【カメラ転売】正しいクレーム対応方法を徹底解説!アカウントを守る方法は? | だてきなお
みんなLINEで連絡くれます!質問等お気軽にどうぞ♪

物販とメルマガで囚われない生き方を

【カメラ転売】正しいクレーム対応方法を徹底解説!アカウントを守る方法は?

 

この記事を書いている人 - WRITER -
GOOD NOISE株式会社代表 めちゃくちゃ激務なアパレルメーカーの営業から脱出したくて物販ビジネスの副業を開始、その後副業での収益が本業を上回り起業し法人化。現在では物販ビジネスと副業支援、マーケティング法人コンサルタントとして活動中。趣味はキャンプと奥さんと愛犬きなお。「楽しいを仕事に!」がテーマのブログTanojobも運営中 https://tanojob.net/
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!TANOWORKS(Twitter/@Tanojob)だてです(^^)

 

カメラ転売でクレームを貰ってしまった!正しい対応方法は?どうすればいい?教えて!

カメラ転売初心者

 

そんな方が本記事をご覧いただくことで下記のメリットがあります。

 

★この記事をご覧いただくことで得られるメリット

  • カメラ転売でのクレームは何故おきてしまうのか?を知ることができます。
  • カメラ転売での正しいクレーム対応方法を知ることができます。
  • カメラ転売でクレームを貰ってしまっても凹まない考え方を知ることができます。

 

この記事を書いている僕は中古せどり歴4年の現役プレイヤーです。

僕が指導させていただいたコンサル生さん達も下記のような実績を出してます。

 

音声対談など実績者の声はコチラ

 

僕自身今でも実践&コンサルをしており、実績者も輩出しておりますのでデータとしても信頼していただけるかと思います。

 

今回はカメラ転売のクレーム対応方法について解説させていただきます。

まず結論から言いますと

 

カメラ転売でクレームは絶対に起きます
正しいクレーム対応は即謝罪の一部返金交渉

 

これが一番スムーズでアカウント評価も悪くなりにくいクレーム対応方法です。

まずはこの大前提を知っておくことでその後のクレーム対応方法等が変わってきますので、まずはこれをしっかり認識しておくようにしましょう。

 

クレーム自体は実際どの物販ビジネスでもおきますし、僕自身毎月何件かクレーム対応をしています。

 

ただ、決まったテンプレート通りに対応していけばそこまで時間がかかることでもありませんし、逆に言えばそこまで時間をかけることでもありません。

 

一番ダメなのはクレームをそのままにしてしまうことで、サクサク対応して気持ちを切り替えて次に稼げる商品を探したほうがよっぽど建設的なので今回はその方法について解説させていただきます。

かなり勉強になる記事になっておりますので、是非最後までご覧いただき習得してくださいね!

 

それではどぞー!

何故カメラ転売でクレームが発生してしまうのか?

 

まずは、カメラ転売でクレームが発生してしまう理由について見ていきましょう、その理由は大体3つのクレームに分けられます。

  • カメラのコンディションが思っていたのと違った
  • カメラの動作が正常ではなかった
  • eBayで商品が届かない!という未着クレーム

それでは1つづつ解説させていただきます。

 

カメラのコンディションが思っていたのと違った

 

まずはカメラのコンディションに対してのクレームですね、お客様都合のクレームだとこのクレームが実際一番多いです。

 

何故かと言うと、基本的にカメラ転売は中古品を扱うビジネスモデルだからです。

 

カメラ転売自体が、中古品を清掃して検品し、写真を綺麗に撮影して、保証を付けて付加価値を与えて価格差をとっていくビジネスモデルです。

なので、お客様と自分との間でどうしても【商品のコンディションに対する相違】というのが出てきてしまうんですね。

 

例えば下記の画像の商品、これを見てどう思いますか?

 

 

一見写真が綺麗に撮られていて非常に魅力的に見えますが、よくみると錆びてたりレンズに傷?のようなものがあるので余りコンディションが良いとは言えませんね。

 

なので、こういった写真は商品を魅力的に見せる側面もありますがこうしたクレームに繋がってしまう危険性もあるということを覚えておきましょう。

 

カメラの動作が正常ではなかった

 

これもよくあるクレームです、ってか僕は初心者の頃このクレームがめちゃくちゃありましたねww

 

最初の頃は中判カメラの動作が正しいものか、正しくないのかわからないのでとりあえず大丈夫っしょー!って出品してしまうのですが、よくよく撮影してもらうと露出計が動かなかったりシャッター幕が動かなかったり…というクレームはよくあります。

 

ただ、ここで勘違いしてほしくないのは、このカメラの動作が正常ではない!というクレームをゼロにするのは不可能です。

 

