を書いている人 - WRITER -
GOOD NOISE株式会社代表 めちゃくちゃ激務なアパレルメーカーの営業から脱出したくて物販ビジネスの副業を開始、その後副業での収益が本業を上回り起業し法人化。現在では物販ビジネスと副業支援、マーケティング法人コンサルタントとして活動中。趣味はキャンプと奥さんと愛犬きなお。「楽しいを仕事に!」がテーマのブログTanojobも運営中 https://tanojob.net/
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!TANOWORKS(Twitter/@Tanojob)だてです(^^)

 

カメラマンだけど仕事がない!おすすめの副業はあるの?教えて!

仕事ないカメラマン

 

そんな方が本記事をご覧いただくことで下記のメリットがあります。

 

★この記事をご覧いただくことで得られるメリット

  • カメラマンにおすすめの副業、カメラ転売について知ることができます。
  • 何故カメラマンにカメラ転売がおすすめなのか知ることができます。
  • カメラ転売のノウハウを知ることができます。

 

この記事を書いている僕は中古せどり歴4年の現役プレイヤーです。

僕が指導させていただいたコンサル生さん達も下記のような実績を出してます。

 

音声対談など実績者の声はコチラ

 

僕自身今でも実践&コンサルをしており、実績者も輩出しておりますのでデータとしても信頼していただけるかと思います。

 

今回は仕事がないカメラマンにおすすめの副業【カメラ転売】について解説させていただきます。

 

「何だこのタイトル!失礼だな!」って思った方ごめんなさい。

でも!でもですよ!カメラマンのみなさんがこんな悩みワードで検索しているのを見つけてしまったら書くしか無いでしょう!

 

 

ということで書いちゃいました、カメラマンさん向けにおすすめの副業カメラ転売をおすすめする記事を。

カメラ転売というとネガティブなイメージを持たれている方も多いかと思いますが、それは昔の話で今では普通にちゃんとしたビジネスとして成り立っています。

 

結論から言いますと

 

カメラマンの知識と経験が活かせて
稼げる副業はカメラ転売一択!

 

だと考えます、カメラ素人の僕が月収100万とか稼げたのでマジです。

では何故カメラ転売がそんなにおすすめなのか?めちゃくちゃわかりやすく丁寧に解説していきますのでぜひ最後まで御覧くださいね!

 

カメラ転売とはどんなビジネスモデルなのか?

 

まず、カメラ転売という言葉が怪しすぎるので偏見を持たれている方もいらっしゃると思いますが、カメラ転売はよくある普通のせどりや転売と呼ばれるビジネスと一緒です。

 

転売の本質は1つだけ、安く仕入れて高く売る!これができればカメラ転売で稼ぐことは可能になります。

 

僕の場合はヤフオクやメルカリで仕入れたカメラをebayと呼ばれる世界のヤフオクのようなオークションプラットフォームに出品して、海外のお客様に日本の商品を販売して喜んでもらっています。

更には、ヤフオクやメルカリで仕入れた商品を、しっかり磨いて綺麗に商品を撮影して付加価値を付けて再度ヤフオクやメルカリで販売していますね!

 

「ヤフオクやメルカリで仕入れた商品を、ヤフオクやメルカリで売れるの!?」

 

と思われるかも知しれませんが、全然売れますね!

カメラマンさんだったら写真の善し悪しで商品の値段がグッと上がったりすることをご存知だと思いますが、そうやって利益を伸ばしていきます。

 

更に時にはカビを取ったり、クモリを除去したりすれば圧倒的に利益が出たりしますね!

もちろんそんなに難しいものじゃなくって僕のこの動画のようにサクッとできる商品がありますので、そういうのを見極めつつやっていけば短時間で高利益が望めたりします。

 

https://www.youtube.com/watch?v=Gl-kkL2CmZE&t=84s

 

更にカメラ転売について知りたい!やってみたい!という方は下記の記事にほぼ全ての工程を網羅させた記事を書きましので是非チェックしておいてください!

 

 

それではお次はカメラマンに何故カメラ転売がおすすめなのか?その理由を見ていきましょう!

