LINE@で友達になろー!物販ノウハウプレゼント!

「やりたい事にチャレンジできる」人生をあなたに。

副業を始めよう!多数の実績者を輩出したコンテンツを無料配布中>>クリック

せどりで稼いだのにまだ情報発信してないの?情報発信すべき理由とデメリットを伝える

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
GOOD NOISE株式会社代表 めちゃくちゃ激務なアパレルメーカーの営業から脱出したくて物販ビジネスの副業を開始、その後副業での収益が本業を上回り起業し法人化。現在では物販ビジネスと副業支援、マーケティング法人コンサルタントとして活動中。趣味はキャンプと奥さんと愛犬きなお。「楽しいを仕事に!」がテーマのブログTanojobも運営中 https://tanojob.net/
詳しいプロフィールはこちら

情報発信情報発信ってよく聞くけど、実際やるべきなの!?デメリットはある?教えて~~~!!

せどりで稼いだ人

 

そんな方が本記事をご覧いただくことで下記のメリットがあります。

★この記事をご覧いただくことで得られるメリット

  • せどりで稼いだら情報発信をやった方がいいという事に気付きます。
  • せどりで情報発信をするデメリットを知ることができます。
  • せどりで情報発信は何をすべきかを知ることができます。

 

この記事を書いている僕は中古せどり&カメラ転売歴4年の現役プレイヤーかつ情報発信を2年程度続けています。

物販ではebayやヤフオクなどで月収80万円前後をコンスタントに稼いでいますので信頼性を担保できるかと思います。

 

売上ベースでは下記のようになってます⇩

 

僕が指導させていただいたコンサル生さん達も下記のような実績を出してます。
僕自身では情報発信で月収900万円などを売上げましたが、僕の生徒さん等は月収1000万を突破した方もいらっしゃいます。

 

 音声対談など実績者の声はコチラ

 

僕自身今でも実践&コンサルをしており、実績者も輩出しておりますのでデータとしても信頼していただけるかと思います。

実際にこれは僕はコンサルを募集した際の動画となります、募集開始時間に申し込みがバンバン入っているのが分かっていただけるかと思います。

 

 

それでは今回はせどりで稼いだら情報発信をすべき理由とその方法について解説させていただきます。

 

結論:シンプルに言えばせどりで稼いで情報発信すれば収益は5倍以上にはなる

いきなり金の話かよ!って思われるかもしれませんが、僕はストレートが好きなのではっきり言います。せどりで稼いだら情報発信、これをすれば現在のせどりの収益よりも5倍以上になる事は間違いありません。

 

これが最大のメリットです。

 

たまに「せどりこそ職人技!情報発信する奴は本物じゃない、邪道!」という意見も聞いたりしますが、せどり程度の事で何が職人技とか言っているのかwwって感じです。

 

正直月収10万円でもせどりで稼いだらジャンジャン情報発信していけばいいと思います、人に教えるために自分のせどりの技術も上がりますし収益も上がることは間違いありません。

それに情報発信だって根本的には困っている人に情報を提供してコミットメントしてあげて実績を出させてあげる”ビジネス”の一つです。

 

情報発信のコンテンツを購入していただいた購入者さんをちゃんと稼がせて顧客満足を徹底して考えていけばOKです。

 

もっとドストレートな月収100万円の稼ぎ方は下記の記事でも解説していますのでコチラもご覧ください。

 

ただ、そう聞いても情報発信って何やるの?とか顔出ししないとダメなのかな?とかデメリットが心配…などはありますよね。

この記事では情報発信のメリット・デメリットを含めて赤裸々にお伝えさせていただきますので是非ご覧ください。

 

そもそもせどりの情報発信って何?何を売るの?

せどりの情報発信とは「自分がせどりで稼いだノウハウを人に販売する」という事です。

 

今せどりの情報などは正直ググればいくらでも落ちていますし、無料の情報でも稼げることは間違いありません。せどり塾やコンサルなども必要ないって人もいるでしょう。

 

ただ僕自身は最初中古せどりを始めたときは、本当に右も左も分からず壁にぶち当たってはググって壁にぶち当たってはググってを繰り返してました。
それに僕は副業プレイヤーでせどりで一瞬でも早く稼ぎたかったので「もうこれは誰かに教わるしかない!」とお金を払ってコンサルを受けることにしました。

 

すると初月8万円、3カ月後には25万円を自分の力で稼ぐ事ができたんですね。

 