僕は今までカメラ転売をしてきて何千品と販売をしてきましたが、一度もフィルムカメラの現像などはしたことがありません。

でも、全然稼ぐことができています。

 

現像されたフィルムが使い物にならない!と言われてしまっても、撮影まではしていないのでもうそこはサクサク返金するしかありません。

フィルムカメラやデジタルカメラをイチから全て検品するにはとても手間がかかり時間もかかります、ある程度のクレームがこない範囲まで検品してあとはクレームはしかたないという気持ちで出していくことが重要です。

 

eBayで商品が届かない!という未着クレーム

これは日本国内ではあまりないのですが、物販ビジネスという特性上配送業者でトラブルがあったりすると未着のクレームに繋がったりします。

eBayだったら海外発送なので、海外の税関で止まってしまったり、海外の配送業者で止まってしまったりというクレームは本当に多いんですね。

 

といってもこのクレームは自分でどうこうしようもありません、1つづつ順番をおって確認をしていきその都度対応することでこのクレームを避けていきましょう。

eBayに関する未着クレームの対処法は下記の記事でも解説していますので是非チェックしてみてくださいね!

 

 

国内に関する未着のクレームの対処法は正直言って、災害や雨の前にはお客様に説明して発送しないという事しか対応方法がありません。

なので、しっかり追跡番号がある発送方法でクレームを未然に防いでいくようにしましょう。

 

では、ここまではカメラ転売でクレームが発生してしまう主な理由について解説させていただきました。

次は、じゃあ実際に発生してしまったクレームに対してどのように対応していけば良いのか?チェックしていきましょう。

 

カメラ転売での具体的クレーム対応の方法を徹底解説!

 

それでは次は具体的なクレームの対応方法を解説していきます、ただクレームと言っても自分に非があるのか、相手側の都合でクレームになってしまったのか?という点で対応方法がかなり違ってきます。

なので下記の2つのパターンに分けて解説していきますね!

  • カメラ転売で相手側の都合でのクレーム対処法
  • カメラ転売で自分に非がある場合のクレーム対処法

1つづつ解説していきます。

 

カメラ転売で相手側の都合でのクレーム対処法

 

まずは相手側の都合でのクレーム対処法について解説させていただきます。

相手側の都合ってことは、「気が変わってしまった。」「思っていたのと違った。」というシンプルなお客様自身に起因するクレームですね。

 

この場合はシンプルにお客様に商品を発払いで発送してもらい、商品がどどいたら落札手数料分を引いた金額を返金するという流れが一般的です。

 

特に注意することもありませんが、強いて言うなら返金してあげる際はなるべく早めに対応してあげると相手としては非常に安心なのでなるべく早く対応してあげるのが吉ですね。

 

そして、こういったクレームになった際に手数料はどっちが支払うか?などで揉めるのは非常にうざったいので出品文章に予め書いておくことをおすすめします。その内容は後ほど説明しますね!

 

では次は自分に非がある場合のクレーム対処法です。

 

カメラ転売で自分に非がある場合のクレーム対処法

自分に非がある場合とはどんな場合かと言いますと、これは正常品です!と出品した商品で動作しないことが合った時などはこのクレームになってしまいます。

つまりは自分が悪い場合のクレーム対応ってことですね。

 

こちらも基本的な対処法としては非常にシンプルで、

 

まずはめちゃくちゃ謝る
そして一部返金を提案
一部返金に納得してもらえない場合返品にて全額返金

 

という流れになっています。

まずは基本的に謝り倒す事が基本なのですが、謝り倒した後に一部返金を提案していきましょう。

 

具体的な金額でいれば落札価格の20%~30%ぐらいの価格をまずは提案してみます。

1万円の商品であれば2,000円~3000円ぐらいの金額ですね。

 

これを提案すると60%ぐらいの確率でそのクレームが終わります、返品になると再出品して販売する手間や届くまでの資金の保留時間などが手間になってしまうのでなるべく一部返金で終わらせるのが理想的ですね。

 

ただ、それでも納得してもらえない場合は返品を受け入れます。

 

この場合は着払いで送って頂き、商品が自分の手元に届いたら相手が支払った金額を全額返金してあげるのが得策です。

これも有無を言わさず相手の望むどおりのスピードでしっかり対応してあげれば問題ありませんね!

 

では、ここでは対処法に関して解説させて頂きましたが、そもそもクレームを防ぐ手段などはあるのでしょうか?次で解説させて頂きますね!

 

カメラ転売でクレームになりにくい対策を事前に立てておこう!

