みんなLINEで連絡くれます!質問等お気軽にどうぞ♪

物販と情報発信ビジネスが無料で学べる超実践的ブログ

【無料】公式メルマガでプレゼントをGET!

「副業する時間がない!」それって本当?実証済み解決策を3つ教えます【実績アリ】

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
GOOD NOISE株式会社代表 めちゃくちゃ激務なアパレルメーカーの営業から脱出したくて物販ビジネスの副業を開始、その後副業での収益が本業を上回り起業し法人化。現在では物販ビジネスと副業支援、マーケティング法人コンサルタントとして活動中。趣味はキャンプと奥さんと愛犬きなお。「楽しいを仕事に!」がテーマのブログTanojobも運営中 https://tanojob.net/
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!TANOWORKS(Twitter/@Tanojob)だてです(^^)

 

副業する時間が無い…家族のための時間も確保しないと…残業もあるし…どうしたらいいの?教えて!

ブラック企業サラリーマン

 

そんな方が本記事をご覧いただくことで下記のメリットがあります。

 

★この記事をご覧いただくことで得られるメリット

  • 副業する時間が無い!という方に実証済みの具体的解決策を解説させていただきます。
  • 副業する時間が無い中でもどうやったら実績を出すことができるのか?知ることができます。
  • 副業する時間が無い人が実績を出すことができた例をお伝えさせていただきます。

 

この記事を書いている僕は超絶ブラック企業の副業物販から独立して4年の現役プレイヤーです。

僕が指導させていただいたコンサル生さん(副業プレイヤー含む)達も下記のような実績を出してます。

 

音声対談など実績者の声はコチラ

 

僕自身今でも実践&コンサルをしており、実績者も輩出しておりますのでデータとしても信頼していただけるかと思います。

今回は「副業する時間がない!」という方がどうやって実績を出すのか?具体的な解決策を解説させていただきます。

 

まず、結論から言いますと「副業する時間がない!」という方は下記内容を見直してください

 

無駄な飲み会や趣味に使う時間を限りなく削りスキマ時間を捻出すべし
副業する期間を3ヶ月など区切って期間を決めて実践する
外注化を視野に入れた副業を実践する

 

この3つですね、副業する時間がないって場合は大抵この3つを実践していけば解決すること間違いありません。

というのも僕自身ブラック企業の副業からスタートしてまして、物販で3ヶ月25万円という実績を出させていただきました。

 

と、サラッと書くと勘違いされる方も多いですが正直言って3ヶ月後には【心も体もボロボロ】というボロ雑巾状態になってしまって、「これは長くは続けられないな…。」と悟ったんですね。

 

なので外注化や副業で時間がない中でも稼げるノウハウを実証して実績者を多数輩出してきました、つまりは実証済みって事です。

そんなコンサルティングさせていただいた実績を元にどこよりも詳しい解決策を書いてますので是非参考にしちゃってください。

 

それではいってみましょうー!!

 

「副業する時間がない!」って普通、時間が余ってる人はほぼいません

 

まず、最初にお伝えさせていただきますが「副業する時間がない!」って基本的には普通の事です。

 

というのも、学生さんだったら遊ばなかったりすればバイトしなくても生きていけるので時間は余ることはありますね。

 

ただ、「副業したい!」って考える殆どの人が基本的には会社勤めです、会社勤めだったら最低でも朝9時~夕方17時ぐらいまでは拘束されて通勤退勤時間も含めると大体一日に9~10時間ぐらいは会社に使っていることになります。

 

人間の時間は平等に24時間と決まっているので睡眠時間が7時間だとすれば会社と合わせて作業できない時間が17時間あります、24時間からマイナス17時間で7時間しか自分で使える時間がありません。

 

更には家族がいたらそれらの時間はもっと減ってきますし、子育てしているとなるともっともっとその時間は減っていきます。

更に更にその時間をテレビを見たり趣味をしたり、行きたくもない飲み会に行ったりしていたらどうでしょうか?