それはお前の能力が低く自分で稼ぐ力が無かったのでは?と言われればそれまでですが、世の中ググってできる人ばかりではありません。ちゃんと商品を添削してもらったり教えてもらったりしながら稼いでいくのが最短と僕は今でも思っています。

 

なのでせどりで最短で稼ぎたい!と思っている人に対して自分の渾身のノウハウを提供するのが情報発信というビジネスです。

 

では次はせどりの情報発信で販売する商品を

  • コンテンツ
  • コミュニティ
  • コンサル

に分けてお話していきます。

 

せどりで情報発信してコンテンツを販売する

 

せどりで情報発信をしてコンテンツ販売をします。

 

コンテンツ販売とは何か?と言うと、PDFや特設サイトを使って販売するいわゆる情報商材と呼ばれているものです。

このコンテンツ販売で最近ポピュラーなのではnoteですね、5,000円ぐらいの低額noteがTwitte界隈などで流行したりしました。

 

ただ、noteは手数料が15%程度とかなり高いです。

 

なのでコンテンツ販売をする際はメルマガなどで独自の決済プラットフォームを使い販売していく方法が主流ですね。

コンテンツ販売の場合、コンテンツ販売のみの販売もあれば数か月間のアフターサポートを付けたりスカイプサポートも付けたりする場合があります。

 

ただ、基本的にはコンテンツを主でやってもらうというスタイルなので販売主としてはそこまで負担がかからないのがポイントです。その代わりコンサルなどに比べると低額にはなります。

 

せどりで情報発信をしてコミュニティ販売をする

 

次はコミュニティなどを販売していく形です。

 

コミュニティや塾と言われる形がこのスタイルですが、ポイントとしては塾やコミュニティは月額で継続販売という形が多いですね。

そして、コミュニティなので情報発信者だけではなく飲み会や勉強会などで横のつながりを作ることができるのもこのコミュニティや塾の特徴です。

 

ただ、コンサルなどでは無いので精神的なサポートなどはそこまでしない場合が多く、おしりを叩かれないと行動できない!って人にはあまりお勧めしませんね。

 

こちらはコミュニティでの集まりや横のつながりができる分コンテンツ販売よりも高額ですが、精神的なサポートなどはありませんのでコンサルよりは安価な場合が多いです。

 

せどりで情報発信をしてコンサル販売をする

 

コンサルはその言葉の通りコンサルティングなので、コンテンツを提供するのはもちろんの事、ノウハウ面でのサポートに加え精神的なサポート、今後の方向性などに関してのサポートをがっつりとやっていきます。

 

正直このコンサルが一番実績者を輩出することが可能です。ただし、結構がっつりとサポートしていくので自分自身のせどりで外注化などができてない場合は大変になってしまいます。

 

これはコンテンツ販売やコミュニティよりも高額な場合が多く、がっつりサポートする代わりに実績を出してもらう!というのを前提にやっていきます。

 

といった感じでコンテンツ販売、コミュニティ、コンサルと解説させていただきました。

 

サポートの差があったり、どこまでの内容を提供するかによって違ってきますが基本的にはどれも情報発信をしてノウハウを購入してもらい”せどりで稼いでもらう”というのが目標になってきます。

 

情報発信で自分の収益が上がるのはもちろんなのですが、せどりで稼いで貰うためにはどうしたらいいのか?を念頭において活動していかないといずれは情報発信者としては終わってしまいます。

 

インターネットビジネスであれ、顧客の満足を第一に考えた商品を提供していくのが大切という訳ですね!

では次は、せどりでいくら稼いだら情報発信すべきなの?という事に答えていきます。

 

せどりでいくら稼いだら情報発信すべき?

 

結論から申し上げますと月収10万円でも稼げれば全然せどりで情報発信してもOKです。

 

理由としては月収10万円を稼ぎたい!と思っている副業プレイヤーはめちゃくちゃいます、僕もサラリーマン時代は月収を5,000円アップさせるのでも本当に必死でした。

ただ、それが副業せどりで月収10万円達成できるならやりたいですよね?

 

つまりその月収10万円のノウハウには誰かが欲しがっている価値がある!という事です、そしてみんながみんな月収100万円を稼ぎたいと思ってはいません。

 

10万円でいいよ~って人もいれば月に2~3万稼いで好きな事に使いたい!って人もいます、そういった人には月収100万円の人のノウハウよりも月収10万円稼ぐ人の方が近くに感じれたりしますので月収10万円でも稼ぐ事ができたらガンガン発信していきましょう!