 

仕事がないカメラマンにカメラ転売がおすすめな4つの理由

 

仕事がないカメラマンにカメラ転売がおすすめな4つの理由という事で下記の通りに解説していきます。

 

  • カメラマンは知識が豊富なのでカメラ転売との親和性が高い!
  • カメラマンはスキマ時間が有効活用できるのでカメラ転売に向いている!
  • カメラマンは商品撮影スキルが高くカメラ転売向き!

 

1つづつ解説していきます!

 

カメラマンは知識が豊富なのでカメラ転売との親和性が高い!

 

まず、カメラマンが知識が豊富!という点でカメラ転売に向いているという事を解説していきます。

僕が始めてカメラ転売に取り組んだ時こんな商品を見て絶句しました

 

 

「なんじゃこのでかい、戦艦みたいなカメラは…。」

 

とそれを取り扱う事にビビりまくって「検品方法はどうしたらいいのか?」とか「これで動作は合っているのか」など数時間格闘したことを覚えています。

今でこそ、これは「マミヤRB 67の限定モデルなぁ~相場は○○円」と一瞬で分かりますが、当時は全然理解できずに苦労していましたね。

 

もちろんその他にもカメラマンさんは下記のような知識がバッチリと付いていると思います。

 

  • 露出計
  • シャッタースピード
  • 焦点距離
  • カビに関する知識
  • 暗幕
  • モルト
  • ミラー

 

などなど…これらの事に関してサクッと理解できてしまうかと思います。

これがカメラもズブの素人でカメラ転売を始めるような僕みたいな人間は一つのことを理解するのに時間がかかりまくってしまいます。

 

カメラ転売は基本的に「知識がお金になるビジネスモデル」なのでそのカメラに関する知識が圧倒的に豊富なカメラマンさんは絶対に有利だと言えるんですね!

僕から言うと本当裏山過ぎますwとはいえもちろん素人からでもちゃんと理解できれば転売できるのですが、スタートダッシュが圧倒的に違うってことですね!

 

ではお次は、カメラマンが時間的な自由がある点についても有利ということをお伝えしていきます!

 

カメラマンはスキマ時間が有効活用できるのでカメラ転売に向いている!

 

サラリーマンの副業となると会社にいる時間は拘束されてなかなか副業に手を付けることができません。

僕の実際カメラマンさんをコンサルティングの生徒さんで指導させていただいたことがありますが、カメラマンは時間を割と自由に使える点もカメラ転売に向いていると言えるでしょう。

 

例えば家でレタッチなどをしている時に商品が届いたりしても、受け取って商品検品をしたり発送をしたりできますよね。

 

時間がたっぷりある会社員でも拘束されている間何もできない人と、カメラマンで割と自由に自分の時間が使える人ではその作業量に圧倒的な差ができます。

 

カメラマンのフリーランスという不安定な立場が生きるのもカメラ転売というビジネスだと言えるでしょう!

ではお次はカメラマンの本職である、商品撮影についてお伝えしていきます!

 

カメラマンは商品撮影スキルが高くカメラ転売向き!

まず、コチラの僕の商品撮影の解説記事を見てみてください。

 

 

マジで適当に作ったブースで素人がごちゃごちゃやりながら商品撮影をしている姿が見れますよねw

まぁこんな撮影方法でも十分に利益を上げることは可能なのですが、カメラマンさんだったらこれより上手に撮影できて高値で売れることは間違いありません。

 

特に初心者の場合はこの撮影にしんどくなってしまって辞めてしまう…という方もいらっしゃるので、普段撮影をメインに仕事をされている方が有利なのは一目瞭然ですね!

 

ただ、注意点として商品撮影に関しては例えカメラマンさんでも今後儲けていきたい!と言う場合は別途外注さんを用意して外注化に取り組んでいくべきかと思います。

あくまでカメラ転売はカメラ屋さんではなくて、カメラ転売というビジネスなのでこだわりを持たずにサクサクと人に任せれることは任せていくことが大切ですね!

 

カメラ転売の外注化に関してはコチラの記事で詳しく説明していますので、是非チェックしてみてください!