 

そうなんです、基本的に会社員をやっていれば「副業する時間がない!」という状態からスタートなんですよ。

 

でも、「副業する時間がない!だからできない…。」って考えてたらいつまで経っても副業なんてできません、というかそういう状態でも実際に実績を出してる人は無数にいます。

例えばこのMさんなんかは海外出張の多いサラリーマンさんでしたが、見事に月収30万円Overを達成しています。

 

 

なぜこのMさんが達成できたのか?というと、冒頭でお伝えした3つの解決策を実践したからなんですね。

では早速その方法についてお伝えさせていただきます!

 

「副業する時間がない!」それって本当?実証済み解決策を3つ解説

 

さて、誰しも時間が無いことは理解できたかと思います。

大切なのはじゃあそこから「本当に時間が無いのか?」と考え直して実証していくことですね!!

 

僕が実証済の具体的な解決策は下記の通り。

  • 無駄な飲み会や趣味に使う時間を限りなく削りスキマ時間を捻出すべし
  • 副業する期間を3ヶ月など区切って期間を決めて実践する
  • 外注化を視野に入れた副業を実践する

1つづつ解説させていただきます。

 

無駄な飲み会や趣味に使う時間を限りなく削りスキマ時間を捻出すべし

 

まず、王道ですがこれです。

先程も記載したように人の時間は大富豪であろうと大貧民であろうと24時間365日と決まっています、これは誰にも変えることができません。

 

その中で副業する時間を捻出するとなると、やっぱり今まで何かに使っていた時間を他に使う必要があるんですね!

 

まず最初にやることは【趣味・無駄な飲み会・ダラダラする時間】これらを一切削っていきましょう。

これは副業で目標を達成したらやればいいだけです、もうこれは有無を言わさずバッサリカット!!

 

僕も副業を決意した瞬間からこれらのことを行動に移してきましたが、普通に「付き合いの悪い人間」になっただけで特に弊害はありませんでした。「付き合いの悪い人間」というだけで離れていく人は僕にとってはどーでもいい人間、という訳でカット。

 

そして次は、自分の1日のスケジュール1週間のスケジュールを紙に書き出してみましょう。

 

  • 起床
  • 朝ごはん
  • 通勤時間
  • 勤務時間
  • 休憩時間
  • 退勤時間
  • 夜ご飯
  • 自由時間
  • 睡眠時間

 

そして、それらの時間の中で本当に1時間も副業を実践する時間が無いのか?ということを検証していきます。

ブラック企業で副業をスタートさせた僕もこれを実際にやっていきましたが、これをやるとあることに気づいたりするんですね。

 

「あ…まとまったガッツリとした時間はとれないけど隙間時間はとることができるなぁ…。」

 

って事ですね、それに気づいてからはガッツリ作業できる時間にする事と、隙間時間でやることを分けて実践するようになりました。

例えば「通勤時間はスマホしか使えないのでスマホでリサーチしよう!」とか「昼休憩は一人で食べて軽く出品をチェックしよう。」でスキマ時間でやったことを家に帰ってまとめていく、そんな感じですね。

 

5分10分の細切れ時間でもコツコツ集めていけば1時間~2時間の時間を捻出することは全然できます。

 

無駄な事は一切カットしてスキマ時間を集めることで副業時間は確実に作れますので、絶対にやってみてください😄

 

そうそう、たま~に「付き合い悪くなったら嫌じゃないですか?」って人もいますが、そういった人は成功からは一番遠くなってしまいます。下記で解説してますので参考にどうぞ。

 

副業する期間を3ヶ月など区切って期間を決めて実践する

副業は正直言って辛いですwww

 

これはもう紛れもない事実、と言っても僕は「これを頑張れば会社を辞めることができる!!」という前向きなマインドだったので精神的には辛くは無かったですが肉体的には辛いですw

 

3ヶ月で月収25万円達成したときも「これを1年続けることはできないな…。」と心底感じました。

 

人間って何かを「始めよう!」って思った時が一番モチベーションが高いです、そこをピークにモチベーションは右肩下がりに下がっていきます。

なので1年以内に稼ぐことができればいいや…という考え方だと絶対的にうまくいかないんですね、ダラダラやって半年収益が発生しない副業とかって本当に続けることができないので。

 

副業をやろう!と立ち上がり、ダラダラやって、実績が出なくて、次のビジネスに移行する…

これを繰り返している見事にノウハウコレクターの誕生です、ノウハウコレクターの殆どは期間を区切って稼ごうとして無いのがほぼほぼの原因ですね。

 

 

なので時間が無い中で副業を始めるとしたら「最初の3ヶ月は死ぬ気で頑張る!!」という気持ちで取り組むのが一番いい考え方です。

 

僕もそうだったのですがそうやって期間を区切ると家族や彼女も納得してくれるんですよね、「3ヶ月は気合を入れて頑張るからちょっとだけ我慢して欲しい。」と言って副業するかダラダラやるかでは雲泥の差がありますのでこれは心に刻みまくってくださいね!