 

さて、ここまではクレームが起きてしまった場合の対処法を中心にお伝えさせて頂きましたが、大切なのはクレームが起きる前の対処法も重要だったりします。

そんなクレームが起きる前の対処法を下記のように解説していきます。

  • 事前に出品ページに返品返金対応方法を記載しておく
  • 商品をお客様の思う以上に【盛らない】

それでは解説していきます!

 

事前に出品ページに返品返金対応方法を記載しておく

 

まずクレームの予防策としてこちらの方法が上げられますね、よくカメラ転売のプレイヤーの出品ページでこのような文言を見たことはありませんか?

 

★返品対応★
●万が一商品にご満足いただけない場合は、返品可能です。
商品到着後2日以内で対応させて頂きます。
お客様都合によるご返品は、落札手数料(落札代金の8.8%)
+返送料をご負担ください。

 

こういった文言を出品ページに書いておくことでしっかりと対策をすることができます。

 

相手側にしっかりと安心を与えることもできるので書いてあって損は無いと思いますので、是非記載しておきましょう!

 

商品をお客様の思う以上に【盛らない】

 

次は盛らないってことが大切ですね。

例えばカメラ転売で一時期こんな文言が流行ったりしました。

 

■外観チェック
外観大きく目立つキズやアタリはありません!!
わずかなスレ、ヨゴレ、文字スレはありますが実用に
影響はなく使用感少なめで気持ちよくご使用いただけます!!

■レンズ内チェック
大きく目立つチリ、ホコリの混入はありません!!
わずかなチリ、ホコリの混入はありますが撮影に
影響はなく美品です!!

■動作チェック
レンズ動作確認済みです!!
専門店にて動作チェック済みです!!

 

ちょっと出品者が酒を飲んで出品しているかのような勢いで喋ってますよねww

煽っているようにも見えるってことは商品の状態を盛っているとも捉えられてしまいます。

 

カメラ転売でクレームをなくす際に大切なことは

 

正確に商品のコンディションを伝えること

 

です。

これは「思ったより良かった!」でもダメですし「思ったより汚かった!」でもダメです。

「このぐらいの価格でこの商品だよね!納得!」ぐらいの出品金額まで持っていくことができればクレームは圧倒的に減らすことが可能になってきます。

 

そのためにはある程度カメラ転売で経験を積む必要があるのですが、クレームに繋がるのは圧倒的に商品を【盛って】解説することなので注意しておきましょう。

 

まとめ

 

さて、今回はカメラ転売のクレーム対応方法について解説させて頂きました。

 

クレーム対応で大切なことは事前のクレーム対策をしっかりとしておくことに加えて、

 

クレームが来たら最優先で対応する
損して得取れの考えてサクサク終わらせる

 

という事が非常に大切です。

僕なんかは月に10万円ぐらいは返品対応で利益が消えていくんだろな~って思って予算組をしています。

物販ビジネスでは絶対的に返品はおこってしまうので、ゼロにする努力よりもそれをいかにして対策し減らすことができるのか?いち早く解決することができるのか?に注力していくといいですね!

 

そして、更に詳しいカメラ転売に関するノウハウを僕のメルマガLINE@では配信しております。

ブログに書けない内容や無料でプレゼントしているコンテンツ集MASAMUNEもお送りしておりますので是非参考にして頂きガンガンカメラ転売で稼いでくださいね!

 

それでは本日はここまで、お読みいただきありがとうございました!

 

まずは副業で月5万円の月収アップを目指してみよう!

プレゼントは無料でeBay輸出や中古カメラ転売が学べる220本の教材!

更には【ヤフオク独自開発ツール】そして【僕が副業月収25万円を突破するまでのストーリー】そしてそして、メールに返信していただけたら特典で有料で行った【物販セミナー動画】をプレゼントしています♪

副業の第一歩をこのメルマガからスタートさせてくださいね。


※登録直後に自動返信メールにて限定プレゼントをお届けしています。

※お預かりしたメールアドレスなどのプライバシー情報は厳守致します。
※このメール講座は、いつでもメール内のURLから解除出来ます。
この記事を書いている人 - WRITER -
GOOD NOISE株式会社代表 めちゃくちゃ激務なアパレルメーカーの営業から脱出したくて物販ビジネスの副業を開始、その後副業での収益が本業を上回り起業し法人化。現在では物販ビジネスと副業支援、マーケティング法人コンサルタントとして活動中。趣味はキャンプと奥さんと愛犬きなお。「楽しいを仕事に!」がテーマのブログTanojobも運営中 https://tanojob.net/
詳しいプロフィールはこちら

関連記事 - Related Posts -

最新記事 - New Posts -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© だてきなお , 2019 All Rights Reserved.