 

 

という訳で仕事がないカメラマンさんにカメラ転売が向いている理由について理解できたかと思います。

僕からしてみれはそのカメラスキルとカメラ知識は本当に羨ましいもので、親和性が高すぎるので何故やらないのか疑問に思うレベルですね!

 

だた、そんなカメラマンさんのカメラ転売でちょっと気をつけないとダメな点があります、それを次で解説させて頂きますね!

 

カメラマンがカメラ転売をする際に注意すべき点を解説

 

先程もお伝えさせていただきましたが、僕は過去にカメラマンさんをコンサルティングさせていただいた事があります。

その際にちょっと苦労したことが

 

カメラマンさんはカメラに対する
こだわりが強すぎる

 

という点ですね、もちろんこれはカメラマンという職業であれば絶対的に必要なスキルや考え方だと思いますがカメラ転売となるとそのこだわりが無駄になってしまう場合があったりします。

 

例えば僕はレンズの清掃なのでも全然素手でサクサクと扱ってしまいます、それをカメラマンさんに言ったら

 

「カメラはもうちょっと丁寧に扱ったほうが良いですよ!」

 

と言われてしまいました。

もちろんそれはそうですし、確かに言えることなのですが僕にとってはカメラは愛着のある息子のような物というより、利益をもたらしてくれる大切な商品です。

 

もちろん商品を雑に扱うつもりは一切ありませんし、できるだけ丁寧に取り扱いたいと思っていますが「ある程度は適当にいかないとダメでしょ」という点があるんですね。

 

カメラ転売の最終的な目標は、利益を上げることであってカメラをめちゃくちゃ大事に取り扱うことではありません。

お客様に販売して喜んでもらえばOKなので、目的と手段を履き違えるとカメラ転売で稼ぐことは難しくなってきてしまうんですね。

 

カメラマンさんとしてはこだわりと誇りを持って仕事をするのはとてもいい事だと思います。

 

ただ、別の事業を始めるのであればその事業に合わせた考え方に移行していかないと、上手くいかないよってことを必ず覚えておいてください。

これは僕がカメラ転売は儲かる儲かる!といって集客しない理由です、ちゃんとビジネスとしてカメラ転売に取り組めるカメラマンさんのみカメラ転売はやるべきですね!

 

以上がカメラマンさんがカメラ転売に取り組む際の注意点でした!

 

まとめ

 

さて、仕事がないカメラマンさんがカメラ転売に向いている理由をガッツリ解説させて頂きました。

 

まとめると下記の通りとなります。

 

  • カメラマンさんはカメラの知識が豊富でカメラ転売に向いている!
  • ただ、カメラマンとしてのこだわりではなく経営者として取り組むべき!

 

という事ですね!

 

副業であれ本業であれ、正直に商売をしていかないと利益を上げれないとこは間違いありません。

カメラ転売も仕入れて売ってお客様に喜んでもらえる、ビジネスです。

 

ビジネスだったらコツコツ取り組めば利益がちゃんと積み重なっていきますので、カメラマンさんでちょっと副業してみたい方は是非カメラ転売を始めてみましょう!

具体的な始め方は次の記事で紹介しています、是非コチラも合わせてチェックしてくださいね!

 

 

そして、ブログに書けない細かいカメラ転売のノウハウに関しては僕のメルマガでガッツリお送りさせていただいております。

僕の実績者さんたちも0から稼いでこれたノウハウを無料コンテンツMASAMUNEとしてお配りさせていただいておりますので是非GETして今後のカメラ転売にお役立てください!

 

それでは本日はここまで、お読みいただきありがとうございました!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
GOOD NOISE株式会社代表 めちゃくちゃ激務なアパレルメーカーの営業から脱出したくて物販ビジネスの副業を開始、その後副業での収益が本業を上回り起業し法人化。現在では物販ビジネスと副業支援、マーケティング法人コンサルタントとして活動中。趣味はキャンプと奥さんと愛犬きなお。「楽しいを仕事に!」がテーマのブログTanojobも運営中 https://tanojob.net/
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© TANOWORKS , 2019 All Rights Reserved.