 

たまに月収10万円程度で発信するとかレベル低い…とかいう人もいますが、一切無視でOKです。

 

ビジネスなのでちゃんと需要があってそれを提供できるスキルがあれば、商売として提供するのが正しい経営者のあり方です。つまらないプライドやこだわりで大切な稼げる機会を捨てないようにだけはしましょう、せっかく稼ぐためにはじめたせどりですので。

 

ではお次は、せどりの情報発信ではどうやって集客をしていくの?という事をお話していきます。

 

せどりの情報発信での集客方法

 

せどりの情報発信での集客方法はいくつか方法がありますが、大きく分けて3つあります。

  • せどりブログでの集客
  • せどりYotubeチャンネルでの集客
  • せどりSNSでの集客

それでは一つづつ解説していきいます。

 

せどりブログでの集客

 

まず、せどりの情報発信ではブログを作って発信していくのがセオリーです。

 

ブログというのはそもそも何か?と言うと、日記のように日々の雑感を伝えていくブログとSEOなどを意識した集客ブログに分かれます。せどりの情報発信では言うまでもなくSEOを意識したブログをやるべきですね。

 

SEOとは何か?と解説していくと無限に時間がかかってしまうので、端的に言ってしまえば相手が困っているワードで検索する内容の答えをブログに詳しく書く!という事です。
例えばせどりを始めた初心者プレイヤーは下記のような内容で悩んで検索します。

  • せどり 税金
  • せどり 仕入れ
  • せどり 売れない
  • せどり 情報発信

こういった悩みのワードに対して、一番答えられている記事がGoogle検索で上位に表示されます。

例えば せどり 税金 計算 で検索した場合は僕のブログが一番上位に出てきます(変わっているかもしれませんが 汗)。

 

 

これは せどり 税金 計算 という悩みワードに対して僕の記事が一番いい回答をしているとGoogleに評価されているという事なんですね。

 

なので、これもビジネスと一緒で誰かの悩みをブログで解決してあげればあげるほど上位に表示されるので人の悩みをより深く知るように調べていきましょう。

下記ではブログの書き方なども詳しく解説しています、チェックしておいてください。

 

 

せどりYoutubeチャンネルでの集客

 

次はYoutubeチャンネルでの集客です、最近せどりのYoutubeチャンネルがめちゃくちゃ流行ってまして店舗せどり動画などは再生数も普通のYoutuber並みに再生されていることがあります。

 

これもブログなどと同様に視聴者が困っている内容に関して、動画を見れば解決する内容をガンガン発信していきます。

ただ、ブログなどと違いYoutubeの場合はちょっとエンタメ要素が重要だったり統一感が必要だったりで攻め方が少し違ってきますが基本的には人の悩みを解決するコンテンツを出していくというのを念頭に置いておくといいですね。

 

ちなみにこれは僕のチャンネル動画です、情報発信について語った動画が1000人以上に見られています。

 

 

Youtubeはブログよりもより視聴者さんとの距離が近い感じですね、その代わりアンチにもなりやすいので発信する場合は十分注意してやっていきましょう。

 

せどりの情報発信をSNSでする

 

次はSNSでの発信です、正直SNSなどでせどりに関する内容を発信するのはあまりよく思われない場合が多いです。

理由としては せどり=転売=転売悪! と思っている人がSNS上には多く叩かれやすい土壌ができてしまっているからです。

 

但し、それでもちゃんと発信内容を固めて「楽に稼げます!」とか釣る内容で発信をしなければ、本当に来て欲しい人にアプローチできますのでブログやYoutube同様に絶対やっておいた方がいい要素だといえますね。

 

これもブログ、Youtubeと同様でSNSで為になる発信を心がけることが重要。Twitterってイメージだと「どこどこで何々食べました!」とか思われがちですが、人の為になる発信を心がければフォロワーさんも増えていきますよ。

 

といった感じで集客方法について解説させていただきました、これらも基本的には人の悩みを解決させてあげれば上げるほど集客ができるという構造になっています。

どれだけ価値あるコンテンツを出せるかがポイントなのでライバルに負けずにコンテンツを磨いていきましょう!

 

せりで情報発信して販売するコンテンツはどうやって作るの?