 

具体的に僕が期間を区切ってブラック企業を脱出した方法は下記で解説してますので是非どうぞw

 

 

外注化を視野に入れた副業を実践する

 

そして、最後は外注化です。

 

まずハッキリと言っておきますが、副業を選ぶ際に外注化できない副業は絶対的にやるべきじゃありません。

というのもすべてを自分でやり続けないといけない副業はいつしかモチベーションが下がって辞めてしまいます、せっかく稼げるようになったとしても辞めてしまいます(色んな人を教えてきたので言い切ります)。

 

先程言ったように人は期間を区切れば頑張れます、ただずっと辛いってのは耐えれないんですね。

 

だから最初はキツくってもとにかく 、

 

のちのちは僅かな時間で効率的に稼げる副業

 

を実践していくべきなんですね。

 

例えばこちらの実績者さんは忙しい副業サラリーマンさんで、最初は結構大変で苦労をしましたが最終的には外注化ノウハウを実践して1日30分で月に30万円稼ぐという効率的副業ができるようになりました。

 

 

これは手前味噌ですが、僕の外注化ノウハウが優れていたからなんですねw

いくら副業だと言っても永遠にやり続けるのはしんどいし、できれば「最終的には楽して稼ぎたい!!」と絶対的に考えるべきです。いや金の亡者とかじゃなくてマジで言ってますよ、本気。

 

そういった考え方が無いと、いつしか頭打ちになってしまいます。辞めてしまいます。

 

楽して稼ぎたいって事は【外注化・組織化】をしないといけないって事なので、それを考えることができない副業実践者はダメです。言い切ります。

 

今自分が副業を実践しているのであれば、その先にいる先輩や教えてくれるメンターがどんな生活をしているのか?継続して稼いでいける仕組みを構築しているのか?ということはめちゃくちゃ大切なので副業を始める前に是非考え直してみましょう!

 

まとめ

 

さて、今回は「副業する時間がない!!」という方に向けて具体的な解決策を実績を元に解説させて頂きました。

再度まとめると下記の通りとなります。

 

  • 無駄な飲み会や趣味に使う時間を限りなく削りスキマ時間を捻出すべし
  • 副業する期間を3ヶ月など区切って期間を決めて実践する
  • 外注化を視野に入れた副業を実践する

 

これらの事をしっかりと視野に入れて副業を実践していけば、副業で時間がない!という言い訳はできなくなりますよ!!

 

ちょっと、キツイ言い方もしますが

 

時間を作るのも社長の才能です

 

無いから諦めるのではなく、そこからどうするのか?という思考を働かせてガンガン稼いでいくように考え直してみましょう~\(^o^)/

 

そして、更に詳しい副業ノウハウに関しては僕のメルマガLINE@でプレゼントしているコンテンツ集MASAMUNEに記載してますので、GETして擦り切れるまで使いこんでください(∩´∀`)∩

僕の実績者さん達もすべてここから始まっています!

 

僕に質問あればお気軽にどーぞ!

という訳で、本日はここまで。

 

以上お読みいただきありがとうございました!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
GOOD NOISE株式会社代表 めちゃくちゃ激務なアパレルメーカーの営業から脱出したくて物販ビジネスの副業を開始、その後副業での収益が本業を上回り起業し法人化。現在では物販ビジネスと副業支援、マーケティング法人コンサルタントとして活動中。趣味はキャンプと奥さんと愛犬きなお。「楽しいを仕事に!」がテーマのブログTanojobも運営中 https://tanojob.net/
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© だてりょうや , 2019 All Rights Reserved.