さて、販売する内容と、集客する方法を知ることができたら実際に販売するコンテンツはどうやって作るの?という事について解説します。

 

せどりの情報発信で販売するコンテンツの作り方は、動画やテキストが一般的ですね。
画面をキャプチャした動画と、それに合わせた特設サイトなどを作ってコンテンツ作りをしていきます。

 

内容は、表に出せないような仕入れ動画やライバルが増えそうになってしまうような仕入れ先の紹介など普通の発信で出すのはもったいないな~という情報を出していくのがいいですね。

なのでせどりで利益が出た商品などがあったら情報発信ようにキャプチャを撮ったり、コンテンツとして残しておくといいかと思います。

 

そういったキャプチャはいずれ資産となり、情報発信に効果的に使える内容となってきますので是非とも活用していきましょう。

 

では次は、せどりのデメリットと思われる部分顔出しについて解説していきます。

 

せどりで情報発信する際は顔出しすべき?デメリットは?

 

 

せどりで情報発信する際は顔出しすべきか否かという意見をよく聞くと思いますが、顔出しはベストであって、顔出しなくてもベターだと思います。

もちろん顔出しアリの方が信頼はできますが、副業で顔出しできない!とか顔出しすると緊張してダメだ…って場合はしなくてもOKですね。

 

これも人それぞれのキャラによります、僕自身は顔出しせずに情報発信すると何か別人になった気がするのであまり自分自身の発信ができなくなるかも!と顔出しありで発信することにしました。

 

顔出しして、発信することで発信内容に責任感が出てくるので僕はやってよかったなと思っています。

 

ただ、デメリットももちろんあって一番はやはり周りの目が気になる!って事でしょうね。

SNSなので急にせどりしようぜ!とか発信し始めたら正直ビビるというか仲の良かった友達もびっくりしますよね。僕も実際せどりを始めたときやせどりの情報発信をし始めたときは周りから色々と言われて焦った経験があります。

 

ただ、それをどうやって乗り越えたかと言うと”全ブロック”ですね 爆

周りの目が気にならない自分でありたい!と努力してもなかなか難しいのが現実です、それだったらいっそのことブロックして気にしなくなるのが一番いいですね。

 

別にせどりの情報発信といって後ろめたい事をしている訳ではありませんが、視線が気になるのだったらやっぱりブロックしてしまって自分が好きに発信できる環境を作っていくのが近道かと思います。

 

まとめ せどり稼いだら情報発信!すれば月収5倍以上目指せること間違いなし

 

さて、せどりで稼いだら情報発信すべき理由とその内容について分かっていただけたかと思います。

 

僕としましてはせどりと情報発信は最初からセットで考えておくことをお勧めします。

 

物販で稼いだらどうしよっか…情報発信かぁ…と考えるのではなく、物販の出口戦略として情報発信をしっかりと考えていく。

物販で月収100万円稼ぐ事はできますが、それ以上にインターネットのレバレッジを効かせるのであれば絶対的に情報発信をした方が収益は増えていきます。

 

せどりと言えど、自分は社長です。物販の先にどんなキャッシュポイントの構築があるのかをちゃんと考えつつせどりに取り組むといいですね!

そして、最近僕への情報発信のコンサルして欲しい声が増えています。理由としてはアフィリエイト系の発信者だったらSEOなど詳しい人もいるがせどり界隈だとそれが少ないからですね。

 

僕はYoutubeもチャンネル登録5000人以上いて、キャンプブログでは数万PVを安定して叩き出しています。更にはメルマガ登録者も1500人以上です。

そういった発信をちゃんとSEO含めて教えている人がいませんので問い合わせが来てるようです。

 

もし情報発信に興味がある!やってみたい!という場合は僕のメルマガLINE@で気軽にお問い合わせください。収益を伸ばしたい方のみですがご相談に乗らせていただきます。

 

という訳で、本日はここまで!

お読みいただきありがとうございました!

この記事を書いている人 - WRITER -
GOOD NOISE株式会社代表 めちゃくちゃ激務なアパレルメーカーの営業から脱出したくて物販ビジネスの副業を開始、その後副業での収益が本業を上回り起業し法人化。現在では物販ビジネスと副業支援、マーケティング法人コンサルタントとして活動中。趣味はキャンプと奥さんと愛犬きなお。「楽しいを仕事に!」がテーマのブログTanojobも運営中 https://tanojob.net/
詳しいプロフィールはこちら

コメントを残す

Copyright© TANOWORKS , 2019 All Rights Reserved.